月別アーカイブ: 2月 2016

大原駅前 源氏食堂 月一源氏 2月のまき。(木戸泉~初しぼり)

標準

孤独のグルメで紹介されてから、月一源氏してる。

今回も家から歩いて行く。

前回は1時間以上かかったけれど、最近はちょいと歩く速度が速くなったらしく1時間で到着。

ランチ会だったので、仲間が来るまで先に入って待っている。

しっかり歩いたので、自分へのご褒美に。

 

木戸泉とスモークハム。

木戸泉とスモークハム。

オンエア直後、店の中は人でいっぱーい。

今までのんびり営業していたから、お店の人もてんてこまいだったけれど。

ちょっと、落ち着いたっぽい。

でも、食堂の営業時間が早まってしまったので、孤独のグルメを恨んでいる。

お仲間が遅れるとのことだったので、気になっていた鳥軟骨焼きを注文。

 

鳥軟骨、やげんに肉がたくさん付いてる。これで300円???

鳥軟骨、やげんに肉がたくさん付いてる。これで300円???

 

もう、めちゃくちゃ安い。これで300円かい?

肉厚で、ぷりっぷりの鳥軟骨。この味、忘れられなくなる。この後、仲間が集まりランチ開始。

私はいつものように、ぶれもなくブタ塩焼きライス。

大食いしてくれる人が一緒のとき、いろいろ頼んでみたい。

そうだ、シューマイをまだ食べていない。

併設している肉屋の営業時間は、今までと変わらずなので、今度買って帰るかな。

 

とにかく、2月の月一源氏は終了。帰りに木戸泉に寄って、初しぼりを買って帰る。

 

うまいぞ~しかし、19度って・・・

うまいぞ~しかし、19度って・・・

 

日本酒は、1日2合までが妥当な量だとか。

だが、この初しぼり、口当たりがよいのでぐいぐいいってしまう。

2合以上飲んでしまい、翌日軽く二日酔。

ふと度数を確認すると、19度だってよ。

こりゃ、二日酔いになるのも当たり前だ。

しかし、めちゃうま。

4合瓶はもうなくなり、1升瓶だけのようだけど。また買ってしまいそうな自分が怖い・・・

広告

九十九里 しらこ桜まつり2016 河津桜満開なり。

標準

今年もちょいと足を伸ばして、家から車で約40分。

白子へ河津桜を見に行く。

駐車場、結構あるよ。

駐車場、結構あるよ。

 

去年もそうだったけど、昨日もどぴーかんで、青空とショッキングピンクの桜がきれいなり。

 

すごい色合いですな。

すごい色合いですな。

 

ずっと東金方面まで河津桜が植わっているのだけど、何年かして樹が育ったらイベントも大きくなるのではと。

こーゆーとき、近くだと便利だったりする。

 

ずずーっと河津桜が・・あっちのほうは、まだ木がちいちゃい。

ずずーっと河津桜が・・あっちのほうは、まだ木がちいちゃい。

 

提灯いっぱい並んでいるし、夜はライトアップとかされてそう。もしや、夜来ると面白かったりして?

 

夜がいいかも!

夜がいいかも!

 

ま、それは来年とゆーことで。下戸のドライバーでも探して、花見に来るかな。

で、桜の下で超でっかくてかわいいワンころに出会う。

アイリッシュウルフハウンド。もっと大きくなるんじゃないかな?それともここどまり?

あと、しかめっつらのお兄さんは、ブルテリアでもない、とっても特殊っぽい。

 

おおきい、かわいい!

おおきい、かわいい!

 

またまた、人なっつっこくて。このモノトーンのスタンダードプードル、頭良さそう。

そして、やっぱプードルはちゃめっけがあるわな。

 

こっちの子もでかっ!

こっちの子もでかっ!

 

かわいい子たちと、たわむれた今年の河津桜花見だった。

河津桜はもちがいいから、たぶん来週末まで見られるのではないかな~。

 

 

外房ガラパゴスに雪が降る 

標準

昨日の朝、カーテンを開けたら雪!

車の上に積もっていたので、小さな雪だるまを3体つくる。

どう撮影しようかと、移動してたら落ちたり、壊れたり。

結構、さらさらのいい雪だったんだよな。

で、1体だけ残った。

 

一昨年はすごかった、去年は降らなくて。今年初の積雪。

一昨年はすごかった、去年は降らなくて。今年初の積雪。

 

この画像をFBにアップしたら、大きな雪だるまと勘違いされる。

体調は20センチくらいなんすが・・・

 

雪だるまの冒険っぽいかも。

雪だるまの冒険っぽいかも。

 

三寒四温というけれど、寒いぜいすみ市!

