勝浦 松野屋、勝浦タンタンメン中辛に挑戦!

標準

ある雨の日、寒いし、スタートが早かったし。golfを中止して、勝浦松野屋まで行った。

同伴者、初めての松野屋。私は二度目。

前回は送ってもらったので、あんまり分からなかったけれど、うちから車で20分くらいなんだな。結構近いかも。

並ぶかな~と思ったけれど、平日だったせいかすんなり入れる。

前回は、普通辛だったけれど、結構まだまだいけそうだったので、私、中辛タンタンメンしょうゆ味を。同伴者、中辛タンタンメン塩味を。

多分、こっちが醤油味。

download_20171130_152059

多分、こっちが塩味。download_20171130_152053

どっちゃにしても、真っ赤だからわけわかだし。多分、白ゴマが入ってるから、塩味が下の方だと思われ。

寒かったので、熱燗を飲む。やっぱ、寒い日は熱燗にかぎる。私は、美味しい餃子を食べながら飲みモード。

ここのタンタンメンは、下の方に甘くてとろとろのタマネギとニンニクが潜んでいる。この感じは、札幌にで食べたラーメンみたいに出汁が効いている。多分、「味の三平」だったと思う。昼間一人で食べて、夜の宴会でニンニク臭くてずいぶん顰蹙をかった。

女将さん曰く、季節によってタマネギの味が違うので、違った味のタンタンメンが楽しめるそうだ。ちなみに、女将さんはいつも激辛を食べているんだそう。激辛には、何やら固形物が入っているらしい。

ここの店は、他にもいろんなメニューがある。から揚げだとか、チャーシューのおつまみとか。こんなことを言ったら失礼かもだが、ご主人も女将さんも、とっても体格がよろしくて。絶対に、美味しいものを作ってくれるって体が証明してくれている感じだ。

いつもいつも行くわけではないので、食いまくりたいとき、また連れて行ってもらおう。

広告

岬「かくと」で鰻だし

標準

友人とのランチ、御宿白鳥水産にするか、鰻にするかで一瞬迷うが、寒い雨の日だったので「かくと」で鰻に決定。

お店は、普通のおうちだけれど、古い歴史のある「かくと」。昔は、ここらでずいぶんウナギが獲れたらしいけれど、今は浜松産のウナギを扱っている。

どっちゃにしても、お味といい、店の雰囲気といい、大原の鰻屋とくらべたら私好みである。

寒いので、熱燗のみのみ、肝焼きを食べる。(画像なし)

肝吸い。肝に、ひと手間かけてある。多分、焼きを入れてると思われ。

KIMG0604

こちらの女将さんが漬ける浅漬けは、最高。夏は瓜、今の季節白菜漬けとキュウリだったけれど、画像は残ってない。が、めちゃうまでお酒のつまみに最高。

同伴者は、並の鰻重。、ちょっと後ろに激ウマの白菜漬けが写ってる。

肉厚の鰻ですだよ。

KIMG0605

そして、私は白焼き重。

ごはんにタレはつけてもらって、白焼き用にワサビをいただく。

KIMG0607

お店の方には悪いけれど、マイ山椒持参。(原了郭の山椒は、絶対他とは違うのだ)

お銚子3本飲んで、同伴者も私も残してお持ち帰り。

暑い夏も鰻だけれど、寒い冬も熱燗で鰻だわい。

岬の「かくと」大好き。

その後の保護猫と先住さんたち・・

標準

Sちゃんを保護してから、約3週間。

前回のBちゃんは、体はでかいけれど1歳未満のやんちゃ坊主で、動くものはみんな追いかける。白い兄さん、黒姫ちゃんは、めちゃんこ逃げまくり、お隠れ状態。Bちゃんとは、半年以上隔離状態で全然進歩なしだった。

が、Sちゃん、人間から見ても三毛のブルーアイで美形。きっと、猫の間でも美人だと思われていそう。

白いお兄さん、黒姫ちゃんの反応は、前回と比べてそんなにひどくはなく。ちょっとずつ、時間を延ばして放置状態にしている。

すると、最近どうやら白いお兄さん、めちゃくちゃ気になるらしく。急接近。

KIMG0594

シャーは言ってはいるものの、同じ空間にいられるんだから、こりゃすごいことだ。Bちゃんだったら、あり得ない。

美猫のSちゃんは、一歩一歩、すり寄っていくのであった。

KIMG0595

わ~。これは脈があるかも。こんな後ろ姿、うん、がんばれ~。

KIMG0596

そして、ちょっと出かける用事があったので、30分くらい、放置して出たのだけれど。

帰って、外から見たら、こんな感じにっ!

