月別アーカイブ: 10月 2015

保護猫のその後~うーちゃん。

動画

はだか祭りのころ、家の近くでうづくまっていたのを保護したチビ猫ちゃん。

生まれて2カ月くらいなのに、体重が半分、ノミ、シラミ、ダニ、お腹の虫、骨折、外傷、ほんとによく生きてたね!

保護してすぐ入院させて、1週間後に退院。

 

うーちゃん、面会のとき。

うーちゃん、面会のとき。

 

退院時は、体重も700グラムと平均体重に達する。1回目のワクチンも打ってもらう。

 

でかい白黒猫がいるので、ビビリ気味。

でかい白黒猫がいるので、ビビリ気味。

 

我が家には、すでに大き白黒兄さん姐さんがいるので、ちょっとビビリ気味である。

兄さんはシャーシャー、姐さんはお隠れになってしまって、この先どうなるかと不安だった。

が、意外に最初に仲良しになったのは、白い兄さん。保父さん並に、お世話してくれている。

 

結構お世話好きだったんだ~

結構お世話好きだったんだ~

 

黒い姐さんのお隠れ状態はひと月近く続き、最近やっと出てくるようになり、うーちゃんのお世話を保母さんのようにしてくれるようになった。

 

これが理想だったけど、うーちゃんはそろそろ息子の家に・・・

これが理想だったけど、うーちゃんはそろそろ息子の家に・・・

 

白いお兄さんも、黒い姐さんも、うーちゃんが来てたくさん追いかけっこして、小っちゃい子に優しくできるようになって、親としてはなんかすごくうれしいのだが。

そろそろリアル息子の家にもらわれていくうーちゃんなのだった。

 

ほんと、かわいいうーちゃん!

 

2回目のワクチンも終わった。

2回目のワクチンも終わった。

 

広告

喜久寿司会 第一回目から、ちょうど1年経った。 まーた脱皮伊勢海老天ぷらゲット!

標準

今月の初め、今年で3回目の喜久寿司会、ちょうど去年の今ごろ初めて開催したので1年経った。

早いな、ほんとこの年の1年って。

この時期はやっぱりメインは伊勢海老だが、まずは持ち込みのブーブクリコで乾杯。

コウイカの酢味噌和え。

 

 

持ち込みのブーブクリコとコウイカ

持ち込みのブーブクリコとコウイカ

 

やはりこの時期のメインは伊勢海老。とゆーことで、今回は伊勢海老三昧。

 

伊勢海老と、熟成されたサワラのお刺身。

伊勢海老と、熟成されたサワラのお刺身。

 

新鮮な伊勢海老は、「キュッキュ」と鳴いていた。

 

めずらしい、伊勢海老の煮つけ。これはもう、最高の味!

 

伊勢海老の煮つけ。のけぞりのうまさ。

伊勢海老の煮つけ。のけぞりのうまさ。

 

そして、脱皮伊勢海老の天ぷら。やっぱり、私は魚運がすごくいいらしい。

 

脱皮伊勢海老の天ぷら、サルエビ、カマスの天ぷらも。

脱皮伊勢海老の天ぷら、サルエビ、カマスの天ぷらも。

 

先ほどまで、お造りで泣いていた頭の部分の伊勢海老汁。

 

伊勢海老汁!

伊勢海老汁!

 

そして、大好きな穴子寿司、今回は押し寿司で。

 

穴子の押し寿司、あとはいろいろな握り。

穴子の押し寿司、あとはいろいろな握り。

 

毎回東京から朝もはよから、日帰りで集まる喜久寿司会。次回は、春先の白子のステーキだね。

喜久寿司と出会えたことは、いすみに移住してよかったことの一つだ。

 

初めてのパン焼き器。

標準

まじですか?お誕生日にパン焼き器をプレゼントしていただく。

うーむ、どこに置くか悩みながらもレシピをほとんど無視とユー感じでアレンジし、全粒粉だけのパンを焼いてみた。

 

なんだかんだと、家中パナソニックだらけだったりして。

なんだかんだと、家中パナソニックだらけだったりして。

 

しかし超便利なものがあるものだ、今まで自分とは無関係だと思っていたが、粉や材料をちょちょっと入れるだけで数時間後にはできてしまう。

もう何十年も前に初期タイプが出始めたころ、かなりうるさいとか言われていたが進化したものだ。

 

全粒粉だけで作ったよ。

全粒粉だけで作ったよ。

 

もともとハードタイプが好きなので、これは上出来。

今まで何で使ってなかったの?と思うくらいこいつは使えるやつだ。ただ、餅が作れないタイプだったのでそれだけが悔やまれるが、いいや、プレゼントだもんね。

ありがと~R&A!

