月別アーカイブ: 2月 2013

長柄町 翠州亭にてランチ  『アウトレイジ』、『アウトレイジビヨンド』ロケ地 山王会事務所

標準

本日、いつもお世話になっているゴル友K子さんと師匠のM姐と3人でランチ会。茂原の先、ゴルフ場で有名な真名にある生命の森なんちゃらへ行く。

こちらになんと、土地に合わない元スイス大使館公邸が移築されており、和食処 翠州亭として活用されているのだ。昭和5年に麻布に建築されたとのことだから、昔の交詢社ビルと、京都三一教会、京都の家、亡くなった父と同い年だ。

そして最近では、北野たけし監督『アウトレイジ』のロケ地とのこと。

長柄町 翠州亭 玄関

玄関を入ると、下駄箱スペース、そこを入ると玄関ホール。右側に帳場があって、お兄さんにロケに使った部屋は?と聞いてみる。正に野次馬。

やっと映画を見て確認をしたら、山王会の事務所の設定になってる。

この扉、よく出て来てた。

長柄町 翠州亭 玄関ホール

手前の扉を開けると、個室あり。ここが組長の応接室。映画では、応接セット置かれていた。

長柄町 翠州亭 個室

いかにも密室会議とか行われそうなお部屋。もちろん、いくらかペイすればこのお部屋も使えるとのこと。で、先ほどの玄関ホールから趣のある扉を開くと、大広間あり。

映画ではテーブルなどがとりはらわれていて、大きな応接セットがあり、山王会の大広間的な感じで幹部会とか行われていた。

長柄町 翠州亭 大広間

ということで、ランチ会席始まり。

一度に出てきたのでちょっと驚きだった。やっぱり長柄町だし、ランチだし、しょうがないことなのかもしれない。このときはごちそうになっていたのでなんともいえないけれど、内容は悪くないのだからちゃんとできたもの順で出してほしい。っていうか、私はちょっとこういうスタイル無理。でも、外房に移住して、どこの店もこのスタイルなんだよな。なんで?と聞いたところ、こちらの人たちは目の前にドーンとお料理が出ないと満足しないとか、食べるのが早いから一度に出してほしいとか、いろいろと理由があるそうだ。

長柄町 翠州亭 ランチ会席

K子さんも師匠もお酒を飲まないので、私1人で昼間から山崎のハイボールから始まって、日本酒へ。常温にしてくれといったのに、ここの従業員は耳が遠いらしい。しっかり氷の詰まったもんよこしやがった。

長柄町 翠州亭 酒

たくさんおしゃべりをして、3人で楽しいランチ。数だけ多くて、中国並に愛想が悪い従業員はどうにかしたほうがいいと思った。これだけ人がいるんだから、料理の出し方も工夫したほうがいいんじゃないかと…

せっかくだから2階も見学する。階段を上るとすぐ広い応接間になっていて、ここの天井がすごいので必見。見てすぐ、屋久杉だと分かる。屋久杉じゃなかったら、台湾の阿里山くらいだろうな、こんなでかい板ができちゃうのって。

長柄町 翠州亭 2階天井

ほかにもいろいろ細工があるので、ぜひ1度は見る価値あり。

長柄町 翠州亭 2階和室広間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庭園下にある、レマン湖を模したというプールサイドから撮影した全体像。

長柄町 翠州亭 全体

食事も昼、夜と両方あり。施設内には梅林もあるし、テニスコート、ゴルフ場(真名)などがある。都会人がテニス、エアロビックリダンス、ゴルフでお泊りしながら利用するのもいいかもしれぬ。近くに行く機会があったら、また行くかも。だって、うちからすごく遠いんだもの。

広告

おからのハンバーグ 1個20円弱やすっ!

