月別アーカイブ: 10月 2013

朝は寒いから・・・

標準

台風騒ぎがおちついて、めっきり秋らしくなった今日このごろ。

 

朝は暖房をつけている。暖房をつけて、朝っぱらから仕事をしていると。にゃん’sが寄ってくる。

 

寒くなってきた 朝_1

 

エアコンは左上方向にあるので、暖かい風はちょうどデスク上に来る。デスクに乗られるとたまらないので、横に置いてあるプリンターの上に乗るよう指示。

暖かくなってくると、背中向きのほうが気持ちがいいらしい。

 

朝から寒い にゃー

 

白いお兄さんは、季節の変わり目でいつものように肩甲骨をかきむしり、背中にハゲができている。人間もそうだけれど、カサブタってどうもかゆいらしい。もう大丈夫かなとエリザベスカラーを外しても、カサブタかいかいで血だらけに。なので、いつものかきむしりガードを着させる。これ、ずいぶん昔にカインズで350円で買った犬用服。猫はネコ背なので、犬用はすっぽ抜けてしまう。白いお兄さんの体に合わせて縫ったので、かきむしりガードとして重宝しているのだ。

 

それにしても、この後姿。かわゆす。

初優勝 (ハンディキャップでだけど) 若洲ゴルフリンクス

標準

毎年秋になると、恒例のコンペあり。昨年はスケジュールの調整がつかず、不参加であった。

 

若洲ゴルフリンクスはお江戸在住時代のホームグラウンド。ゴルフをし始めの約10年前から参加している同コンペにて、今回初優勝するなり。(ハンディキャップだけどね)

 

初優勝 若洲ゴルフリンクス

 

若洲でプレーするのは2年ぶり。前回の同コンペ以来だ。今回は台風のあとで、ちょっと風が強めだ。だけど、海がきれいだよ。

 

OUT打ち下しの4HPar3。

 

初優勝 若洲ゴルフリンクス4H

 

台風26号で避難、その数日あとの豪雨で避難、台風27号では避難準備で夜もおちおち眠れないような状態であったけれど、天気がよくてよかった。(風は強いけど)

 

お昼にここの名物のりラーメンを食べたけれど、にわかに緊張していたのか撮り忘れてしまった。

 

お江戸時代は月に1回、ここでプレーしていた。工事の過程は見ていたけれど、出来上がったゲートブリッジを間近で見るのは初めて。

 

初優勝 若洲ゴルフリンクス ゲートブリッジ

 

最後に見たときは、真中がつながってなかったもんな。

 

ということで、OUT57でトータル110。ハンディキャップが48だったので、優勝してしまう。なんじゃすごい~って感じだけれど、これがもし38だったとしても優勝してたよう。来年はたぶん、38になると思われ、よりいっそう精進せねばと思うのであった。やっぱりパターって大事なんだな、とも思う。今回は3パットがない!、どうした私??約10年目にして、やっとまとまったってことね。

 

ま、若くないからいいのよこれで。次は100切りを目指さねば!といっていたら、100切ったらかわいくないっすよ、といわれる。もうばばあなんだから、かわいさなんてどうでもよいのだ。わっはっはー

台風27号と秋雨前線 水のう

標準

台風27号が遠ざかってくれたからよかったけれど、昨日は午後から避難準備やらにおわれていた。

 

テレビで見て、これはいいなと思い用意した土のうじゃなくて水のう。家庭で簡単につくれます、ということだったのでためしにつくってみる。

 

黒いビニールゴミ袋を10枚80円で購入。この中に水を入れて、水のうにする。家の周りが浸水したとき、一番やばそうなのが浴室の排水溝だ。

 

水のう_1 浴室

 

玄関先には、避難してからドアの前に置こうと思い、小さいのをいくつかつくっておく。

 

水のう_2 玄関先

 

しかしどうやら、水のうの出番はなさそう。いまがピークというけれど、そんなに川の水位も上がってないし。雨も本降り、ってほどでもない。

 

ま、出番がなくてよかったし、水を捨てるだけで処理できるので簡単でお得だ。

いまや行政で指定されたゴミ袋を購入するようになり、犯罪以外にあまり使い勝手のない黒ビニール袋だが、値段も格安になり水のうに利用できるのでいいかも。

 

いま、昨日から開設されていた避難所を閉鎖するとのこと。ほんと、行かなくてよかった。やっぱり家が一番だ。

でも、先週の台風26号といい、今回危機管理についてずいぶん学ばせてもらったような気がする。

 

