月別アーカイブ: 9月 2014

ちっこい庭に秋の気配~

標準

キンモクセイは間違いなく、例年より半月くらい早く咲いている。なんだか、咲き方がおかしい。でも、今年もきれいに咲きました。

 

キンモクセイ 2014_9_28

 

そしてずっと観察してきたコブシの実、結構熟してきて、もう真っ赤っか。

 

コブシの実 2014

 

きれいというか、不思議というか、相変わらずキモい。熟してはちきれた、もっとキモい実を発見。

 

コブシの実 2014_はちきれました。

 

で、すでに花が咲いたあと、またまた香りをただよわせているシソの実。

 

シソの実 2014

 

でね、昨日、おとといと連荘でキンモクセイ、シソの実を加工したりして・・・

さて、何ができるか。

いつかアップするし~

 

 

広告

飲みすぎジャイアンツ

標準

あーこわ、携帯の画像を開いたら、記憶にない画像が・・・・

う~~そうであった、先日の港の朝市のあと、一人でテラスにてカヴァを1本飲み。

 

フレシネ、うまいよ~

 

 

そのときはこれ聴いてて、いい感じだった。本当に、いい感じすぎてたまらなかったな。

 

山口冨士夫 プライベートカセット

 

 

 

その後、よしゃあいいのにまた1本カヴァを開けて・・・

 

これ聴いてたのね。

 

よっぱらいがFOOLSを聴く

 

そしてちゃんと写メまでしちゃってて。ま、酒飲まないと聴けないけど、これ。

で、最後のこの画像。やっぱり私は、にゃん’S命なんだわさ。

 

のんだくれの飼い主の上にすがるにゃん

 

 さすがに朝ワンカップ2本、缶ビール1本飲んで、カヴァ2本飲んだら酔うな。もう、いい年なんだから、飲みすぎジャイアンツには気をつけなきゃだ。

茂原でイタリアン ペッシェ・アズーロ

標準

 

ほんと、よいお店にめぐりあえた~!って感じ。いすみ鉄道のイタリアン列車で料理を担当しているシェフのお店が茂原にある、ということは知っていた。たまたま茂原方面に行く用があったので、ランチ時に行ったのだけれど。

めちゃうま~!シェフは大原漁港へ行って、直接食材を仕入れるとのこと。

ランチメニューは、1,000~2,600円。どれも食べごたえがありそうで、嬉しいのはドリンクが2杯付いているということ。

ま、私は運転しなかったから、それをハウスワインに変えてもらったわけだけれど・・・

で、お薦めコースとランチメニューとでは、食材もソースも違うとのこと。なので、Cランチ(1260円税抜)メニューと、お薦め(自家製カラスミパスタ3,500円税抜)メニュー、を注文。

 

 

まずは前菜。

 

ペッシェ・アズーロ お薦めランチ_1

 

美味しかった・・・1,260円の前菜だって、ちゃんとあったぞ。撮ってないけど・・・

 

で、勝浦産のツナサラダ。要するに勝浦で獲れたツナを自家製で加工しているわけだよね、これがまためちゃうまなの。そして、この白いちっこいのがモッツアレラ。これはどこのだろう?めちゃうまなんっすけど。

 

ペッシェ・アズーロ お薦めランチ_2

 

 

いや~~堪能だわ。まあ、たしかに3,500円のランチといったら房総では高いほうかもしれないけれど、ワイン2杯付いてると思ったら、そりゃやっぱ割安なんでないかい。

ただ、赤ワインめちゃ冷えてるたので、それだけがちょっと?だったけど。どっちゃにしろ、めちゃうまでノリノリ。

 

店内はシェフ1人で切り盛りしているのにもかかわらず、あっという間に満席。やっぱちゃんと予約していてよかったぜい。

 

で、お次はメインの自家製カラスミパスタ。

 

ペッシェ・アズーロ お薦めランチ_3

 

 

たしかにカラスミはうまし!ソースも、しっかりしていて美味しかったので、ごはんパンを追加注文してしっかり付けて完食。

ランチコースの選べるパスタの、モッツアレラのミートソースも食べごたえもあって美味しかった。こちらも、ごはんパン1個追加してもらってソースもなにもかも完食。

 

