月別アーカイブ: 8月 2007

いいわけしまくり

標準
 
  今年の夏は激暑でしたな、仕事が多かったせいもあったけれど、これから遅い夏休みをしまくるわたし。屋久島の旅の続きは、ちょいと勝手に中断させていただきます。
 
 とにかくいいわけしまくりますが、夏大嫌いなんです。暑いの嫌いなんだかな、冬の寒さよりも、この夏の激暑さったら、もう、頭がおかしくなりそうなくらい苦手でありんす。
 
 と、いうわけで、ちょいと高原に若いお兄ちゃん見学しながら涼みに行って来ます。
 
 
広告

屋久島~指宿~鹿児島 2日目 その1(屋久島)

標準
 ☆屋久島~指宿~鹿児島 2日目 その1
 
 
  サボっていたらもう8月に入り、あっという間にお盆休み。ブログの更新が遅れている=仕事で忙しいちゅ~ことなのです。
 
 屋久島2日目です。お天気は朝から曇り時々霧雨。低い雨雲が島を覆っていました。1年のうちの200日が雨だといわれ、降雨量が多い島です。だからこそ、立派な杉が育ったのでしょうけれど。この日はトレッキングです。せっかく屋久島に来たのだから、縄文杉を見に行かなければ来た意味がありません。
 
 が、しかし、体力と忍耐力に自信のない私。みなさんが目指すウイルソン株、縄文杉コースは朝5時に起床して往復10時間かけるという、中の上級クラスのトレッキングコース。今の私にはとっても無理。行く前からわかっていたことなのですが、そんなに無理したら楽しめないじゃん!って、別に逆ギレしているわけじゃないのですが。
 
 今の私の体力でも楽しめる、白谷雲水峡に行きました。ここだと、幾つもコースがあるし、自信がなければ折り返せばいいさと結構軽い気持ちで行きました。
  管理棟前の入り口を過ぎてちょいと歩くと、一枚岩の大岩が目の前に現れ、度肝を抜かれながらもよっこらしょと登り、歩き始めて10分もしなうちに私の右足は悲鳴をあげました。どうにかゆっくり歩きながら、二代杉(古代杉の中から、新しい杉が生えている)、さつきつり橋二代大杉弥生杉見ることができましたが、ちょいと頑張ればいいものを、やっぱりもののけの森までは行けませんでした。
 
 白谷雲水峡は、(というよりも屋久島全体がそうだと思うのですが)、都会で暮らしているわたしにパワーを与えてくれました。森林浴だとか、マイナスイオンだとか、有酸素運動だとか、それだけではない、何か不思議なパワーでリフレッシュできたのです。森は生きている、杉は生き続けているという感じですかね。
 
 午前中にトレッキングを終え、車で移動。お昼は田代海岸で海を見ながら昼食。屋久島には大手のコンビニがなく、(あたり前だ)、数箇所お弁当を販売しているところがありますが、ホテルで用意して貰ったほうが無難です。前日の夜、フロントで予約したお弁当は、手作り風でシンプル。おにぎり、とびうおのさつま揚げ、鳥のから揚げ、島名物のタンカンなど。久々のトレッキングのあとで、お腹空きまくり。撮影する前に食べてしまいました。
 
 昼食後、紀元杉目指して安房林道をドライブしました。・・・つづく。