月別アーカイブ: 6月 2008

湯河原温泉 おんやど恵(2008年2月)湯河原カンツリー倶楽部

標準
☆湯河原の梅祭り
 
梅雨時ですね。梅雨といえば梅、梅といえば・・・・湯河原梅祭りですね。全く季節外れでごめんなさいなんですけど、個人的にいろいろあって、アップしない日々が続いておりました。それでもこんなブログに遊びにきてくださる方がいて、何より嬉しく思っています。
 
さて、今年の2月に(どんくらい前なんだか・・・)またまた区の保養施設利用ということで、湯河原へゴルフ&温泉に行ってきました。今回プレーしたのは湯河原カンツリー倶楽部カンツリーとなると、大体は由緒正しいゴルフ場なんですね。土地柄アップダウンが多いけれど、相模湾を見下ろせるなど眺めの良いコースでした。キャディーさんも感じがよくて、楽しくプレーすることができました。
  相模湾     凄い打ち下ろしからナイス打ちのU氏
  
山登り感覚なので、私のような110切れないプレーヤーにとっては足腰が次の日ちょいと・・・・という感じです。コースの脇にある山道には、えっちらほっちらと本格的トレッキングスタイルの方々が・・・・クラブハウスは眺めがよくて、海の幸系のメニューもあって、美味しくいただくことができました。機会があれば、また行って見たいコースです。
 
そして温泉!湯河原といえば、奥湯河原しか行ったことがなかったのですが、今回も区の保養施設を利用させていただきました。湯河原の駅から直ぐの温泉街にある、「おんやど恵」さんです。立地的には街中なので、あまり自然を味わうという感じではありませんでしたが、お部屋も綺麗だし、お風呂も綺麗。ちょいと入っただけでぽかぽかになる温泉は、ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉です。この手のお湯は肌に優しいので、調子に乗って長湯してしまうので御注意です。
  内風呂          効能です

  
お部屋には掘りごたつがあって、窓の外の景色は温泉街にありがちな感じですが、そこはやはり湯河原。静かで空気は澄んでいました。
  
こんなふうに売店に売っていると思われるお菓子が置いてありました、試食の感覚なんでしょうけれど、甘いものからビールのおつまみまであるので、嬉しいサービスです。
   前菜とお造り&鴨鍋           鮑の煮物&シラスおろし        
   
       天ぷら               CAVA 
  
お料理は、お部屋食で3回くらいに分けて持ってきてくれました。やはり、煮鮑が出てきちゃうのは感動ものです。シラスも新鮮で、こちらじゃないと味わえない代物。区の料金なので激安ですから、その分飲み物もちょっと贅沢できます。今回もCAVAと赤ワインで、しっかりほろ酔いです。
 露天風呂              朝食
  
朝は露天風呂にゆっくり浸かり、お部屋で朝食です。湯豆腐、干物の美味しかったこと。塩分もほどほどで充実していました。
 
チェックアウト後、バスに乗って早速梅園へ。梅の花見は初めてです。いろんな種類があるのにびっくりしました。
    

桜もいいけど、梅もね。たくさん咲いていると迫力があるし綺麗です。
来年も梅を見に行きますかいな。「おんやど恵」は、食事もサービスも充実していますが、景色がいまいち。でも、ゆっくり温泉に入って、上げ膳据え膳でゴロゴロするには良いかもしれません。じゃらんなどで調べると、1人で宿泊できるプランもあるようなので、女性の一人旅にもお薦めかも。
広告

おから団子

標準
☆おから団子
  
最近おから団子を作るのが、個人的に流行っているのです。おからはヘルシー食品だし、値段も安い。お鍋やスープ、シチューにするとさらに膨らんでお腹いっぱいになる。体も財布もダイエットできますので、是非お薦めしたい。
 
〈材料〉
おから         200g
鳥挽肉        150g
塩           小さじ1
胡椒          少々
卵            1個
そば粉         少々(無かったら片栗粉でもよし)
 
〈つくり方〉
1.おからをフライパンでサラサラになるまで炒ります。サラサラになって、水分がなくなったら、冷ましておきます。
2.熱の冷めたおからをボールに入れて、鳥挽肉を混ぜ、塩、胡椒をしてゆっくりこねる。よ~~くこねる。
3.卵を割ほぐし、よく溶きます。そして2のボールに混ぜて、とにかくよくこねる。満遍なくこねます。
4.鍋に水を入れ沸騰させ、沸騰したら火を弱火にしておきます。
5.よくこねた3を手で丸めて、親指で押さえて型を整え、そば粉を一個ずつまぶして(衣にする感じ)、4の鍋にゆっくり入れて茹でます。ゆっくり入れないと、型が崩れてしまいます。火を強めてぐつぐつさせても、型が崩れてしまいます。ニョッキをつくる感じで、優しく茹でましょう。
6.ひっくり返したりしてよく茹でたら、そば粉の部分がねずみ色になるので、ゆっくり一個ずつ取り出してください。
 
こんな感じでおから団子で出来上がります。出来上がったら、自分で食べる分を調節して冷凍庫に保存しておくといいでしょう。5食分くらいにはなると思います。
 
これ豆乳鍋です。超ヘルシー!