カテゴリー別アーカイブ: TV に ぶつぶつ

はい、もう弥生ってるし、今日はひな祭り。さて、うまいか、おいしいかの話。

標準

最近のテレビで、同じ世代の芸人のようなタレントが、こぞってグルメ番組で「うまい」と言っている。

見るたびではないけれど、しっかりテレビ局にクレームを入れている自分。

はっきりいって、私も言葉づかいがきれいな方ではないが、基本は守っているつもりだ。「うまい」は、男言葉だ。使わないでくれ!

そう、言っていたら40代の、丁度ワンジェネレーションばかり年下の女性から、「先日受けた、京都の菊乃井の方の講演で、うんたらかんたら……」と、要するに料理は旨みだから、うまいといってくれ、おいしいとはいうな、くらいのことを言われたらしい。

京都の菊乃井がなんぼのもんじゃい、言葉の使い方とかお前がいうな、と言いたいのだ。

10代、20代ならまだしも、40過ぎて「うまい、うまい」って、同席している女性に言われたら、かなり無理。

京都の老舗の旦那だかが言うことだからって、真に受けちゃう彼女も、ある意味素直ってことなんだろうけれど。

確かに、うまい、とゆーことばは古くからあるし、悪い言葉ではないとゆーことは知っている。が、女性が使うと下品で汚く聞こえるのだ。それって、私だけだろうか?

なんでも、北関東の人は男女関係なく、「うまい」らしい。そういえば、秋田出身の超美人の友達も、「うまい」と言い、私を、「俺」と言っていた。方言も、関係あるのかもしれんがな。

ま、ほんと、世の中世も末だと思いながらも、そろそろ自分も言葉づかいに気をつけねばと思ってる次第、あ、でも脅したり、怒ったりしたときは絶対無理だな。

 

『若者たち』1966年代版 

標準

CSチャンネルで1966年版の『若者たち』をやっている。

いま大御所といわれている俳優陣が、めちゃ若いし、端役で出てたりする。

昔の日本の街並みも、どんどん出てくるから面白い。

なんといっても大原漁港が出てきたり、大原海岸が出てきたりするので、いすみんとしてはよりいっそう楽しめる。

昔はあんなふうに、砂浜に小さな漁船が置いてあったんだ、とか。

外房線に乗って、三男はどこの大学に行ってるんだ?いつもバイトしてるのに、終電に間に合ったんだろうか?とか。

佐藤オリエは、そのまま同じ名前で出ている。 協力は俳優座だから、養成所盛りだくさん。

花の15期生はもちろんのこと俳優座の研究所から、なぜか文学座の研究所へ移ったらしい吉田日出子、文学座の江守徹など、とにかくみんなすごく若い。

先日、いすみ市内に立ってる地デジの電波塔の管理を、自治体からNHKに移行させる署名を求められる。

が、地デジはひかりケーブルで受信しているし、NHKは見てないので署名はしませんといってしまったわし・・・

ここはちゃんと、人に見られてなくともNHKは見ないことにした。  近々、NHKを視聴する、しないにかかわらず、受信料を強制的に徴収することになるらしい。 断乎反対しなければいけないな。

というわけで、残念だがBSの「こころの旅」、だって見てないのだ。

そんなこんなで、いまテレビのお楽しみはCSチャンネルだけだったりする。

チャリオと正平あんちゃんの旅もそろそろ終わり

標準

今週は静岡だ。もうあと1県、愛知県に行って終了。

 

さて、終了してからこの先どうするのだろうか。BGMや挿入歌のCDが出るは、DVDは出るはで、かなり成功したこの番組だけれど・・・

 

『日本縦断』、というタイトルがついているのだからもう国内はやらないのだろうか???さて、47都道府県のこころの風景は終わったけれど・・・

 

なんか、また朝がつまらなくなりそう。

そう、そう、そういえば昨年の千葉の旅のとき、御宿海岸へ行くのに大原駅まで輪行した正平あにい。大原駅からちょっと歩いたところにあるエンゼルという、ちっちゃなレストランで食事をしたらしい。このレストラン、素朴だけどちゃんとカロリー表示していて、それも手作りだから体にいいんだよな。かんてんゼリードリンクが美味しくて、移住する前は特急の待ち時間に使ったものだ。今度久しぶりに行って、軽くリポしてくるだよ。ビーフシチュー定食、おいしそうだったし。

今週のこころ旅は東京都~ごちそうさん

標準

正平あにいのこころ旅、今週は東京都!あと2県いって、目的地愛知へ到着する。いまごろロケは神奈川県をまわっているのか?

