カテゴリー別アーカイブ: 雑談

今年もまたきた、誕生日。

標準

毎年必ずやってくる誕生日。

今年は数日前に、生まれて初めてのサプライズが・・・

 

誕生日の数日前、友人宅での夕げでみんな集まってピエンローをいただく。

春雨を最後にうだうだ食べていると、何やら殺気立ったような空気。

いつも優しくて、何を言っても怒らないI子は、早く食べなっさいと怒るし。

息子も、もういいじゃないですか~とかゆーし。わたしゃ、春雨は最後にぐだぐだになったのが好きなのに。

そのために、たくさん国産春雨持参したのに。。。って、すべてはサプライズのためのものだった。

 

西荻のえらく有名なケーキ屋さんのものらしい。

西荻のえらく有名なケーキ屋さんのものらしい。

 

お花も用意してくれたのだ。ほんと、みんなありがと~。

 

お花も~めっさうれす~

お花も~めっさうれす~

みんな私に気が付かれないように、ハラハラしていたようだ。それをあとから検証すると、めちゃ楽しかったな、2日ぐらい脳内で遊べたぜ。

 

で、誕生日当日はいつものように箱根へ。これはまたあとでご報告するとして、帰ってきたから毎年のことだけれど、

仕事先より嬉しいお花のお届け物あり。

 

2015_ 10 お誕生日のお花

 

 

やっぱり、誕生日は幾つになっても嬉しいし、お祝いしていただけることに感謝しなきゃ。そして、母の出産記念日でもあるし・・・

市原湖畔美術館 高滝湖畔にあるミュージアム

標準

先週、鶴舞インター付近まで用事で出かけたので、以前から気になっていた市原湖畔美術館へ行く。

鶴舞インター脇の道を曲がって、高滝湖を目指すと湖畔にそれは建っていた。

高滝湖は人工のダム湖だけれど、かなり大きいのでびっくり。ボート乗り場などもあって、眺めもいい。が、この日は大雨。お目当てにしていた深澤幸雄展はすでに終わっていた。200円の入場料を支払い中へ。常設展とワークショップしかやっていなかったけれど、こんな素敵なところがあるなんて・・・

 

itihara kohan museum_1

だったから、なんだかよけいいい感じだったかも。

 

DSC_1577

 

結構この兵隊さんでかいし・・・

常設展をやっていたので、ぼーっとすごすのにいいかも。

 

DSC_1578

 

深澤幸雄氏コーナー。ちょっとだけだけど、これも結構面白い。

 

Ichihara Lakeside Museum_3

 

これも深澤先生の作品。やんちゃだよね~いつまでたっても。

 

DSC_1580

 

外はすごい雨。今度晴れた日に、ピザでも食べにこよう。

しかし、市原市って文化高いなと思った。いろいろなイベントを企画しているし、それがどれもおしゃれだ。おしゃれだけど、ちゃんと土地のいいものを利活用していると思われた。やっぱ、工業地帯もあるし、お金もあるんだろうな~

急に寒くなりもうした

標準

11月に入り、タイ国はバンコクへ行き四泊五日でぬくぬく過ごして帰ってきたら、急に寒くなってきた。

なんだかバタバタしておるので、タイ国旅行は後日アップする予定。

しっかし、寒いっす!今年の夏は暑かったから、冬は超寒くなるのかね。

タイトル変更

標準

ブログを開設して、もう何年になるだろうか?温泉に行ったこと、旅をしたこと、大好きなパスタを作ったことなどいろいろ載せている。

が、房総に移住してからはかわいいかわいいにゃん’sとの暮らしや、庭づくり、野菜づくり、日々の暮らしのことなどカテゴリーがどんどん増えてきてしまう。

趣味にしても、なかなか進まないチェロの練習、昔取った杵柄のエレキベース、ゴルフ、食べ歩き、鉄道塗りつぶしど、どんどん広がっていってしまった。

ここで、いっそのこと温泉とパスタ、というしばりをなくそうと思う。そしていきなり雑食かよ?かもしれないが、まあそれでよしとしよう。??また気が変わるかもだが・・・

なんだか、やることまんさいちゅう~

標準

5月って、やることたくさんある。

いちいちメモして、チェックしながらちょいとずつ作業してる。

庭関係でも、菜園とか、ハーブとか、花とか、芝生とか、あれもこれもしなきゃだし。あ、フェンスやら、テラスのレンガやらをケルヒャーまがいの洗浄機でクリーニングしなきゃだし。

あ、テラスのガーデンテーブル&ベンチシートにオイルステイン塗らなきゃだし。

衣替えもしなきゃだし。

ホタル客用の布団干しとか、しなきゃだし。

ま、一度にやろうとするとぎっくり腰になったり、血圧が上がったり、いろいろ問題が起きるので、ちんたらとやっているわけ。

ま、おいおいアップしますわ。

東京セブンス~応援フリフリ棒

標準

先日の東京セブンス観戦、けっこう見ごたえがあった!そしてめちゃくちゃ寒くて、着込んでいって正解だった。日本は全部で2勝したから、まあそれでいいかと思う。ハーフ7分の試合なので、展開が速くてやっぱりセブンスは面白い。が、まだ日本ではセブンス大騒ぎが広まっていないようで、いまいち盛り上がりにかける。香港だったら、しょっちゅうウェーブが来るから座ってる暇もないんだけどな、って感じ。

