月別アーカイブ: 12月 2011

今年の打ち納め  大原・御宿 ゴルフコース

標準

大原・御宿ゴルフコースにて、本年最後のゴルフ。

すごい混んでいて、7時30分台のスタートしかなかった。こんなに早いのは久々だけど、家から車で15分だから、まあいいかって感じだったけど。

9番par3ティーグラウンド。

レッドティーも156ヤード前後ある、ショートホール。

9番ティーグラウンドから見た、フェアウェイ右側。

やっぱりここは、広々としていていいゴルフ場だと思う。さすが、井上誠一って感じだ。

ちなみに今年最後のチャレンジで、レギュラーティーからプレーした。スコア結局変わらないということは、やっぱグリーンまわりがへたくそだったことなのかいな。

グルメ三昧の三連休 その2 焼きふぐ牧野

標準

上京2日目の夜。毎年恒例の焼きふぐ牧野へ。

今年のクリスマスイブは三連休の土曜日だからか、店内満員。早めに予約しておいて、本当によかった。房総に移住してから、牧野には年に1回くらしか行ってないから、口の中は昼間から焼きふぐモード。

最初ににこごり。

 &ふぐ刺し

 お次は早速焼きふぐ。

なんておいしいんだろう。焼きふぐだけは牧野がダントツ王者だ、ほんと。

で、大好きなみぞれを・・・って画像がない。ふぐのから揚げを大根おろしでみぞれ煮にしているが、これも超おいしい。昔は裏メニューだったけれど、最近は堂々表メニューでみんなが注文している。

し、白子焼きを食べて・・・ってこれも画像がない。まだちょいと小ぶりだ。最初から赤ワインを飲んでいたけれど、白子焼きはヒレ酒でしょ、って感じでヒレ酒を注文する。

〆のふぐ雑炊。

昔は焼きふぐを食べてからチリもがつがつ食べたものだが、ばばあになったもんだ。もうお腹いっぱいになってしまう。しかし、〆にふぐ雑炊食べないと帰れない。ということで、そういう人のためにふぐ雑炊の単品注文がおすすめ。最近はこのパターン、雑炊の中にはふぐも白子も入ってるし・・・

で、大将がいくらのしょうゆ漬けをのっけてくれる。

なんて幸せなんだろう。クリスマスイブに牧野で焼きふぐを食べて、いくらたっぷりのふぐ雑炊を食べて、キリストの誕生を祝うのであった。

グルメ三昧の三連休 その1 麻布十番 天ぷら畑中

標準

この三連休は上京していた。23、24日はお江戸グルメを堪能する。

23日は麻布十番の天ぷら畑中へ。

畑中のご主人は東京のお宿にさせてもらっている、友人の友人。なかなか予約のとれない店で、天ぷら一筋のまじめなご亭主がマイペースで揚げる天ぷらと聞いていたが、今回初めて連れていってもらう。

女子会で飲みの、食べので忙しく写メはないけれど・・・

うまし!特にまきえび、カリカリ、新鮮。野菜もよく吟味しているんだなと思うようなおいしさであった。お店の中はうっすらごま油の香りがして、天茂を思いおこさせ、まきえびの天ぷらは昔の銀座京星本店を思いおこさせる。

天ぷらというのは、ただ揚げるだけなのに、何でいろいろなお店でこうも違うのだろうか。コースでまったりと3時間、ゆっくりとたくさんの天ぷらを食べ、〆に天茶をいただく。いくらおいしくて高級な天ぷらでも、これだけ食べたら後味が天ぷらくさくなるもんだが、そんなことは一切なし。

今度〆の天丼が食べたいので、また誰かに連れて行ってもらわなくちゃだ!

寒い~~~~~~朝!!

標準

今朝はすごく寒い。たぶん、この冬一番の寒さだろう。

朝、リビングのエアコンをつけると、部屋の温度は9℃だった。ってことは、外はもっと低いはず。

外房といっても、いすみ鉄道の走る里山の我が家はかなり冷える。

うちには生の湯たんぽが2匹いるので、寝ているときは暖かい。

またまた2匹仲良く寄り添っている。寒い朝だけど、こんな姿見てると癒されるのであった。

たたみいわしと大根の葉っぱペペロンチーノ  湘南腰越のたたみいわし

標準

ひさびさのパスタ作り。先日、鎌倉二階堂moguRa(なぜかRだけ大文字)のまみさんから、湘南腰越のたたみいわしをいただく。

きゃーと狂喜乱舞する。大好きなんですが、なんで知ってたのかいな。結構たくさんいただいたので、半分は冷凍する。オリーブオイルでちょいと焼くといい、とまみさんからアドバイスをいただいていたから実行。うん、こりゃオリーブオイルと合う。

ということで、パスタを作る。先日菜の花でいまが旬の大根を購入。葉っぱつきで、うどん、そば、パスタで食べても3食使えるくらいの量がある。昨晩は大根葉っぱをたくさん入れた、こんにゃくラーメンを食べた。

