カテゴリー別アーカイブ: 花・樹

初めて、オリーブの花が咲く。いただいたミニバラを地植えする。

標準

びっくりした。コロナ自粛中、オリーブに花が咲いた。こりゃ、実が成るかもしれない、と。急いで別種のオリーブの苗を購入して植えてみる。でも、多分今年は成らないと思うけど。

今年で8年目くらいのオリーブ、もう3mくらいに伸びた。初開花である。

で、庭のハーブを送ったら、ミニバラのプレゼントをいただく。ミニバラって、結構丈夫だし、邪魔にならない。入り口に地植えしてみる。黄色いミニバラ、その後も蕾がたくさん出てきてる。もち、咲いてちょいと鑑賞したら、切っている。

黄色いミニバラが庭の仲間入り。ピンクのミニバラも、元気だけどね。

自粛中の出来事 ジンジャーシロップまた作って、写経して。

標準

コロナ自粛中は、基本田舎の生活に変化はないものの。在宅時間が増えたので、それなりにいろいろやっていた。

ジンジャーシロップを再度作ってみるが、今回はいろいろとスパイスを加えたりする。クローブをたくさん入れたら、ウンダーベルグの味がしたし。

クローブをたくさん入れたら、ウンダーベルグの味がしたし

でもって、時間があり余るので、写経などしてみた。そうだよ、コロナで亡くなられた方もいるし。古い知人も若くして亡くなったり。こんなご時世だから、お葬式は身内の方だけでしかできないとのこと

写経するのは久しぶりだけど、家の周りは静かだし。結構、いいかも。

庭の賑わい_そして今年のハナミズキも汚い

標準

今年もまたチューリップの原種である、なんちゃらチューリップが咲いたり。芝桜は、早い時期から咲いたり。昨年、簡単だから植えてみれば?と言われて植えたモッコウバラが咲きだしたり。ブルーベリーは満開で、丸なんちゃらバチが受粉活動をしてくれたり。クリスマスローズは、上から見ると大きな花束みたいにいまだに咲いていたり。

庭がなんだか、賑わってきた。

でもさ、今年もハナミズキは汚く咲く。

年に2回、樹木の殺菌消毒をしてもらうのだけれど。今年の初めに来てもらうはずが、また来なく。結局、ハナミズキが咲き終わってからだったり、毎年1回しか殺菌消毒してもらってないかも。やっぱり、定期的にちゃんとやらなければいけないよな、こりゃ。

お願いしている造園屋さんは、こちらに移住したころからお世話になっているところだけれど。来てもらいたいときに、来てくれない。それはやはり、月間契約をしていないからだろうか? お金にならないもんには、意外といい加減にされてしまうのかと思ってしまう。

そういえば、剪定だって、6月の梅雨時に来てくれればまだいいけれど、電話をしてもなかなか来てくれなくて、真夏どきにしてもらったこともあったし。
お隣さんとの境界フェンスを、目隠しできるようなのに変えたい、とか。以前固定してもらった道路側のフェンスは、小さい子供がすり抜けそうで危ないから、何か安全なフェンスはないものか、とか。あったらパンフレットでも欲しい、などと昨年の秋の剪定、消毒のときに話したのだけれど、それも音沙汰なしだし。

芝刈りとか、草取りとか、自分でやれることは自分でやっているのだが。樹木のこととなると、剪定もプロにお任せしないと、と思っているのだけれど。うーむ、悩ましい。最近は、カインズとか、コメリとかのホームセンターでも、頼むと樹木のお世話をしてくれるそうだし。ここは一度、そういうところに相談するのも手かもしれない。って、愚痴ってしまう。都会の植木屋では、ありえないことだけど。

 

