月別アーカイブ: 7月 2014

土用の丑の日、前日にうな重~岬 かくと

標準

明日は土用の丑の日でござる。

別に丑の日に食べるこたーないと、岬のかくとへ行く。体がうなぎを欲しているのだ。

 

 

岬 うなぎ かくと

 

注文してからさばいて、蒸して焼くので40分くらい待つ。待ってる間に本当はビールでも飲みたいが運転なのでがまん。

 

これで並、大き目のうなぎ一尾。肉厚、ほどよい焦げ目が私好み。本体の肝でつくった大きな肝吸い付きで2400円。

 

岬 うなぎ かくと

 

お重の真ん中で重なってるのが分かるかな?ちなみに、上うな重はうなぎが二重になっているとのこと・・・いくらなんでももう食べられないな。20年前だったら、まだしも・・・

とにかくすご~く満足。ごちそうさまでした。

広告

6月、7月房総ガラパゴス、雨が少ない! 芝の手入れ。

標準

お江戸ではゲリラ豪雨、落雷、停電などと騒いでいるというのに、房総ガラパゴスは雨が降らない。

梅雨入りのころは、いいペースで降っていたけれど、気温が低かったし。

とゆーことで、ちょっと水やりをしなかったら芝がところどころ枯れてきてしまったのだ~

 

7月3日から土用に入り、その前にちゃんと芝刈り機でざっと芝を刈り、隅々まで手動の芝刈りハサミでお手入れなどして、準備万端だったのに。

急に、きゅ~に気温が上がり、雨も降らず。

なので、芝の手入れで躍起になっている私。

朝夕の水やりを念入りにして、ぼつぼつ枯れているところを8月の来客時までに真緑にせねば!という執念を持って頑張っている。

 

2014_7月 芝の手入れ_水やり

 

とはいいつつも、ずっと水やりをしていると飽きる。暑いし。

なので、椅子に腰かけて飲みながらやってたりして・・・

 

焼酎のシュワシュワ割り

 

まだ焼酎残ってるし・・・

芝がいい感じになったら、またアップするのでこうご期待!

 

 

 

 

 

 

 

夏ゴルフ 熱中症にならないために・・・ キャメル・ゴルフリゾート

標準

昨日は月一キャメル。

さすがに先月よりは暑い。が、房総の風は気持ちよくて涼しいなり。

スコアはともかく、4月からクラブを総入れ替えしたのでちょっとずつ慣れてきたけれど、まだまだ修行の身であった・・・

 

キャメルのメシは、うまくね~と前回アップしたときもいったけれど。

どうにかいろいろ工夫はしている。ランチのサラダバーは取り放題だし。でも、さすがに2回は取に行かないけど。

 

キャメル・ゴルフリゾート サラダバー

 

で、最近お気に入りのメニュー、冷麺。

 

キャメル・ゴルフリゾート

 

ハマグリスープの盛岡冷麺、飲茶、サービスの半ライスと、勝浦の食べらるラー油。結構うましなの。あと、人気なのはチキンカレーみたい。次回ぜひ、チキンカレー挑戦だわ。

実は米が美味しいのだ、サービスの半ライス(大盛りにもしてくれる)炊き方が私好みの硬めでばっちり。

しかし食いすぎ?でも、後半ラウンドするにゃ、このくらい食わねば。

 

夏ゴルフは熱中症予防のために、いろいろなアイテムを持参。ひえひえヘッドスプレーや、塗るアイスノン、扇子、カリカリ梅、干し梅、塩分チャージタブレット等々・・・

ドリンクはスポーツドリンクと、麦茶。緑茶やウーロン茶は脱水症状起こしやすいので、麦茶が一番いいらしい。

で、今年の新アイテム氷嚢~冬場、安売りしているときに購入しといたなり。冷えロン(ホカロンの冷え冷え版)もいいけれど、持続性を考えると氷嚢がいいと聞いていたので。

 

 

 

この夏新アイテム 氷嚢

 

ちょいとカバっぽい、キャメルちゃんとのツーショット。

朝氷をパンパンに詰めて、ランチタイムでまた詰めて。冷えロンより経済的だし、氷嚢結構使えますな。

スコアはね、一生100切れないんじゃない?って感じだったけど。ま、楽しめばいいのさ~

 