そうだ、箱根に行こう! 時の雫

標準

今年の誕生日もまた箱根へ行ってきた。またまた同じ時の雫へ向かう。

東京駅からこだまに乗って、小田原で下車。箱根登山鉄道で湯本へ向かい、109で乗り換える。新車両じゃなかったけど、まあいいやいつか乗れるだろう。

109は、1950年代から走っていて、ちゃんとメンテしてるけれどレトロで好きな車両。

たぶん、ちっちゃいころから乗ってるはずの109

たぶん、ちっちゃいころから乗ってるはずの109

車窓から遥か彼方に、相模湾を見る。

登山鉄道より、相模湾を。

登山鉄道より、相模湾を。

宮ノ下で下車。武蔵野別館の車がお迎えに。時の雫は、武蔵野別館の隣に建ってる姉妹宿。

去年と同じ部屋にてウェルカムスパークリングをいただく。

この宿の温泉は、源泉かけ流し。24時間入れるので、入ったり出たりしながら、まったりすごせる。

おかげで、左腕や指先の痛みも回復した。温泉の効果というのは、すごいと思う。

以前武蔵野別館に宿泊したこともあるが、ここは温泉の宝庫。宮ノ下も、蛇骨も最高の温泉だ。

スパークリングと箱根の山々

スパークリングと箱根の山々

今年もいい天気に恵まれ、日頃の行いがいいのだ、と勝手に思ってたりして。ほんと、ここの景色は最高。すぐ下に登山鉄道の線路ありで、ガタンゴトンと音がする。その音を聴きながら、窓際にある半露天風呂に入るとゆー贅沢三昧。

お料理も美味しいのだ。レストランへは、浴衣はNGなのでまた着替えて向かう。ほんと、これだけがこの宿の欠点。あとは最高なんだけど、やっぱりオーナーのこだわりがあるのろう。

マイタケと茶エンドウの白和え仕立て。木の芽金履くと銀庵を添えて

マイタケと茶エンドウの白和え仕立て。木の芽金履くと銀庵を添えて

次々登場のお料理。

真鯛と赤米、ポーピエッと、蒸甘海老、蒸雲丹、銀杏丸十、紅葉ビーツ、虎豆、平茸、揚げ南瓜、完熟柿のソース。

真鯛と赤米、ポーピエッと、蒸甘海老、蒸雲丹、銀杏丸十、紅葉ビーツ、虎豆、平茸、揚げ南瓜、完熟柿のソース。

だんだん日が落ちていく。

時の雫より

お次は迎椀。八ヶ岳の正賢寺茸の土瓶蒸し。後から出てくる、手打ちのそば粉は八ヶ岳のそばだ。これもオーナーこだわりのものなのだと。

正賢寺茸の土瓶蒸し。マツタケ、赤魚、銀杏、結び三つ葉、すだち。

正賢寺茸の土瓶蒸し。マツタケ、赤魚、銀杏、結び三つ葉、すだち。

最初ミニサイズのシャンペンをいただいていたが、お次は白ワイン。直接契約しているような、オーガニックな南フランスのワイン。(のはず)

白ワイン。

白ワイン。

お造り。どでかいお皿にたくさんの氷の上に盛られている。料理は見た目が7割とかっていうし。お魚、もちろん美味しかった。

南マグロの焼き霜、水タコ、生海苔、沼津直送のお魚、アンデス産の岩塩、ホンダワラの藻塩で。

南マグロの焼き霜、水タコ、生海苔、沼津直送のお魚、アンデス産の岩塩、ホンダワラの藻塩で。

待ってました、手打ち蕎麦。

スタッフのうち立蕎麦。

スタッフのうち立蕎麦。

焼き物。秋満載。

宝崇焼き。松茸の奉書焼き、秋鰈、秋ナス、マイタケ、クリ。秋の幸三昧。

宝崇焼き。松茸の奉書焼き、秋鰈、秋ナス、マイタケ、クリ。秋の幸三昧。

足柄牛のローストビーフ。

足柄牛のロティール。

足柄牛のロティール。

自慢のアワビ炊き込みご飯。去年はいろりやでお昼をがっつり食べたので、ここまでいけなかった。今年がしっかり食べたぜい。

名物アワビの炊き込みご飯。

名物アワビの炊き込みご飯。

最後のお椀は、大山地鶏のつみれ汁。これがまた、優しいお味。

デザートは、甘いもの苦手の私に合わせてくれた。

甘いもの苦手なので、こんな感じのデザート。ありがとう!

