気仙沼から来たホヤで、塩辛づくり。

標準

毎年、このホヤの季節に獲りたてほやほやのホヤが来る。

なんだか最近、年のせいか少食気味。せっかく新鮮なホヤをどう消費するか・・・

で、ホヤ、バチマグロ、カジキマグロのお刺身に舌鼓を打ち~の、ホヤとメカブの酢の物食べ~ので、お腹いっぱいになりながら考えて。

ホヤの塩辛作ったべ。

水洗いしたホヤの水気を切り、食べやすい大きさに切り。まーた、このホヤがぷりっぷりで、肉厚なもんだから、めたくそ食べ応えありそうな塩辛になること間違いなし、などと思いながら、ボールに入れて塩をふり、日本酒をばばっとかける。

KIMG1128

とにかく、でかいし、肉厚なもんだから、ホヤ7個でこれだけに。

KIMG1129

あとは、2、3日冷蔵庫で寝かせて味見して、冷凍保存して延々と楽しもうと思ってる次第。

暑い夏は、ホヤで元気出さねば!

広告

酷暑でウダる、にゃん’S。

標準

今年の夏は暑い!江戸に比べたら、少しは気温が低いと思うが、それにしても暑い。

毛皮満載の我が家のにゃん’Sも、さすがに今年はウダウダ気味。

猫はちゃんとお留守番もしてくれるし、室温が高めでも犬のようにエアコンをかけなくても大丈夫だったけれど。今年は、ちょっと心配なのでエアコンをかけっぱなしにしている。

白い兄さんは、今年で10歳。

 

黒姫は、9歳になる。

 

若手の三毛猫ブルーだって、大きな体をどっこいしょと、ウダウダしている。

実は、こんな姿もかわいらしく、愛らしい。セロトニン、上昇中。

新人の三毛猫ブルーと、黒姫のメス対決も、ようやく和平条約を結んだようで、だんだん近くなってきている。

KIMG1123

兄さんは、いつもマイペースだから、こんな感じ。

kimg1111.jpg

とにかく、今年はおかしい。にゃんこの毛の生えかわりがずっと続いている。放っておくと、家じゅう毛だらけ猫はいだらけなのだ。

冬毛の脱毛時期が終わったら、ちょっと落ち着くのだが、夏毛も抜けているのだろうか?

なんだか、猫友のところもみんなそういう感じらしく。ほんと、天変地異でも起きるのではないかと心配したりして。庭の草木もそんな感じで、今年はいつもより芝刈の回数が増えたし、草取りも大変だったり、とにかくなんだかなーだ。

 

御宿花火大会 8月2日(第一木曜日)ニュー阿波屋、大原御宿GC

標準

ここ数年、8月第一木曜日に開催される御宿花火大会&大原御宿GCでコンペ、とゆ―イベントを開催している。

初めのころ、御宿海岸を見渡せるおしゃれなサヤンテラスにて、年配者の要望もありシングルユースさせてもらい、フレンチを味わった後に花火を見ていたのだが、何年か前より、サヤンテラスの花火大会シングルユースがかなわなくなり。さらに値段が上がり、1人23,000円以上に。さらにシングルユースをする場合、2人分の部屋代を支払わなければいけなくなった。

なので、最近は手ごろな値段の、やはり御宿海岸近くにある(海岸は見えない)ニュー阿波屋にて宿を取ることになっている。

私や、私のところへ宿泊する女子たちは、ニュー阿波屋で食事だけいただき、花火を見てから我が家へ帰るのだ。

ニュー阿波屋の宴会飯。

何年か前に料理長が変わって、ニュー阿波屋のご飯は美味しくなってきた。アワビの踊り焼きもあるのだ。

が、さすがに毎年来ているとメニューがかわり映えしないので、ちょっとがっくりかも。。。

しかし、今年は雨も降らず、風もほどよかったせいか、宿の駐車場に椅子を並べて見る花火は最高だった。初参加の女子らも、超喜んでくれたし。

今年は春先から猛暑予告が出ていたせいか、第一木曜日が月初めであったせいか、例年より参加者が少なかった。翌日は、暑さの中、気張ってゴルフ。

 