標準

いすみ市ではけっこうポピュラーな木村豆腐店のおから。1袋60円なり。昨晩、久々にハンバーグを作る。

鳥ひき肉100グラムと、タマネギ1個、ニンジン1本、シイタケ2~3本をみじん切りにしておからと混ぜ混ぜ、生卵2個を溶いて加えて混ぜ混ぜ。大きめのハンバーグが6個出来上がる。

形が崩れやすいから、気をつけながらじっくりとフライパンで両面を焼き、最後は白ワインor日本酒を加えて蒸し焼きにする。

おからのハンバーグ 和風ソース

大根おろしとポン酢、ニンニクスライスの和風ソースでいただく。つけあわせは、コマツナの辛し和え。

おからはお腹で膨らむから、お腹いっぱいになるやら、安いやらで、幸せいっぱいなおからハンバーグなり。

移住4年目にして、やっと物置が~ Fanty中型物置スリム型タイプ

標準

昨年、使わなくなった物置をいただいた。解体されたもので、いつか組み立てればいいかとそのままにしていたのだが。寒いといいながらも、外房の陽射しは強いから昼間はぽかぽか。さてと、組み立てるかと思いきや、どうみたって2枚ほど足りない。これじゃあだめだとあきらめ、楽天のセールで物置を購入する。そしたら、ほんとあす来る便で翌日届いた。

Fanty中型物置スリム型タイプ_1

もちろん、組み立てなきゃいけない代物。

で、今日は暇だし、天気もよいので組み立ててみる。レビューでも、女1人で組み立てられるとのことだった。まずは六角レンチとプラスドライバーを用意。

物置づくり

ほんと、けっこう簡単で20分くらいでいとも簡単に組み立てられた。

Fanty中型物置スリムタイプ_2

庭の真ん中で組み立てたけど、ひきずって移動させることも一人で苦にならない。所定の位置に移動させ、扉をはめて完成!

Fanty中型物置スリムタイプ_2

これ、案外いいかも。ただいま、セールで送料別8180円で売っている。このほかにも、いろいろなタイプあり。

早速玄関内においてあった、炭だの、七輪だの、園芸用品だの、カー用品だのを中に入れる。箒、ショベル等々たくさん入って鍵もついてる。これで芝刈り機も奥に隠せていいわいな。

花粉症対策 オハナのバリアはけっこういけた!タイガーバーム、あんたは救い主だわい。

標準

昨日使い物にならんとか、1300円も出して損をした、みたいなことを言ってしまって申し訳ないっ!

オハナのバリアさん、あなたかなりの威力を発揮してくれたわ。と、いうことで昨日の発言撤回させていただきやす。

アレルギーの人なら分かると思うが、スィッチ入ったら何をやってもだめなときがある。そういうときに、試してもだめだってが分かったのだ。昨日は家の中にずっといたけれど、朝からスィッチ入って鼻がぐじゅぐじゅ、目もかいかい。

今朝起きてアレグラを飲み、鼻をかみ、タイガーバームをちょっとだけ鼻の中に塗ってみる。す、すごい!これは危険なので刺激に弱い人は真似しないでください!ぐらいの威力。もう、鼻の中スースー。思わず、外出用に小分けにしたくらいだ。

タイガーバーム

そして、オハナのバリアを鼻の穴の入り口あたりに、円を描くように塗りこむ。この作業を何度かして、本日スギ山の中で6時間、マスクもしないで屋外にいて大丈夫だった!

オハナのバリアは、本当にオハナを守ってくれた!ラベンダーの香りは、相変わらずしなかったけどね。

オハナのバリア ラベンダー

これは優れものなり。昨日はごめんなさい。

今年も花粉が… 花粉症対策グッズいろいろ

標準

今年の花粉は予測どおり、たしかにすごい!

