月別アーカイブ: 5月 2008

鬼怒川温泉 鬼怒川プラザホテル (2008年2月日光東照宮編Ⅱ)

標準
☆鬼怒川温泉 鬼怒川プラザホテル (2008年2月日光東照宮編Ⅱ)
 
と、いうことで前回の続きです。
有名な見ざる、言わざる、聞かざるでございます。家康の愛馬の厩舎に、馬の守り神猿の彫り物。人の一生を猿の彫り物で描いてあります。鳴くまで待とうと、見ざる言わず聞かざる。臭いものには蓋というやつでしょうか。続きのしざるを見損ねました。股間に手を当てているとか。(?)
   
この日は超寒くて、-8℃くらいだったらしい。足も腰もホカロン~
写真の取り損ねましたが、陽明門の前の写真店辺りが日本で1番運気が強いそうです。
すごく小さいですけど、有名な眠り猫です。家康の墓へ続く門で、ねずみ一匹通さない、という意味もあるとかないとか。この真裏に、雀がいるのを後で知りました。猫が眠っているから、雀が自由に飛びまわれる、というような主旨であると聞きました。平和な世の中を表しているのだそうですが、このときはすっかり見落としてしまいました。世界三大がっかりになるんじゃないかと思うくらいの子猫です。
  

もう6月になるというに、書き込みが遅れてしまって。かえってこんな寒そうな画像が、今の季節に良かったりして。
中国では大地震が起きて、日本だってどこでいつ起こるか分からないわけですから。とにかく今年2月の日光旅行記はここらへんで終わり。超パワースポットである、家康のお墓参りをしたせいか分からないけれど、T吉さんもK子ちゃんもただ今幸せに満ちております。これも何かの御利益なのでしょうか????
私の場合は、ま、分今さら急いたってしょうがない!って感じです。待てば海路の日よりありですかね。
 

 
広告