月別アーカイブ: 3月 2020

にゃん’sにコロナは関係なさそうだ

標準

なんだか、テレビを見ていると気が滅入る。気が滅入るけれど、コロナをあなどってはいけないのだ。そんな中、毎日ゴロゴロ、わさわさ、まったりしているにゃん’sを見ていると、ほんと嫌されるのであった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

白い兄さんは、今年で12歳。黒姫は、11歳。咲夜は5歳(推定年齢)。

何事もなく、世界が平和になりますように。ほんと、最近そう思った。

桜,菜の花andいすみ鉄道(上総東、新田野)

標準

新型コロナ、感染者増えるばかり。世界的にすごいことになっている。今週末は、関東は特に外出自粛要請があり。昨晩から春一番が吹いたり、朝から雨が降ったり。と思ったら、晴れてきたので撮り鉄してくる。

人がいなくて、移住したての頃を思い出す。あの頃は、静かに激写できてたし。

西大原~上総東間、上総東駅の手前の桜といすみ鉄道。

ここは、菜の花はないんだけど、桜並木がきれい。時刻間違えて、慌てて撮ったから、桜がね、あんまりよく見えないね。

でもって、お次は上総東~新田野間の桜と菜の花の名所へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

モラルとエチケットを知らない、変な撮り鉄がいなかったので、思う存分撮れたよし。が、望遠レンズ付け忘れてたし。

明日は雪になるらしいけど、余力があったら撮りにいこっと。

 

庭に春が来た

標準

今年は桜前線が半月早いだの、なんだの言っているけれど。いすみの桜は、まだちょぼ咲きとか、3分咲きとかで、まばら。だって、夕方過ぎるとめっさ寒いんだもんな。

我が家のコブシは、去年はさみしい咲き方だったけれど、今年はしっかり咲いた。ほんと、造園屋の兄ちゃん、去年はちゃんと来てくれたから。でも、庭木の除菌、冬場のやつ来てないし。もう、ちゃんと来てくれないなら、他に頼もうかなと思ってるんだよね。

ってことで、春の庭を紹介~

スライドショーには JavaScript が必要です。

今年の秋は、あのキモイコブシの実がたくさん成りそうだ~

なんちゃってチリコンカン(節分の豆の残り)

標準

相変わらず、コロナ騒ぎは収束せず。いやはや、世界的パンデミックとなり、WHOったら、そんなことになるとは思ってなかったんだろうな。プリンセスダイヤモンド号の対応で、非難を浴びせていた欧米の人たちが、今や大変なことに。

そんな2月の節分、今年は本厄だし、またもや弘明寺で厄落としを兼ねての節分会に参加。

節分会でお泊りしてしまったので、自宅でまく予定だった豆が残った。

これって、来年まではもたせないしな~と。しゃーない、料理するかね。ってことで。湯に浸すこと、一昼夜。

で、チリコンカン作ったぜ。

節分の豆は、大豆を炒ったものだし。なので、スモーキーで非常に美味しかった。ほんの一袋で、グラタン皿で3人前できたから、一つ冷凍保存中。いやはや、日本の食材はなんでも使えるのだった。

コロンボの好きな、チーズ入り。温めてから、グラタン皿に盛り、チーズを乗っけてオーブンで焼いた。

 

たまらんばい本舗の高菜漬けて、ピザつくってみた。

標準

以前投稿したけれど、プレゼントキャンペーンで高菜漬けをたくさんいただき。その後、また当たったのでおくってもらった。高菜長者の私。

FBで手作りピザをアップしたら、たまらんばい本舗の友人から、高菜と豚肉を炒めたような、そんなトッピングのピザを求む、とリクエストされた。

が、うーむ。高菜と豚肉を炒めたピザって。それなら、おやきとか、肉まんんとか、チャイニーズっぽいんじゃないの?どうしたものかといろいろ考えて、高菜をピザでトッピングするんだったら、海鮮系じゃね?ってことで。イカ?ちゃうな。エビ?ちょっと高いな。ってことで、お勧め品の格安釜揚げシラスを購入した。

ピザソース、高菜漬け、シラス、チーズをのっけて焼く。

多分、私は普通よりよく焼く人。出来上がってから、さらに高菜とシラスを追加トッピング。

これ、非常にうまし。

かくと_鰻~炎の雫_カフェ

標準

外食となると、ドネか、かくとか、って感じだけれど。ま、いいか。先月、予約し忘れて食べそこねたので、リベンジ。といっても、予約の電話をするのが遅れてしまい。どうにか無理やり入れてもらった。