かかりつけのクリニックで処方してもらったアレグラと、点鼻薬、売薬目薬サンテアスティだけでは、外にも出かけられないような状態だ。だって、鼻にティッシュ詰めたまま外出できんでしょう。ということで、ドラッグストアに出かけて、いろいろ購入。

オハナのバリア。先っちょを鼻に直接つっこんで、中から出てくるクリームを塗りこむというもの。

オハナのバリア ラベンダー

これ、てんで効かない。1300円ぐらいするので、お金の無駄だから買わないほうがいい。大体、ラベンダーの香りとかいってるが、鼻が詰まってるのにそんな香りなんかてんでしないんっすよ。

そしてミントの香りですっきりと、というマスク、パーフェクトブロック。

パーフェクトブロック

これもオハナのバリア同様、メントールの香りなんかしないし。鼻にティッシュ突っ込んでるのを、隠すためにしか使えない。

そして、花粉スーパーミントタブレット。

花粉 スーパーミントタブレット

これはいける、かなり効果あり。しかし、中身が少ないのでまた買ってこなくちゃだ。

いろいろと花粉対策グッズがあるが、今年はかなりの量飛散しているせいか、ほとんどお手上げ状態だ。でも、ないよりましかもしれぬ。要するに、ミントとか、唐辛子とか、刺激物はいいんだよな。ということで今夜は、就寝時にタイガーバームを鼻に塗ろうと思ってる。さて、どうなるかな。

桂新堂 炙り焼き

標準

名古屋にある桂新堂のえびせん、炙り焼を2枚だけいただく。

「これ、高いんだからじっくり食べるように」、といわれてワインと一緒にじっくりと。

桂新堂 炙り焼 甘エビ

本当は泡もののほうが美味しいのだろうけど、なかったので赤ワイン。ここのお取り寄せでも、甘エビがメインのようだが、あんまり美味しいと思わない。で、もう1枚を開ける。

桂新堂 炙り焼 赤海老

なんじゃこれ!めちゃうましだ。これだけ大きく差が出るというのも珍しやだな。これはもう甘えびなんかより、ずっとずっと赤えびのほうが美味しい。そして、早速桂新堂のサイトをチェック。お取り寄せができるし、赤えびだけのもちゃんとあるし。よし、次回我が家での飲み会のとき、お取り寄せしてみよう。赤えび、お勧め商品なり。

今年もイナダが安い! スパークリングワイン・シャンフルールとイナダの香草焼

標準

毎年この時期、大原漁港ではイナダと背黒イワシが大漁だったりする。

駅前商店街のスーパーマルイで、50~60センチぐらいのイナダ1尾380円を購入。三枚におろしてもらって、切り身用にしたり、刺身(主にカルパッチョ)用にしたりして、1人で十分な8食分ぐらいを冷凍保存しておく。一昨日の雪見酒で、切り身をハーブっぷりでソテー。

ベイシア大原店で867円だかで売っていたフランス産スパークリンワイン・シャンフルール。値段が値段なだけに、そしてこの色(ブルー)で甘いんでねえかい?と思ったが、かなりのドライみたいなことを書いてあったので購入する。

シャンフールール

あれま、安いけど、こりゃうましだ。また買いに行こう。ふざけた色だけど、とってもお得な気分。こりゃ、夏場におもてなしにもいいかもしれぬ。

スパークリングワイン・シャンフールール グラス

なんだか体に悪そうな色だが、たしか青色というのは食欲がなくなるとか。それに、1本飲んでもぜんぜん、酔わないっていうか。もう1本いけるぜ、って感じだったしな。

とりあえずの、高野豆腐の煮物。

高野豆腐 焼き煮

わたしゃ高野豆腐が大好き。高野豆腐を戻して、そのまま煮るにもよいけれど。片栗粉をまぶしてさっと揚げたり、焼いたりしてから煮ると、非常に短時間でびっくりするほど柔らかくなるし、味もしみこみやすいのだ。

そしてハーブ焼、皮をパリパリに焼くのがコツ。

イナダのハーブ焼

イナダって美味しいね。旬のものを安く食べる、これが外房の千産千消なのだ。シャンフルールの青色効果があったせいか、実は半分残してしまう。ま、翌日食べたけどね。