カテゴリー別アーカイブ: 季節モノ

夏を感じよう~大原海岸とモヒート(ドクダミチンキ)

標準

6月のある日、梅雨の晴れ間ってことで非常に天気がよく。大原海岸の駐車場も解禁になったことだし、仕事帰りにちょいと寄ってみる。

駐車場も一部停まれないようになっているが、結構人が来ている。海の近くに住んでいると、ささっと海水浴できたり、ぼーっと眺めたりできるからいいよね。

夏と言えば、やっぱりモヒート。コロナ自粛でも、ノンアル生活は続いていたのだけれど。ドクダミチンキ用にバカルディラムを購入してしまい。庭にはミントが売るほどあるし、やっぱモヒートでしょ、ってことで飲みまくる。

今年は、ジンジャーシロップやレモン酢とかあるから、ちょいと加えてみる。

初めて、オリーブの花が咲く。いただいたミニバラを地植えする。

標準

びっくりした。コロナ自粛中、オリーブに花が咲いた。こりゃ、実が成るかもしれない、と。急いで別種のオリーブの苗を購入して植えてみる。でも、多分今年は成らないと思うけど。

今年で8年目くらいのオリーブ、もう3mくらいに伸びた。初開花である。

で、庭のハーブを送ったら、ミニバラのプレゼントをいただく。ミニバラって、結構丈夫だし、邪魔にならない。入り口に地植えしてみる。黄色いミニバラ、その後も蕾がたくさん出てきてる。もち、咲いてちょいと鑑賞したら、切っている。

黄色いミニバラが庭の仲間入り。ピンクのミニバラも、元気だけどね。

庭の賑わい_そして今年のハナミズキも汚い

標準

今年もまたチューリップの原種である、なんちゃらチューリップが咲いたり。芝桜は、早い時期から咲いたり。昨年、簡単だから植えてみれば?と言われて植えたモッコウバラが咲きだしたり。ブルーベリーは満開で、丸なんちゃらバチが受粉活動をしてくれたり。クリスマスローズは、上から見ると大きな花束みたいにいまだに咲いていたり。

庭がなんだか、賑わってきた。

でもさ、今年もハナミズキは汚く咲く。

年に2回、樹木の殺菌消毒をしてもらうのだけれど。今年の初めに来てもらうはずが、また来なく。結局、ハナミズキが咲き終わってからだったり、毎年1回しか殺菌消毒してもらってないかも。やっぱり、定期的にちゃんとやらなければいけないよな、こりゃ。

お願いしている造園屋さんは、こちらに移住したころからお世話になっているところだけれど。来てもらいたいときに、来てくれない。それはやはり、月間契約をしていないからだろうか? お金にならないもんには、意外といい加減にされてしまうのかと思ってしまう。

そういえば、剪定だって、6月の梅雨時に来てくれればまだいいけれど、電話をしてもなかなか来てくれなくて、真夏どきにしてもらったこともあったし。
お隣さんとの境界フェンスを、目隠しできるようなのに変えたい、とか。以前固定してもらった道路側のフェンスは、小さい子供がすり抜けそうで危ないから、何か安全なフェンスはないものか、とか。あったらパンフレットでも欲しい、などと昨年の秋の剪定、消毒のときに話したのだけれど、それも音沙汰なしだし。

芝刈りとか、草取りとか、自分でやれることは自分でやっているのだが。樹木のこととなると、剪定もプロにお任せしないと、と思っているのだけれど。うーむ、悩ましい。最近は、カインズとか、コメリとかのホームセンターでも、頼むと樹木のお世話をしてくれるそうだし。ここは一度、そういうところに相談するのも手かもしれない。って、愚痴ってしまう。都会の植木屋では、ありえないことだけど。

 

いすみの山の中で見つけた、ド根性桜。

標準

これは、先月末、車で山の中を走っていて見つけた貯水池のド根性桜である。

多分、昨年の台風で倒れた桜が頑張って咲いていた、のまき。

スライドショーには JavaScript が必要です。

何気に走っていると、あれ?って風景を見つけたりする。最近は、車にデジイチ乗せっぱなし。が、これはスマホで撮影したもの。

非常事態宣言されたけれど、田舎の山の中はのどかである。

桜といすみ鉄道 松丸の水仙ロード

標準

コロナはすごいことになっていて、でも桜は満開で、撮り鉄はほとんどいなくて静かで平和な週末、最後の桜を撮ってきた。

田舎ですから、ソメイヨシノだけでなく、いろいろ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

いすみの田植えは、毎年GW前にやっちゃうのだ。早稲ね、こっちは。二毛作やってるとこもあるらしいし。ま、とにかく田んぼのお水に、いろんなもんが映ってきれいなんだわ、どこもかしこも。

で、最近通っている道沿いに、気になるものを発見。松丸、って辺りの田んぼなんだが。ずーっと先まで田んぼ沿いの舗装された農道や、あぜ道に水仙が植わってるんだわ。これがまた、すごいの。ずーっと先まで水仙ロードなんだわ。

DSC_0049DSC_0050

すごい気になって、車を集会所に停めて撮ってみた。結構圧巻、ぜひ探して立ち寄ってみては?水仙は、まだまだ咲いてるはず。全部の田んぼにお水が入ったら、もっときれいかもしれない。