するめいか丸ごと一匹パスタ イカ肝バジルソース、ビシソワーズ&大根のサラダ

標準

台風27号、のろのろしてる。本州上陸はなさそうだけれど、秋雨前線を刺激して房総ガラパゴスでは今夜半から明日の朝にかけて、激しい雨が降るとのこと。

ということ、また夜になったら避難所に行かねばならない。

夜はおちおちしていられないかもなので、お昼からたっぷり食べておくことにする。

 

するめいかを冷凍していたので、丸々一匹使ってイカ肝ソースパスタ。大根のサラダ、ビシソワーズ。

イカ丸々一匹パスタ、イカ肝バジルソース

 

バタバタしていると食欲がなくなる、先週避難したときは、かぼちゃのクリームスープを作ったけれど、今日はビシソワーズを作る。冷蔵庫に入れておいて、避難から帰ってきたら飲もう。などと、まだ避難もしてないのにいろいろ用意する私。

裏の川が上がってきたら、にゃん’s連れてさっさと避難じゃ!

秋の収穫 台風26号~秋雨前線~台風27号

標準

残暑が続き、10月に入っても信じられないような陽気で暑かったのに台風の襲来、秋雨前線でひと雨ごとに涼しくなってきている。

 

先週の台風26号では夜半から、今週日曜の秋雨前線では午前中から、夷隅川の氾濫注意や警告などで避難民となる。

最初の26合の避難のときは、黒猫姫を捕まえられず、白いお兄さんだけを連れて避難し、一晩避難所で過ごした。家に残した黒姫のことが気になったが、押入れや天窓、高いところの出窓などがあるので、浸水したらどうにか避難してくれるだろうと思っていた。浸水はまぬがれたが、家の周りは一時期池のようになったらしい。

今週初めの秋雨前線は、急に川が上がってきたので二匹を車に乗せて避難する。

 

2013_10_20 秋雨前線で避難

 

黒猫はキャリーの中で固まっている。白いお兄さんもちょいと不安そうだ。

 

2013_10_13  秋雨前線避難2

 

白いお兄さん、外の豪雨を見ている。白いお兄さんは車慣れしているが、黒猫姫は数えるほどしか乗車経験がない。そのせいか、ほんと、固まっちゃってちょっとかわいそうだ。それにしても、また白いお兄さんハゲができてるのだ。

 

そんなこんなだけれど、庭も浸水を逃れた。ふと見ると、唐辛子が結構成っている。

 

2013 秋 赤唐辛子

 

そしてエゴマの花も咲いている。地味だけど、この中にたくさん種が入っているのだ。

 

2013 秋 エゴマの花

 

去年収穫したエゴマの種から、何本か育った苗を植えたのだけれど、結構たくさんあるので種を友人に分ける予定。葉っぱも収穫して、塩漬けにしなきゃだな。

 

ということで、秋ナス、しし唐、青トマト、赤唐辛子を収穫。青いトマトはこのままおいておくと赤くなるので、スープにでも入れて食べるのだ。唐辛子は刻んで冷凍保存する予定。

 

2013 秋 今日の収穫

 

今週末、台風27号がやってくる。いまのところ関東上陸はなさそうだけれど、28号との兼ね合いでどんな進路になるか予想がつかないとのこと。う~また、避難活わ。

ひさびさのゴルフ キャメル・ゴルフ・リゾート

標準

昨日、ひさびさのゴルフ。お江戸はお天気がよかったらしいけれど、天気予報おおはずれ。午前中ときどき霧雨が降っていたけれど、午後はずっと雨。

 

ここのところ台風の影響で、イベントやゴルフの予定が中止になり、おまけにうちの周りは水が上がってくるしでばたばたしていた。

 

ま、こういうときは気晴らしにゴルフということでキャメル・ゴルフ・リゾートへ、なんだかんだと月1くらいでここにも来ている。

 

キャメル・ゴルフ・リゾート

 

ここは御宿町というか、もうぎりぎり勝浦になるのだろうかな。隣が勝浦ゴルフ倶楽部だから、ほんと房総の高原地帯。そのせいか、大原町や、うちのガラパゴスより天気が悪かったようだ。

 

キャメルはリゾートっていうくらいだから、ゴルフ場にホテルやグレンリゾートのヴィラなどが併設されている。

 

