カテゴリー別アーカイブ: ゴルフ

ゴルフを始めてかれこれ8年にもなるのに、超下手。どうしたらよかんべ。

毎年恒例台湾旅行2019_その3 永漢ゴルフクラブ 三燔本家の巨大かき氷

標準

2日目は、朝もはよから起きてホテルで朝食。リージェント台北の朝食ブッフェは、休みの日ともなるとご近所の人が食べにくるほど結構評判がいいのだ。和洋韓中と、豊富な品揃えなので、毎朝食べても飽きない。昨年ちょっと、落ちたなと思ったけれど、今年は持ち直したっぽい。

で、いつもの永漢ゴルフクラブにてゴルフ。

dsc_0054

お天気もほどほどに雲が出ていて、そんなに湿気も感じなく、心地よくプレーできた。

スループレーで、お昼は茶店でとることに。やった!レストランより、茶店の飲茶のほうが美味しいもんな。ってことで、粽を2個食べる。

お勧めの淡水魚(なんて名前か忘れたが)スープが、非常に美味しかった。臭みがなく、脂がのっているのだ。

粽を2個食べたら、台湾の女の人で2個も食べる人はいないから、非常に笑われる。そうかな、だって美味しいじゃん?って翌日も2個食べたけどさ。

いつものようなスコアで、「だって楽しいもん」と言い訳しながらプレーする。ホテルに戻りシャワー、ちょいとお昼寝して。

二日目の夕飯は、リージェント台北の地下にある、日本食レストラン三燔へ。

ここは毎年来ているけれど、ここのしゃぶしゃぶっていうのが、ちょっとあんまりだったりする。多分、個人的に旅行したとしても、ここでは食べないと思う。きっと高級な日本食レストランなのだろうが、やっぱりちょっと、って感じは否めない。

まずくはないのだ、ほんとごく普通。ただ、立地条件からしてきっとお高いだろうし。だったら、もっと美味しい台湾食があるはず、と思ってしまうのだ。

なので、今年は画像も撮らなかった。とにかく、皆さんで楽しく食事することに専念。

三燔でよかったことといえば、こちらの巨大台湾式かき氷だ!これは最高~

1556455327060

とゆーことで、翌日はまたゴルフ。はよ寝て、はよ起きねば。

広告

御宿花火大会 8月2日(第一木曜日)ニュー阿波屋、大原御宿GC

標準

ここ数年、8月第一木曜日に開催される御宿花火大会&大原御宿GCでコンペ、とゆ―イベントを開催している。

初めのころ、御宿海岸を見渡せるおしゃれなサヤンテラスにて、年配者の要望もありシングルユースさせてもらい、フレンチを味わった後に花火を見ていたのだが、何年か前より、サヤンテラスの花火大会シングルユースがかなわなくなり。さらに値段が上がり、1人23,000円以上に。さらにシングルユースをする場合、2人分の部屋代を支払わなければいけなくなった。

なので、最近は手ごろな値段の、やはり御宿海岸近くにある(海岸は見えない)ニュー阿波屋にて宿を取ることになっている。

私や、私のところへ宿泊する女子たちは、ニュー阿波屋で食事だけいただき、花火を見てから我が家へ帰るのだ。

ニュー阿波屋の宴会飯。

何年か前に料理長が変わって、ニュー阿波屋のご飯は美味しくなってきた。アワビの踊り焼きもあるのだ。

が、さすがに毎年来ているとメニューがかわり映えしないので、ちょっとがっくりかも。。。

しかし、今年は雨も降らず、風もほどよかったせいか、宿の駐車場に椅子を並べて見る花火は最高だった。初参加の女子らも、超喜んでくれたし。

今年は春先から猛暑予告が出ていたせいか、第一木曜日が月初めであったせいか、例年より参加者が少なかった。翌日は、暑さの中、気張ってゴルフ。

 

内陸のゴルフ場に比べたら、いくらか涼しげではあるらしいが、それでも朝の湿度は絶好調。結局、前半5ホール目で約一名脱落者あり。ひと月前に熱中症で、散歩中に倒れられたとのこと。それ以来、平熱が36度なのに、ずっと37度5分から下がらなかったらしく。それって、完治してないってことじゃん?って話している先から、ホールアウト申告。

クラブハウスに連絡して、お迎えに来てもらう。これって、ほんと早い判断でよかったと思われ。無理してしまったら、大ごとになるとこだった。

そんなこんなで、真夏の花火とゴルフイベントは終了。

何を隠そう、自分も帰宅後、いつもつけっぱなしにしないエアコンを、寝ている間もずっとつけていたり、翌日はじっと休養したり、と、この夏のゴルフは結構きついし、命がけであった。

