月別アーカイブ: 5月 2011

今日のスカイツリー

標準

台風だというのに、マッサージとか鍼灸、病院で血液検査があったので上京する。

思ったよりひどい雨ではなかったけれど、一泊して帰りは午前中とっとと帰る。

京葉道路を走行中、錦糸町あたりでスカイツリーが見えたのでパチリ。

頭のほうが雲に隠れている。午後から風がひどくなるということだったけど、工事は順調かな~

広告

蕎麦処 山長 いすみ市大原

標準

国道128号線沿いにある大原の山長。

国道沿いだし、大原駅にも近いので何かと利用する。

本格的手打ちそば。街道筋には美味しい店はない、と言われるけれど、ここは別。大原の交叉点を御宿方向へ行くと、左側にある。手前に靴屋、ガストがあって、ちょいと先の右側にすきやがある。

お薦めはあつあつつけ汁の鴨せいろ。どんだけかき回しているの?というくらいなめらかクリーミーなとろろの、山かけ、つけとろ。お得な小どんぶりセットなど、1000円前後で食べられる。

普通の蕎麦屋だけれど、美味しい手打ちが食べられる普通の蕎麦屋ってなかなかないものだ。ランチタイムには、もっと格安の650円セットもあるが、「それは乾麺だから」ってちゃんと教えてくれるのはありがたいかも。

あと、個人的に丼ぶりものはよほどお腹が空いているとき以外は避けたほうがいいかもしれない。ご飯がねちょねちょなのと、前は結構美味しかったイカ天丼とか、不味くなったいたのでショックだった。

大原・御宿ゴルフコース

標準

うちの近辺はゴルフ場がたくさんある。東京にいたときは、一番近いところが若洲ゴルフリンクスで、高速を使うと15分で行けた。

房総に移住してから、家から車で15分ほどの大原・御宿ゴルフコースをよく利用している。「やしの木会」という会に入会しているので、お得なクラブ情報が2月に1回送られてくるし、利用ポイントが加算されると割引が受けられる。

コースは巨匠井上誠一氏の設計。もともとあった森、山など、自然を利用した設計で有名だ。バンカーのしかけは、なかなか手ごわい。砲台グリーンもある。

井上氏の実家は御茶ノ水の井上眼科。体が弱かったから医者の道を諦めて、伊豆で療養中にゴルフに目覚めたとのこと。川奈で知合ったイギリス人設計士のもとで修行されたらしい。

で、私が一番好きな、17Hパー4の打ち下ろし。眺めがいい。

セルフだけれど、カートにはGPSがついているし、芝のコンディションがよければフェアウェイまで入れる。

値段も安くて、平日は5500~6000円、土日は12000~14400円。土日は高い感じがするかも。あと、セルフ慣れしてない人がたくさん来ていると、バンカーの砂直しはしないし、さっさとカートに乗らなかったりのスロープレーでつまったりするから、そこんとこはご注意。

らっきょうピクルス漬け2011 下ごしらえ~漬ける

標準

姉も来ていることだし、人手があるのでらっきょうを買ってくる。

今年のらっきょうピクルス漬け。塩漬けにしないで、そのまま漬ければいいので楽ちん。まずらっきょうは洗って、きれにお化粧しないと。根を切り、薄皮をむく。

らっきょうは128号沿いの菜の花で一袋380円。3袋買う。

根切り、薄皮をむいたら全部で1200gあった。それをまた、流水できれいにする。

水気を切って、今度は日干し。(1時間くらい)

その間ピクルス液を作る。酢1リットル、塩大匙15杯、砂糖大匙8杯、味醂大匙3杯、酒大匙3、ローリエ、タイム、ローズマリー、カルダモン、にんにく適量を加えて沸騰させて冷ます。

昨年、カインズで買った瓶が漏れやがったので、今度はちゃんとしたものと思ったのだけれど。例の梅酒用の瓶は無駄なスタイルなので、いざというとき冷蔵庫に入らない。で、またまたカインズで見つけたホーローの容器に漬け込むことにする。

これなら、漏れる事もないと思われる。(今度漏れたら、クレームだ!)

