カテゴリー別アーカイブ: 房総の海

夏を感じよう~大原海岸とモヒート(ドクダミチンキ)

標準

6月のある日、梅雨の晴れ間ってことで非常に天気がよく。大原海岸の駐車場も解禁になったことだし、仕事帰りにちょいと寄ってみる。

駐車場も一部停まれないようになっているが、結構人が来ている。海の近くに住んでいると、ささっと海水浴できたり、ぼーっと眺めたりできるからいいよね。

夏と言えば、やっぱりモヒート。コロナ自粛でも、ノンアル生活は続いていたのだけれど。ドクダミチンキ用にバカルディラムを購入してしまい。庭にはミントが売るほどあるし、やっぱモヒートでしょ、ってことで飲みまくる。

今年は、ジンジャーシロップやレモン酢とかあるから、ちょいと加えてみる。

海岸散歩 大原桜堂の柏餅

標準

先週、お天気が良かったので、大原市役所にある保健センターへ検診の申し込み票を出しに行く。せっかくだから、車をおきっぱにして、商店街へ散歩。文化センター近くにある、桜堂とゆー和菓子屋さんで、こしあんのお菓子をいくつか購入。(こしあん作りが、結構あったのでうれしい)

で、市役所に戻ったけれど、予定していた歩数より少なかったので大原海岸まで行く。

日当たりはいいけれど、まだちょいと寒いってゆーのに、外出自粛なのに、サーファーが数名。せっかくだから、柏餅とお茶をリュックに押し込んで海散歩。

で、変な植物発見。なんとか麦、ってゆーらしい。きもかった。

そして、大原海岸の駐車場は、4月11日より、とうぶんの間閉鎖されることになった。次回散歩に行くときは、やっぱり市役所に車停めるしかないかな。いや、外出は控えなければだな。

そういえば、大好きなフレンチレストランDONNERは営業していたが、こんなご時世なのでお弁当の販売をし始めたよう。(要予約)毎週日曜日は、パンの販売日らしく、いろんなパンがこりゃまた非常に美味しくてやばい。食べすぎで太ってしまうぜ。

次回は、お弁当買いに行こう。

桜堂の和菓子は、大原まで行かないと駄目だと思っていたが、国吉のスーパー源氏で販売していた。こりゃ、やばし。

2019 年9月以降のまとめ(大原はだか祭_喜久寿司_黒猫開腹手術_祇園たけうち_祇園てる子&K6_守山)

標準

とゆーことで、9月8日にやってきた台風15号のやろうのせいで、いすみ市は停電まくり。8日から江戸に上京し、帰れないまま10日に帰宅。8日の夜から停電で、復活したのは13日の朝だった。

2日間停電していたけれど、冷蔵のものはしょうがないとしても、冷凍庫は結構無事に生きていた。どうにか整理して、一晩残暑厳しい電気なしの生活を味わうが、もうダメだとお江戸へ避難する。

そんなこともありーのながら、大原のはだか祭は無事行なわれた。

友人と一緒に、昼間から飲みまくりのはだか祭であった。やっぱ、楽しい。

10月に入って、お誕生日。仕事先からお花をいただき、またまたにゃん’sが戯れる。バースデーディナーは、今年も喜久寿司で伊勢海老三昧。脱皮伊勢海老だし。

金木犀も、きれいに咲く。

でも、相変わらず週末になると低気圧だの、大雨だので特急に乗れなかったり、いろいろある。そんなバタバタしている最中、黒い姐さんが50㎝強の高島屋のリボンを飲み込んでしまう。レントゲンの結果、小腸まで達していたので、緊急開腹手術をする。

退院してからは、ほんと元気。飛び回ってるし。一度リボン食べた子は、同じことを繰り返すらしいので、これからも要注意だわ、姐さん!

姐さんを入院させたまま、京都に行ってきた。滋賀のお墓を墓じまいせにゃならなくなり、まずは一度も行ったことのないご先祖のお墓参りだ。そのついでといったらなんですが、祇園で芦屋夫人、てる子さんとディナー。

初たけうち、である。めっさ、おいしかった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

たけうちの後は、いつものスナックてる子→K6ってなわけで。一人で行くのもなんだから、京都の若手女子を誘っていくのであった。

そう、そう、ろくでなしにも顔出したけど、マスター横ちゃんお休みだったからすぐ出ちゃった。

翌日、若干二日酔いながらも守山へ向かう。途中、中高の同級生(滋賀に嫁に行ったのだ)と何十年ぶりかで再会、車回して、琵琶湖見たり、一緒に守山で墓参りしてもらったりしてもらう。持つべきものは、友だ。非常に助かる。

ルーツが滋賀だということは分かっていたけれど、ちゃんと現地に降り立つのも、守山のお墓に行くのも初めて。非常にいいところ。なんで、行ったことなかったんだろうか。

で、2019年は、ほんと房総半島をざわつかせた台風や、大雨。最後にドカンと、大雨が降り、近くの茂原は大変な被害にあった。ほんと、今年はどうなることやら。11月以降の出来事に続く…

 

 

 

 

 

 

パームツリーの冬支度。

標準

最近散歩がはやっている。

いつまで続くか、だけど。

家から駅まで歩いたけど、買い物するときはやっぱり車がないと不便なので。

いすみ市庁舎に車を置いて、てくてく歩く。

がんこおやじの前あたりで、パームツリーの冬支度をしていた。

 

