月別アーカイブ: 3月 2016

春の庭 2016

標準

小春日和とは、よく言ったもので。

本日の外房ガラパゴスは、春~

庭のコブシも咲き始めた。

 

去年と同じくらいの花付きだな。

去年と同じくらいの花付きだな。

 

そして、小さなムスカリちゃんも。やっぱ、幾つか咲かなくなってるが・・・

 

もっと増やしたいのだけど~

もっと増やしたいのだけど~

 

クリスマスローズが、やっと咲いたよ。

 

 

今年は、咲き始めが遅かった。

今年は、咲き始めが遅かった。

 

庭の小さな畑も土を掘り起こし、穴を開け、生ごみで作った肥料を虫が湧く前に投入。

芝の下に、めちゃんこ根を広げるなんちゃらゆー雑草の、一本、一本の葉先に、ちょぴっとずつオレンジできた除草剤をくっつけて回る。

今日はなんだか、たくさんいろいろなことをしたので、散歩はなしだ。

さてと、セーターでも洗濯するかな。

広告

春のグルメ 土筆を食べる 土筆とウドのニュウメン

標準

お散歩の途中で、土筆を見つける。

ここらへん、土筆の宝庫だけれど、地元の人はほとんど食べない。

「土筆って、食べられるの?」と聞かれたりするほど。

 

九州で生まれ育った、祖母の影響もあり、土筆は食べるものだとずっと思っていた。今だけの、春のグルメだ。

 

これだけ収穫

これだけ収穫

 

土筆のハカマを取ってから、小さじ1杯を加えた水を沸騰させてから茹でて灰汁抜きをする。

茹でてから、水で冷やしたら、あく抜き完了

茹でてから、水で冷やしたら、あく抜き完了

 

ゆで汁は、真っ黄色。ものすごい灰汁だけど、こいつ、大きくなったらスギナになるから、体にいいんだよ、きっと。

とゆーことで、ウドと一緒にニュウメンにして食べた。

 

土筆とウドのニュウメン。

土筆とウドのニュウメン。

 

うまし。

いすみ鉄道と菜の花 2016 国吉近く

標準

寒の戻りの寒い朝、近所の強みで他の撮り鉄が現れる前に出陣する。

また、国吉のセブンイレブン近くの田んぼの間。

しかし、私としたことが上りと下りの通過時間を間違えていた。

一瞬だし、ほんと、それだけでぜーんぜん撮り方変わるのだ。

 

 

そっちかい!

そっちかい!

 

ふいをつかれたように、あっちから来ちゃって、バカ丸出しだった。

しかし、すげーぴーかんで良かった。「ぴーかん」って、撮影用語から来たらしい。

我が家では、幼少のころから父がそう言うから、雲ひとつないお天気のことをこう言っている。

缶ピースのパッケージくらい、青い空のからきているんだとさ。

そーいや、父は缶ピー吸ってたな。私が初めて吸ったのは、それだった。

 

しかし、ぴーかんの空に黄色いいすみ鉄道と菜の花~

しかし、ぴーかんの空に黄色いいすみ鉄道と菜の花~

 

ちょっと、思ったように撮れなかったが、まあいいだろう。シャッターチャンスとは、よく言ったものだ。

 

そして、国吉発を待つ。

 

来たよ、来た来た。

来たよ、来た来た。

 

これは、新車両ね。

 

 

まだ小さい桜の機が、いい味出してるってことで。

まだ小さい桜の樹が、いい味出してるってことで。

 

 

行っちゃったよ~

 

この道、去年開通したのだけど、まるきり観光用かも。

この道、去年開通したのだけど、まるきり観光用かも。

 

一昨日より、菜の花の色が薄くなってたから、今年はこの地点での撮影は、明日くらいまでだな。

お次は、桜が咲くまで待たなきゃ。今年も、いつもと同じくらいのタイミングで咲きそうだな。

菜の花が咲き乱れはじめて

標準

菜の花、そこらに咲き乱れ始める。

友人宅近くの、いすみ鉄道と菜の花。

 

きれいに咲き始める

きれいに咲き始める

 

そして、もう1枚と思ったら、前の人も写っちゃった。

 

おじさん、写しちゃった~

おじさん、写しちゃった~

 

でもさ、人がカメラ持ってるのに、こんなに前に出るんだもん、写ってもいいってことだよな。

来週後半あたり、桜も咲き始めそう。

 

大根の葉っぱ&海苔の佃煮のペペロチーノ

標準

大根が熱い!

