月別アーカイブ: 4月 2013

失敗は成功のもと?  ギリシャヨーグルトと桜酢

標準

先日作った八重桜の塩漬けの工程で、出来上がった綺麗な色の桜酢。

あまりにも綺麗なので、市販のヨーグルトをよーく水気を切って出来た、自家製ギリシャヨーグルトにかけてみる。

 

ギリシャヨーグルトに桜酢をかける

 

なんか、ほんのり桜色の桜酢がきれいじゃありませんかい?ひとくちいただく。うわっ!そーであった、そーだった、この桜酢、塩漬けにした桜から出ているからえれーしょっぱいのだった。見た目はきれいだけど、失敗だなと思い、よくかき混ぜてまた食べて見ると。あれ、これってチーズじゃん!

ということで、とってもヘルシーなチーズが出来上がったわけ。いやはや、これは止められまへん。ということでトーストに塗り塗り。

 

ギリシャヨーグルトに桜酢で、クリームチーズができた。

 

というわけで、出来上がったギリシャヨーグルト全部に桜酢を少量混ぜて、クリームチーズにしてしまうのであった。

広告

ひさびさの海歩き~そしてお寿司~そしてカラオケボックス~そしてうち飲み

標準

車のリコールがあり、修理している間にひさびさの海歩き。

 

2013_4_26 大原海岸 海歩き

 

今日からGWが始まるのだね。でも私はあまり関係なく、仕事もあるし。と思ったら、友人からお夕飯のお誘いがあり。ひさびさの大原喜久寿司へ。

たぶんメジマグロの胃袋

 

大将、出すときにガツとかいうんだもの。一瞬赤羽の立ち飲み屋がよぎったわいな。これは、メジマグロの胃袋。酢味噌とネギいっぱいでめちゃうま。そして、この赤々と新鮮そうな牛レバー、みたいなやはりメジマグロの心臓。

 

これはマグロのレバー刺しですが

 

おいし~!最近牛生レバーとかも食べられないけど、これがあればわたしゃ満足ですわい。そしてほうぼうの子どもさん煮。

 

大原 喜久寿司 ほうぼう

 

その後、外房名物旬のカツオ、地タコ煮などいただいて、最後ににぎりを少しいただくが、もうお腹いっぱい。そして最後に、これから夏にかけての喜久寿司定番デザート、トマトのコンポートはちゃんといただく。

 

大原 喜久寿司 定番デザート

 

前より小さめのトマトになったから、いい感じ。

なんか、最近TVに出たらしい。でも、本当は釣り番組で船の上の撮影に出演したいと思っているような大将であった。

それから近くのカラオケボックスに行き、おうちカラオケではできない音量でなんとなく満足したりして。

家に帰ってからワインを飲んで、酔っ払いながら楽器を弾いて。久々に眠れない系になったので、ウンダーベルグさん登場っす。

 

ウンダーベルグのソーダ割り

 

 

今日はソーダ割りのナイトキャップでした。

八重桜の塩漬け その3 陰干し~でけた!

標準

陰干しするには天気がちょっと、という感じだったので4日間酢漬けした。と、こんなに色鮮やかに・・・

八重桜の塩漬け 陰干し1

こんなにきれいな色になるんだな。花を手で優しく搾って、水気を切る。そして、陰干しの始まり。

八重桜の塩漬け 陰干し2

大き目のザルとかないから、新聞紙の上にキッチンペーパーを敷いて、花を並べて陰干し開始。天気もよくなってきたので、丸1日干せば大丈夫かと思われる。

で、酢漬けの段階で出来たこの酢。桜酢?だけど。あまりにも綺麗な色なので、調理ボトルに保存する。色は綺麗だけれど、えらくしょっぱい。

八重桜の塩漬け 陰干し3

梅酢、レモン汁、酢、と桜の香りいっぱいでとても素敵な液体だが、えらくしょっぱい。熱中症予防ドリンクとか、作れそう。

陰干しをして約1日。最初の塩漬けの段階で出来た桜塩を混ぜながら、陰干しした桜を瓶に詰める。

 

八重桜の塩漬け 陰干し4

 

これだけできた。1個は製造元のお隣さんにプレゼント。来年はもうちょっと早い時期に、たくさんいただけるとのこと。まだ未熟な完成品だけれど、来年の楽しみが増えた。今年、何かお祝い事があったら使わなくちゃ。