すごい、手作業。葉っぱが、えらく広がってるからな。

すごい、手作業。葉っぱが、えらく広がってるからな。

 

大原海岸付近の道には、パームツリーが並んで植えてあって南国ムード。ちょっとだけ八丈島ちっく。

ちゃんと冬支度して、閉じた傘みたにしちゃうんだな。

 

ほれ、閉じた傘みたいでしょ。

ほれ、閉じた傘みたいでしょ。

 

海が近くて、限りなく田舎。とユーコンセプトで移住地に決めたいすみ市。

3.11前まではよく海岸散歩をしたものだけど、あれ以来あんまり散歩してない。

たまに漁港や海岸に来ると、この環境に感謝してしまう。

せっかくだから、もっと歩きに来なきゃだよな。

 

結構風が強くて、波しぶきも・・・

結構風が強くて、波しぶきも・・・

 

たまに海のパワーをいただくと、元気になれるのだ。春になったら、散歩仲間ができそう。

それまで、一人でてくてくしよう。

 

やっぱ、いい眺めだ。

やっぱ、いい眺めだ。

大原はだか祭2013 汐ふみ~大別れ式~村廻り

標準

今年はすごい人!昨年から連休に合わせて、日程を変えたせいかすごい人出。

 

大原はだか祭2013 汐ふみ1

 

汐ふみも、かぶつきの人出で海の中に入る姿が見られなく・・・・カメラだけ上に持ってどうにか撮影成功!

 

大原はだか祭2013 汐ふみ2

 

南日在の御神輿、写真を撮って~とあちらからリクエストされたりして。

 

大原はだか祭2013 汐ふみ3 日在南

 

商店街までの道すがら、岩船八幡の御神輿を見ていると。

 

大原はだか祭 岩船八幡1

 

気軽に声をかけてくれた岩船八幡のおじさまに、なんと、ジュースとビールをごちそうになる。

 

 

地元の人間ではないのに、すごいフレンドリーでなんだか楽しくなってきた。大原の駅前商店街は通行止めとなり、一変して屋台だらけでお祭り気分満載。小学校で大別れ式が始まるまで、祭歌を歌いながら18社の御神輿のおねりがある。これをぜひたったままじゃなく、座ってみたいと探していたら、いつもしまっている古い建物の酒屋さんが空いていた。座るところもあったので、そこで缶チューハイ飲みながら待つ。

 

大原はだか祭 商店街1

 

渋いレトロな店内。

 

大原はだか祭 商店街2

 

ここでよほど縁があるのか、先ほどお酒をごちそうしてくれた岩船八幡の若頭さん出会う。大別れ式が終わったら、近所で休憩してるから、これを持っておいで、といわれ。

 

大原はだか祭 岩船八幡扇子

 

そろそろと18社の神輿が祭歌を歌いながら、商店街をおねりして小学校に向かう。

 

大原はだか祭 商店街3

 

小学校校庭で大別れ式。とにかく神輿が走る~

 

大原はだか祭 大別れ式1

 

神輿が走る~

 

大原はだか祭 大別れ式2

 

大別れ式が終わって、岩船八幡さんの休憩場所へ行く。扇子を返しにいったのに、いただいてしまい、缶チューハイとおにぎりまでいただいてしまった。なんとも楽しい、祭の出会いであった。

 

 

一日明けて本日。麻もはよから近所の高谷神社にて神輿の出発式を見学。

 

大原はだか祭2013 高谷神社

 

いつもは閉まっている神社にて、神主さんが祝詞をあげてご神体を神輿に移す。

 

大原はだか祭2013 高谷神社2

 

高い階段を下りて、これから夕方まで村廻りをする。担ぎ手が少ないので、ちょっと心配。

 

大原はだか祭2013 高谷神社3

 

田んぼの中をゆく御神輿は、情緒がある。

 

大原はだか祭2013 高谷神社4

 

実はここでも、ただの見学者なのに朝からお神酒をいただく。

 

大原はだか祭2013 高谷神社5

 

なんかいいよね~今年は弟夫婦が見に来たけれど、来年も誰かと見よう~車で移動すると、道が混んで大変なのでこういうときは鉄道だわね。

初海歩き

標準

房総に移住した理由の中に、海の近くに住みたいという長年の夢があった。海に近い家は値段が高くて、結局里山の家に引っ越したんだが、それはそれなりによかった。だって、海まで車で15分以内で行けるなんて、そりゃ都会で暮らしていたことを考えたらすごいことだから。週に1~2回海歩きをしていたのに、3.11以来とーんとごぶさたしてしまった。去年は2回しか行っていなかったし。

そして新年7日に初歩き。今年は買い物で町に出たときは、必ず歩こうと決心する。

初海歩き_1

やっぱり海は気持ちがいい。たくさんパワーをもらえそうだ。と、ここでスマホ撮影から、つい最近いただいた一眼レフにて撮影。やはし一眼レフすごし。

初海歩き_2

逆光の海。お昼前で潮が引いているし、流木もそこらにある。

大原海岸初海歩き_3

なんとすがすがしいのだろうか。

大原海岸初海歩き_4

やっぱり、今年はちゃんと海歩きを続けなきゃと決意するのであった。この先に見える太東岬まで、海岸線でつながっている。いつかあそこまで歩かなきゃだ。

大原海岸初海歩き_5

そして、地震が来たときにはもう走るしかない。リュックにはいろいろ詰めておかなきゃだ。