ゴルフ場に来たら、やっぱりお昼が不味いと来る気にならない。初めてここに来たのは6年くらい前だったかな、たしかまだ移住前だったと思う。レストランの食事がすごく美味しかったので、感激したのを覚えている。で、そのあと不味くなり。で、また美味しくなり。で、また最近メニューをリニューアルとかいって、また不味くなった。よくなったのは、サラダバーが付いたことだ。

 

キャメル・ゴルフ・リゾート サラダバー

 

メニューは豊富だけれど、前回スープパスタを食べたら、ひっくり返してやりたいくらい不味かった。今回は無難なところってことで、懐かしいナポリタン。

 

キャメル・ゴルフ・リゾート 懐かしのナポリタン

 

付け合せにはコーンスープと焼プリン。野菜がたくさん入っていて、いい感じ。ソーセージは2本、そのまんまだけど、悪いが刻んで炒めてほしいけど。まあ、ほんと普通の味。

 

同伴者は茸となんとかのオムライス。

 

キャメル・ゴルフ・リゾート 茸のオムライス

 

見栄えはいいが、ひどく不味いという感想。それでもゴルファーは栄養をとらなければいけないから、我慢して食べていたようだ。

 

そして午後のプレーはずっと雨、ずーっと雨。体がちょっと冷えてしまったけれど、ここの風呂はラドン温泉の泡ぶろジャグジーなので、ゆったりまったり体を温めることができる。サウナもあるから、サウナ好きにはいいかもしれぬ。(私はサウナダメ子)めしは不味いが、近くだし(うちから車で15~20分)なんだかんだいいながら月1回はキャメルへゴーなんだろうな。

10月の如月一

標準

今月も行ってきました、如月一。茂原の病院のお供をして、その帰りにごちそうになる。

今回足もあるし、ゴチだし、久々に日本酒を。これ、何カ月ぶりだろうか。3カ月ぶり、くらいの日本酒だ。

 

いつもの前菜三種。

 

10月の如月一 前菜三種

 

左から、ジャガイモのカラフルドレッシング、里芋と鶏肉のうま煮、ホウレンソウとエノキのおしたし。月に一度のお楽しみだけれど、やっぱりここはのんびり落ち着く場所だな。

 

店長サービスの天ぷら。カボチャはパリパリ、そして私が大好きなさきいかの天ぷら。これ、超大好き!

 

10月の如月一 店長サービス

 

なんかひさびさの日本酒はぐびぐびいけちゃって、2合飲んでそばを注文。

 

10月の如月一 そば

 

最近の太さと、茹でた感じが好き。ここでもうお腹いっぱいだけれど、酒は別腹。もう1合頼んで、蕎麦湯をあてに飲む。

この日はどうみても同級生っぽい、80近い男子が9人集まっていた。みんなでゆったりした時間を過ごすのはいいものだよね。

 

いすみ鉄道新田野駅から歩いてすぐだし、駐車場も大きい。けれど一日20食限定、メニューは1500円のコースのみ。営業日は金・土・日なので、予約されていったほうがよいと思う。ちなみに、天気の悪い日、金曜日は結構空きがあるようだ。

箱根 翠松園 いや~温泉満喫だわな

標準

毎年お誕生日はどこかへ出かけて、ごちになるのだけれど。今年は箱根の温泉じゃ~っ!ゆっくりまったり、美味しいものも食べたいしと小涌谷温泉の翠松園へ。

朝から車でお江戸へ行き、お江戸でランチ。その後車で一路箱根へ。東京からだと、2時間弱で着いてしまう。

 

いや~ほんといいとこだよ、ここ。三井の別荘だったとかで、とにかく広い。敷地の真ん中にある古い建物をレストラン、バーとして活用。それを囲むように、客室棟が建っている。

 

翠松園 レストラン&バー

 

今回どうやらお部屋をグレードアップしてくれたよし、平日利用だとこういう利点もあるから嬉しい。

 

室内はかなり広い。内風呂はジャグジーだし。

 

翠松園 部屋 内風呂

 

半露天風呂は湯船が大きくて家族三人くらい入れそう。テレビ付きで源泉かけ流し。24時間お湯が出せるから、一日中温泉三昧、温泉天国

 

翠松園  半露天風呂

 

そして室内にはネスプレッソなどあり、どうぞご自由にとのこと。こんなに一日で飲めないぜ!