内陸のゴルフ場に比べたら、いくらか涼しげではあるらしいが、それでも朝の湿度は絶好調。結局、前半5ホール目で約一名脱落者あり。ひと月前に熱中症で、散歩中に倒れられたとのこと。それ以来、平熱が36度なのに、ずっと37度5分から下がらなかったらしく。それって、完治してないってことじゃん?って話している先から、ホールアウト申告。

クラブハウスに連絡して、お迎えに来てもらう。これって、ほんと早い判断でよかったと思われ。無理してしまったら、大ごとになるとこだった。

そんなこんなで、真夏の花火とゴルフイベントは終了。

何を隠そう、自分も帰宅後、いつもつけっぱなしにしないエアコンを、寝ている間もずっとつけていたり、翌日はじっと休養したり、と、この夏のゴルフは結構きついし、命がけであった。

いきなり団子 By 熊本

標準

秘密のケンミンショーで、熊本のいきなりだんごを紹介していたことがあり。

ちょうど熊本に帰っていた友人に、お土産によろしくとせびり。

手渡されたとき、ちょうど荷物が多くて受け取れず。冷凍保存してもらい、6月になってやっと我が家にたどり着く。そしてまたまた冷凍保存して、レンチンして食べているのだけど・・・

美味しい!どーでもいいけど、癖になる!

薄皮に包まれているのは、下段サツマイモまんま、上段あんこ。

なんともいえないイモとあんこのハーモニー。

脳みその栄養は糖分しかないし、最近年のせいか甘いものが欲しくなる。

友人N美よ、熊本に行くときは、必ず買って来ておくれ~~

 

7月の京都で鱧~糸源(京都西陣 北野下の森)

標準

2018年7月、祇園祭の最中仕事で京都へ。

ちょいと時間があったら、嵐山か、比叡山か、鞍馬、貴船にでも行くかな、と思っていたのだが・・・

暑すぎる!いったいなんじゃい?よーく皆さん祇園祭の鉾とか見られるよな~~

ということで、朝ごはんを食べホテルをチェックアウト後ランチ。こりゃ、鱧喰って帰るしかない。

とゆーことで、北野白梅町駅にほど近いところにある、糸源でランチ。

はも落とし、5個入って2000円。まあ、こんなもんかな。適度なお値段。

KIMG1105

鱧づくしご膳3800円ってゆーのがあったけど、朝ごはんでお茶碗2杯食べちゃったので、なんとも無理そうだった。鱧寿司もあったけど、7800円。こりゃ、大量だきっと。と思い、2人で穴子寿司&鉄火まきを半分こ。

アナゴおいしいぜい!

KIMG1106

あと、鱧の天ぷらなど食して、冷酒をちょいといただき満喫。

KIMG1104

糸源さん、結構リーズナブルでお値段が見えるいいお店だった。

そして、またタクシーに乗りJR円町駅へ。電車で京都駅へ向かう。ひょえ~~、暑い!ホームで座って、5分電車待っていただけで、おかしくなりそうだった。

帰りの新幹線、さすが三連休の最終日、考えることはみな同じでなるべく早く東京へ向かおうとしているのだか。普通席ずーっと満席。グリーンに乗ってゆったり帰る。もちろん、ハイボール2缶飲んじゃったり。

結論、やっぱ京都の夏は暑いぜよ。

6月の京都_2018(楽食・マダム紅蘭)

標準

6月に大阪で大きな地震があり、その数日後諸事情により京都へ。

6月の京都は、なんだか久しぶりだ。久々の姉と一緒に二泊。宿は、前回一人で泊ったときに、ベッドがめちゃ心地良かったので、グレイスリーホテル京都三条。ワシントンホテル系。寺町×六角にあるので、どこへ行くにも便利っちゃ便利。

夕方の新幹線に乗り、京都に着いたのは日も暮れたご飯どき。チェックインする前に、烏丸線で丸太町にある楽食へ直行。

楽食さんは、生前父がお世話になっており、自分もいろいろとイベントのフライヤーなどで宣伝してもらっている。

京都の夏といったら、鱧だ。鱧のために、暑い思いをしても京都に足を運んでしまう。とにかく、鱧と付くメニューを注文する。

ご主人も奥さまも、お変わりなく。楽食は、ほんと美味しいもん食べさせてもらってる。

翌日は朝早めに起きなければなので、一日目の夜はおとなしくホテルへ。

翌日、二条駅前のコメダコーヒーでモーニング。朝は、ドリンクを頼むともれなくトーストと選べるトッピングが付いてくる。

KIMG1068

そうなんだよね、コメダコーヒーって、料理の値段が結構高め。ああ、高めのお店なんだと思いつつ、以前三条のコメダで2人で2品頼んでしまったところ、めったくさ量が多いのでテイクアウトしたことを覚えている。

