カテゴリー別アーカイブ: 家庭菜園

庭に作った、約2畳の家庭菜園で自家製の野菜を作る。まだまだ初心者だが、どうなるか・・・

庭の手入れ。土用明け。クローブの虫除け。

標準

土用も明け、GWは苗の植え時だ。

がしかし、落ち葉、雑草などで大変な状態。

一度にやろうと思うと、気持ちもくじけるし疲れるので、端からちょっとずつやっていく。

芝の下に、苔が結構はびこっていたし、ほんと、この季節放置しておくとすごいことになっている。

いろいろ回収して、こんなにたくさんのゴミ!

 

結構あるんだよね~

結構あるんだよね~

 

結局、二日がかりで雑草を抜き、苔を削り、落ち葉を集めた。

連日天気が良くて、本当に良かった。

最後に苗を買ってきて、ミニ菜園の土起こし。

お米を購入している農家から、たくさん糠をもらっていたので、土に混ぜる。

 

トマト、ナス、キュウリ、2株ずつ、苗を植えた。

トマト、ナス、キュウリ、2株ずつ、苗を植えた。

 

今年は、初キュウリネット仕様。どうなるか、楽しみだ。

東京は蒸し暑いと言っているけど、外房ガラパゴスは例年より寒いような気がする。

桜も菜の花も長持ちしていたし、まだゴーヤの苗が出てきてないのだ。

種から育てている、エゴマ、超辛いトウガラシ、トマピーの苗ももうちょっと育てないと植えられない。

ちょっと、変な季節だよな~

 

庭仕事も、朝からずっとやっていると飽きてしまう。

そんな休憩の合間に、オレンジの皮を干して。

キリで皮に穴を開けて、クローブを刺す。

 

オレンジの皮に刺した。

オレンジの皮に刺した。

 

これを窓の数だけ作る。

ゴキブリ除けには、にゃんこの手が届かないような流し台の下とか、洗濯機の裏側に置く。

 

ペットボトルキャップに、クローブを入れただけ。

ペットボトルキャップに、クローブを入れただけ。

 

ペットボトルのキャップ、意外な使い道ありね。

クローブの虫除け、1本220円で、家じゅう配置できた。

ケミカルな虫除けより、ずっと効果がありそうだ。

 

これ、一本で220円。経済的、かつ、環境にやさしい。

これ、一本で220円。経済的、かつ、環境にやさしい。

 

本当に効果があるかどうか、これからチェックだな。

 

 

 

やっぱ春だね 庭の花たち2015

標準

 

やっぱ春です。三寒四温で霙が降ったりしておりやしたが、なんといっても南国房総。

里山といっても、やっぱ南国房総。

菜の花が終わりそうだけど、桜も散ったけれどまだまだいろいろ咲いてたりして。

 

今年の1月に株分けをしていただき、先月地植えしたクリスマスローズさん。昨日蕾を発見し、おおはしゃぎ。

 

昨日蕾を発見。

昨日蕾を発見。

 

そして、本日ちゃんと咲いてくれた。

 

やっぱ、ちょっと白地の緑っぽい色。

やっぱ、ちょっと白地の緑っぽい色。

 

いったい、何色のお花が咲くのでしょうか?とプレゼントしてくれた学校の先輩にお聞きすると、その土によって変わってくるとこのと。バラとか、アジサイとかみたいだな。

で、うちで咲いてくれたのは白系でちょっと緑がかっている。が、中を見ると紫もちゃんとあるでよ。

 

紫っぽくもあり。

紫っぽくもあり。

 

とにかく、かわいいお花だ。なんだか嬉しい。

 

そして今年のシバザクラだが、去年の草取りで、芝の侵入を発見し、シバザクラなのか芝なのか見分けがつかなくて、ずいぶんとシバザクラも抜いてしまったよう。

なので、今年はちょっとだけ。でもね、もう分かりましたから、来年はすごいだすわよ。

 

去年、芝と間違えてずいぶんと根っこ抜いちゃいましたし。

去年、芝と間違えてずいぶんと根っこ抜いちゃいましたし。

 

そして、かぎりなく原種に近いなんちゃらチューリップもまたまた増えて、すごい勢いで咲いとるし。

 

一つの株に6個も。たぶん4年目だったっけな、今年。

一つの株に6個も。たぶん4年目だったっけな、今年。

 

一番最初に咲いたときは、一株に1輪だったから、ほんと増えましたな、こやつ。朝花が咲いて、夕方になるとつぼんで、1週間以上楽しませてくれる。ほったらかしにしても、球根はどんどん増えていくとゆー、なまけものにもってこいのやつである。

 

ほんと、子だくさんだわ。

ほんと、子だくさんだわ。

 

で、ミニ菜園では、マメの花が咲いておるし。

 

たぶん、キヌサヤ?

たぶん、キヌサヤ?

 

マメはいつも2種類ぐらい苗を買ってくるのだが、毎年、ほんと毎年何を植えたのか忘れるし、実ができるまで分からないでいるとゆーいい加減さ。ま、それも楽しみとしていいかもな。

 

まあ、とにかく、これから夏にかけて庭の花たちはいろいろやってくれる。ブルーベリーの花も、そろそろ咲きそうだし。今年はローズマリーも花を咲かせている。

が、ハナミズキはやっぱり残念なことに花が3個しかない。どうなってんだか?なんだかね、今年の花の咲き方ちょっと変。ムスカリは、もっとたくさん咲くはずなのに残念な咲き方してたし。

ま、気候変動激しく地球がちょっと変だからしょうがないか。とにもかくにも、庭はお花でいっぱいだ。あ、プランターもね。

 

プランター春 2015_1

黄色い耐性ビオラ

 

ほんと、ビオラちゃんたちは強い!