いすみの山の中で見つけた、ド根性桜。

標準

これは、先月末、車で山の中を走っていて見つけた貯水池のド根性桜である。

多分、昨年の台風で倒れた桜が頑張って咲いていた、のまき。

スライドショーには JavaScript が必要です。

何気に走っていると、あれ?って風景を見つけたりする。最近は、車にデジイチ乗せっぱなし。が、これはスマホで撮影したもの。

非常事態宣言されたけれど、田舎の山の中はのどかである。

桜といすみ鉄道 松丸の水仙ロード

標準

コロナはすごいことになっていて、でも桜は満開で、撮り鉄はほとんどいなくて静かで平和な週末、最後の桜を撮ってきた。

田舎ですから、ソメイヨシノだけでなく、いろいろ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

いすみの田植えは、毎年GW前にやっちゃうのだ。早稲ね、こっちは。二毛作やってるとこもあるらしいし。ま、とにかく田んぼのお水に、いろんなもんが映ってきれいなんだわ、どこもかしこも。

で、最近通っている道沿いに、気になるものを発見。松丸、って辺りの田んぼなんだが。ずーっと先まで田んぼ沿いの舗装された農道や、あぜ道に水仙が植わってるんだわ。これがまた、すごいの。ずーっと先まで水仙ロードなんだわ。

DSC_0049DSC_0050

すごい気になって、車を集会所に停めて撮ってみた。結構圧巻、ぜひ探して立ち寄ってみては?水仙は、まだまだ咲いてるはず。全部の田んぼにお水が入ったら、もっときれいかもしれない。

桜,菜の花andいすみ鉄道(上総東、新田野)

標準

新型コロナ、感染者増えるばかり。世界的にすごいことになっている。今週末は、関東は特に外出自粛要請があり。昨晩から春一番が吹いたり、朝から雨が降ったり。と思ったら、晴れてきたので撮り鉄してくる。

人がいなくて、移住したての頃を思い出す。あの頃は、静かに激写できてたし。

西大原~上総東間、上総東駅の手前の桜といすみ鉄道。

ここは、菜の花はないんだけど、桜並木がきれい。時刻間違えて、慌てて撮ったから、桜がね、あんまりよく見えないね。

でもって、お次は上総東~新田野間の桜と菜の花の名所へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

モラルとエチケットを知らない、変な撮り鉄がいなかったので、思う存分撮れたよし。が、望遠レンズ付け忘れてたし。

明日は雪になるらしいけど、余力があったら撮りにいこっと。

 

庭に春が来た

標準

今年は桜前線が半月早いだの、なんだの言っているけれど。いすみの桜は、まだちょぼ咲きとか、3分咲きとかで、まばら。だって、夕方過ぎるとめっさ寒いんだもんな。

我が家のコブシは、去年はさみしい咲き方だったけれど、今年はしっかり咲いた。ほんと、造園屋の兄ちゃん、去年はちゃんと来てくれたから。でも、庭木の除菌、冬場のやつ来てないし。もう、ちゃんと来てくれないなら、他に頼もうかなと思ってるんだよね。

ってことで、春の庭を紹介~

スライドショーには JavaScript が必要です。

今年の秋は、あのキモイコブシの実がたくさん成りそうだ~

2019 年9月以降のまとめ(大原はだか祭_喜久寿司_黒猫開腹手術_祇園たけうち_祇園てる子&K6_守山)

標準

とゆーことで、9月8日にやってきた台風15号のやろうのせいで、いすみ市は停電まくり。8日から江戸に上京し、帰れないまま10日に帰宅。8日の夜から停電で、復活したのは13日の朝だった。

2日間停電していたけれど、冷蔵のものはしょうがないとしても、冷凍庫は結構無事に生きていた。どうにか整理して、一晩残暑厳しい電気なしの生活を味わうが、もうダメだとお江戸へ避難する。

そんなこともありーのながら、大原のはだか祭は無事行なわれた。

友人と一緒に、昼間から飲みまくりのはだか祭であった。やっぱ、楽しい。

10月に入って、お誕生日。仕事先からお花をいただき、またまたにゃん’sが戯れる。バースデーディナーは、今年も喜久寿司で伊勢海老三昧。脱皮伊勢海老だし。

金木犀も、きれいに咲く。

でも、相変わらず週末になると低気圧だの、大雨だので特急に乗れなかったり、いろいろある。そんなバタバタしている最中、黒い姐さんが50㎝強の高島屋のリボンを飲み込んでしまう。レントゲンの結果、小腸まで達していたので、緊急開腹手術をする。

退院してからは、ほんと元気。飛び回ってるし。一度リボン食べた子は、同じことを繰り返すらしいので、これからも要注意だわ、姐さん!