 

翠松園 室内 ネスプレッソ

 

冷蔵庫の中も、ご自由にお飲みくださいとのこと。こんなに~?飲めるぜ!

 

翠松園 室内 冷蔵庫

 

手前にカテキン茶とヘルシアのボトルは持ち込んだものだけれど、これだけたくさん~って感じ。しかしまあ、それなりの値段なのでこのくらいサービスしてくれないと納得しない人も出てくるかもしれないし。最近、冷蔵庫ご自由に、という宿(旅館もホテルも)が多くなっているが、本当によいことだと思う。

 

さて、夕食は事前に予約していた鉄板焼き。ま、お誕生日だし、温泉でゆっくり鉄板焼きっていうのもいいかなと。

 

いつもならシャンパン1本のもうぜ、となるのだけれど。最近の私はたしなむ程度の女なので、グラスで乾杯。お酒のお通しとして、揚げたゴボウと、山芋の磯部揚げが出てきた。

 

翠松園 夕食_鉄板焼き_1

 

鉄板焼きカウンターは6~8人がけ。早めに予約していてよかったかも。食事が始まる前に、料理長の青木さんから丁寧な説明あり。さ~て夕飯の始まり。

 

まずは前菜、フォアグラの味噌漬け、リンゴのコンフィチュール。

 

翠松園 夕食_鉄板焼き_2

 

フォアグラの味噌漬け、うまし!シャンパンのあとのワインにもばっちり。ケンゾーエステートの紫鈴2008年産。これ、飲みたかったので、ここに置いてあって嬉しい。

 

翠松園 夕飯_鉄板焼き_3

 

お次は茸のコンソメスープ。何種類かの茸を鉄板で炒めて、仕上げにコンソメスープと一緒に。

 

翠松園 夕食_鉄板焼き_4

 

秋だし、どうせだったら、乾燥ものでもいいからポルチーニ茸とか、フクロ茸とか入っていたらもっとよかったのにと思ったりする。これはちょいと、物足りない系の茸スープだった。

 

お造り。

 

翠松園 夕飯_鉄板焼き_5

 

タイと、中トロ。中トロの上に乗っている、ポン酢のジュレは絶品。わさびとそれだけで十分味わえる。タイはね、ちょっと臭かったな。処理が悪いのか、それだったら昆布〆にしたほうがいいのではと思ったり。

 

魚料理はチョイスできる。三種類あり、クロアワビとか、伊勢海老は料金をプラスしたら食べられる。が、大原から来て何が悲しくてわざわざクロアワビとか、伊勢海老を食べなきゃいけんのか。ということでタイのグリエをいただく。

 

翠松園 夕飯_鉄板焼き_6

 

目の前で皮をじっくり焼いてくれる。タイは皮が美味しいもんな。途中ソルベが出て、そのあとプラス料金でシェフのおすすめがあるとのことだけれど、そしたらメインの肉が食べられない。ということで、メインのお肉。サーロインとヒレから選ぶのだけれど、両方ともかなりのさしが入ったいいお肉。夏の焼肉大会の肉には劣るが、それなりの高級肉だ。どちらかというと、ウェルダン好み。シェフがうまく調節してくれて絶妙な焼き加減。

 

翠松園 夕食_鉄板焼き_7

 

ニンニクスライスいっぱい!そして手前の薬味。右から順につけて、変わった味を楽しむとよしとのこと。まさにそうかも。でもな、やっぱり肉は塩とワサビで食べるのが自分好みである。

 

もうお腹いっぱいだけれど、焼き飯二種とただの白いご飯からチョイス。

秋鮭とたらこの焼き飯。

 

翠松園 夕食_鉄板焼き_8

 

ガーリックライス。

 

翠松園 夕食_鉄板焼き_9

 

これ、お腹いっぱいなのでおにぎりにしてもらう。(部屋に帰ってから寝る前に1人で全部食べたし)

 

で、デザートはめいっぱいサービスしてもらってお誕生日バージョンに。

 

翠松園 夕食_鉄板焼き_10

 

スィーツにあんまり興味がない私だが、これはうれしいかも。過去に経験があるが、サービスに特別ケーキとか出されたら、ほんと嫌だもの。

 