本日の大原御宿GC

標準

先日、いつもの大原御宿GCにて、レッスン的ラウンド。

梅雨の晴れ間の、お天気もほどよく。蒸し蒸しもせずーの、風もあまりなく。

まあまあ、どうにか楽しくラウンドできたり。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ほんと、オンシーズンのゴルフ場は緑がきれいですな。

お昼は、夏メニューになり。

 

 

真夏になると、やっぱり暑くて食欲なくなるんだけど~

まあ、どうにかがんばらねばね。

 

恒例の台湾旅行2018 その2 永漢ゴルフクラブ and 晶華軒(リージェントタイペイ)

標準

台湾3日目、今回のメインイベント、ゴルフコンペin 永漢ゴルフ。

クラブハウスに入って、正面にいつもお出迎えのお花。お友達の黄さんが、こちらのお花をいけている。センスいいよな。

でもって、毎年楽しみにしている、イカの黒ソーセージと、台湾ソーセージ。これ、大好き。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

台湾勢は、ほんとプロ並みにゴルフがおじょうずいので、今回もブービーメーカーでびりっけつなわし。あーあ、ほんと同窓生ゴルフで、まったりやったほうが楽しいかもしれないと思ってしまう。だって、そうだよ、先日アップした大仁CCのコンペだって、結局ダメダメだったしな。ここらで、最後のあがきとしてちゃんとレッスンするべ、などと考えているのであった。。。。

そして、最終日の夜はコンペの成績発表も兼ねて、やはりリージェントタイペイさ最上階にある晶華軒VIPルームにて。

いつも出迎えてくれる、このゆるいオブジェ。あれ、去年とまた違うやつだし。でも、いいな、このゆるさ。

KIMG0957

そして、さすがにこちらのレストランは、給仕はたくさんいらっしゃいますし、テーブルも回るし、サービスもちゃんとして楽しく、美味しくいただけたのだった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

とゆーことで、やっぱり晶華軒は好き。ル・パレ、最悪だったからな。

まじ、来年もまたお誘いされたら、ゴルフ頑張るわい。

 

 

東京湾カントリークラブ(アコーディア)_9月

標準

二年くらい前から、小学校~中学校~同級&一級下の仲間たちとゴルフをしている。

みんなが大体、1時間ちょっとで集まれるところ、とゆーことで東京湾CCでの開催が多い。

アコーディアグループなので、キティちゃんの会員証を作ったりと、楽しく使わせてもらっている。

9月は、1組だけだったけれど、なかなか楽しくプレーできたぜい。

しかし、「素振り場」って、響きが、「スゥビドゥバ~」っぽくていいな。

KIMG0406

こちら、クラブハウスもそこそこきれいですが。ランチは、ちょっと全体的に味が濃いのでご注意。

3組くらいのコンペだと、格安で個室パーティー付きっていうのがあるのだけれど、料理が酒飲みの料理みたいな感じで、二回やって止めてしまった。

レストランは、かなり広くて居心地がいいので、お席をリザーブして、個々に好きなものを頼んだ方がいい。

この日は、お風呂から上がって、フロートを。

私、コーラフロートだし。

KIMG0408

 

次回も決まっているけれど、秋の長雨と台風でどうなることやらら~~。

三島すみの坊(鰻)~大仁ホテル~大仁カントリー倶楽部

標準

これは5月の連休明けのこと。

毎年数回コンペを行う会があり、春は遠出をしてゴルフや温泉を楽しむ。

今年も5月連休明けに、伊豆大仁カントリー倶楽部にて。

いすみから大仁までは、やはり前乗りしないと駄目。昨年は熱海の伊東園ホテルズだったけれど、今年はやはり伊東園ホテルズの大仁ホテルへ。新幹線で三島へ、そして初の伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り大仁へ。

せっかく三島へ行くのだから、やっぱ鰻でしょ!とゆーことで、まずは鰻。以前、沼津でゴルフをした後に行った桜屋はあいにくの定休日。どうにかやっているところを見つけて、三島駅からタクシーに乗り1メータのすみの坊へ。

KIMG0115[1]

ちょっと普通の店構え。

もう、昼間から飲みますよ。わいんと、ウナギの骨骨。

KIMG0112[1]

うなぎのほねほね、めちゃくそうめえ。

お酒を飲みながらの、白焼き定食。

KIMG0113[1]

同伴者は、鰻丼。こちらのお店は、お重じゃなくて丼ものが有名のよう。

KIMG0114[1]