クバニート

標準

酒飲みの姉、滞在1週間過ぎ。

本日帰宅予定だったけれど、義兄の仕事が延びたということで延泊することとなる。

姉がいると、必然的に晩酌(そんなもんかい?)することになるので、食糧プラス酒の買出しをする。

私的には、ワイン1本とか、ビール1缶とかじゃなく、疲れたときに1杯、って感じのお酒が飲みたい。

今日はトマトを使ったカクテルが飲みたくなったので、無塩トマトジュース、ラム、いすみ産のレモンを購入。クバニートをつくって、軽く飲んで寝るべ~

で、昨年弟の結婚式の引き出物にいただいた(選べるやつ)カクテルセットを早速使う。

昔々、母のお店で教わったが、おばさんになったのでなかなかうまくいかなかったが・・・

シェイクして飲むと、なかなか美味しい。ラムが1本あれば、モヒートも飲める!

如月一 5月のメニュー

標準

姉と如月一へ行く。

営業は金・土・日11時~2時(ラストオーダー)

今回も飲む気満々、で、いすみ鉄道に乗って新田野駅で下りる。

最初に揚げ蕎麦が出てくる。まずはビールで乾杯。

前日、調子の乗ってカラオケボックスで飲んだので、ちょいと二日酔い気味。今日はそんなに飲まない、と思いつつも白ワインを1本頼んでしまう。

一汁三菜ではなくて、こちらは一蕎麦三菜のセットメニューのみで1500円。月替わりである。上から、ピリ辛ネギ、豆腐、そばの稲荷寿司。

さすがにワイン1本で〆に入る。で、ざるをを1枚追加した私であった。

いまのところ、こちらの蕎麦が一番好きかも。上総一ノ宮~大原~御宿辺りは、結構手打ち蕎麦屋が多いのだ。

で、ご主人の養老渓谷の「ゆい」というお店をお薦めされた。ご主人が少しの間、修行をされていたお店らしい。が、車じゃなきゃ行けないみたいなので飲めない。下戸のN美が遊びに来たときに行こう~~っと。

ほとんど酒の肴

標準

私は家でお酒は飲まない。飲まないけど、人が来たら一緒に飲む。今週から姉が来ているが、恥ずかしいくらいの酒飲みだ。最近、年のせいか酒量が減ったようだが、昔は現役幕内力士とさしで飲み比べをしたくらいだ。

で、私は毎月来訪してくれて、食費まで出してくれる姉のためにせっせと料理を作る。一応、2日間酒抜きをさせたので、昨晩は私も飲むぞ、という勢いで簡単なごはん(っていうかまるきり酒の肴ですな)

黒豆入りのラタトゥユ

黒豆は黒豆茶と一緒に丹波の黒太郎から購入。レトルトパックに入った水煮してあるものだから、すぐ料理に使えて簡単だ。房総ズッキーニ、茄子、サツマイモ、(カンショ芋っぽい感じ)トマトと一緒にイタリアの岩塩、胡椒、顆粒ブイヨン少々、白ワイン少々で20分くらい煮込む。もちろん、水は入れない。

鶏レバウスターソース味

これはみんなの大好物。鶏レバは一口大に切って地抜きをする。鍋に入れて、水を半分くらい入れ、刻んだしょうが少々、ネギ少々、日本酒大匙2、醤油大匙1で、軽く5分くらい煮込んで火を通す。(あまり煮込みすぎると、レバが小さくなっちゃうので注意)しっかり火が通ったら、ウスターソースをひたひたになるくらい入れて、強火で沸騰させる。これを覚まして、タッパーに入れて冷蔵庫で一晩寝かす。めちゃ美味しいよ。

自家製の燻製たち

卵の燻製、豚肩ロースの燻製(ハムだね)、豚ばら肉の燻製(ベーコンだね)、チーズの燻製、豆腐の燻製。

はまってますな。豆腐の燻製が一番難しい。水切りをしすぎるとすが入ってしまうし、してないとねちょねちょになる。初めて作ったときのやり方が一番よかったと思われる。電子レンジでチン、1~2時間クッキングペーパーで水切り、味噌や塩胡椒をして、1~2時間天日干ししてから40分くらいスモーク。

肉は、例の如く、平野レミさんレシピで茹でてから一晩、塩とハーブ入りの茹で汁に漬けただけ。チーズはそのままやったけど、気をつけないとうちのようなフライパン燻製器だと解けてしまうから注意せねば。