庭に春が来た

標準

今年は桜前線が半月早いだの、なんだの言っているけれど。いすみの桜は、まだちょぼ咲きとか、3分咲きとかで、まばら。だって、夕方過ぎるとめっさ寒いんだもんな。

我が家のコブシは、去年はさみしい咲き方だったけれど、今年はしっかり咲いた。ほんと、造園屋の兄ちゃん、去年はちゃんと来てくれたから。でも、庭木の除菌、冬場のやつ来てないし。もう、ちゃんと来てくれないなら、他に頼もうかなと思ってるんだよね。

ってことで、春の庭を紹介~

スライドショーには JavaScript が必要です。

今年の秋は、あのキモイコブシの実がたくさん成りそうだ~

またまた喜久寿司にて、伊勢海老三昧

標準

11月半ばの日曜日。お江戸から友来たり、大原喜久寿司にて伊勢海老を食らう。

毎年、伊勢海老を食べに行きたいと言っていながら、なかなか来訪ならずだった友人。

やっと来ましたね、って感じ。

もうこの時期、伊勢海老はあんまりらしく。ですが、電話先の大将に頼み込んで、どうにか刺身、焼き、脱皮伊勢海老の天ぷらを食すことができた。

KIMG1294

こんなに大きな、脱皮が~~~っ。丸々一匹、殻付きで食べられるってことなので、ほんとお腹いっぱいになるだよ。初体験の友人に、尾っぽと頭は譲ったし。

KIMG1293

そして、焼き。私は実は、これが一番好きかもしれない。

KIMG1295

大原の海は、意外にも白身魚が豊富。鯛だって、いろんな種類があるし。まじ、有楽町の次郎より、あたしゃ好きだね。

年内また行くとしたら、今度はトラフグだな。また、電話で頼み込まなくちゃだ。

2018年 ゆずでいろいろ~(ゆずポン、ゆず胡椒、ゆず化粧水)

標準

今年もゆずをふんだんに利用する季節がやってきた。いろいろな手作りもの、作ってみた。

ゆずを8個買って来て、(2袋で200円)。まず初めに、ゆずポンを作る。

半分に切って、シトラスジューサーで果汁を絞り、減塩醤油600cc、昆布、シイタケの茎、酒、みりんを加えて鍋でさっと煮切ってから、ことことよわびで30分。これで出来上がり。

KIMG1267

次に、絞ったゆずの皮をぺティーナイフで切り出す。

kimg1266.jpg

ゆずの皮と、青トウガラシに、全体の約20パーセントの塩を加えて、フードプロセッサーにかける。KIMG1273

煮沸した瓶に小分けして、冷蔵庫で熟成。熟成中だけど、日が経つ前に食べきっちゃいそう・・

最後に、ゆずの種を化粧水用に冷凍保存するのだけれど・・・

今年のゆずには、なんと種が入ってない!!こんなことってあるんだろうか?

どちらにせよ、冷凍庫に保存してある種を使用するつもりだったからいいけれど、さて今後どうしたものか?KIMG1268

木戸泉と種を加えて。毎日のように、便を振ったりしながら、これも2週間くらい冷蔵庫で熟成する。熟成後、濾して化粧瓶に移す。これだけで、2本分かな。

とゆーことで、今年もゆずをしっかり使わせていただく。
KIMG1283
本当に、ゆずの種がないってことが問題だったりする。さーて、どうしたものかな。いつも調達してくれている友人宅でも、台風の塩害で実が成らないと言っているし・・・

 

 

 

10月のまとめ~ 今年もコブシの実が~っ!

標準

早いもので、9月のアップ以来、バタバタと10月が過ぎてしまった。

とゆーことで、10月のまとめとして、パパっとアップいたしやす。

まずは、今年もコブシの実がたわわに成ったのさ、&キンモクセイがやけに早く咲いたのさ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コブシの実を利用して、庭の芝生でちょいといたずら。都内でliveがあるので、お知らせ用に撮影。

今年も、気持ち悪いけれど憎めないコブシの実であった。結構、コブシの実をご覧になった方が少なく、こりゃなんだ?とFBでのレスをいただいたぜ。

つーことで、なんだか台風で塩害でとか、結構ざわざわした初秋の庭であった。

木熟ゴーヤー みかんかよっ

標準

今年は庭の作物が結構不作気味。苗を植えた時期に、急に寒くなったりしたし。と思ったら、朝から猛暑で水撒きもうだうだ気味。

毎年、嫌というほど成るキュウリも超不作で、今年はロシアンピクルスを一回も作ってないし。

なかばあきらめかけていたら、ゴーヤーが最後に成ってくれたはいいが。ある日、ふと見ると、こんなになるまで放っておかれた超木熟を発見。

KIMG1190

いつもは、割れてしまって汚いので、そのまんまにして種だけ取り出したりしていたが。形もきれいなのでFBにアップする。

すると、もっと熟れてから、中の種の周りを食べると、甘くてフルーツのようだと。意外な意見が出てきて。

せっかくだから、冷蔵庫で2,3日冷やして中を食べてみる。

KIMG1200

いや、ほんとに種の周りの赤い部分、めたくそ甘いのだ。そして、その周りのぬめぬめしたところも甘い。が、ほんのり苦い。やっぱ、ゴーヤーだ。あとの黄色い実は、普通に炒めて食べたけれど、やっぱ苦かった。そして、数時間後にお腹がゴロゴロしだすのであった。もしや、これは便通にいいのかもしれないが、自分普段お通じがいい人なので、ちょっとびっくりしたりして・・・

種は干してあるので、来年植えてみようと思ってるのだった。