カテゴリー別アーカイブ: うち飲み 

家で飲む、素人でも作れるカクテルもあるし、外で飲むのとはまた違っていいかも。

夏のうち飲み、おつまみ大特集 

標準

やっぱ、この年になると家でまったり飲むのが最高だ。

わざわざ居酒屋へ行って、小生意気な店員にイラつくよりは家で飲んだ方がいい。

といっても、ここには歩いてすぐ飲みに行ける居酒屋などないが・・・

本当は毎日お酒は飲まない主義だが、夏場はやはりキンキンに冷えた冷酒や、シュワシュワのハイボールなどでのどを潤したくなる。

それにしても、毎日飲まないけれど・・・

夏場のおつまみの特集でもと、ってずっと食い物ばかりアップしている私。

ま、いいわな。

 

今日は飲もうと思ったら、夕方5時からわさわさとつまみを作る。

つまみとゆーか、朝、昼ばっちり食べるので、ほんとつまみ程度の夕飯って感じだ。

または、ランチでたくさん作っちゃったおかずを夜はおつまみに、って感じのときもある。

 

簡単、庭のミニトマトとバジルのサラダ。こりゃ超簡単。バジルとトマトに塩コショウ、オリーブオイル、自家製玉ねぎドレッシングで混ぜただけ。

 

バジルとミニトマトのサラダ(家庭菜園のもの)

バジルとミニトマトのサラダ(家庭菜園のもの)

 

気仙沼斉吉の金のさんま、緑と白。

金のさんまは結構しっかり味が付いているので、大根おろしをのせて温めて食べるのだが、夏場は解凍したらそのまんま。

 

気仙沼斉吉の金のさんま。

気仙沼斉吉の金のさんま。

 

金のさんま緑。

庭のキュウリをおろし金ですって、酢でまぜた緑のソースをのっけて。

 

金のさんまに、キュウリ酢をかけて。

金のさんまに、キュウリ酢をかけて。

 

金のさんま白。

同じように、大根おろしに酢、トウガラシを混ぜた白のソースをのっけて。

 

大根おろしは、酢をまぜて保存してる。

大根おろしは、酢をまぜて保存してる。

 

骨ごとよく煮えていて、美味しい。震災のとき、港の近くに工場があった斉吉の方が、代々伝わる秘伝のたれを持って避難したそう。しかし車が津波に飲まれそうになり、トラックを捨てて逃げたのだ。水がひいてからトラックを発見、秘伝のたれは無事だった。とゆー、震災復興で今頑張っている斉吉だ。

そして、むふふの大好物。

 

気仙沼の冷凍さしみほや。

気仙沼の冷凍さしみほや。

 

この冷凍さしみほや、すげーうましだ。あまりのおいしさに、絶句するほど。年中食べられるので、何よりですわ。

そして、沖縄のもずくと気仙沼のほや。東北と南国のコラボだ。

こゆーとき、市販のすし酢が大活躍。ちょいとかけて、自家製ポン酢をちょろっとかけたら出来上がり。

 

ほやともずく、東北と南国のコラボ。

ほやともずく、東北と南国のコラボ。

 

そして、今年の夏はとにかく庭のキュウリが豊作で、毎日キュウリを食べている。夏場のキュウリは、体を冷やすので熱中症対策に最適。

塩昆布と、ミョウガ、ごま油、まぜまぜ。

 

朝どりのキュウリ、ミョウガとまぜて。

朝どりのキュウリ、ミョウガとまぜて。

最近はまっている、ジャガイモの薄焼き。

超簡単、ジャガイモをスライスしてフライパンに並べて焼くだけ。これ、ジャガイモ1個でできる。

ジャガイモのピザ風焼き。

ジャガイモのピザ風焼き。

 

しんなりしてきたら、粉チーズ、マヨネーズを乗せてカリカリに焼く。

 

ジャガイモのピザ風焼き。

ジャガイモのピザ風焼き。

 

いやー、もうめちゃくちゃうまいのよ、これが。ジャガイモのビタミンCはあなどれない。

夜は炭水化物を抜いているのだけど、これならOKよって感じ。ちなみに、ジャガイモ1個分だから、夜店のでっかいじゃがバター食べるより全然ヘルシーだわよ。

 