青々とした葉っぱを頭に乗っけて、1本100~150円で直売所で売られている。

塩分摂取に制限があるので、昔のように大根葉の漬物とか作れない。

とゆーことで、たくさん使って、ペペロンチーノ。

もち、ニンニクもたーくさん入れて、塩コショウ、あるでよ。

そして、海苔の佃煮を小さじ一杯分隠し味に。

 

エリンギも入ってるよ。海苔と、オリーブオイルは相性ばつぐん!

エリンギも入ってるよ。海苔と、オリーブオイルは相性ばつぐん!

 

さてと、半分残ってる大根葉は焼き飯に使おう。

ミズ・テツオ展 田園の美術館(いすみ郷土資料館)いすみ鉄道国吉駅

標準

田園の美術館で開催している、ミズ・テツオ展を見に行く。

フラッグアートのNO WARが展示されてるとのこと。

家から歩いて行くつもりが、途中田んぼのからっ風に負けていったん戻り、車で行く。

田園の美術館って名前になったのは、いつからだろう。

ミズ・テツオフラッグだったのね。何だろうって思ってた。

ミズ・テツオフラッグだったのね。何だろうって思ってた。

 

いすみ市郷土資料館、と思っていたので。

ここって、『開運!なんでも探偵団』に出演されていた、故渡邉包夫氏が館長をされていた。

大多喜には、渡辺屋敷というのがあるけど、あれは彼のご実家だとか。

攻め具、じゃなくて、古い農具が置いてある。

 

農具が並んでいる。

農具が並んでいる。

 

拝観料は無料。ミズ・テツオ氏の絵画展が?やっぱりいすみ市すごいよ。

そして、客は私1人。

NO WARだ。

 

大きい。フラッグアートだからね。

大きい。フラッグアートだからね。

2年前の作品なわけね。

 

2年前の作品なんだな。

2年前の作品なんだな。

 

ミッシャー・マイスキーがお好きだとのこと、製作時は音楽を聞きながらなのか。

ショパン、ヴィヴァルディ、モーツアルト、バッハチュー題材の作品があったけど、その違いをしっかり見極めるためにまた行こうと思う。

国際信号旗のアルファベットの文字旗の色を組み合わせて、抽象的にってらしい。

国際信号旗をググって見ながらやってみよっと。

1990年代の後半くらいから岬にアトリエがあってと、いすみ市に縁があるのでこういう絵画展が開催されていると思われ。

ぜひ、いろいろな人に足を運んでもらいたいと思った。

3月21日まで開催中。いすみ鉄道国吉駅より徒歩15分くらいかな。

 

 

蕎麦団子と最近はやっているらしい、フレンチトースト

標準

昨日、急に甘いものが欲しくなり。(これって非常にめずらしい)

北海道産のそば粉があるので、蕎麦団子を作ってみた。

 

信玄餅に付いてる、黒蜜をかける。

信玄餅に付いてる、黒蜜をかける。

 

やっぱり、そば粉をこねるときって、そばがきみたいに頑張ってこねこねしないとだめだな。

ちょっと、固めになってしまう。次回は、ちょっと頑張ってみる。

 

そして、翌日の朝食。

FBで話題になっていて、最近はやっているフレンチトーストを作ってみる。

パンを片面5分ずつ、豆乳を混ぜた卵に漬けておく。

パンにマスタード、マヨネーズ、ハムを乗せて挟み、そのまんまフライパンで焼く。

 

和がらし、マヨネーズ、鳥ハム挟んで焼いたよ。

和がらし、マヨネーズ、鳥ハム挟んで焼いたよ。

 

マスタード切らしていたから、和がらし。

ハムは自家製の鳥ハム。

パンも、ホームベーカリーで作った全粒粉くるみパン。

めちゃくちゃうましで、これはお薦め!