お腹いっぱいになったので、同じ建物内にあるバーへ。ここのバーは、ほんとすごいかも。基本、外から飲みに来てもいいらしい。お酒の種類が豊富だし、ワインもシャンパンもかなりそろえてある。バーが充実している温泉宿って、なんか理想だと思う。箱根でまあまあ充実しているのは、富士屋ホテルのバーだけど。あそこは暗くて、お化けがカウンターの隅に座っていそうで怖い。このバーも、実は建物が古くてそれなりに怖さはあるけど・・・

 

翠松園 バー

 

部屋に帰って、温泉に入り、熟睡。とても幸せな誕生日であった。翌日の朝食は和食か洋食かチョイスする。レストランの個室にていただく。量的にも多くもなく、少なくもなくちょうどいい。

新鮮な野菜。

 

箱根翠松園 朝食_1

 

箱根翠松園 朝食_2

箱根翠松園、以前から気になっていて今回お誕生日ということでのゴチ旅行だったけれどそれなりの値段なのでいつも来られるわけでもない。でも、素泊まり料金設定もあるし、ルームサービスがまた充実している。温泉に入り、まったり自由にすごし、お腹がすいたらルームサービスで何か食べる。外からお弁当か何か買ってきてもいい。飲みたくなったらバーへ行ってもいい。そんな感じで二連泊くらいしたい、と思うような宿だった。それが実現できたら、ほんと幸せだろうな。

 

やっぱり、箱根大好き。そしてまた翠松園に行ってみたい!ということで、ゴチになりやした!

 

今週はお疲れ様でした ほっとひといき晩ごはん

標準

今週は台風でいろいろあり。

 

初体験もあったけれど、我が家が一番だということを再認識する。

 

秋の夜長のほっとひといきごはん

 

左上から時計回りで、ボイルドキャベツ&ワサビノリ。カボチャの豆乳スープ、カマスのオリーブオイル焼バジルソース。

 

ちっちゃいカマスは、大原産。8尾ひとやま200円ぐらいだったから1尾ずつ冷凍保存していた。祇園で習った、アユの塩焼きの骨抜きを応用して食べる。超簡単に骨がはずれ、美味であった。

東北を南下するこころ旅 新連続テレビ小説『ごちそうさん』

標準

北海道から東北に戻り、ただいま本州南下中のこころ旅、正平あにいとチャリオ。

東北には震災直後来ているはず。前回津波で被災していた海岸近くのホテルもきれいになり、スタッフ一同が前夜泊まったとのこと。同じ高台にて手紙を読むという、いきな演出。

 

しかし、正平あにいはほんとおばちゃんに愛想悪いよな。でもなんとなくわかるような気もする。「私ファンなんです」、と言い寄ってはくるものの正平あにいの名前が出てこない。芸能人を見ると興奮してしまうのだろうか?ファンであれば名前ぐらい出るだろう?そしてマナーもなってないな、いきなり写真だったり、握手だったりだもん。若くて好みの美人でないかぎり、スルーしてしまうのも分かるような気がするでしょ。

でもな、70代くらいまでのばあさんなら、火野正平の名前くらい出るだろうに。だって、天下のプレイボーイっすよ!この人、正直なプレイボーイだからもてもてなんだと思われる。うそつきはだめね、泥棒と一緒だから。

 

そして、毎朝楽しませてくれた『あまちゃん』が終わり、連続テレビ小説は『ごちそうさん』が始まる。前々回の愛がなんたらという、題名も覚えられないような不愉快でおもろくないやつが大コケしたせいか、否か、今回はひどくオーソドックスな設定。祖母が出てきて、先に逝き、ナレーションで現れるという感じだし。ま、普通な感じだ。30歳近いヒロインの杏が、10代の女学生役を演じているのでひどく無理がある。だって、妖怪人間ベラでしょ?

そして、BSで杏を追う感じのドキュメンタリーがあるんだけど、「能ある鷹は爪を隠すのよ」、って彼女にいいたい。ちょい、めんどうくさい女だなこの子。知っていることとか、口に出さなきゃ気がすまないのだろうか。たしかに8頭身のスタイルはすばらしいが、足がでかくてきもい。なので、今回もいつまで見るか分からんかも。あまちゃんのように、一日に3回見る気がしない、1回でいいし、見なくてもスルーして1週間分ダーッと掃除をしながら見るか、ってな感じだ。

 

ちなみに、前々回のヒロインがテレビに出てくると、消してしまう。お願いだから、所さんの笑ってこらえてには出ないでほしい、見たい番組も見れなくなった。ということで、人間のトラウマとは恐ろしいものだ。