先日、百恵&友和主演の古い映画をやっていた。高橋三千綱原作、藤田敏八監督、『天使の誘惑』。そこになんと、若くて超かわいい正平あにいが出演しておった。最近出てないけど、結構かわいい濱田岳君に似ている。というか、濱田君が正平あにいに似ているんだな。本当にかわいいので、びっくり。髪の毛もふさふさだけれど、すでにおでこの辺りに予兆があらわれていたけれど・・・

で、朝ドラ『ごちそうさん』は、なんとなく見ている。BSでは昔足でピアノを弾いていた、近藤正臣が出たあとに、正平あにいが出てくるからなんだかおもしろい。この二人、とっても仲がいいそうだ。顔もなんとなーく似ている、いや似てきているし。

そんなことを思いながら、BS見るのが朝のお楽しみだったりする。さて、仕事せにゃ。

東北を南下するこころ旅 新連続テレビ小説『ごちそうさん』

標準

北海道から東北に戻り、ただいま本州南下中のこころ旅、正平あにいとチャリオ。

東北には震災直後来ているはず。前回津波で被災していた海岸近くのホテルもきれいになり、スタッフ一同が前夜泊まったとのこと。同じ高台にて手紙を読むという、いきな演出。

 

しかし、正平あにいはほんとおばちゃんに愛想悪いよな。でもなんとなくわかるような気もする。「私ファンなんです」、と言い寄ってはくるものの正平あにいの名前が出てこない。芸能人を見ると興奮してしまうのだろうか?ファンであれば名前ぐらい出るだろう?そしてマナーもなってないな、いきなり写真だったり、握手だったりだもん。若くて好みの美人でないかぎり、スルーしてしまうのも分かるような気がするでしょ。

でもな、70代くらいまでのばあさんなら、火野正平の名前くらい出るだろうに。だって、天下のプレイボーイっすよ!この人、正直なプレイボーイだからもてもてなんだと思われる。うそつきはだめね、泥棒と一緒だから。

 

そして、毎朝楽しませてくれた『あまちゃん』が終わり、連続テレビ小説は『ごちそうさん』が始まる。前々回の愛がなんたらという、題名も覚えられないような不愉快でおもろくないやつが大コケしたせいか、否か、今回はひどくオーソドックスな設定。祖母が出てきて、先に逝き、ナレーションで現れるという感じだし。ま、普通な感じだ。30歳近いヒロインの杏が、10代の女学生役を演じているのでひどく無理がある。だって、妖怪人間ベラでしょ?

そして、BSで杏を追う感じのドキュメンタリーがあるんだけど、「能ある鷹は爪を隠すのよ」、って彼女にいいたい。ちょい、めんどうくさい女だなこの子。知っていることとか、口に出さなきゃ気がすまないのだろうか。たしかに8頭身のスタイルはすばらしいが、足がでかくてきもい。なので、今回もいつまで見るか分からんかも。あまちゃんのように、一日に3回見る気がしない、1回でいいし、見なくてもスルーして1週間分ダーッと掃除をしながら見るか、ってな感じだ。

 

ちなみに、前々回のヒロインがテレビに出てくると、消してしまう。お願いだから、所さんの笑ってこらえてには出ないでほしい、見たい番組も見れなくなった。ということで、人間のトラウマとは恐ろしいものだ。

こころ旅秋の旅 最終ラウンド? あまちゃん最終週~

標準

本日のあまちゃん、BSと地上波で2回も見てしまった。そしてもしかして、お昼も見てしまうかも。なんだったら、録画しちゃおうかな。

鈴鹿ひろみが潮騒のメモリーを歌ったのだ。薬師丸ひろこ、ひさびさに歌ったんじゃないかな?なんだか感動的だった。

 

「あさいち」のイノッチによると、あの歌詞は「セーラー服と機関銃」に被る部分があるらしくて、それが分かると面白いらしい。まあ、ともかく、心がほのぼのとする良い回だったように思う。

もしかして、鈴鹿バージョンCD出ちゃいますかね?あまちゃん、あと3回見逃せないね。

 

ということで、こころ旅今週から始まっている。北海道から始まって17都道府県を周るという、最終ラウンド的なことをいっているけれど、これで日本縦断は終わりっていうことなのだろうか。思えば、2010年の秋から始まったんだっけね?それとも2011年の春からだったっけ?どっちゃにせよ、なんだかんだと続いて視聴習慣がついちゃってるからこれがなくなるとつまらない~

 

来年2月まで放映予定だけど、もうその先のことを予測したりして。どうなるんだろうかな。ま、それにしてもまた始まってくれたので楽しい朝をすごせそうだ。

こころ旅 秋の旅直前スペシャル

標準

本日先ほどまで、BS日本縦断 こころ旅 の秋の旅直前スペシャルをやっておりやした。

さだまさしの朝までさだテレビ方式で、結構面白かった。

 

23日から始まるので、また楽しみができたし。

 

そういえば、うちのテレビ。いまのところBS経由で地デジを見ていたのだけれど、10月半ばからそれも終了。さて、アンテナつけなきゃあかん。

 

と思ってアンテナはいくらか問い合わせたところ、ブースターとアンテナ工事混みで5万円だって。げ、ひかりTVにしようか、悩むところじゃ・・・