月別アーカイブ: 6月 2013

新品~ ソファーカバー&PC(DELL OPTIPLEX3010 win7)

標準

移住してから、はや5年。白いお気に入りのソファーは、にゃん’sに爪をとがれ、中綿が出てきてしまう。あー、困った困ったと思って購入先のトリーニに連絡したところ、同じソファーはもうないし、張り替えもしてないとのこと。そしてやたら伸び伸び(ストレッチね)のカバーがあるので、それでいかがでしょうかと勧められる。同じ型のソファーはもう在庫もなく、試すこともできないので購入して合わなかったら即返品してもよいとのこと。さすがトリーニ!で、真っ白がないのが残念なんだが、こんな感じでうまくフィット。

 

ニトリ ストレッチソファーカバー

 

もうちっと薄いベージュがあってもいいのに。そしてホワイトもあればもっといいのにさ。といいつつも、かなり気に入っている。ほかに濃いブラウン、レッドなどあるらしい。にゃん’sたちの爪とぎは、このカバーをセッティングしてからおさまっているが、またぐちゃぐちゃにされるやもしれぬし、別の色も買おうかなとも思ったりして。さっき、白いお兄さんが飛びついているのを見てしまった・・・

それからデスクトップ。先月中旬、いきなり電源切れのそのまま再生不可能状態。お抱えPC屋もいい加減なので、もう縁を切ってヨドカメに走る。DELLの法人用デスクトップが、今日までこの値段というので即決め。いまやみんなwin8なので、win7はDELLともう1社、中国のなんちゃらいうとこのしかなかった。みなさんが7を薦めるので、7にした。XPからの変更だったのでずいぶんと不安であったが、それほど違和感もなく逆に快適で喜んでいる。

 

DELL デスクトップOPTI`PLEX3010

 

いまやPCって、こんなに簡単に接続できるんだとびっくらこく。いままでわたしゃ、何してたんだろうか?安いからいいやと思っていた個人PC屋、なんかぼられていたんじゃないか?と思ったりした。

どっちゃにしても、オフィス2000から2010になったし、仕事でも遊びでも使いやすくなったのだ。あと何年使えるか・・・

広告

今日も正平あにいはいく、そしてあまちゃんのこれからは(予想)

標準

朝からロードムービー見て、ちんたらするのもいいもんだ。

昨日はダムの横の高くて細い道を通りながら、びびった正平あにいは「ジンジロゲのうた」をうたう。聞いたことあるが、いったいこのうたは何語なんじゃろうか・・・

先週は郡上八幡の町の中を走っていて、ロケで何度か行ったことがあるらしくいろいろ説明してたっけな。

郡上八幡は水がきれいで、風情ただよう城下町だ。

以前行ったとき、温泉にこだわらないで町の中に泊まればよかったと思った。次回はぜひ郡上おどりを見に行きたいかも、というか一緒に踊りたいかも。

 

そして、まったり南三陸が舞台だったあまちゃんも、アメ横にお引越し。なんかアイドルとかいっちゃってもう見なくなるかと思いきや、やっぱクドカンはあきさせないな~

きょんきょんママと、太巻社長との関係が怪しすぎるし、20年以上前の太巻も古田新太が演じていること自体も怪しすぎて面白すぎ。振付が先にあって、曲と詩ができる振り先ってあんのかよ~と笑ってしまったし。そーいえば、去年の春、ロッキーホラーショーでしっかり足出して踊っていた古田氏、もともと踊りとかお得意なんざんしょな。

私の予想では、太巻氏がアキちゃんの本当のパパだったりとか。ないかな?ま、どちらにしろ、あまちゃん結構面白くて見逃せないぞ~

ちいちゃい大根

標準

以前お隣さんからいただいた間引いたちいちゃい大根、出来上がったちっちゃい大根をいただく。

 

ほんとちっちゃいけど、葉っぱはサクサク新鮮、本体もひじょうに新鮮でみずみずしい。

どんだけちっちゃいか、白いお兄さんと比較して・・・白いお兄さん現在6キロちょっとなり。

小っちゃい大根&白いお兄さん

 

