作成者別アーカイブ: 温田ぱすた

温田ぱすた について

酒好き・温泉好き・旅行好き・お江戸生まれのお江戸育ちが、房総での田舎暮らしをほそぼそとつづっております。

ジンジャーシロップ、作ってみた

標準

なんだか知らないけど、FBとか見ていると、みんなパンだの、クッキーだの、ケーキだの、いろいろ作っていてご苦労様です、状態。これじゃあ、粉物がスーパーから消えるのも分からないでもない。

で、これいいじゃん、って思ったのがジンジャーシロップ。どこかのバーのレシピらしく、簡単そうなので作ってみた。もちろん、レシピからちょい外れてアレンジしているけれど。

ショウガ・・・200g

キビ砂糖・・・120g

水・・・300cc

赤唐辛子・・・1本(種抜いても、抜かなくても、お好きなように。自分は、抜いてない)

ショウガを粗みじんにして、上記の材料と一緒に鍋へ。沸騰してから、15分くらい煮詰めてひと晩放置。

ショウガを濾して、煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫へ。

dsc_0839

ショウガ200gって、結構な量である。いつも同じくらいのショウガを酢に漬けて、冷蔵庫に常備してあるが。絞りカスは、もったいないから冷凍保存。パンかクッキーに使うつもり。

dsc_0841

炭酸で割って、レモン汁などをちょいとたらし、ミントを添えて自家製のジンジャーエール。これにウォッカ入れたら、モスコミュールでんがな。

ポイントは、赤唐辛子かな。レモンは、後から入れてたほうがいいと思ったので、その都度入れようかと思ってるし。べつに、レモンじゃなくても、お酢たらしてもいいかもだしね。

ショウガの搾りかすは、結構な量だし、食べてもちゃんとショウガしてるので、小分けにして冷凍保存。パン焼くとき、クルミと一緒に入れるべ。余力があったら、ジンジャークッキーでも焼くかね。

ま、とにかく簡単だし、甘くしたけりゃ砂糖を多めに入れてみそ。きっと、これ、ひやし飴の元になると思われる。

北九州から春便り_水玉農園_最高蜂

標準

小倉の友人より、お届けものあり。

水玉農園のお野菜と

最高蜂のはちみつ~

top

房総の朝どりの野菜も美味しいけれど、他の土地の新鮮野菜をいただくと土の違いが分かってうれしいものだ。

で、早速ブランチお料理ポン。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コロナ自粛で、おうちタイムが長くなっている。

いろいろなところから、いろいろ送っていただくので、多分太ること間違いなしだな。

 

お豆腐の塩麹漬け

標準

ステイホームで、暇である。暇なので、塩麹を作ってみた。

お肉は柔らかくなるし、何にでもござれの調味料であるとのこと。

それが、ほんとなんだよね、こりゃまたびっくり。

で、レシピを検索してみたら、ちょっとこれいいかも的なものを発見。

豆腐の塩麹漬けだ。簡単だし、なんともびっくりで豆腐がチーズになっちゃうんだとさ。

なので、試してみた。水抜きをして、塩麹をぬりぬりしてタッパーに入れること2日で出来上がる。

dsc_0804

ありゃま、びっくり!ほんとだわ。チーズみたいになったし。

パンにはさんでも、goodである。

長谷川農産 マッシュルーム

標準

コロナ自粛のせいで、飲食業界は結構大変だ。

友人がFacebookで投稿していた、今だけ特別料金で購入できるとゆーので注文してみた。

静岡県富士市の長谷川農産の、超高品質シャンピニョン。

超ドでかい、ポットベラ2個と、ホワイトマッシュルーム500gの1セット1000円(税抜き)、クール宅急便量が1200円だったっけな。クロネコヤマトの代引きで購入できる。

送料1200円で、8セットまで送れるとのことだけれど。そんなに買っても、誰にあげるの?って感じだったので、とりあえず3セット、いすみ市の友人と一緒にお願いする。

で、きたよ。

dsc_0816

思っていたより、箱も大きい。

dsc_0817

ポットベラって?こんなにでっかいんすか?