そして最後のドルチェ。わたしゃーあんまり、ドルチェに興味はないのだが。同伴者がほとんど食べてくれた。でも、このカシスのジェラートにチョコレートソースが合うって発見だったな~。

もちろん、Cランチコースにもデザートは付いてますわよ。Cランチは、パスタもデザートも選べるようになっておりやす。

 

ペッシェ・アズーロ お薦めランチ_4

 

 

茂原に美味しいものなし、って茂原の住人ががいっていたけれど、ここは最高ですわ。

東京の友人からいすみ鉄道イタリアン列車の話を聞くまで、この店はノーマークだった。茂原駅から徒歩可能なので、電車でも行けるから、次回はぜひゆっくりディナーでもと。

運転手探すか、ま、電車で帰って大原からタクシーだな。または東京帰りに立ち寄るとか。

房総ガラパゴスグルメ、よい店を発見してまた楽しみができた、嬉しいランチタイムだった。

今月の宴 

標準

港の朝市、大原はだか祭と我が家では宴が繰り広げられていた。基本私はカヴァ飲みなんだけれど、よいワインを2本飲んだのでご紹介。もちろん、客人の持参品。いつもみんなありがと~

 

まずはスカイウォーカー、ピノノワール2011。アメリカ産、赤ワイン。

 

スカイウォーカー 赤ワイン

 

もう、名前を聞いただけでお分かりかと。ルーカスとコッポラ監督のコラボワインということだけど、これは日本で売ってない輸入物。とにかくボトルがきれい、そして中身もミドルボディーで美味しかった。

裏ラベルも結構おしゃれ。

 

スカイウォーカー 赤ワイン 裏ラベル

 

で、お次はリーヴィニョン・ブラン。長野県東御市でつくられた、国産白ワイン。これがまた、スモーキーでフルーティーな中辛。高級な吟醸酒みたいだけどワインなのさ、って感じで最高。

 

国産白ワイン リュードヴァン ソーヴィニヨン・ブラン

 

そして宴のあては、こんなものとか。切だし七輪で焼いた、大原産伊勢海老。

 

大原産伊勢海老 七輪で焼く

 

そしてこんなものとか。

時計回りで左から、自家製燻製玉子、サツマイモのポテトサラダ、茹でピーナッツ。

 

ザ・宴2014 9月

 

はだか祭りの汐ふみ前に、腹ごしらえしたのはまたまたずんだっパ。やっぱり、手伝ってくれる人がいるといろいろ作れて楽ちん。

 

だだ茶豆 ずんだパスタ「ずんだっパ」

 

今月の宴はもうおしまい。来月はまた、いろいろイベントありだわさ。

 

 

彼岸花とトンボ池

標準

港の朝市、大原はだか祭、お彼岸に入って房総ガラパゴスはなんだか活気づいている。

ほんの数日前まで何もなかったのに、田んぼの脇のそこらじゅうで彼岸花が咲いている。

 

2014 彼岸花

 

以前は冬になるとハクチョウが飛来していたけれど、水が淀んで汚くなっていたせいか3年ほど前からハクチョウさんたちは岬ダムへ飛来している。今年の春先に、重機で汚れた底をさらってきれいにしていたようだけど、ほんと水がたっぷりとして蓮の葉が増えているし、花もまだ咲いている。トンボ池の周りや、奥に行く木道もメンテナンスしたようだ。

 

トンボ池2014_9月

 

せっかく作った施設なんだから、ちゃんとメンテを続けてほしい。だって、こんなにきれいになるんだもの。もしかしたら今年の冬は、ハクチョウが戻って来るかもしれないし。

 

トンボ池 2014_9月_2

 

なんだかぽつんと、かわいいね。さてと、まじハクチョウが戻ってくるように祈らなきゃ!

 

トンボ池 2014_9月_3

大原漁港 港の朝市

標準

 

毎月第三日曜日、大原漁港で開催される港の朝市へ初めて行く。もう1年以上前からやってるのに、じもぴーのくせに。

やっぱ1人じゃ行けないし、お客が来てもなかなかスケジュールが合わなくて。今回弟夫婦がぜひ伊勢海老が食べたい、とゆーので一緒に。

 

 

大原漁港港の朝市_2

 

開催時間は朝8時から11時まで。朝ごはんを食べに行くつもりで、早寝して7時半に家を出る。

8時前だというのに、すでに駐車場はいっぱい、人もいっぱい。

 