甘いもの苦手なので、こんな感じのデザート。ありがとう!

そしてまたまた隣のバーで、一飲み。部屋に帰って、また飲み。お誕生日の夜はふけるのであった。

翌日も箱根は天気がよく、ほんと日頃の行いがいいのだと自画自賛。ロープウェイは動いていないので、大好きな黒タマゴが食べられないのは残念であったが、たぶん70年以上長生きする分食べているのでちょっと我慢する。

とりあえず、以前から気になっていた岡田美術館へ。

いや、すごいです。ここ。

いや、すごいです。ここ。

とりあえず、なんてほんと失礼なことを思ってしまうほど、ここはすごいですよ。よくぞここまで?って感じ。台北の故宮にひけをとらない、すばらしい美術館。パチンコ店関係の岡田さん、あんたはすごい!いや、結構興奮いたしやした。尾形光琳と乾山が実の兄弟だったなんて、まじに知らなかったし。師弟関係とかって思っていたので。ほんと、いいもの見せていただきやした。

で、せっかくだから芦ノ湖へバスで向かう。ワカサギの天ぷらのお昼を食べて、遊覧船に乗って小田原へ。

芦ノ湖から富士山見えた~

見えると、なんだか嬉しいね。

見えると、なんだか嬉しいね。

箱根は一晩ごとに、紅葉が進んでいくので楽しい。

芦ノ湖の紅葉

こだまに乗って、東京駅へ。

そのまま帰らないのよ、実は次の予定ありで、日本橋のざくろへ向かう。

前日あんなに食べたのに、台湾の友人のお招き。

まだまだ贅沢を・・・ボタンエビ~~

まだまだ贅沢を・・・ボタンエビ~~

やっぱり、A5ランクのお肉を。

これを1.5人前たいらげるわし。

これを1.5人前たいらげるわし。

これをここぞとばかりに1.5~2人前食べてしまう、自分が悲しい。デザートは、珍しい黒イチジク。

黒イチジク、初だわ。

黒イチジク、初だわ。

 

台湾の友人は、来年どえらい人数でバリ島へ行く企画を立てている。まだまだ先のことなので、私は行くかどうか分からない。

そんなこんなで、誕生日のイベントは終わり。今年も贅沢、グルメ三昧させていただいた。

来年はもうこんなことはないと思うけど、まあ、一生に何度かこういう経験をさせてもらったのだからよしとしよう。

今年もまたきた、誕生日。

標準

毎年必ずやってくる誕生日。

今年は数日前に、生まれて初めてのサプライズが・・・

 

誕生日の数日前、友人宅での夕げでみんな集まってピエンローをいただく。

春雨を最後にうだうだ食べていると、何やら殺気立ったような空気。

いつも優しくて、何を言っても怒らないI子は、早く食べなっさいと怒るし。

息子も、もういいじゃないですか~とかゆーし。わたしゃ、春雨は最後にぐだぐだになったのが好きなのに。

そのために、たくさん国産春雨持参したのに。。。って、すべてはサプライズのためのものだった。

 

西荻のえらく有名なケーキ屋さんのものらしい。

西荻のえらく有名なケーキ屋さんのものらしい。

 

お花も用意してくれたのだ。ほんと、みんなありがと~。

 

お花も~めっさうれす~

お花も~めっさうれす~

みんな私に気が付かれないように、ハラハラしていたようだ。それをあとから検証すると、めちゃ楽しかったな、2日ぐらい脳内で遊べたぜ。

 

で、誕生日当日はいつものように箱根へ。これはまたあとでご報告するとして、帰ってきたから毎年のことだけれど、

仕事先より嬉しいお花のお届け物あり。

 

2015_ 10 お誕生日のお花

 

 

やっぱり、誕生日は幾つになっても嬉しいし、お祝いしていただけることに感謝しなきゃ。そして、母の出産記念日でもあるし・・・

今年もはだか祭で盛り上がり~(大原はだか祭)