           東京セブンス 2013

 

これって、D通とか、HH堂とかがやってるのかしらん?なんかいまいちなので、みんな香港で修行してこい!って感じがするんですが。やっぱり日本ラグビー協会に何か問題があるんじゃないかな、とも思ったりして。セブンスをばかにしちゃいけないと思うけどな~と、寒いから熱燗飲みながら語っていた次第。

で、今回嬉しかったことは初めてフリフリ棒を手にしたこと。これ、すごい。

東京セブンス 2013 ふりふり棒

 

テレビでよく、バレーボールとかやってると、すごい音で応援してるの見て、あれはなんじゃろうと思っていたが。本当に、このただのビニールの棒がまあいい音出すこと。空気の入れ、抜きはストローでできるから破けるまで何度も使えるとのこと。大事にしまって持ち帰る。今度、テレビでサッカーとかラグビーとか観戦するときに使うのだ。これって、日本で発明されたものかな?いや~すごい優れものなので驚き!

不思議な雲 竜巻雲?

標準

昨日の夕方、買い物してたら見えた雲。

スマホで撮影したので、ちょいと見えにくいけど。

不思議な雲 渦巻き?

真ん中のちょっと光っている雲。渦巻状で、龍が空へ昇っているかにも見える。肉眼ではそう見えるんだけど、やっぱりスマホの限界かな。一デジ持ち歩いたほうがいいのかな。

あとでネットを見たら、同日同刻、横須賀方面にも竜巻雲が出たとか。見えにくいけど、こちらの画像は外房大原方面から市原方面に見えた雲。

かっちょよくないですか?

標準

房総の道の駅で発見。

トヨタの古い車?

 

ある意味懐かしいんだろうけど、自分はよく覚えてないかも。うちの父もこれ、乗ってたような気がする。

かなり丁寧にメンテナンスされているような、車内は新しい革張りになっていた。それとも、特別限定車なのかな?

こうやって車を愛する人っていいね。

勘三郎さんを偲んで

標準

先週5日に中村勘三郎さんが逝かれたことはもう皆さんご承知のことと思う。

ご病気だったとはいえ、急なことだったのでちょっとびっくり。年齢も57歳という、年上だけれども同じ世代の人間として早すぎる死を悔やむことしきり。

はて、私が勘三郎さんを最後に観たのはコクーン歌舞伎の「三人吉三」だったなと、2007年のことだからずいぶん前だったんだと思いかえす。そのあと、いろいろあって房総ガラパゴスに移住したりしてばたばたしていたから、文楽や歌舞伎からは遠ざかっていた。またいつか観られるから、という考えもあった。

この「三人吉三」はすごく印象に残る名演だった。とにかくハートにぐっとくるというか、DVDがあったらぜひ購入したいぐらいだ。文楽でもたまにあることだが、江戸時代のこういう業だとか、情だとか、悪だとか、有象無象のごちゃごちゃな作品は難しいけれどやたらハートにぐっと来て涙が出てしまうものだ。そのとき隣に座っていた、演出の串田さんも目をうるうるさせていたし。そんな素敵な心に残る作品であった。こんなことなら、もっと観にいけばよかったとまた悔やむ。やっぱり、人間思い立ったら吉日だなと反省。

で、そういえば、私去年勘三郎さんに会ったんだと。去年若洲ゴルフリンクスで遅いスタートだからお茶でも飲むかとレストランへ行くと、もうハーフ終わってお昼(朝だけど)を食べていた勘三郎さんに会う。三人吉三観ました、すごくよかったです!と話しかけようとしたけれどできず、お早うございますというと赤の他人の私に挨拶をかえしてくれた。きっと朝もはよから回って、午前中にホールアウトして、そのまま舞台に立つんだろうという感じだったから、えらくパワフルな人やな、と思ったし。昨日の密葬には、鳩と天使の形をした紙ふぶきがバズーカ砲で放たれて舞ったとのこと。勘三郎さんために、裏方さんたちが一生懸命つくったものなんだろうと思った。彼は非常に、裏方さんに好かれている。あれだけ好かれる人はいないというくらいだから、ほかの歌舞伎役者には嫌なやつがたくさんいるんだなと思ったりもしたけど。

歌舞伎界はもちろんのこと、日本の演劇界の本当に大切な人を亡くしてしまったなと思う。

合掌。

週一カラオケ

標準

田舎なので、お江戸にいたときのように飲んだあと、食べたあとに「歌いにでも行くか?」的なことはできない。

港の近くにカラオケボックスはあるが、お酒を飲んだら代行頼まなきゃだからばかばかしい。

せっかくいただいた自宅用カラオケがあるのだからと、週一歌いまくってストレスの発散をしている。

が、うちの周りは非常に静かだ。

近所迷惑にならぬよう、テレビモニターの音量は12、マイクの音量は1~2、夜7時半くらいまでに終了せねばならぬ。

歌っているとき、にゃん’sたちはこんな感じだ。

聴衆はもうやめて~って感じなんだろう、が、たまにはいいじゃないすか。