まだコハクチョウもいるだろうから、今度散歩のついでに激写してくるかな。

春の喜久寿司会は中止~でも、行ってきた。

標準

春の喜久寿司会、鱈の白子のステーキを食す会が直前に中止となり。

大将に悪いからちょい悪爺を誘って、行ってきた。

 

まずは、春らしく白子豆腐と浜松産のバイ貝の煮つけ。

 

バイ貝大好き。この肝がうますぎる。

バイ貝大好き。この肝がうますぎる。

 

春といえば、鯛。マトウダイの七つ道具って、やつ。

 

マトウダイの七つ道具

マトウダイの七つ道具

 

左から、背中の皮と卵、肝(あん肝風に蒸したもの)、刺身、お腹の皮。

もう、めちゃんこうまい。このマトウダイ、何と8キロくらいあったらしい。釣りじゃなくて、網にかかったものだって。

 

そして塩ワラサ。塩カツオは知ってるけど、結局なんでもできるってことだな。しかし、塩気は私いらないのですけど~~

 

ワラサ塩、塩ワラサ?.どっちゃでもいいが、私はあまり好きではない。

ワラサ塩、塩ワラサ?.どっちゃでもいいが、私はあまり好きではない。

 

そして、今回のメイン、鱈の白子ステーキ。バターソテーとも言う。

 

鱈白子のステーキ、バターでソテーして、自家製ポン酢ぶっかけっちょ。超ウマ!!

鱈白子のステーキ、バターでソテーして、自家製ポン酢ぶっかけっちょ。超ウマ!!

 

この季節にこれを食べなきゃ!まじめちゃうまだ。

そして、こんなに食べてるのにしっかり地魚握りをいただく。

 

地魚握り。そのとき、そのとき、ネタは違うぞ。

地魚握り。そのとき、そのとき、ネタは違うぞ。

去年は大原名物のタコちゃんが、少なかったのだけど。

今年はちゃんととれるらしいよ。大原のタコ、まじおいしいぞ。

タコ好きの私が言うのだから、間違いないし。

で、もしかして初めて食べる外房名物めちゃお高いハバノリ!!生ハバノリのお味噌汁~

 

生ハバノリのお味噌汁~

生ハバノリのお味噌汁~

 

年末になると、めちゃ高いハバノリ。それも生だし、現地に住んでいてよかったのことね。

ハバノリって、フルーティーで特別な味がする。これ、うまい。

なんか、これを雑煮に入れないと正月が来た気がしないという外房総族の気持ちが分かるような気がした。

春の喜久寿司会は、中心になっちゃったけど、次回は夏、アワビとサザエ大会だぜ。

 

 

 

勝浦タンタン麺 勝浦 ラグタイム

標準

めちゃくちゃロケーションのよい、レストラン&バー、勝浦ラグタイム。

128号線を御宿から勝浦方面に向かい、トンネルをいくつか越えた辺りだからいすみグルメというか、いすみのお隣グルメ。

のりぴーのピンクハウス(すでに火事で全焼してしまった)の辺りって言えば、分かる人は分かるだろう。

右側にデニーズ、セブンイレブンがあって、その向かい側にある。

ピザとか、イタリアンが中心だけど。勝浦タンタン麺と、出汁のきいた白しょうゆラーメンあり。

 

こちらの勝浦タンタン麺、辛さ控えめ、普通、辛めと、三段階のチョイスあり。そのほか、有料で何だかすごい唐辛子のトッピングもあり。

一応、初めてなので辛めを注文。

 

 

私的には、まだまだいけます。

私的には、まだまだいけます。

 

私的には、まだまだいけますが、結構辛めなのでご注意。めっちゃ美味しかった。

で、同伴者さんは、白醤油ラーメン。

 

卵とか、トッピングおいしそ~

卵とか、トッピングおいしそ~

 

まずくはないですが、これだったらやはり128号線浪花の天心のスープの劇的勝利です。

あと、ここらのラーメンはどこも麺がおいしいのだ。

 

最近、ちょっと暴飲暴食の末、胃がお疲れ気味。ちょっと鍛えて、激辛に挑戦しなければ。

で、帰りにピザを注文してテイクアウト。ここのピザ、めちゃうまいよ~

玄品ふぐ 新宿歌舞伎町の関 平泉 うにごはん 高知 土佐のおくりもの

標準

ちょうど先週の日曜日。

姉の還暦祝いで、またもやお江戸日帰り。

みんなでフグを食らう。

玄品ふぐ、新宿歌舞伎町の関。

お店は地下にあって、ちょっとシャビーな感じだけれど。

部屋が入ってすぐのところだったので、赤いちゃんちゃんこと、赤い帽子のTHE還暦セットの姉の姿を見て外国人がざわめいていたぜ。

 