久々の姉の来訪 如月一~うち飲み

標準

姉が久しぶりに遊びに来た。先週末、墓参り&飲み会があって、日帰りで一緒に帰ってきた。最近やっぱり、お酒が弱くなったようで、記憶が途切れ途切れ。たーくさん飲んだときは、そーゆことは多々あったが、そんなに飲んでないのにな~

で、翌日は二日酔いの体を押して、如月一へ行く。姉も久々だから、飲む気満々。しかし、私は二日酔い、いつもは日本酒を飲むのだけれど、雨が降って寒いし。焼酎のそば湯割りと、そば茶割をいただく。

如月一 焼酎そば湯割り

黒霧島のそば湯割り、1杯300円ってすごく安くないですかい?お酒なのに、めちゃくちゃ血液サラサラになりそうな感じ。

お店の庭の赤い紅葉の花が咲き終わっていて。

赤い紅葉の花

花が枯れたら出てくる、下を向いている双葉のようなこれが種なんだと。

赤い紅葉の種

微妙に二日酔いだったけれど、如月一のおいしいおそばを食べてこの日は早くに就寝。

で、翌日は家で宴会。筍をまたいただいたので、筍ごはんを焚き、ツワブキを煮、庭のディルをたくさん混ぜたサラダなどを作る妹。ずっと座って飲み続ける姉。カヴァ2本、赤ワイン2本をひと晩で空けてしまう恐ろしい姉妹。

マッシュポテトのグラタンその他

じっくりとオーブンでマッシュポテトのグラタンを焼く。姉にも好評だったので、もうちょっとバージョンを変えて作ってみようっと。まあ、とにかくこの土、日、月はよう飲みました。

白いお兄さんのあまちゃんぶり~

標準

ほんと、こいつあまちゃんだ。

白いお兄さんの超あまちゃん

いつもは、なんすか?って感じでそっけない感じがしますが、実はすごいあまえっこちゃん。ソファーで寝ころがってる、私の上に乗ってモミモミちゅう。ママの初乳も飲む間もなく、臍のを付きで捨てられていたからな。しかし、ういやつじゃのう~!

黒姫もすごいあまえっこだけれど、なかなかいい写真がとれない。猫っかわいがりというが、40過ぎて飼った猫は可愛くて、可愛くてしょうがない。愛情いっぱいだと、ペットが長生きするらしい。

八重桜の塩漬け その2 酢漬け

標準

塩漬けにしてから、急に気温が低くなり冬に逆戻りだし。ということで、塩漬け3日の予定を2日延期して5日に。

塩漬けから出して、花を手でやさしく搾って水気を取る。

八重桜の塩漬け 酢漬け1

残った塩はほんのり桜の味がするので、こりゃもったいない。ということで、桜塩を作ろうと、日干しすることにした。

八重桜の塩漬け 残った塩

酢漬けに入るわけだけど、我が家は赤梅酢しかないので、酢、レモン汁と均等に混ぜて桜にひたひたにかける。もちろん、酢だけでもいいらしいけどね。

八重桜の塩漬け 酢漬け2

微妙に色が鮮やかになったかも。これからあと3日またまた床下収納にて漬け込む。それが終わったら、日干しして出来上がりだ。

八重桜の塩漬け その1 塩漬け

標準

これもまたまたFB友達がアップしているのを見て、「私もやりた~い」と思っていた八重桜の塩漬け。でもな、八重桜ってどこに咲いてるんだろう?と探していたけど見つからず。灯台下暗しとはこのことで、お隣さんの庭に咲いている八重桜を発見。今朝、家の前の畑にお隣さんがいたので、「七部咲きの八重桜あるかな?塩漬けにしたいんだけど~」、と、ほんとまあ図々しくお願いする。

帰ってきたら、門扉にビニール袋に入った八重桜がっ~~!きゃー嬉しや、お隣さまさま。ということで、塩漬け開始。

まずはお花を優しく洗い、ザルにあげる。

2013 八重桜の塩漬け 塩漬け1

キッチンペーペーで水気をきる。

2013 八重桜の塩漬け 塩漬け2

タッパーに塩、花、塩と交互に入れて塩漬けする。塩漬けするときは重石を乗せるか、呼び水を少々加えなければいけない。今回重石がないので、呼び水をする。

2013 八重桜の塩漬け 塩漬け3

床下収納に置いて、3~4日待つ。その後、白梅酢とか、レモン汁、酢を使って酢漬けする予定。この段階で、花の色をどれだけきれいに保存できるかが決まるらしい。それからさらに日干しをし、やっと保存することになる。なんだか楽しみ~またあとでアップ予定~