一度にできちゃったからと、またいただいちゃった。刻んだあとは、ちょっと辛みがあるのだけれど、ちょっとおいておくと甘みが出てくるのでサラダにして食べてるなり。

セントレジャーゴルフクラブ 千葉

標準

初セントレジャー千葉。距離が長いということだけど、素直な直線森林コース。フェアウェイは広いといっても、やはり大原・御宿GCには負けるけど、距離はなかなか。レディースが結構前にあるけど、OBが多いから球を3~4個紛失してしまったりして。でも、探しに行くと誰かのOB球が見つかるのでプラマゼロかも。

 

セントレジャーゴルフクラブ 千葉

 

前の組のじさま2人、すごいスロープレー。ティーグラウンドで素振りを5回くらいやって、フェアウェイでも4~5回やって打っている。素振りはやらないとだめだと思うが。そんなにやったら明日腰がいたくなるぞーい。

 

お昼付き、ランチ付、1ドリンク付き(もちろんアルコールも)2サム保障で割増なしのお客様感謝デーが月1あるので、とってもお得だ。圏央道ができたから、東京から直ぐだし。

 

このレディースランチ、いろいろあってボリューム満点。美味なり。ゴルフ場でランチまずいと、帰りたくなるもんな。

 

セントレジャー 千葉 ランチ

 

ランチ時にレストランでフェアウェイキープチャレンジの勧誘あり、もちろんのりのり。後半OUT8番で達成したので、帰ってきてから選べる参加賞でチリワインを選び、くじ引きでディズニーの扇子をもらう。これいいな。

ということで、家に帰ってまったりとワインを飲む。チリワインって苦手だったけれど、これうまし!結局一人で1本あけちったよ。

 

パーゴルフ主催 フェアウェイキープチャレンジ 参加賞

 

また行きたい~

弁当対決 峠の釜めしVSおたる海の輝き by 東京駅祭

標準

前回上京したとき、二日酔いだけれどしっかり駅弁を買ってわかしお内で食べて帰る。

東京駅構内にある「祭」にて購入。今回峠の釜めしが出張してきてたので、出来立てが食べられた。

 

峠の釜めし 横川

 

昔々、旧軽にある学校の施設へ行くとき、横川の釜めしやを横目で見ながら食べたいと思ったり。またはわざわざドライブインに買いにいったものだけれど、もう横川駅もなくなったんだよな。あとこの手前の漬物入れ、釜の形してて可愛い。しっかり洗って、釜ともども保存したし。

 

峠の釜めし 横川1

 

出来立てだから、すごい美味しい。「祭」では、週ごとかなんかで本場の弁当屋が出張してくるから要チェックだわよ。

で、対するおたる海の輝き。

 

おたる 海の輝き

 

さすが北海道だわな、すごい美味しいよん、この酢レンコンもまたいい感じのアクセントになってるし。

 

おたる海の輝き 中身

 

海の輝き、ってネーミングの弁当は多々あってほとんど食べてるけれど。これ、もしやいままでで最高かもしれぬ。上に乗ってる海鮮は、見かけだけじゃなく味も最高~!実は蒸しウニとか嫌いなのだが、臭みもなく本当においしいのさ、これがまた。

値段的にいうと、峠の釜めしも、おたる海の輝きもそんなに変わりがない。それでいて、こんなにおいしいなんて、すごいと思う。そこいくと、いすみ鉄道のアイデアはいいけれど、お味がいまいちところじゃないいまよんの弁当はもっと考えてほしいと思ったりした。

うーん、今回の弁当対決、引き分けだな。

ラッキョウピクルス2013 

標準

今年もラッキョウピクルスを漬ける。去年はAKBの総選挙を見ながらだったけれど、ほんと9時間かかったし。

大原の直売所「なのはな」でラッキョウが出るととびつくのだけれど、無駄に行って売り切れていたらもったいない。あらかじめ電話して予約する。ラッキョウにもいろいろあって、少し安いのは市場で仕入れたものらしい。地元の農家が直接持ってくるラッキョウのほうが、粒もそろってきれいだとのこと。1キロ500円だけど、ま、それにしても安いから4キロ予約。入ったらすぐに電話くれて、さっそく購入。

 

まずは洗って泥や根っこを処理する。あんまり激しく洗ったり、水につけたままにしているとラッキョウの風味が消えるのでちゃちゃっと洗って下処理をする。

 

去年はこのあと、1個、1個拭いたのであんなに時間がかかった。今年は晴れの日をみはからって、一気に乾燥する。

 

ラッキョウピクルス 2013

 