標準

今年も9月23、24日とはだか祭があった。シルバーウィークという、連休のせいもあり、我が家にも祭客が集まる。

22日は村廻りがあるので、Rちゃん親子は喜久寿司さんの村廻りに参加。

残りの連中は庭で炭火焼パーリー。

イセエビは大原産、ホタテは気仙沼産。

イセエビは大原産、ホタテは気仙沼産。

 

祭りの前の台風の余波で、早くから伊勢海老の網を上げてしまっていたので、前々日の港の朝市で購入した。

ホタテは、気仙沼から送ってもらったもの。

 

やっぱ、大原の伊勢海老はうんめえ。

やっぱ、大原の伊勢海老はうんめえ。

 

 

23日は汐ふみがあるので、大原海岸へ。結構人いるじゃん。

 

だんだん人が増えてきた。

だんだん人が増えてきた。

 

つーか、17~18基の神輿の担ぎ手がいるわけだから、一気に人口が増えるのも当たり前だわな。

 

だんだん盛り上がってきましたよ。

だんだん盛り上がってきましたよ。

 

もう、一気にドーッと走って海の中に入るし、人ごみでその先は見えんし、カメラを持ち上げてとにかく撮ったって感じだ。

 

意外と見えなくても撮れるもんだな。

意外と見えなくても撮れるもんだな。

 

で、毎年恒例で大原商店街の元ラッキーさんで酒を飲みながら祭唄を聞く。

 

子どもたちの声は活気があるね。

子どもたちの声は活気があるね。

 

で、大原小学校での大別れ式。とにかく、やっぱ人がすごかったな。でも頑張って激写。

 

すごい勢いで走ってますからな、見えないし。

すごい勢いで走ってますからな、見えないし。

 

すごい勢いで、相変わらず皆さん走っておりますが。でも、どうにかこんな感じで。

 

海に入って、走って。大原っこはみんなタフです。

海に入って、走って。大原っこはみんなタフです。

 

今年も祭を満喫した。

そして、祭客を駅に迎えに行った帰り、家の近くの道端でこんなかわいい子を保護した。

 

保護猫_うーちゃん

 

ノミ、シラミ、お腹の虫、外傷、骨折ありで1週間入院した。

退院の朝、サナダ虫の卵がウンチから出てきたとのこと。これは、ヘビとか、カエルとか食べないと出てこないんだよと先生いわく。

よほど過酷な環境の中で、まだチビなのに頑張ったんだよ、この子。

捨てる神あれば、拾う神ありというが、猫に対しても、人間に対しても捨てる外道あれば、拾う神ありといいたい。

桂花酒 金木犀のテキーラ漬け

標準

今年もキンモクセイがたくさん咲いた。

今年の6月ころ、でっかくなった木を剪定してもらったので、花付きが悪いかななんて心配していたが、そんなことなかった。

 

たくさん咲いたけど、1週間早かったな。

たくさん咲いたけど、1週間早かったな。

いつもより、1、2週間早く咲いたような。(画像は9月終わりころ)はだか祭が終わって、ぼーっとしていたらあっという間に咲いたという感じ。

 

2015_庭の金木犀_2

 

上の画像は、満開時のものだ。この撮影の2日後の爆弾低気圧によって、無残にもぜーんぶ落ちてしまった。ま、ちょっとでも楽しめたのでよしとしよう。

 

で、今年も桂花酒を作ろうと、3~5分咲をたくさん摘んだ。

祭のあとで、ちょうど姉が来ていたので手伝ってもらう。単純作業だから、彼女にはもってこいだ。

 

キンモクセイのテキーラ漬け_1

 

やっぱり、これ1人でやると結構つらいものがあるのだ。

お酒は何にしようか悩んだけれど、結局サントリーの格安テキーラに決定。

 

たっぷり作ったぞい。

たっぷり作ったぞい。

 

思えば、去年は8分咲きの花で作って、それも翌日台風が来るからと急いで夜摘んで。量販店の残り物のようなリカー600mlでやっとこさで漬けたんだっけ。

花が大きくなっていたから、いろいろ住んでいたらしく。

浮かんでくる青虫の死骸をつまんで捨てたんだよな。

今年は、早めにつけたから大丈夫さ!約ひと月後に、花を取り出すのだけど、ちょいと楽しみ~!!