カテゴリー別アーカイブ: 庭づくり 

要するにガーデニングってことですが、いつまで続くやら。荒れた庭にならないよう、季節、季節で手直ししなけりゃ。

庭で見つけた、白いアマガエル。

標準

台風21号が去った後、ミニ菜園のお片付け。

と、そこで珍しい白いアマガエル発見。実は、前日もちょいと見かけたのだが。

アマガエルって、時間をかけて擬態するとかゆーので、それかなとも思うのだが。。。

KIMG0502

やっぱり、白くない?

KIMG0503

とゆーことで、白と黒がラッキーカラーらしい私。(最近知った)

ホワイトと名付け、次回また出会えることを期待しているのだった。

広告

庭のテーブル&ベンチを塗り直し(水性ステイン使用)~(踏み台づくり)

標準

そうだ、一昨年オイルステイン&ラッカーを塗ったきり、放置状態だったんだ。

テラスのテーブル&ベンチ。

たしか、これって6年くらい前にネットで9000円くらいで購入。

自分で組み立てて、オイルステイン&ラッカーを塗ってどうにか使い始めたもの。

とーっくに元は取れている。

が、そこでくじけず、また今年も塗り直す。

テラスに出る踏み台が、元々踏み台ではなかったし、やばいくらいに壊れかけていた。

これを修復すべく、近所のコメリへ行くと、ちょうど水性木材保護液が安値で売られていたので購入する。

もう7年目突入なので、濃い色と思い、ウォルナット。

頑張って釘を打ち、修復しながら頑丈になった踏み台から塗っていく。

 

なんか、まばら・・・

なんか、まばら・・・

 

ちゃんと使用方法を読んだはずなのに、混ぜるのを忘れる。

よって、最初はうす~い上澄み液を塗っていた。

半分くらいになって、どろどろになって来てやっと気が付く。

ま、ここらへんはご愛嬌で!

どうにかこうにか、テーブルとベンチを塗り終わる。

 

ウォルナット、結構濃いな~まあいいか。

ウォルナット、結構濃いな~まあいいか。

 

いつもの、おばかなおっちょこちょいをしでかしたけど、どうにか塗り終えて良かった。

濃い色も、なかなかいいじゃん。

さて、このテーブルとベンチ、あとどのくらい使えるだろうか・・・

庭の手入れ。土用明け。クローブの虫除け。

標準

土用も明け、GWは苗の植え時だ。

がしかし、落ち葉、雑草などで大変な状態。

一度にやろうと思うと、気持ちもくじけるし疲れるので、端からちょっとずつやっていく。

芝の下に、苔が結構はびこっていたし、ほんと、この季節放置しておくとすごいことになっている。

いろいろ回収して、こんなにたくさんのゴミ!

 

結構あるんだよね~

結構あるんだよね~

 

結局、二日がかりで雑草を抜き、苔を削り、落ち葉を集めた。

連日天気が良くて、本当に良かった。

最後に苗を買ってきて、ミニ菜園の土起こし。

お米を購入している農家から、たくさん糠をもらっていたので、土に混ぜる。

 

トマト、ナス、キュウリ、2株ずつ、苗を植えた。

トマト、ナス、キュウリ、2株ずつ、苗を植えた。

 

今年は、初キュウリネット仕様。どうなるか、楽しみだ。

東京は蒸し暑いと言っているけど、外房ガラパゴスは例年より寒いような気がする。

桜も菜の花も長持ちしていたし、まだゴーヤの苗が出てきてないのだ。

種から育てている、エゴマ、超辛いトウガラシ、トマピーの苗ももうちょっと育てないと植えられない。

ちょっと、変な季節だよな~

 

庭仕事も、朝からずっとやっていると飽きてしまう。

そんな休憩の合間に、オレンジの皮を干して。

キリで皮に穴を開けて、クローブを刺す。

 

オレンジの皮に刺した。

オレンジの皮に刺した。

 

これを窓の数だけ作る。

ゴキブリ除けには、にゃんこの手が届かないような流し台の下とか、洗濯機の裏側に置く。

 

ペットボトルキャップに、クローブを入れただけ。

ペットボトルキャップに、クローブを入れただけ。

 

ペットボトルのキャップ、意外な使い道ありね。

クローブの虫除け、1本220円で、家じゅう配置できた。

ケミカルな虫除けより、ずっと効果がありそうだ。

 

これ、一本で220円。経済的、かつ、環境にやさしい。

これ、一本で220円。経済的、かつ、環境にやさしい。

 

本当に効果があるかどうか、これからチェックだな。

 

 

 

6月、7月房総ガラパゴス、雨が少ない! 芝の手入れ。

標準

お江戸ではゲリラ豪雨、落雷、停電などと騒いでいるというのに、房総ガラパゴスは雨が降らない。

梅雨入りのころは、いいペースで降っていたけれど、気温が低かったし。

とゆーことで、ちょっと水やりをしなかったら芝がところどころ枯れてきてしまったのだ~

 