大原漁港 港の朝市_3

 

いろんなで店が出ていて、タコを売ってたり、干物だったり、野菜だったり。大原でちょっとは名の知れた直売所だとか、干物やさんが店を出している。

バーベキューコーナーがあり、紙皿を買えば(2枚で150円?4枚で200円だったっけかな)今買った食材を無料でいくつかある炭火焼きで焼くことができる。トングももちろん無料で貸してくれる。

外に椅子がおいてあって、そこで食べるってわけ。

 

大原漁港港の朝市_1

 

弟夫婦のお目当ては、伊勢海老!1KGいくらで値段が出てるけど、一応一回りして一番安いお店で購入。でも、ひげがなくてもまけてくれなかった。そりゃしょうがないかな。

 

大原漁港 港の朝市_4

 

で、バーベキュー。

 

大原漁港 港の朝市_5

 

生きてて、とっても新鮮。ちゃんと串を刺してくれるから、曲がったまんまで焼けることもなく。焼きあがったら、包丁で半分に切ってくれる。そのほかにも、並んで買ったいかめし、たこめし。いさばやさんで出してる、ちょっぱ汁とかゆーエビの殻で出汁をとったお味噌汁。そして、朝も早から木戸泉のワンカップ。

 

大原漁港 港の朝市_6

 

お天気はいいし、もう最高!

私はというと、はだか祭にやってくる息子夫婦と友人のために、伊勢海老、ハマグリを購入する。それはまた、のちほどアップするとして。

自分用に塩焼きそばを買う。隣に座っていたお兄ちゃんたちが、これはめちゃうまだといっているのを聞いていさばやへ。

 

大原漁港 港の朝市_6

 

そして、本当に気持ちよくなり、もう一本ワンカップ。

大原漁港 港の朝市_7

 

大原漁港、港の朝市楽しいよ~しかし、ホンビノス貝、1個100円ってそりゃないでしょ?そしてなのはなさん、ここで買うと50円くらい高い。本店へ行って買いましょう。何か理由があるにせよ、観光客用に値段を上げるのはいただけないな。一応、まちおこしなんですから。

ムカデに噛まれた!…らしい。

標準

昨晩、そろそろ寝間着に着替えるかな~とリビングで、ソファー座ろうかなと座った瞬間、右足かかと周辺に激痛!

見ると、なんか6~7センチくらいの細長い物体が足にへばりついているので、叫び声をあげて手で払いのける。

が、痛みは増していくばかりで、洗濯バサミで強く挟まれた感じと、ヒリヒリ感があり。

こりゃ、なんか悪い虫に噛まれたとしか思えない!!

みるみる赤く腫れてくる患部!!

 

ここはおちついて、まずは消毒する。見ると、ちっちゃな赤い穴が2つ。これもしかして、ムカデ?と思いつつ、なんか足首から下が全体的にジンジンしてくる。

もっと悪い毒虫だったら、もしかして毒グモとかだったら、やばいぜ!!

っと、思い、すぐにいすみ医療センターに電話する。よく考えたら三連休の日曜日、勝浦の病院が当番なのでといわれたが、遠いし~

とかいったら、すぐみてくれるから来てくださいとのこと。

 

あ~ありがたや、いすみ医療センターさまさま。

結局、お医者さんも経験があるようで、これはたぶんムカデでしょう、とのこと。

さらに消毒してもらって、ステロイド系の塗り薬と、ステロイド系のアレルギーの薬をいただく。

そうか、毒虫に噛まれると、ショックでアレルギー反応起こしたりするんだもんな。

痛みは常時持っているロキソニンで大丈夫とのことだったので、2日分の飲み薬と塗り薬をもらって安心して帰宅する。

 

こんなド田舎住んでいるのに、たまたまいすみ医療センターが車で5~6分のところにあって私はラッキーだったよ。

朝起きたら、腫れ、赤み、痛みも引いたぜ!

もう朝はちょっと冷え込んできたし、室内裸足歩きは止めて室内履きを履こう!

 

しかし、本当にムカデだったのか?ムカデは一夫一婦のつがいらしいので、1匹いたら、必ずもう1匹いますからね!と看護師さんに注意された。

気をつけなければいけないね、にゃん’Sが噛まれたりしたら大変だよ、人間の私だって大騒ぎしてるんだもん~