さて、今日のお昼のパスタ。大根の葉っぱ入りのペペロンチーノを作って、その上にオリーブオイルでこんがり焼いたたたみいわしを乗せるだけって感じ。

まずはたたみいわしをこんがりと、オリーブオイルで焼く。

出来上がったら、お皿に出してっと。同じフライパンを使って、にんにくスライスを狐色になるまで弱火で炒める。これも狐色になったらさらに出して。鷹の爪、ゆず故障、酒、パスタのゆで汁大匙2、刻んだ大根の葉っぱを入れてきれいな緑色になるまで炒める。最後の味付けは、アンチョビを作ったときの漁礁を小さじ1。そこへ茹で上がったパスタをからめて、にんにくのスライスを加えて出来上がり。

お皿に盛ったパスタの脇に、たたみいわしを飾る。

脇にいたって、私は主役とたたみいわしの存在感ばっちり。で、食べるときは大胆に手で、たたみいわしをパリパリに崩してパスタに乗せる。チーズも加えて、いただきますっ!!

これ、ひさびさのヒット作品。めちゃ、めちゃ美味しい!!たたみいわしの力が大だね!腰越のたたみいわしじゃないと、こうはうまくいかないかもしれんな。まみさんありがと!

日本縦断した こころ旅

標準

昨日の放映で「日本縦断 こころ旅」秋の旅が終わる。最終地は徳之島。開聞岳まで行くのかと思ったが、てんで考えていなかった徳之島で終わった。火野正平どのお疲れ様。これから俳優業が忙しくなるだろうけど、ぜひサスペンスで「ちゃりんこデカ」とか、「ちゃりんこ探偵」とか、「ちゃりんこじいちゃん、事件解決」なんていうようなドラマでも作って欲しいもんだ。

さて、これからこのシリーズはどうなるんだろうか。いまでもこころの風景お手紙を募集しているということは、一番多かった地域に行くとか?それとも、海外に出るとか?

来年この番組がどんなふうに変化していくかが楽しみだ。

そして私は先日、こころ旅ファンクラブに登録したりしてるし・・・

ルイルイ~~

標準

ちょいと前に飲ませてもらったルイ13世。

しかし、なんでこんな形なのこのボトル?って初めて飲んだ時は思ったな。赤ちゃんの丸い枕か、はたまた痔瘻の座布団のようだ。

昔、毎日これを飲んでいる人がいて、その人「ルイ」ってあだ名だった。あれはバブルの頃だから、いろんな形のクリスタル・ボトルがあったような気がする。バブルの頃、クラブレミーという日本限定のボトルがあった。毎日浴びるように飲んでいたから、私の体はクラブレミーでできていたようなもんだったな、いまはもうないんだろうけど・・・

ま、いまどきこんなええブランデーを飲めるなんて、結構幸せかも。

なんとなくクリスマス2012

標準

今年も家の中になんとなくクリスマス、くらいの飾りをする。

ツリーを飾りたくても、にゃん’sがいるので無理。だから毎年、気持ちだけでもとなんとなく。

ガラスに貼るタイプのグミみたいな飾りは、128のカインズで一袋100円で売っていた。今回あらたに一袋分増やしたので賑やかになってるかも。

玄関にもなんとなく。

木製の人形は数年前ドイツに行ったとき、デュッセルドルフで買ってきたもの。ヨセフとマリア、かいばおけの中には生まれたばかりの小さなイエス様が入っている。ろうそくを立てると上のファンが回るのだけど、そんなことしようもんならにゃん’sの餌食になってしまうのでNG。

ドイツは木製トーイが盛んで、クリスマスツリーや飾りつけ発祥の地だから、季節関係なしにクリスマス用の木製玩具がたくさん売られている。また行きたいかも。

こんなに美しい男は今の時代いないでしょっ!ジュリー!

標準

カラオケで歌う曲の中で、好きなのにちゃんと歌えない曲がある。

ジュリーの「君をのせて」だ。Youtubeという便利なものがあるので、練習したい曲とかは検索して聞きながら練習する。そんなおり、すんごい美しい男を発見してしまう。↓

http://www.youtube.com/watch?v=xSQDKbBycqY

こんないい男は、いまの時代いないな、ほんと、惚れ惚れするとはこのことだ。

で、いまのジュリーはというと・・・性格のいい坂上忍みたいな感じ。女房の田中裕子は西太后だしな、ま、二人仲良くいい感じに年をとってのおしどり夫婦なんだなと。

そして、坂上忍とワイルドワンズ、じゃなかった、ジュリー&ワイルドワンズ。

http://www.youtube.com/watch?v=Nlg6Jj5VeK8&feature=related

↑をご覧になるとお分かりのように、やっぱワイルドワンズっていまでもおしゃれで格好いいな。彼らが活躍していた当時、まだ幼稚園児だったのでよく分からなかったけれど、なんかいいじゃん。しかし、ジュリーったら一番疲れてそうだな。あ~~泡で固めたい!!けど、このDVD欲しいかも。