女将さんの漬けた白菜が、非常に美味しかった。あ、漬物を褒めてはいけないかもだが、他にあてがないから、酒のつまみには最高。

食べ終わってから、コーヒーでもと。先日高円寺で出会った人に教えてもらった、太東のカフェに足を伸ばす。

炎の雫。東ティモール産のコーヒーを自家焙煎している。

スライドショーには JavaScript が必要です。

5年前に開店したらしく、それまでは高円寺で営業されていたそう。静かな時を感じる、いいカフェであった。マスターは、かなりこだわりのある方っぽかった。

店内では、アコースティックライブも開催するらしい。LP盤たくさんあったから、リクエストしてゆっくりすごすのもいいかもしれない。

ある日の朝ごはん_朝からビシソワーズ飲みたくなったし

標準

ある朝、突然、ビシソワーズ飲みたくなるし。なので、朝からしこしこ作る。

今までは茹でた材料を、すり鉢で擦って、網で濾してたんだけど。せっかくスロージューサーがあるので、ヘルシオを使ってみる。

実は、前日まで3日間くらい、あまりにも寒いのでおでん三昧であった。なすDのなんちゃら生活みたいに、同じものを3日間食べていたけれど、飽きない。おでんの最高のだし汁を濾して、ビシソワーズに使用する。豆乳との絶妙なコンビで、美味しさひきたつぜぃ。

絞りカスは、もったいないので、ディップにする。

たまごさんでつくったスクランブルエッグと、ビシソワーズ、自家製鳥ハム、イモディップ、ツナ&オニオンのっけの全粒粉パン(もち、ホームベーカリーで焼いたもんだし)をいただく。

dsc_0683

今年はウグイスが鳴くのが早かったような。朝からウグイスの鳴き声しっぱなし。ちょいと寒いけど、新コロで家に閉じこもりだけど、里山の春を感じる。

Panasonic ホームベーカリーとBistroで、ピザつくってみた

標準

ピザとか、お江戸だったら、食べたくなったらデリバリーとかあるけれど。田舎には、宅配のピザなんて皆無だしっ。

だからといって、非常に安くて美味しいけれど、どんな悪いもんが入っているか分かんない市販のピザは買いたくないし。

Panasonicのホームベーカリーで、生地がつくれるけど、今まで手を出していなかった、ピザつくりに挑戦。

パンだと、何時間もかかるけど、ピザ生地だったら45分でできてしまう。薄い生地のピザが食べたいので、粉280g使ったピザ生地を3等分して、寝かせる。

で、50分くらい寝かす。その間、Bistroの余熱温度を220°に設定。温めている間に、いざ挑戦。

いやはや、ピザ生地を伸ばして、きれいに丸くするのは非常に難しい。

クッキングシートを天板に敷いて、下段で20分焼く。処女作は形が悪いが、超うまっ。残りの2枚分は冷凍保存して。第二作目、ブラックオリーブ入りで、どうにか丸くできた。

FBで、丸くできない~とぶつぶつつぶやいていたら、昔ピザ屋でバイトをしていたという友人からアドバイスをもらいーので、3枚目。

丸くするの、だんだん慣れてきた。スロージューサーで出た、ニンジンの搾りかすなんかもトッピングしたり。次回友人どもが来たら、これ焼いてあげよっと。

ほんとは、3月8日の木戸泉酒蔵開きで、客人が来る予定だったからさ、やってたんだけど。新コロのせいで、中止になっちまったわい。次回のイベントは、6月のホタルかな。

 

 

中華_喜楽_タンタンメン いすみ鉄道上総東駅前

標準

ずっと前から気にはなっていたが。

先日初めて行ってみる。

一応、ネットでいろいろ調べて。以前は大原駅前にお店があったようで、今はいすみ鉄道上総東駅前にある。最近閉店してしまった、吉田商店の隣だ。

ご夫婦で営業されていたようだが、何年か前にご主人が亡くなり。今は、年老いた奥さん一人。

のれんも出てないけれど、営業中の札がかかっていたので、一応やっているか確認。「やってますよ~」と優しそうなおばあさん。

dsc_0677

表から見ても、かなり年季が入っている感じであるが、それなりに小ぎれいにしてはいる。

dsc_0674

一応、ここらで有名なタンタンメンを注文。ずっと同じレシピで作っているそうだ。

dsc_0675

パパっと作ってくれた、タンタンメン。近いので、週一で通うことにした。全メニュー制覇が目標である。ちなみに、ここのタンタンメン、550円なり。麺がね、どこのを使っているのかがちょっとあれだったけど~

でも、いいのだ、今度は何食べようかなって、楽しみができたし。

御宿つるし雛祭り

標準

新型コロナウィルス、どうなってんだか、いったい。なんもかんも、中止になり。そういう私も、お江戸への飲み会参勤が軒並み中止。特急自由席回数券、無駄になるでねえか?だよ、ほんまに。これ、いつも乗ってるわけしおのシート。雛祭り満載だけど、今はどうなってるかな?可愛いし、いいことやるじゃん、って思ったけれど。

勝浦のビッグひな祭りも中止になったけれど、御宿のつるし雛祭りはやっていたのさ、これが。入場無料だし、用事まで時間があったので、寄って見る。

こんだけ、つるし雛が集まると、すげーな。

スライドショーには JavaScript が必要です。

これ、みんな地元の方々の手作りだし。

もちろん、販売もしている。けれど、初日にいいものが売れてしまうらしい。最近はまっている、睦沢にあるむつさわつどいの郷でも、手作りつるし雛を販売しているけれど、4万5000円という値が付いている。確かに、製作には時間と手間をかけているとは思うが。

こちらで販売されているつるし雛は、むつさわに置いてあるのと大して変わらず、半分の値段で良心的である。来年は、初日めがけていくことにしよう。