いやいや、なんと楽なこと。太陽の恵みに感謝だな。乾燥している間に、自家製ピクルス液を作る。一昨年は2キロ、去年は3キロ、今年は4キロも漬けるので計算しながら調合する。煮立たせているところ。

 

ラッキョウピクルス 2013 ピクルス液

 

庭のハーブが大活躍。今年は早いうちからドライにしていた、ディルちゃんも入ってる。

 

なんで4キロも?というと。姉の家のぶん、東京の宿泊所N美とその父上のぶんもあるので多いのだ。

 

煮沸した容器に、覚ましたピクルス液、下処理をして水けをきったラッキョウを漬ける。今年はこんだけできた。時間も1キロにつき1時間だから、去年からくらべると所要時間が半分になったぜい。

 

ラッキョウピクルス 2013 出来上がり

 

ということで、漬けてからもう3週間くらいになる。その前に姉が取りに来て、昨晩N美が取りに来た。またまた1年、お世話になるぜラッキョウちゃん。

5月の京都 3日目 祇園権兵衛~鍵膳

標準

京都駅からお昼を食べにまた祇園に戻ってきた。同伴者は初の権兵衛。

祇園権兵衛

 

ネットで見るとうどんがどうとか、そばがどうとか、予想外で高いとか、いろいろと口コミを見るけれど。おめーらおっかしいんじゃないの?と思ってしまう。関西といったら、うどんはしこしこで固くてうんぬんいうけれど、それは讃岐うどんでしょ、しこしこのうどん食べたかったらそこらに立ち食いあるし。京都のうどんは昔からこんなだと思うけどな。

 

前の晩飲みすぎたから、美味しい板わさと熱燗一杯、という気にもなれずやっぱり釜揚げうどん。

 

権兵衛 釜揚げうどん

 

あーなつかしやの、釜揚げうどん。父が仕事で京都に帰ると、通っていたという気持ちが分かるな。とにかくうどん好きな父、うちの朝ごはんは毎日釜揚げだったものな。そしてまさにこのスタイル。しょうがに、ネギ、つけ汁に卵をポンと入れて。なんともいえん、なつかしい味。

 

同伴者、話題の親子丼を注文。ほんと、すごい美味しい卵がたっぷりざんす。

 

権兵衛 親子丼

 

やはり2日連荘で飲みまくったあとはきつい、年ですな。といいつつも、がっつり食いましょうでこの半分近くをもらって食べてしまう私であった。

 

まだまだ新幹線に乗るには早いので、鍵膳へ行く。この時期、めちゃ空いているし。去年、一昨年、祇園祭の時期だったからだろうけれど、店の外まで人が溢れていた。いつも混んでいるので、なかなか喫茶に入れなかった。今回、30年ぶりくらいで中に入ることができた。わ、きれいになってるじゃん、昔は喫茶が2階にあったような。初めてここでくずきりを食べたて感激したのは、小学生低学年だったっけな。いまやこのタイプのくずきりは全国化している。わたしゃ、この店がルーツだと思ってるし。

 

祇園 鍵膳

 

これから夏にかけて、大人気の竹筒に入った水ようかん。本当は、どっかにルーツ的なお店があって、宮内庁御用達のなんだっけなカワバタだっけな?そこのが一番らしいけれど。別にいいのだ、甘いものはあまり好まない私だが、くずきりとここの水ようかんだけは好き。やっぱ、葛系は好きなんだな。

 

祇園 鍵膳 水ようかん

 

おうすも美味しいよん。

 

祇園 鍵膳 おうす

 

後ろのほうで、店員さんに「おうすってなんです?」、といい年して聞いてる大阪人っぽい親父がいた。「おまえの頭のように薄い抹茶のことだよ」、といってやりたかったわい。

 

お腹いっぱいになり、祇園を後に京都駅へ。今回ずっといいもの食べててばかりだったので、いつもの弁当を買う気にもなれず、のぞみに乗るのだった。東京に5時過ぎに着いて、東京駅地下の黒塀横丁にておでんを食べて外房線に乗って帰る。いやー、満喫したなり。7月の祇園祭にこりもせず行きたいのだけれど、先立つものも時間もなさそうで無理だろうな。今年はしっかり平日だから、人の出もそんなでもないだろう。でもすごい人だけど・・・次回は秋かな。