7月3日から土用に入り、その前にちゃんと芝刈り機でざっと芝を刈り、隅々まで手動の芝刈りハサミでお手入れなどして、準備万端だったのに。

急に、きゅ~に気温が上がり、雨も降らず。

なので、芝の手入れで躍起になっている私。

朝夕の水やりを念入りにして、ぼつぼつ枯れているところを8月の来客時までに真緑にせねば!という執念を持って頑張っている。

 

2014_7月 芝の手入れ_水やり

 

とはいいつつも、ずっと水やりをしていると飽きる。暑いし。

なので、椅子に腰かけて飲みながらやってたりして・・・

 

焼酎のシュワシュワ割り

 

まだ焼酎残ってるし・・・

芝がいい感じになったら、またアップするのでこうご期待!

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の芝刈り

標準

本日、暑くもなく、寒くもなく、秋らしい日和。夕方から雨が降るらしいので、さっさと芝刈りをする。

 

前回は8月の土用明けにやったから、約2か月ぶりの芝刈りだ。

 

もうこんなになってる、芝がロンゲだわ。

 

2013 今年最後の芝刈り_1

 

なんだかんだと、芝刈りって面白い。けど、かなり力もいるし、根気もいる。

 

でも、こんなにすっきりしたら、なんか気持ちいい。

 

2013 最後の芝刈り_2

 

マキタのガーリー大活躍!

 

2013 最後の芝刈り_3

 

すごーい芝刈り好きな自分を発見。あとは草取りして、冬支度をせねば。芝の根止めも打ち直さなきゃいけないようだし、ちょいと頑張らねば。根止めシートがたくさん余ってたから、捨てるか誰かにあげようかと思っていたけれど、やっぱり2年も経つと端が切れたりしてるし。すごーく寒くなる前にやらねばならぬ!

アップルミントティー 

標準

今年はミントの葉が小さいな、などと銀座フラッグスタッフのマスターにつぶやいたら、「今年は雨が少ないですからね、水が足りないのでは?」と助言をいただき・・・

 

こんな感じで↓。

フラッグスタッフマスター

 

そーいえば昨日汗して芝刈りをしたときも思ったが、ゴルフをしているときも思ったが、今年は雨が少ないから芝が大変なのだ!我が家の芝は植えた年並に朝夕水をまんべんなくまいている、にも関わらず枯れかけている部分がある。頭髪でいえば、10円玉ハゲ並。ゴルフ場のフェアウェイだって、なんか今年はそこそこが枯れかけているもんな~

 

ということで、アップルミントやハーブたちにも芝並に水をやっていたら、なんとだんだんと葉っぱが大きく元気なミントちゃんが育ってきたのだった。ま、当たり前のことだけれど、水が足りないとミントも人間も枯れかけてちっちゃくおさまってしまうということさね。乾いたこの花に水を与えてください、だわな。

 

で、今朝は急にミントティーが飲みたくなり、庭のアップルミントとレモンバームを積んでミントティーでも。

 

アップルミントティー

 

そうだ、私も枯れた人間にならないように頑張らなきゃだな。

 

夏の庭 草刈じゃないけど、芝を刈る。

標準

熱の庭は花も緑もきれいかも。

 

去年日当たりが良すぎて枯れてしまったけれど、今年は玄関先に移動。たーくさん花を咲かせていてなんとも紅白でおめでたい。

 

夏の庭_2013_1

 

四万六千日のほうずき市で買ったほうずき。いすみ市から着物着て、日帰りドライブしただけのことはあったな。すくすく育ってるし。

 

夏の庭 2013_2 ほうづき

 

ちょうど一年前、買ったミニバラ。すごく育ちがよいので、東側の砂利の間に植えてみたら、すごーい。代わる代わるに花を咲かせているのだ。バラが咲いたをうたってしまったりして。

 

夏の庭 2013_3 地植えしたミニバラ

 

これもなんちゃらいう花だけど、結構ずぶとく咲いている。

 

夏の庭 2013_4 青と紫の花

 

で、本日夕刻、土用も明けたので早速庭の手入れをする。日が暮れるまでの1時間半、しっかり働きやしたぜい。俺は草刈だ~じゃないけれど、昨年いただいたMakitaの芝刈り機ガーリー君大活躍。

 

夏の庭 2013_5 芝刈り1

いや~ほんとにすっきりしていいな、こんなに自分の髪の毛も切ってしまいたいくらいだ。

 

夏の庭 2013_6 芝刈り2

 

というわけで、何かと忙しい今日この頃。富山の切だし七輪にて極上の肉を焼くとゆー、恒例の焼肉大会があるので来週は来客あり。芝刈り機で刈りきれない端っこのところは、専用のハサミでお手入れする予定なので近々アップしまっせ。値段のわりに優れものっぽいんだよね、これがまた・・・