シトラスジューサー&格安愛媛晩柑 自家製全粒粉パンのまとめ焼き

標準

スロージューサーで毎朝20~30分かけて酵素ジュースを飲んでる私、いまのところ飽きずに続けているけれど。

 

友人に教えてもらって購入したシトラスジューサーと、格安な晩柑が届く。

http://item.rakuten.co.jp/emusanemusan/bankan100?s-id=adm_browsehist_item

 

晩柑ったら、全部で12個、きれいに箱に梱包されてやってきた。みばえはたしかに悪いが・・・

 

愛媛の格安晩柑

 

 

これはとっととジュースにして飲んでいかないと、痛みが早いなと。

ゆーことで、スロージュースはちょっとお休みだ。実はリンゴも大量に購入し、レバークレンズに挑戦しようと思ったのだが、なんだか梅雨バテ気味なので止めた。

 

で、シトラスジューサーだが、電動だったのね。でも、めちゃいいわこれ~!!

 

シトラスジューサー

 

なんだかすごくいい買い物しちゃったよ、だってレモン汁もいとも簡単に出来上がるんだぜい!

こりゃ、ジュースだけじゃないっしょ、カクテルバンバン作れますがな~来年は日向夏も・・・う~~考えると生つばが!

今年はまずは、レモン果汁とライム果汁をたくさんつくってと、モヒートやら、なんやらで楽しめそうだ。

 

あ、昼間から飲むわけじゃなく、ちゃんと健康のためにジュース飲んだだよ。見るからに美味しそうであろうが?愛媛晩柑見栄えが悪いが、味は最高。

 

愛媛晩柑ジュース!

 

いやはや、これで今年の夏もばっちりですかな。

そう、そう、手作りパンもちゃんと作ってる。一度に12個焼いてるので、12日ぶん。だんだんコツをつかんできたもよう。

酵素ジュースで出てきた、ニンジンの絞りかすだの、冷凍しておいた日向夏の皮だの、アンチョビだのをそれぞれ練り込んで三種類のパンの出来上がり。

 

自家製全粒粉パン

ウルメイワシのピカタ

標準

本日、じめじめしたいやな天気の房総ガラパゴス。

低気圧のときに、具合悪くなるオヤジな私。

なんか頭痛いし~

で、国吉のスーパー源氏名物のレバーから揚げを買いに行くと。

めちゃ新鮮な刺身で食べられそうなウルメイワシを発見!10尾で220円で、さらに30円引きで190円。

これは買いだ。連休だけど、明日はゴミの収集もあるし。

さばかなきゃいけない魚を購入するときは、翌日がゴミ収集日であるかないかはこの季節、ものすごく重要なことだし。

 

で、なんかどんよりな体調なせいか、刺身を食べたいとも思わず、さばいて塩コショウして、ピカタにした。

 

 

ウルメイワシのピカタ

 

 

なんておいし~の?庭のハーブも一緒に焼いたりして。

 

このどんよりな梅雨時、家で飲む回数が増える、増える。特にお酒や炭酸があったりするから飲む回数が増えてしまっている。と、いいつつも最大飲んでも1日おき。

これって、最近の私にしては飲みすぎだ。

 

一昨日かな、いい気持ちに飲んでベッドから頭上のセージを激写。

 

セージ ドライフラワー

 

セージって、魔除けになるんだと。こうやってドライフラワーにすると、約1年はもつ。

たまにちぎって料理に活用したりして・・・

早く梅雨明けして、どんよりな感じなくなってくれよ~

 

 

 

 

な~~す、なすなす~!なすの田舎煮。土井勝先生お世話になります。

標準

冷夏とはいわれていたけれど、やっぱり夏だから暑い。

梅雨入り前にたくさん太陽が出ていればすでに庭の野菜の収穫ができただろうに、なんだか今年はちょいと育ちが遅い。

とはいいつつも、直売所ではきれいなナスが1袋7~8本入って100円くらいで売られている。そりゃ買いでしょ?