姐さんを入院させたまま、京都に行ってきた。滋賀のお墓を墓じまいせにゃならなくなり、まずは一度も行ったことのないご先祖のお墓参りだ。そのついでといったらなんですが、祇園で芦屋夫人、てる子さんとディナー。

初たけうち、である。めっさ、おいしかった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

たけうちの後は、いつものスナックてる子→K6ってなわけで。一人で行くのもなんだから、京都の若手女子を誘っていくのであった。

そう、そう、ろくでなしにも顔出したけど、マスター横ちゃんお休みだったからすぐ出ちゃった。

翌日、若干二日酔いながらも守山へ向かう。途中、中高の同級生(滋賀に嫁に行ったのだ)と何十年ぶりかで再会、車回して、琵琶湖見たり、一緒に守山で墓参りしてもらったりしてもらう。持つべきものは、友だ。非常に助かる。

ルーツが滋賀だということは分かっていたけれど、ちゃんと現地に降り立つのも、守山のお墓に行くのも初めて。非常にいいところ。なんで、行ったことなかったんだろうか。

で、2019年は、ほんと房総半島をざわつかせた台風や、大雨。最後にドカンと、大雨が降り、近くの茂原は大変な被害にあった。ほんと、今年はどうなることやら。11月以降の出来事に続く…

 

 

 

 

 

 

10月のまとめ~ 今年もコブシの実が~っ!

標準

早いもので、9月のアップ以来、バタバタと10月が過ぎてしまった。

とゆーことで、10月のまとめとして、パパっとアップいたしやす。

まずは、今年もコブシの実がたわわに成ったのさ、&キンモクセイがやけに早く咲いたのさ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コブシの実を利用して、庭の芝生でちょいといたずら。都内でliveがあるので、お知らせ用に撮影。

今年も、気持ち悪いけれど憎めないコブシの実であった。結構、コブシの実をご覧になった方が少なく、こりゃなんだ?とFBでのレスをいただいたぜ。

つーことで、なんだか台風で塩害でとか、結構ざわざわした初秋の庭であった。

梅雨入り前に庭いじり。

標準

移住する前、うちの庭は草ぼうぼうだった。土を20センチほど入れ替えたり、いろいろやって。芝を植えたり、好きな木を植樹してもらったりと、見栄えがよくなってきたのはいいけれど。

手入れ、結構大変だったり。

ここ数日、ホタル客も来るし、梅雨入り前のおてんとさまの下で布団をせっせと干したりして。

今年は木も芝も、なんだかそこらの植物がめたくそ育つ年である。なんでだろ?ミニ菜園に植えたキュウリは、GW明けのあの寒さですぐ枯れちゃったけど。

頑張って腰を上げて、草取りと芝刈りをする。

金木犀の下のあたりに生えだした苔は、1カ月くらい前からちょっとずつ時間があっては熊手で刈り取って。どうにかなくなってきたので、刈った芝に堆肥をまいた。そうすると、苔より芝が強くなって元のように生えそろうらしい。

KIMG1026

ミニ菜園には、いつものようにキュウリ、ナス、トマト、トウガラシ、万願寺唐辛子、エゴマを植えて、支柱を立てた。実は、苗は1カ月前に植えたのだけど、支柱はめんどうだったので今回ちゃんと立てただよ。

KIMG1027

そういえば、ブルーベリーが去年から豊作で。まだ冷凍庫に残ってるし。今年も、豊作っぽい。今年はジャムでも作るかな。

で、実は枯れてしまったハナミズキの後に植えたオリーブが、ちょっとやばいっぽいのである。結構弱いんだよな、オリーブって。前回は、木の中に虫が卵を産んだらしく、あっという間に枯れてしまった。今回は、どうやら地中に現れたモグラが関係しているかもしれない。根がぐらぐらしているんだよね。とゆーことで、樹木の線定時にプロに見てもらうことにした。オリーブ駄目になったら、今度はレモンにすっかな~