そして、今晩のおつまみはNZビーフの赤身の塊をいただいたので、牛肉のたたき。

 

やっぱり、スタミナつけにゃ。牛肉のたたき。

やっぱり、スタミナつけにゃ。牛肉のたたき。

 

年に1~2回食べる、恐ろしく美味しくて高級な肉の脂身を冷凍保存しているので、それを使って焼く。

夏はやっぱり、スタミナつけなきゃだ。たれは、酢、からし、自家製ポン酢ほんのちょっとだけ。

 

こんなんで、痩せようと思っているのは間違いだろか?でも、夏場は食べ物が大切だよな。

とゆーことで、最近の夜のお供は、お土産にいただいたこれと。

 

群馬のお酒ですわ。

群馬のお酒ですわ。

 

群馬のお酒関東の華、これ超うま。

 

地元大原木戸泉の瓶囲い。

 

凍るぎりぎりまで、冷凍庫に。

凍るぎりぎりまで、冷凍庫に。

 

凍るぎりぎりまで、冷凍庫でキンキンに冷やして飲む。

そのままだと、美味しくて飲みすぎるので酒ロックに。

小松菜とお揚げさんを炊いて、冷やしたのをあてに。

 

夏は暑い、お酒も飲みたくなる。でも、飲みすぎちゃいけないし、スタミナもつけなきゃいけないから酒のつまみは大事なのだ。

 

木戸泉スパークリング&あま酒煎餅 酒粕入り

標準

木戸泉スパークリングの季節じゃ。

 

夏だ、泡だ、スパークリングだ!

夏だ、泡だ、スパークリングだ!

 

360ml入り、税込みで900円ちょっと。720mlを購入したほうがお得だが、1人で720はちょいと。

泡ものだから、飲み残しはちょいとなのだ。

瓶もかわいいし、360でちょい飲みするにはいいかもしれない。

それに、木戸泉は混ざりものなしだから、ほんと濃くて度数も高い。720飲んだら、絶対記憶ねえわ。

 

で、店先でこんなの発見!

飴は甘いので、購買意欲が湧かないけれど、おせんべいは好きなので購入。

 

あんま甘くないのだ。

あんま甘くないのだ。

 

あま酒と言っても、ほんのり酒粕の香りがして、焦げ目もちょい付いてめちゃうまいんですが?

また買っちゃおうっと。

いすみ市のお土産に、どうぞ~なものでした。

あ、木戸泉は、土曜日開いてるけど、日曜日はお休みだぜ。

大原駅前 源氏食堂 月一源氏 2月のまき。(木戸泉~初しぼり)

標準

孤独のグルメで紹介されてから、月一源氏してる。

今回も家から歩いて行く。

前回は1時間以上かかったけれど、最近はちょいと歩く速度が速くなったらしく1時間で到着。

ランチ会だったので、仲間が来るまで先に入って待っている。

しっかり歩いたので、自分へのご褒美に。

 

木戸泉とスモークハム。

木戸泉とスモークハム。

オンエア直後、店の中は人でいっぱーい。

今までのんびり営業していたから、お店の人もてんてこまいだったけれど。

ちょっと、落ち着いたっぽい。

でも、食堂の営業時間が早まってしまったので、孤独のグルメを恨んでいる。

お仲間が遅れるとのことだったので、気になっていた鳥軟骨焼きを注文。

 

鳥軟骨、やげんに肉がたくさん付いてる。これで300円???

鳥軟骨、やげんに肉がたくさん付いてる。これで300円???

 

もう、めちゃくちゃ安い。これで300円かい?

肉厚で、ぷりっぷりの鳥軟骨。この味、忘れられなくなる。この後、仲間が集まりランチ開始。

私はいつものように、ぶれもなくブタ塩焼きライス。

大食いしてくれる人が一緒のとき、いろいろ頼んでみたい。

そうだ、シューマイをまだ食べていない。

併設している肉屋の営業時間は、今までと変わらずなので、今度買って帰るかな。

 

とにかく、2月の月一源氏は終了。帰りに木戸泉に寄って、初しぼりを買って帰る。

 

うまいぞ~しかし、19度って・・・

うまいぞ~しかし、19度って・・・

 

