月別アーカイブ: 2月 2012

懐かしい駅 神楽坂 で、いつものようにはしご・・・

標準

はるか昔、音羽に住んでいた。都電に乗って神楽坂下まで行き、駅まで歩いて東西線に乗った。

小学1~3年生頃の通学ルートだ。あれから40年以上経ったけれど、久々に神楽坂駅まで東西線に乗る。

その、あと結局いつものように5軒はしご。

1.ラ・カーブ・イデアルにてシャンパン。

2.割烹 三幸にて日本酒ひと肌で3合。

3.シャンパーニュにて、シャンパン。

4.バー箱崎でシャンパンと赤ワイン。

5.BAR鶴亀にてウンダーベルグ ロック、レモンたくさん。

最後のお店はBAR鶴亀。ウンダーベルグのロックにレモンをたくさん絞ってもらうと、なんともいえない妙な色に変化してしまった。が、とても美味しい。よく考えてみたら、ランチでスパークリングとワインを飲んでいたから6軒はしごしたことになる。12時間は飲み続けていたということか。いつまでこんなことができるのやら。

ま、とにかく2月最後の大酒のみでありんした。

空を飛ぶ白鳥の群れ

標準

この冬、何度も朝見かける白鳥の群れ。例のあの泣き声をあげながら、家の真上を飛んでいく。

方角的にいうと、岬ダムのほうから御宿方面に飛んでいく感じだったけど、ひょっよしたらトンボ沼?トンボ沼だったらコハクチョウなのかな、それにしてもやはり群れをなして飛んでいるとでかい。

何度か写真を撮ろうと試みたが、なかなか難しい。

毎朝決まった時間に飛んでいるのかというと、そうでもないし。

しかし、家の真上を白鳥が飛んでいるなんてやっぱガラパゴスは田舎だと感じてしまうのであった・・・

自家製アップルミントティー

標準

庭の一画で育てている、アップルミント。

昨年は間引きをしなかったので、葉っぱの大きさがいまいちだったが、ミントティーやら、わんさかミントの入ったモヒートやらでフレッシュな葉っぱをさんざん活用した。

で、そういえばドライにしたミントがあったなと冷蔵庫から取り出し、ミントティーをつくってみる。

あれま、意外といけるじゃん。

フレッシュなミントを摘んで、束ねて窓際に逆さにして乾燥させたものをジプロックに詰め込んで冷蔵庫に入れておいた。よくよく考えたら、これが一般的なミントティーなんじゃないかいな。あれまフレッシュに慣れていたもので、そういうことをとんと忘れていた。こんなんだったら、レモンバームも乾燥させておけばよかったな。

田舎にいると、こういう楽しいことができるからいいかも。ほかにもセージやら、ローズマリー、タイムやら、庭のハーブを乾燥させて寒い時期に活用している。シチューとか、肉料理には欠かせないし。

黒猫ジーコ永眠 

標準

うちのにゃん’Sの育ての親というか、拾いの親N美んちの労猫ジーコが虹の橋へと旅立つ。

私が遊びに行くと、お酒のにおいが嫌いなジーコにしゃーしゃー言われていたっけな。

18年という長い月日、N美はたくさん癒されたと言っていた。ジーコが長生きできたのも、飼い主の愛があったからだと思う。猫も犬も、「可愛いね」とか、「いい子だね」とたくさん言ってあげて、ハグハグしてあげると長生きするそうだ。ということは、人間も案外そうなのかもしれない。

うちのにゃん’Sが乳飲み子の頃、ジーコと一緒に暮らしていたんだよな。人が見ていないところで、赤ちゃん猫たちをしつけていたかもしれない。ジーコ、ありがとう、虹の橋をちゃんと渡っておくれ

自分でキャリーに入る猫

標準

先日の上京のおり、白猫兄さんが支度をしていると出かけるのがわかったらしく、自分も連れて行ってもらえると思いキャリーに入ってずっと待っている。

猫だって人間のことばが分かるはずだから、いつもちゃんと話しかけている。買い物に出るとき、地震が来たときなんか「行くよ!」というと、キャリーに入る。お留守番のときは、「お留守番」というとあきらめてくれるのだが、この日はキャリーに入って10分くらい出てこない。

