月別アーカイブ: 3月 2018

2018 春だね (新田野の桜と庭の花)

標準

なんでこんなにあったかいのだ?いすみの桜も、例年より早く咲いているし。

新田野の桜もこんなに。いすみ鉄道が走る時間じゃなかったので、撮り鉄もいなく。満開の桜。週末は、すごい人だかりだろうな。

KIMG0910

穏やかな春の風景。

いつも、菜の花&い鉄を撮りに行っていたけれど、よそから来る撮り鉄のマナーが悪く、喧嘩になりそうなので昨年から止めている。

それどころではなく、我が家の庭の手入れをせねばならぬし。あー、めんどくせえ。

と、思いつつ。花をめでながら、一本、一本草取りをするわし。

KIMG0886

今年は、すぐ近くまでキョンがやってくるし。いつものキジの夫婦も、ギーギー鳴いているが、モグラさんという新入りが庭に現れ、どうしたものかと考え中。

植樹してから3年くらい全く花が咲かなかったけれど、数年前より咲き始めたコブシ。

多分、今までで一番多く咲いているんじゃなかろうかと。

KIMG0908

まだまだ、これから花を咲かせてくれそうな春の庭。近々アップする予定。でも、ハナミズキは、期待できそうもない。

減塩! もうすぐ春ですね、フキノトウでいろいろその2。フキノトウ、新タマネギの全粒粉パスタ。

標準

そうだ、今ごろ白子辺りの河津桜は満開だろう、などと思っていたら。出てきた、出てきた、新タマネギ。こりゃね、葉っぱが非常に美味しいのだ。そして、こちらで売っているのはほんまに安い。3本入りで、100円くらいだし。

で、またまたフキノトウも安かったので購入。パスタに。

KIMG0871

減塩ですから。カニのふりしたかまぼこを加え、コショウだけでの味付け。

新タマネギ1本、葉っぱ全部一緒に炒めたのだった。ほんと、今しか味わえない初春の味である。

あ、今日もJAスーパー寄って、あったら買ってきちゃおうっと。

減塩! もうすぐ春ですね、フキノトウでいろいろその1。カキとフキノトウのアヒージョ。翌日の再利用朝ごはん(銚子はんぺんとマイタケのスクランブルエッグ)。

標準

フキノトウが、めたくそ安い今日この頃の房総ガラパゴス。

10個くらい入ってて、一袋100~150円でっせ。そして、しっかり新鮮、無農薬。

フキノトウといえば、皆さん天ぷらと思いますが、結構ただ塩コショウしてグリルするだけでも美味しい。それも、オリーブオイルとの相性は抜群なのだ。

なので、牡蠣のアヒージョに投入。味付けは、塩コショウと鷹の爪。もちろん減塩なので、塩は小さじ1/4くらい。だけど、コショウはたーくさん入っとる。カキ本来の海の味が出てくるので、これで十分。

KIMG0867

いやーん、もう、大人の味ったらないくらいの、フキノトウの美味しさよ。

カキと、フキノトウの旨みいっぱいのソースは、やや残量あり。捨てるのももったいないので、翌日の朝ごはんに。

ここらで一番美味しいと思っている、銚子はんぺん1/2と、マイタケ、玉子をスクランブル。トーストと一緒に。

KIMG0869

これも、超減塩でっせ。はんぺんに味がついているし、旨みたっぷりなオリーブオイルで炒めているので、追加したのはコショウだけ。

気仙沼 斉吉の海鮮丼で、海鮮パスタ

標準

毎年、気仙沼のお嫁ちゃんの実家より、気仙沼の海の幸が送られてくる。

気仙沼の斉吉さんは、3・11のとき、何代も続いているサンマの煮物のたれを従業員さんが持ち込んだけれど、津波が迫って来たので車を捨てて命からがら無事に避難。その後水が引いてから、トラックを発見。会社も加工場も津波に飲まれてしまったけれど、金のサンマを筆頭に頑張ってきたのだった。

KIMG0839

その中でも、大好きなのがこの斉吉のセット。金のサンマとか、カキのオリーブオイル漬けとか、いろいろなパックが入っている。冷凍保存なので、1パックずつ湯せんしたり、流水解凍したりして食べている。1パックが適量なので、一人身の私には最適な品だ。

この海鮮丼も、しっかりお味が付いているので、今回はパスタにまぜまぜして食した次第。

海鮮だけじゃ寂しいので、パスタと一緒に茹でた菜の花もたくさん添えて。

KIMG0840

最近、ベイシアで売られている全粒粉パスタ。色味があれだけど、なぜかすごく安いのであーる。多そうに見えるけれど、パスタの量は60g。

鎌倉mogRa食堂(モグラ)2017のある夏の日に・・・

標準

中高と一緒だった友人が、鎌倉二階堂にてカフェを経営している。ま、息子のお店をお手伝いしているのだけれど。

昨年の夏だったかな、行ったときの画像が出てきたのでかなり時間差あるけど、アップ。

土日祝限定、休日おでかけフリーパスを使って、茂原から鎌倉へ。いや~めちゃお得だけれど、遠いぜ、って感じで行って来た。

窓際に座って、一人でワインをがぶ飲みする。

KIMG1787

自家製チーズの燻製をつまみに。

KIMG1789

日替わりのセットなどもあり、それはそれはオーガニックな感じでとても美味しい。

私が生まれて初めて玄米を食べたのは中坊のころで、彼女の家でごちそうになったのだ。彼女の今は亡きお母さまは、それはそれは食への関心が深く。とってもオーガニックなものを彼女に食べさせていたのだった。

うちのほぼネグレクトに近い父母に比べたら、雲泥の差があった。そのときいただいた玄米の味は、今でも忘れられない。彼女が一人っ子ということもあり、一緒に旅行に連れて行ってももらった。一緒に、いろんな音楽を聴いたものだった。

その思い出が私の心に深く残っていて、自分が親になったとき、玄米食をはじめとして食にはかなり気を使って子育てをしていた。

そんなに大事に育てられた彼女だったけれど、なにげに親に反抗していたようで。陰では一緒に悪さをしていたけれど、今はしっかり食堂のマダムとなり。(やっぱり見かけはオーガニックな感じが漂う)

締めに、このときあったキーマカレーをいただく。

KIMG1788

めったくそ、美味しかった。いつもあるわけではないようだけれど、長旅をして友に会いに行ってよかった。今度行ったとき、キーマカレーに生卵乗せてもらおうっと。

 

 

いすみ市大原 木戸泉 華吹雪と、おうちのあて。(ワサビ菜サラダ、チーズ煎餅)

標準

今お気に入りのお酒。line_1516818135721

木戸泉の自然米

そのまま飲んでもいいし、熱燗にしてもいいし。

そんな晩酌のときのあても、季節ごとにいろいろ作って楽しんだり。

チーズ煎餅。普通にスーパーで売っている、ピザ用チーズってやつですか。あれを、クッキングペーパーの上に、ちょんちょんと、小山のように置いて。レンチン5分くらいすると、出来上がる。

KIMG0835

超簡単、手間いらず。パリパリしてて、香ばしくって。

で、最近菜っ葉が高い!どうにか下がって来たようだけれど、大原128号線沿いの菜の花で、ホウレンソウやら、コマツナが、え?って値段で売られている中。安価で生き生きした、ワサビ菜があったので購入。

よく洗って、切って、ボールに入れて、酢、オリーブオイル、塩昆布を混ぜ混ぜして出来上がり。

kimg0833.jpg

いとも簡単、フレッシュな味わいがお口いっぱい、って感じ。お酒に合うでよ。