結局、おしゃべりと飲みで忙しく、画像は撮らなかった。

てっさ、から揚げ、白子焼き、チリ、雑炊、デザート、ひれ酒一人1杯付、フリードリンク2時間で9500円税込は安いかも。

お味のほうも、そんなに悪くない。もう閉店してしまったけれど、銀座や両国にあったたらふく並って感じ。

しかし、店は海外からの観光客がひきりなしに入ってきて、満員御礼。

お店が対応できず、フリードリンクの延長約1時間で結構儲けもんだったかも。

 

で、その後残ったメンバーで近くのHUBに行き、カンパリピッチャーやらいろいろ飲み、終電で帰る。

新宿から東京駅まで中央特快、東京駅に着いたら祭に直行~。

平泉うにご飯を購入。

 

小さそうだけど、実は深底。

小さそうだけど、実は深底。

 

ふぐって、そのときはお腹いっぱいになるけど、後で腹減る。

今日は解禁だとばかり、帰りのわかしおにてハイボール飲みながら完食。

ほんとこれって、見た目は小さいけれど、底が深くて食べごたえあり。

 

蒸しうにと、錦糸卵、メカブ、イクラが奏でるハーモニー~

蒸しうにと、錦糸卵、メカブ、イクラが奏でるハーモニー~

 

一見脇役のようだけど、メカブ、錦糸卵、が入ってるとこがポイントかも。

蒸しうにも、ほんとに美味しいのだ。

お腹いっぱいになって、今度はデザート。仕事で高知から駆け付けた、義兄からのお土産を開けてみる。

土佐のおくりものね。

 

かわいいパッケージ。

かわいいパッケージ。

 

中にいろいろ入ってるやんけ!甘いものは苦手だけど、最近低血糖気味なので、1日に1回くらい口にすることにしてる。

 

いろいろ入ってるぜ。

いろいろ入ってるぜ。

 

その後、帰宅して数日かけて食べたけど、これいいかも。

どれが一番だったかとゆーと、うーむ。土佐日記が好きかも。

 

とゆーことで、姉の還暦祝いは無事に終了したなり。

 

 

 

 

アンチョビ作り2016~ 塩漬け

標準

今年こそは、助っ人を呼んでやろうと思っていたが。

セグロイワシは予定通りに揚がってくれない。

こっちも1日暇だぜ!ってときじゃないと、さばけないし。

とゆーことで、仕事もひと段落したので、銀行へ行ったついでに128にある土屋魚店へ。

いつもは、揚がったら電話してもらうのだけど、思い立ったら吉日って感じだし。

 

すると、先週よりは粒もそろっているちょいと大き目のセグロちゃんがあるではないか。

ちょうどさっき水揚げされたばかりとのこと。

バケツ持ってるおばちゃんとか、セグロ狙いが3,4人いた。

先週はキロ140円だったのに、すでに倍の値段になっていて280円。

今年は、セグロの量が少ないとか。たしか、去年もそんなこと言ってたな。

で、3キロ購入!

 

メガキラキラ、お肌もピカピカ

メガキラキラ、お肌もピカピカ

 

旦那が歯科医の友達から、去年薄手のゴム手袋を大量にもらっていたので、残りを使用。

四国のおみやげの、やはりイワシを三枚におろすように竹ヘラを使用。

12時半より開始。

 

三枚におろしたセグロは、水気を切って、クッキングペーパーでさらに水気を取る。

三枚におろしたセグロは、水気を切って、クッキングペーパーでさらに水気を取る。

 

さばいても、さばいても、減らないぜ。

今年のセグロは、身が柔いとゆーか海が荒れていたせいか、傷ついているのが多くて。

さばくのが少し大変だったかも。

と、頑張ること5時間。CSテレビでやってる、SATCを3回も見てしまったぜ。

3キロで300分ってこたー、1キロ100分かかってるってことだな。

ゴム手袋と竹ヘラがなかったら、たぶんプラス2~3時間かかっていたと思われる。

 

終わっても、お次の作業。肝心の塩漬けだ。タッパーに、塩、イワシ、塩、イワシ、と重ねていく。

 

いやー、これだけよくやったよ。

いやー、これだけよくやったよ。

 

そして、最後にドライローズマリーと多めの塩で蓋をして。

約1カ月、床下収納にて熟成させますわよ。

 

ドライローズマリーも。

ドライローズマリーも。

 

半月くらいしたら、様子見て魚醤を抽出したりするのだ。

しっかし、なんか3キロっていつもより多いような?

毎年何キロだったっけなと。自分のブログを読み返そうとしていたりして。

そしてさっそく、読み返してみると・・・・やはり、去年も3キロだった。

かかった時間は、今回の半分で2時間半。

画像をよくよく見ると、やっぱりセグロの大きさが違うじゃん!

去年のほうがでかい!!もうちょっと待ってればよかったかなとも思うけど。

機を逸すると、ダメなんだよねこれが。まあ、しゃない。今年のアンチョビは、小粒でまたそれもよしとしなければ。。。