月別アーカイブ: 9月 2012

スクープ!カーマ1号とカーマ2号が…

標準

見ちゃいました。こんなに早く性別がはっきりするとは…

東側窓サッシの上のほうで、逆さまな状態で合体していた2匹。ゴーヤーの花をバックに、なんとろまんちっくな~

しかしながらかわいそうなのはカーマ1号、明日の朝までにカーマ2号に食べられちゃうのかな。と、そこで五月みどりの「カマキリ夫人シリーズ」を思い出す。あれって、日活だったのかな?あとで調べてみよっと。

ネバネバ卵とじ丼 

標準

親子鍋をいただいたので、早速使用する。

お隣さんからのいただきもののオクラと、生こんぶのネバネバ卵とじ丼。親子鍋にだし汁を入れ、きざんだオクラ、生コンブを入れて卵でとじる。

玄米ご飯にのっけたらできあがり。

親子鍋があれば、なんでもできるぞい。次回はカツ丼つくろ~

ホットフラッシュ

標準

季節の変わり目になると、ホットフラッシュの回数が増える。

そんなお年頃になって、自覚したのは2年ぐらい前。自分だけ異様に暑がって、汗までかいちゃってることに気が付いてから。外出先で自分だけ汗だくだから、人目が気になったりしてたけど、最近はもう慣れっこになってるオバタリアン状態だ。

でも新陳代謝はよくなったようで、ちょいとばかりだが体重が落ちたし。秋分を過ぎて気温が低くなってきても、暖房を入れなくてもポッカポカだから省エネだしな。

そういえば、もしかしたら2年前とかじゃなくもっと前からその傾向があったかも。よく着物を着てたんだけど、袷の時期の襦袢は単ものに、単のときの襦袢はもろ夏物にしていた。人様には分からないように、袖口の見えるところだけ、着物やさんに細工してもらってたっけな。

外出時はとにかく気を遣う。汗をかくと、笑っちゃうくらいすごいときもある。SATCシーズン6のサマンサを見ておくれ、あれは人事ではないんだから。冬でもメイクが崩れないように汗対応しなきゃだし、ハンカチ2~3枚は必需品。着ているものも、重ね着調で、のぼせたら1枚脱いで涼しくなるようにしているし。それでいて、下半身は冷えるから温かくしなきゃだし。

昔、昔、母や叔母たちがすごいでっかいズロースを履いて、タオルやら、日本手ぬぐいやら、ハンカチを首に巻いていたことを思い出す。私もそうなったのね、ま、しょうがないな。だが、うちの母のように自分が暑いからって、人のことを考えずに冷房を強くしたり、寒くないからって暖房をつけなかったり、自分勝手なことをするような天動説ババアにならないようにしなきゃだな。

カーマ2号発見

標準

東側のゴーヤーにはカーマ1号。

そして南側の朝顔の主、カーマ2号。久々にカーマ2号を発見。

カーマ1号も、2号も、緑のカーテンについてる虫を食べてくれてたんだな。どっちがメスで、どっちがオスか。うーむ、もうちょっとしたらはっきりするやもしれない。

だけど、カマキリにも縄張りとかあって、ずっと同じところにいるんだと知る。

芝刈り機をゲット 

標準

先日電動芝刈り機をいただく。ちょうど購入しようと思っていたので、かなり嬉しい。

で、ガーリーと命名。

芝刈りなんて生まれて初めてだし、もち、芝刈り機を扱うのも初めてさ。昔息子の頭を電動バリカンで刈っていた調子で、すんなりできるぜ!などど思っていたが・・・

すげー労力いるじゃないすか!しかし、手動の芝刈り機を購入するつもりでいたので、ほんと電動をいただいてよかった。思ったより体力いるけど、かなりのすぐれもの。ゴルフ場で芝刈り機使ってるの、しっかり見ておいてよかったよ。

そして本日は庭の4分の1を刈って修了~無理は禁物だし。

と、おもったら午後になって昼寝をしたら復活!結局全部刈れただよ~ん。

けっこうはまる。腰を気をつけなきゃだけど、自分に向いてるな、これ。

来年はマメにやんなきゃだ!

初パプリカ

標準

今年初めて収穫したパプリカ。

初回は虫がついて、実が腐った。その次は雨と風でぽっきり枝が折れてしまったから、色が変わる前に収穫した。

で、今回初めて色が変わってから無事収穫。苗を買ったとき、赤パプリカだと思っていたけど。黄色でもなく、オレンジ色。うーむ、もしかして収穫早すぎ?これから赤くなるのかなと思いつつ、ま、いいかなと。

ドライハーブ 

標準

そろそろ庭のハーブをオフシーズン用に乾かす。

タイム

タイムは2種類。ドライにすると区別がつかないみたいだけど、こっちのほうが緑がかってる。

 

ローズマリー

夏の間はフレッシュなハーブで料理ができたけれど、これから来年の夏までドライハーブで賄うわけ。

セージの花は、一年そのまんま葉っぱと一緒に逆さにしっぱなし。魔よけなんだと。でも、ただ逆さにしてるだけなのに、この色が不思議と1年保たれる。

暑さ寒さも彼岸までって、本当にそうだと毎回思う。昔の人はすごいな。庭のミニ菜園もだんだんと活気がなくなってきたし、そろそろ冬の準備をしないと。房総ガラパゴスの我が家は、ほんと寒くなるのさ。

NHKこころ旅 2012年秋の旅が始まるよ~

標準

春の旅が終わったと思ったら、来週の月曜日からもう秋の旅の放映が始まる。和歌山の旅かららしいけど、いまごろもうすでに正平あにいはどこかを走っているんだな。

休みの間、本業の役者に戻るとかっていつも言ってるけど、サスペンスかなんかに出てたかな。正平あにい、スキンヘッドじゃなくて、ちょっとだけでも生やせばええのに。いまのツルンツル頭じゃ、やくざもんとか、時代劇のまむしのなんとかとか、やばそうな役しかきいへんで~ぜひ考えてもらいたいな。

さてと、月曜日からテレビの楽しみができてうれしいかも。ちゃんと見なきゃだ。

永野食品のたかな漬けでつくるべし その7 明太しそ高菜パスタ

標準

庭になんちゃらシソっていうシソがたくさんあるので、明太子、永野食品たかな漬けでパスタを作る。

明太パスタとか、たらこパスタっていうのは、日本人が創作した最高傑作パスタだとか。いまでは本場イタリア、ヨーロッパでもメニューにあるらしい。作り方はいたって簡単、茹でたパスタにあらかじめつくっておいた明太ソースをあえるだけだ。

1.明太子は小ぶりだったら1腹1人分。腹を縦半分に切り、開いて包丁でそぎ取る。高菜はちょっと洗ってみじん切り。シソも切っておく。

2.パスタを茹でる。表示時間マイナス3分がいいと思われる。ボールに明太子、高菜、白ワイン大さじ1、オリーブオイル大さじ1、白胡椒少々を加えてあえる。これでソースのできあがり。

3.茹で上がったパスタを2のボールに入れ、ソースとあえる。皿に盛り、上にシソを乗せて出来上がり。

なかよしこよし

標準

この子らが仲良しで、ほんとよかったなと思う。

黒い姫君は、白いお兄さんが大好きだ。目のかいかいと、目やにがなかなか治らないので、ひと月近くエリザベスカラーを外せない白いお兄さん。そこへ寄り添うようにべったりと、もたれかかっているベイビー。餌と、私の取り合いをするときは喧嘩してるけど、ふだんは仲良しなのだ。

最近はカメラ目線もばっちりだし・・・