「連れてってくれるんでしょ?」といわんばかりの、この姿がなんともかわいいので、後ろ髪を引かれる思いで外出する。はるか昔にわが愚息を保育園において、仕事に出かけたときも同じ気持ちになったな。

今日はネコの日 にゃんにゃんにゃん

標準

昨日上京して、帰るつもりが結局泊まり。いつものことで、また3時まで飲んでしまう。

朝起きて、今日は猫の日、あ、ネコ・猫・NEKOアート展に行かねばと新宿伊勢丹へ直行。

本館5階のアートギャラリーは猫だらけ。結構いろいろあって、面白いので必見。

その横にお目当てのテークムさんが出展していて、今回初めて玉淵さんとご対面。

玉淵さんはもともとジュエリーのデザインもされているし、テークムさんはジュエリー屋さんだから、にゃんこのオーダージュエリーもやっているとのこと。

すごくかわいいので、小銭を貯めていつか注文しようと思っている。

で、うちの子たちの絵も紹介してくれているようだ。

わーかわゆす。

 

~PartⅠ 絵画と版画の猫たち~ ~PartⅡ 木彫の猫と動物たち~ 猫・ネコ・NEKOアート展

標準

明日2月22日から27日まで、新宿伊勢丹で猫・ネコ・NEKOアート展が開催される。

うちのにゃん’sの絵を描いてくださった、玉淵文雄さんも出展されるとのこと。

絵と写真は違った趣があるし、記念にもなるからまた描いてもらいたいと思っている。せっせと小銭を貯めて、注文しよっと。

会場でたぶん、注文を受けていると思われる。

テークムさんのHP

http://www.tecum.jp/dearone.html

価格が前より、低く設定されているから、お手ごろになったかも・・・

ヘルシー ゴマ黒糖クッキー

標準

昨日急にクッキーが食べたくなる。が、外に出るのは嫌だ。東京と違って、ちょいと歩けばコンビニがあるという環境じゃないゆえ、しょうがないと自分でちゃちゃっと作る。

ほんと、1時間ぐらいで出来上がってしまった。

作り方はいたって簡単。オリーブオイル40gを泡だて器で混ぜ、黒糖40gをちょいとずつ加えてまぜまぜ。よくかき混ざったら、溶き卵30gをちょいとずつ加え、またまた、まぜまぜする。

そこへ薄力粉100gをふるいながら入れ、粉がなくなるまで、切るようにざっくりと混ぜる。ラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。

オープンを170度に温め、角皿にクッキングシートを強いて、寝かせていた生地をスプーンで隙間をつくって並べ、すったゴマをたくさん乗せる(胡桃とかでもいい)。

20~30分焼いたら出来上がり。

超簡単で超ヘルシー。

菜の花&アンチョビパスタ2012 ゴマ&クリームチーズ風味

標準

毎日寒くて、房総ガラパゴスは今朝も雪が積もっていた。でもちょいとずつ春は近づいている。今日もまた旬の菜の花とアンチョビのパスタをつくる。

菜の花とアンチョビのペペロンチーノ系が大体なんだが、今日は変り種ということで、ごま、クリームチーズ風味だ。

・みじん切りにしたアンチョビ、にんにくをオリーブオイルでほどよく炒め、ゆず胡椒を小さじ1加え、パスタのゆで汁大匙2、白ワイン大匙1を加え、弱火でひとに煮たち。クリームチーズを一切れ入れて、溶かして混ぜる。

・菜の花は適当な大きさに切って、電子レンジでスチームする。

・茹で上がったパスタとチンした菜の花を弱火でソースとあえる。皿に盛ってから、すりゴマをたくさん乗っけて食べる。

超うまし。

また雪が降ってたんだ・・・

標準

早朝、にゃん’sどもが騒がしい。

そういえば、この前雪が積もったときも朝から騒がしく、窓の外を見て騒いでいた。

「雪だよー、雪!」って知らせてるわけ?って感じだったから、まさかと思ったら、霙交じりの雪がちょいとだけ積もっている。庭を写すには、ちょっとこ汚い感じの積もり方だったので、頑張れって感じで。

パンジーって、ほんと頑張りやだ。