当日の用事を済ませて、夜は御所の近くにあるマダム紅蘭へ。

四川料理レストラン。普通の町屋で、1階はテーブル席。2階はお座敷。寺町通、丸太町通沿いにあるので、すぐ分かる。

KIMG1077

やっぱ、鱧だぜ。

四川料理だとゆーので、辛さを期待していたけれど。老人と子供が一緒だったので、そこまで辛さを注文できなかった。本場四川に行っても、観光客にはほどよい辛さにしていたりして、もっと辛くして、と再注文していたものだが。

で、鱧のお料理もあり。また注文して鱧を堪能。こちら自慢の京なすを使った、マーボーなすなどあり、創作中華とゆーことでまた行きたい感じ。

食事が終わって、多分ここから歩いて行けるはずと、K6へ。いつものはしごと、逆で。

KIMG1082

またまた、手作りのペルッツオッカでシュワシュワで酸っぱいカクテルを。

その後、てる子さんとこに顔を出してご挨拶。周年パーティーも行けなかったし、お誕生日後すぐだったので。しっかし、てる子さんは超お元気だわ。翌日も、どちらかの社長夫人と大市へスッポンを食べに行くらしい

翌朝、めっちゃ二日酔いでしたが。

祇園権兵衛にて、京都最後の食事。

朝まで飲んでいたので、お酒飲む気もせず。いつもの京都のやっちまった、ノリであったが、権兵衛のこのきざみのあんかけが、私を癒してくれるのであった。

もう、弁当も買う気もせず、ちょいとお土産を買って。いつもの大市のスッポンドリンクを購入、その場で飲んで新幹線に乗る

やっぱ、京都暑かったし。とかいって、また祇園祭の宵々山の日上洛する予定なんっすけど、大丈夫か?あたし。

焼肉美味(茂原)鮨小山(大原)

標準

6月は、いろいろイベントがあって忙しかった。

そう、ホタル狩りだ。お江戸からお客が来るけれど。ここ数年、初めての方優先で、今まで幾度か見に来た人にはお声掛けしていない。2、3年前までは、毎週のように人が泊まりに来ていたけれど、もうお年だから疲れる。

で、そんなホタル狩り初参加の友人とお昼時茂原で待ち合わせ、焼肉美味へ。

いつもの上ミノを注文したけれど、初美味の友人、ホルモンを注文。ホルモンって、基本食べないのですが、これ、めったくそうめ~~!!唯一私が食べられる、鹿浜スタミナ苑のホルモン並。

いや~昼から飲みの、ミノのホルモンので、幸せいっぱいで帰宅。

夜は別グループと鮨小山なので、カラオケを歌って腹を空かす。

夜は、とゆーかほとんど夕方ですが。大原浪花にある、鮨小山へ。小山さんは、一応ここらではお品のある、なかなかしゃれたお寿司屋。

地物あり、築地ものありで。お江戸並の品の良さを追求する方には、こちらをお勧めしている。岬の、変な双子寿司に比べたら、絶対こっちのほうがいいし。

お口なおしの、アンズのコンポート。アンズ、久々の美味しさだし。

KIMG1049

アツアツの、焼きなめろう、これ前も食べたけど美味しい。大きなサザエのつぼ焼き、大きさを分かりやすくするため、同伴者のタバコも一緒に。

最後に、黄色い木イチゴのシャーベット。山から取ってきて、作ったそうな。

KIMG1054

しっかし、うーむだ。お口直しのアンズの黄色と、黄色い木イチゴがダブる。これ、ちょっとなんだかなだった。あと、去年とメニューの内容があんま変わり映えせず、まあ、同じ季節だからしょうがないか、なんだけど。もうちょっと、思考を凝らしてもらえると通いたくなるかもしれない。

で、肝心のホタルですが。今年は、なんだかなーであった。でも、初参加の人たちはそれなりに喜んでくれた。

いつものあのド凄いホタルを見たら、この人たちきっと気絶するか、号泣するな、とか思ったり。来年の楽しみがまた増えたぜぃ。