月別アーカイブ: 6月 2007

ANAのCM (速水もこみち漓江の「三劉姐」を見るの巻)

標準
☆ANAのCM(速水もこみち漓江の「三劉姐」を見るの巻)
 
 先日TVを見ていたら、ANAのCMで速水もこみちが、漓江の「三劉姐」を鑑賞していた。これって以前このブログでも紹介した事があるけれど、チャン・イーモウ監督が手がけた壮大な実景ショー。
 
 思わず、「これよ、これ~!」と叫ぶ私。肉眼で見るより、流石テレビCM、全身電球軍団も顔がわかるほど近くまでズームアップしてたし。あれって、ANAがスポンサーをしている番組でしか流れないのかね?
 
 そういえばこのシリーズのCMで、もこみちさんはちょっと前、漓江下りしていたっけ。ANAのHPで詳しく出ていたら、必見ですな。「三劉姐」のDVDはアマゾンでも購入可能。でも、ときたま売り切れる事があります。早い者勝ちかもしれん。
広告

オーラの泉

標準
☆オーラの泉
 
 最近ゴールデンタイムに移動した、「オーラの泉」を見た。今回のゲストは大泉洋。
 
 そういえば、三人吉三でお坊吉三を演じていた橋之介さんが、まだ深夜に放送をしている時にゲスト出演したことがある。このときが一番すごかったかもしれない!!ぶら下がっている花だのなんだの、すごい勢いで揺れ動き、ジャラジャラと音を立て始めた。三輪さんと江原さんは目をつぶって念じてるし・・・きっと、音声にも何か入っていたんじゃないかな。
 
 収集がつかないくらいの霊魂がスタジオ内に溢れかえって、「私の話を聞いてくれ~」といって江原さんの周りに集ってきたのだそうだ。それもこれも橋之介さんについて集ってきたのだと。橋之介さんは憑かれやすい体質で、芸に対して真面目で真剣。だから、思いを果たせなかった芸人だとか、歌舞伎に関係のある人たちの霊魂が集ってきちゃったんだって。
 
 それで今回のゲスト、大泉洋だけど。彼は未だに北海道から東京に通って仕事しているのだそうで、北海道を捨てて都に上る気はないそうだ。(でもそれが悩みのタネだったりするらしい)
 三輪さんも江原さんもにこにこしながら、「それは必然なのよ」発言。で、でた~~~!
 
 何でも大泉洋の前世は、アイヌのある部族の長の血を引く人。もともと北海道の住民だから、離れないようになっているのだと。そしてなんと、彼の背後には蝦夷成敗でアイヌ族を追いやった武士がいて、悪いことをしたので彼を介して自分の行いを詫びているのだと。
 
 結論。大泉洋は、北海道に貢献すべく変わらずにいること。自然にしていればよいのだということでした。
 
 いや~~芸能人はいいよね、私も見てもらいたい。しかし、これってホントなの?

三人吉三byコクーン歌舞伎

標準
三人吉三
 
 ブログの書き込み、2週間ぶり。どうも仕事が忙しいと怠ける傾向にある。
 
 と、いいつつも、この2週間の間にN響を聞きに行ったり、初めてコクーン歌舞伎を見にいったりしてました。「三人吉三」も初めて。こんな内容だったのかい?とちょっとびっくり。血縁、因縁、因果、そして最後は斬首。これはシェイクスピアもギリシャ神話もそうで、ピークは過ぎたけれど韓流ドラマだって、赤いシリーズだって首は切らないまでも、その手前まではみんなドロドロだったりする。
 
 そりゃそうだよね、「首を切る」「首が飛ぶ」などということばも残っているくらいなんだから。
 
 まっ、とにかく・。・お嬢吉三の福助様。やはり、この人はすごい!!綺麗、色っぽい、オーラが出てる、そして何よりも芝居が上手い!彼を見るのは児太郎時代以来だけど、ほんと~~~に昔っから上手い。勘三郎さんは言うまでもなく、小気味の良い芝居で楽しませてくれたし、最後の最後はもう感動しちゃって、涙ちょちょきれ寸前でした。
 でもやっぱり一番は、福太郎さん。二番は笹野高史さん。この人は大悪党爺にも、人情好々爺もなれちゃうすごい役者さんなんだ、と改めて思いました。
 
 また福助様を見に行くぞ!昔からファンなんだもん。そして来年もコクーン歌舞伎見に行くぞ~~い!

ヘルムート

標準
☆私のヘルムート
 
 チェロの「ヘルムート」と出会ったのは、昨年の8月。依頼、アマゾンで教則本を購入し、せっせと自力でレッスン。無理無理アンサンブルを結成し、どうにかこうにかやっています。
 
 「ヘルムート」の名前の由来ですが、やはり楽器と言えばドイツ、ドイツといえば映画、映画と言えばルードヴィッヒ、ルードヴィッヒといえば、ほれほれ、ヘルムート・バーガーです。ビスコンティ監督の最後の恋人と言われていますし、その線のかたとはしっていながらも、私はむっかしから、40年位前から彼のファンです。すげ~~綺麗な男です。っというか、でした。今はお父様の跡を継いでホテルの経営者らしいのですが・・・たぶん、今も格好良いと思いますが・・・・
 
 で、うちのヘルムートはアンサンブルのお仲間、中国通のメタボY氏からお借りしているものです。ヘルムートは日本生まれ。大阪生まれの神戸育ちです。なんと、あの震災を経験しています。Y氏はTVのCMでヨーヨーマを見て、「これだ!」と思いヘルムートを購入したそうです。でもヘルムートはちょっとだけ弾かれたものの、そのまま震災を経験し、本当にそんまんまにされていたそうです。私がY氏に「貸して~~」とおねだりしなかったら、彼は本当にそのまんま放置されていたのでしょう。
 
 Y氏ったら、その何年か後にやはりTVのCMで、格好よくベースを弾いているいかりや長介氏を見て、「これだ!」と思い。ベースを購入しました。そして、今、無理無理アンサンブルのメンバーにされているメタボY氏
 彼がいなかったらヘルームートには会えませんでしたし、震災で受けた傷をわざわざ直してケース付きで貸してくださいました。メタボY氏に感謝。