 

ブルー系の花大好き。

ブルー系の花大好き。

 

木戸泉の酒蔵開きで、当たった花も。

 

木戸泉の酒蔵開きで、抽選で当たったのだ。

木戸泉の酒蔵開きで、抽選で当たったのだ。

 

田んぼに水ははったし、そろそろ田植えが始まる。カエルは喜んで、そこらでゲロゲロ鳴きまくりだ。

 

 

ヒイラギの花が咲いた

標準

昨年春に植えたヒイラギの樹。 家の鬼門に植えて、魔除け。クリスマスにはリーフの材料になって、とゆーことでいろいろと便利だとは思っていたけれど。 花が咲いた! それも小さくて、白い、とってもよい香りの花。

ヒイラギの花咲きました_2014_1

咲き方としては、キンモクセイみたいに枝に小っちゃくこちょこちょと、なんだかかわゆす。

ヒイラギの花咲きました_2014_2

秋の庭、といっても今年は早めに紅葉したハナミズキ、コブシの葉っぱは強風でとっくに散ってしまったし。 今年はなんだかすごい勢いで頑張ってるのは、トウガラシ。

2014_トウガラシ

鬼門には 白い花咲く ヒイラギが

 裏鬼門 天を仰いで トウガラシ

エゴマの実収穫~2014

標準

先ほどエゴマの実を収穫した。

ネットでいろいろ見ると、エゴマの収穫タイミングというのはひじょうに難しいのだと。

結構早めに収穫して、紙袋に入れて部屋で乾燥させたり、天日干しにしたりと、みなさんいろいろとご苦労されている。

 

とゆーことで、土用だけれど、大地の神様にごめんねして収穫した。で、こんなに。

 

2014_エゴマの実収穫

 

発泡スチロールがここで役立つとは!

たしかに収穫が難しい。同じ茎でも、下のほうの種は黒くなってるのに、上のほうはまだ白いとか。

このまま天日干しをして、乾燥して種が黒くなることを待とう。

じゃないと、去年のようにタイミングを逸してしまい、そこらじゅうに種が弾けて菜園じゅうにエゴマが生えてしまう。

ま、そうなったとしても、若葉を摘んで何回か炒めて食べたりしたから、それはそれでいいのだけれど。

若葉をかなり摘んだのに、トマトの間とか、ナスの間から生えてきたエゴマさんたち。

葉っぱもかなり人にあげたし、自分でも食べたし。

そしてこれだけの実が収穫できたのだから、よしとすべきだな。なんだか楽しみ~今年奈良井宿で食べたエゴマ味噌、めちゃくちゃ美味しかったからな。

 

 

 

 

 

 

今年は無理かと思っていたが・・・ミニトマトアイ子、予想外の豊作でドライトマトづくり。

標準

今年の夏は変な陽気だった、雨が降らないわ、急に寒くなったり、暑くなったり。

なのでミニ菜園はなんだか変な感じ。もう、あきらめかけていたら、ここのところミニトマトアイ子ちゃんたら、どんどん育ってるし。

台風も何度か来たから、そのときにちょっと赤くなったのを室内で赤くさせて、貯金するように赤いトマトをためていた私。

 

ドライトマト作り_1_2014

 

生で食べる気もしなかったので、ドライトマトに。本当はずっと天日干しにするのがいいのだけど、カビたり、虫がたかったりで面倒。

でもお天気がよかったので、半日天日干しに。

 

ドライトマト作り_2_2014

 

で、130度のオーブンで、じっくり焼くこと2時間。

ドライトマトの出来上がり。

 

ドライトマト作り_3_2014

 

塩をまぶして、オリーブオイルに漬けるもよし、そのまま冷蔵庫で2週間ぐらいもつ。または、冷凍保存してもよし。

でも、パン、パスタ、スープに入れて意外と早くなくなっちゃう。

BUT,房総ガラパゴスは晴れたらまだまだ昼間の日差しが強い。とゆーことで、第二弾が作れそうだ。今度は冷凍しちゃおう。

 

 

ちっこい庭に秋の気配~

標準

キンモクセイは間違いなく、例年より半月くらい早く咲いている。なんだか、咲き方がおかしい。でも、今年もきれいに咲きました。

 

キンモクセイ 2014_9_28

 

そしてずっと観察してきたコブシの実、結構熟してきて、もう真っ赤っか。

 

コブシの実 2014

 

きれいというか、不思議というか、相変わらずキモい。熟してはちきれた、もっとキモい実を発見。

 

コブシの実 2014_はちきれました。

 

で、すでに花が咲いたあと、またまた香りをただよわせているシソの実。

 

シソの実 2014

 

でね、昨日、おとといと連荘でキンモクセイ、シソの実を加工したりして・・・

さて、何ができるか。

いつかアップするし~

 

 

菜体実験 シシピー

標準

唐辛子の隣にピーマンを植えると、辛くなるというが。

シシトウの隣に植えたらどうなるか、菜体実験した。

 

するとピーマンのかたちがひじょうに長くなる。いすみ市では、万願寺でもない、シシトウでもない、唐辛子でもない、同じようなかたちの甘とうがらしの種類があるが、

それとはまた違っている。だって、味はまったくピーマンなんだもの。

 

シシピー_1

 

これで大きさが分かるだろうか?といろんなのと一緒に撮影。

 

シシピー_2

 

うーむ、ハチのいたずらってことですかね。