で、やっぱりナスといえば土井先生のレシピでしょ?とゆーっことで・・・

 

なすの田舎煮でございます。

 

 

土井勝レシピ_なすの田舎煮

 

この本、ほんと、お米も炊けなかったころに愛用してたし。

 

私のバイブル 土井勝~

 

 

さすがにレシピのとおりだと、糖分、塩分多し。おかずなんか作れるの?的なころから比べたら、いまやプロ並み。調味料の調節をしながら、もとのレシピを生かすことができたりして。

まあ、要は塩分、糖分、油分たっぷりにすると5割がたおいしくなるってこと。そこをどーにかアレンジするのが、半世紀過ぎたオヤジババアの腕なんでしょうな。

 

で、なんかお腹すいちゃって、レンジでチンした新ジャガをローズマリーと一緒にオリーブオイルでソテーしてっと。

 

ポテトのハーブ焼き&ハイボール

 

これって、昨日の画像だけれど、今日もまた飲んでいる。暑い夏はシュワシュワものがたまらんっす。

 

 

 

浅草むぎとろ本店 日曜日 薬膳ランチ

標準

先月末、息子夫婦とお嫁ちゃんのお母さまと4人で浅草にてランチ。

和食がいいとのご希望だったので、むぎとろ本店と麻鳥でいかが?と提案。麻鳥は予約ができないとのことで、むぎとろ本店に決定。

店内は昔の面影を残しつつ、立派なビルに。以前の建物は、増築した感があって、迷路みたいになっていたように記憶する。

むぎとろ芋串にはたびたび行っているが、本店は新しくなってから初めて。

以前にもめちゃくちゃ腹いっぱいになったとゆー記憶ありきで、そんなに食べられない感じのコースにしてと頼んでいた。

すると女性3人は薬膳コースという、なんともヘルシーな感じ。息子だけ、違うコースだったみたい。

 

まずは前菜、夏らしく、ヘルシー

 

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_1

 

 

これは息子のコース。この人、自分だけ違うコースだけど、料理が出てくる間も自分だけ違うってわかっていたのかね?

 

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_2

 

前の晩は同窓会があり、夕方から飲み、その後もT吉宅でさんざん飲み・・・こんな感じどした。

本場山形の佐藤錦をつまみに。

 

T吉宅での宴会_佐藤錦。

またまた泡を飲み。

T吉宅での宴会 泡~

 

そして翌日がこのむぎとろ本店。もう酒はいい~とはいいながらも、お付き合いでビールを一杯。と、思ったらなによ、このビール瓶!!??

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_3

 

こんなラベルのスーパードライは房総ガラパゴスには絶対にない!スカイツリーじゃん、花火じゃん、さすが本社すぐそこ。

そして、薬膳ランチは続く。枝豆のビシソワーズだったっけな?

 

むぎとろ本店 薬膳コース_4

 

とにかく、夏はビシソワーズがおいしい。

で、薬膳だからこそ。飲茶風油揚げの袋蒸し、って感じ。中には体にええもんが、たくさん入っていたぜ。

 

むぎとろ本店 薬膳ランチ_5

 

このあと、麦とろ、薬膳粥、茶そばの山かけの三種類の中から最後のご飯ものを選べる。せっかくむぎとろに来たのだから、山芋食べなくてどーする!?って感じだったけれど、麦とろを食べるには腹がいっぱいだし。

とゆーことで茶そばを注文。オリジナルの入れ物に入っていて見た目はきれいだったけれど、茶そば何時に入れた?茹でた?かなり前に仕込んで、冷蔵庫に入れてた?って感じで蕎麦はくっついているし最低。そばがくっついてるなんて、あり得ないことだ。これはまじ、さいて~だった。最後にこうなると、また来ようと思わなくなるものだが、そこはやっぱりむぎとろ本店。百歩譲って「茶そばは注文しないほうがいいわよ」、とだけいっておく。どーしても注文してしまったときは、くっついていたらすぐ文句をいおう!実はこのときも思わず言っちゃいそうだったけれど、息子夫婦にごちそうになってるわけだし、お嫁ちゃんの実家のお母さまもいらっしゃるのでもめごとは避けた。ちょっと大人になってるな、あたし。