KIMG0598

わー。いい子にしてるじゃん、と、ちょっとうるうるくるあたしであった・・・

 

 

ジャガカボグラタン(ジャガイモとカボチャのグラタン)

標準

めっきり寒くなりーの、あと3日過ぎれば師走だし。

冷蔵庫に、死にかけたジャガイモとカボチャがあったので、グラタンを作る。

皮を剥き、適当にゴロゴロと切ったジャガイモとカボチャを茹でて、ボールに入れ、マッシュする。

kimg0543.jpg

具材は、フライパンで炒めた、刻んだタマネギ、ニンニク、自家製アンチョビ。

グラタン皿に、一番上がマッシュになるように。マッシュ、具材、マッシュと交互に重ね盛り、豆乳をドバーっと流し入れる。(結構ひたひたでOK)

最後に、輪切りにしたブラックオリーブ、シュレッドチーズ、粉チーズを乗せて、オーブンで焼く。

アンチョビやブラックオリーブ、チーズの塩分があるので、塩コショウは一切しないのだ。

超美味であった。

1年ぶりに庭に来た三毛猫ちゃん。

標準

去年の今頃、2匹の猫が庭に遊びに来て、1匹は白とトラブチの子で、難なく保護できたBちゃん。

こやつ。

KIMG1993[1]

 

その後半年以上家にいたけれど、先住さんたちと折り合いが悪く、たまたま遊びに来た友達が里親を探してくれて、今福島でお父さんとお母さんにかわいがられている。

もう1匹は、三毛のモフモフの子で、なかなかなつかなく、保護したくても逃げてしまい。Bちゃんに構っていたら、いつの間にかどこかへ行ってしまった。

その三毛ちゃんが、1年ぶりに庭に現れた。さっそく餌付けをして、3日目に難なく保護できた。去年はあんなに逃げたり、警戒していたのに、今回はすり寄ってくるほど。

KIMG0534

病院に連れて行って検査をしたら、蛇やカエルを食べた痕跡があり、おなかに虫がいた。五種混ワクチンを接種し、ノミダニ駆除のお薬を塗ってもらう。避妊手術の予約をしようとしたところ。なんと、手術の跡がおなかにあり。どこかで、誰かが避妊したのであろう。多分、去年遊びに来たとき、お腹が大きかったから、どこかで赤ちゃんを産んだのかもしれない。地域猫、とゆー言い方を先生がしていたけれど、それにしてもノミもダニもいたし、爪は伸び放題。とにかく、どなたかが名乗り出てこないかぎり、家で保護することに。

ブルーアイの三毛って、珍しいようだ。

KIMG0547

とはいっても、先住さんたちとうまくいけば、ずっとうちの子にしたいと思っていて。前回Bちゃんとはうまくいかなかったけれど、綺麗な雌猫なので、白い親分は多分大丈夫だろうと思っている。

とにかく、焦らずに時間をかけて、慣らしていこう。この先どうなるか分からないけれど、可愛いピンクの首輪を購入したり。

KIMG0573

しかし、Bちゃんとよく似てる。やっぱ、一緒にいたから、姉か妹、はたまたお母さんだったり。

Bちゃん。KIMG0111

Sちゃん。

KIMG0570

Bちゃん。

KIMG0128

Sちゃん。

KIMG0568

 

猫なんて、どれも一緒と思う人には分からないかもだが、猫好き仲間はDNA一緒だと言っている。

KIMG0564

白いお兄さん、黒い姫君と早く仲良くなってくれればいいな~~、と。

 

エゴマ味噌~なんばんみそ風~

標準

エゴマ味噌、めったくそ美味しい。

このために、せっせと春からエゴマを育てて。夏場は葉っぱを塩漬けにしたり、焼肉で巻き巻きして食べたり、刻んで玉子焼きを作ったり。

台風21号で、葉っぱがかなりやられてしまったが、種がたくさんできていた。22号が来る前にきれいに収穫しておいた。

ちょいと日に当てて、乾燥させて2~3日家の中に置いておいたら。こんなに。

KIMG0508

でも、5~6本植えていたのに、これだけ。やっぱり、日照時間少なかったせいか、収穫量が少ない。例年の半分くらいかも。

しかし、これを一気に脱穀するのはなかなか。だって、手で一粒ずつ取り出すのだし・・・

毎年、葉っぱも一緒にダーッと荒っぽく収穫していて、たくさん虫ちゃんが付いていて、ギャーギャー言いながら脱穀するのも嫌だから。今年は、ちゃんと種の部分だけ切っておいた。

一日に、2時間までと決め、脱穀すること約1週間。

KIMG0529

やっとここまでになった。残りは、そのままビニールに入れて、来年植える種用にする。

量ってみたら、なんと20グラムしかなく。やっぱり例年の半分。

こりゃ、今年は小鍋でたりるなと、小鍋で種を炒る。

炒ってから、いつもはあたり鉢ですりすりするのだけれど、面倒だからそのますり棒でつぶしにかかる。

適度につぶれたら、味噌、酒、みりん、砂糖、水を加えて、ことこと煮込む。

やっぱり、量が少ない。

あ、そうだ八丈島のお土産にいただいた、島唐辛子が冷凍保存してあるんだっけ、と。今年東北で食べてファンになった、なんばんみそ風にしてしまおうと、たくさん刻んで入れる。

KIMG0531

で、これだけだけど、十分楽しめそう。

KIMG0532

なんばんみそ風、エゴマ味噌。うまし。

黒ゴマでフムスを作った。

標準

最近、ハマスと売り出されている、ひよこ豆のペーストを作る。

ふつーは、白ごまなんですが、白がなかったので黒ゴマで黒フムス。

ひよこ豆を、重曹入りの水にひと晩漬けて。

KIMG0392

圧力鍋で、ささっと茹でる。

黒ゴマをあたり鉢で、擂って。

KIMG0393

 

湯がいたひよこ豆、すりおろしたニンニク、オリーブオイル、塩、コショウして。フードプロセッサーで、ペースト状にしたらできあがり。

KIMG0394

ちょいと黒っぽいけど、味は最高。黒ゴマの方が、コクが出るような気がする。

たくさん作っても、冷凍保存できるし。買うより、作ったほうがお得だよ。