ポットベラのでかさにもびっくりたまげたが、ホワイトマッシュルームのでかさもはんぱねえ。

とりあえず、すぐ食べる分を除いて切って冷凍保存する。(そうです、キノコ類は冷凍保存したほうがいいのだ)

画像はないけれど、さっそくクレソンと一緒にオリーブオイルでちゃちゃっとソテー、塩コショウしただけなのに、めっちゃくちゃ美味しいんだわ、これが。

キノコは、どんどん作り続けなければいけないし、今だけセットはまだまだ在庫があるかもしれない。興味がある方は、こちらに電話して聞いてみよう。

有限会社 長谷川農産
〒417-0061 静岡県富士市伝法1320-9
TEL 0545-51-4611  FAX 0545-51-0053
営業時間 月~土曜日 8:00~17:00

HPもあるけれど、電話で確認してからFAXしたりとかのほうが早いかもしれない。

http://hasegawa-nosan.co.jp/mushroom.html#portabella

 

 

 

うららかな春、白い兄さん、外に出たがる。

標準

太陽がいい感じに出てきて、暑くもなく、寒くもなく、とゆーこの時期。

白い兄さんは、私が起きてから、お外に出たがる。彼は、生まれて間もなく、へその緒付きで公園に捨てられていたので、外猫の厳しさを知らない箱入り息子である。

朝、玄関先にふたを開けたキャリーを置いておくと、うるさく鳴きながら自分で入るとゆー、この可愛さと、賢さ。

dsc_0823

そろそろ、外に出たいんですけど~っておねだりしてる顔。

彼は、地震や大雨の前にも、こうやって自分でキャリーの中に入るのだった。

でもって、中に入れろ~って鳴きだすまで、お外でまったりしてる。

dsc_0824

長くても、1時間ぐらいで中に入りたがるんですけどね。

で、午後になると、黒姫とちゃっかり、べったり、仲良くお昼寝ですがな。

dsc_0820

仲良しこよしでんがな。

白い兄さんは、今年で12歳。黒姫は、11歳になる。

 

 

 

タケノコまつり~タケノコとクレソンのピザ。

標準

いすみ市に移住して、今年で12年目を迎える。

こちらに来てから、タケノコは買うものじゃなく、もらうものと理解するようになった。今年は三か所からいただき、お江戸の息子宅にも送れた。で、タケノコまつりの始まりなのだった。

まずは、コロナ暇でパン焼いたり、ピザ生地作り置きしたりしているので。

切れていたブラックオリーブも調達したし、またまたピザ。そう、タケノコピザだ~っ。

dsc_0811

茹でたタケノコ、ふんだんいのせまっせ。

dsc_0814

今が時期の、クレソンも~

そうなのだ、この時期、直売所には新鮮で美味しいクレソンも出ている。一束、なんと100円でっせ。また、この春クレソンの香りとお味のよいことったらないのだ。田舎でしかできない、クレソンたっぷり使っちゃうぜピザ。超激、うましであった。

 

国産すくもの、藍染めマスク_藍染め工房 そめやなないろ

標準

旧友が熊野山中の飛び地にて、藍染めを長年手掛けている。そめやなないろ、夫婦ギターデュオなどやっちゃってる。

https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.zc.ztv.

でもって、このコロナ騒ぎのさなか、抗菌力が抜群の藍染めマスクを作成販売している。サイズは、S・M・Lとあるが、プロテクト力となると微妙なので、Lサイズを注文する。それも、にゃんこ柄のやつ~

dsc_0810dsc_0809

中に、シートが入れられるようになっている。

桜と、にゃんこ。そして、このにゃんこ、うちのにゃん’sの誰かに似ているような…

Facebookページもあるので、検索してみてちょ。