日本酒は、1日2合までが妥当な量だとか。

だが、この初しぼり、口当たりがよいのでぐいぐいいってしまう。

2合以上飲んでしまい、翌日軽く二日酔。

ふと度数を確認すると、19度だってよ。

こりゃ、二日酔いになるのも当たり前だ。

しかし、めちゃうま。

4合瓶はもうなくなり、1升瓶だけのようだけど。また買ってしまいそうな自分が怖い・・・

とっても美味しいワイン~クロ・カノン2005

標準

元旦に友人宅へ行き、残り物のワインをいただく。

クロ・カノン2005年

 

めちゃうまで、高そうだ。

めちゃうまで、高そうだ。

 

レストランで頼んだら、めちゃ高そうなワイン。

なのに、私としたことが開栓に失敗。

コルクが乾いていたので、上下に割れてしまい。下の部分は瓶中へ・・・

入れ替える容器もなく、仕方なくティーポットへ。

 

コルクが中に入っちゃったので、ティーポットへ。

コルクが中に入っちゃったので、ティーポットへ。

でも、よく考えたら一人で1本飲めないし、さてどーするかと。

で、空き瓶があったので入れ替える。

結局角瓶に入れ替えた。

結局角瓶に入れ替えた。

 

見た目は、角瓶に入れたポン酢、あるいは麺つゆ、または麦茶だが。

非常においしくいただけた。翌日、全部飲んじまったけどね。

なれ寿司がきた~~~!

標準

大好きななれ寿司を送ってもらった。

 

めちゃでけ~サバや!

めちゃでけ~サバや!

 

脂ののった、サバ1本!鮒鮓、なれ鮓、大好物!

乳酸菌いっぱいの米麹は、集めてタッパーに入れとく。

で、まずは、本体からいただく。

 

ほんと、うまさ抜群!

ほんと、うまさ抜群!

 

なんと、ワインに合うことだろう。半身を一人で食べる楽しさ~~

そして、米麹は、パンに乗っけてちょっとグリル。

 

この乳酸菌たっぷりの米麹は、まんま食べてもいいし、チーズの代わりにパンに乗っけ。

この乳酸菌たっぷりの米麹は、まんま食べてもいいし、チーズの代わりにパンに乗っけ。

 

なんとですね、この乳酸菌たっぷりの米麹は、にゃんこも大好きであった。でも、塩分多いからちょっとだけしかあげない。

とにかくも~~めちゃうまで幸せなな私。実はあと半身、しっかり冷凍保存ちう。

寝正月時に、ちびちび食べようかと・・・これは泡ものにも合うしな・・・

 

 

木戸泉 奏(古酒)

標準

喜久寿司会のあと、木戸泉に試飲に行く。

試飲って。。。結構まじ飲みしちゃってるんですけど、嫌な顔ひとつせずいろいろ飲ませてくれる。

いまから秋口まであるかな、酒スパークリングの自然舞と、あとこれ。

奏!

 

古酒だぜ。

古酒だぜ。

 

いやーうまいのなんのって、古酒ですからちょいと甘め。ブランデーみたい。篳篥奏者の杜氏さんがいて、仕込みのとき奏でてらっしゃるそうでこの名前。

私がベース弾いて「転石」、とかってゆーお酒つくってくれないかね(無理だな)。

 

木戸泉の古酒アフスは結構なお値段だが、奏は360mlで1300円くらいかな。

瓶もきれいだし、飲み終わったあとは一輪挿しにいかが?って感じ。おしゃれなお酒だから、プレゼントにいいかもしれぬ。

スパークリングの自然舞も、同じ容量できれいな瓶入り。お江戸のお宿の手土産にした。

目からうろこのタケダワイナリー サン・スフル 国産スパークリングなり。

標準

先日、友人が持参してくれた、国産スパークリング。

めちゃうま~~

めちゃうま~~

まさかの王冠ですか、スプマンテとか、ゼクトと同じような製法で作られている。 山形のタケダワイナリーのサン・スフル。 もちろん、国産デラウェアなんだけど。 なんとなく、ひじょうにドライで超うま。 値段も2000円弱で、なんとまあおいしいったらありゃしない。 タケダワイナリーのHPから購入できるので、さっそく注文することにした。