もうね、ほんとうまうまであった。他にも営業している有名店があったが、電話しても出ないし。それほど忙しいのは分かるが。なんだか、むかついた。

そして、店から歩くこと10分あまり。三島田町駅から、初の駿豆線に乗る。

KIMG0116[1]

そうなのだ、修善寺や伊豆長岡には何度も行っているが、いつも車。なので、生まれて初めての駿豆線だった。

今回はゴルフメインなので、大仁目指して途中下車もしなかったけれど、韮山には世界遺産の反射炉や、いちご狩りなどもあり。他にも沿線には、面白そうなものがもりだくさん。今回、全線制覇できなかったので、ぜひ挑戦してみたい。

KIMG0119[1]

大仁駅で下車して、ホテルのお迎えのバスを待つ。駅前には、足湯などあり。

KIMG0120[1]

大仁ホテルは、バブルのころ知り合いがこぞってゴルフのために泊まっていたところ。というイメージしかなかったが、この大仁の町には長島ロードなるものがある。そう、あのミスターが現役時代、大仁ホテルに滞在して自主トレをやっていたのだとか。長島ロードは、ミスターが毎日ランニングしていたので名付けられたようだ。

画像はないが、大仁ホテルは良い温泉、部屋は少し古いけれど、ゴルフの前乗りには最適だろう。

翌朝、タクシーで大仁駅まで行き、クラブバスに乗り換えて大仁カントリー倶楽部へ。

KIMG0121[1]

伊豆の山々~とかって思わず歌いたくなるような、景色の良さ。

ま、自身の結果はいつものように残念であったがちょいとパーティーやって。

KIMG0123[1]

帰りは、クラブバスで熱海駅へ。意外と混んでいた新幹線に乗り込み、帰路へ。

大仁ホテル、伊東園グループなので食べ物はブッフェだけど、飲み放題だし、気兼ねなく好きなものを食べ、好きなものを飲めるからいいかも。

また、来年も大仁ホテルで決まりだな。

 

春の台北旅行 三日目 ゴルフコンペ(永漢ゴルフ場)&パーティー(リージェント・タイペイ)

標準

今回の旅メインイベント、永漢ゴルフ場でのコンペ。

台湾は風が強いし、この時期雨も多いのだけど、結構いいお天気。

永漢ゴルフ場のロビーエントランスには、いつもど派手できれいな生花が出迎えてくれる。

 

ロビーエントランスのきれいなお花。おもてなしの心を感じられます。

ロビーにはきれいなお花が。おもてなしの心が感じられます。

 

レストランに上がる階段のエントランスには、古いカヌー。もしや、すごーく年代もので貴重品?

 

階段エントランスのカヌー。

階段エントランスのカヌー。

 

ほとんど、顔が分からないくらい日よけをしているのでアップ。キャディーさんではありません。

 

 

永漢ゴルフ場_3

キャディーさんじゃないから。

 

 

結局、そんなに風も強くなくほどよかったし、陽射しも強くなかったので、気持ちよくプレーできた。

永漢ゴルフ場では、日本語対応がちゃんとできているし、キャディーさんも片言で理解してくれるので安心。

 

水場もありなのよね~

水場もありなのよね~

そして、何よりもコースメンテナンスがいいし、クラブハウスもとっても清潔できれいなのだ。

画像はないけれど、黒いソーセージが抜群に美味しい。

イカスミのソーセージで、ここの楽しみはこれだよ、って感じの私。あ~~また食べたいよ~

 

ホテルに戻って、表彰式&打ち上げのディナーパーティーへ。

リージェントホテルの最上階YIPルームだ。

リージェントホテルは、さすがに良いホテル。街中にあるけれど、うるさくないし。

毎回、来るたびに違う、ホテル前の広場にあるオブジェ。

 

でっけーリンゴだ。

でっけーリンゴだ。

 

でまた、ホテルの中華のおいしいこと。

コラーゲンたっぷり、叶姉妹も毎日食べそうなフカヒレ。

 

フカヒレ‐

フカヒレ‐

 

中華では、紹興酒に生きたままワタリガニとか、車エビとかやらを漬け込んだ、酔っ払い系があるけれど。

生きた毛ガニ(北海道産だと)の酔っ払い毛ガニ!!

 

酔っ払い毛ガニ!激ウマ!これは真似して日本でやってみたい。

酔っ払い毛ガニ!激ウマ!これは真似して日本でやってみたい。

最後の晩餐で、こんなうめーもんがでたら、泣いてしまいそうだよな。

こちらは、多分、ハタか何かの蒸し物。

 

ハタの蒸し物。

ハタの蒸し物。

 

その他もろもろ、美味しいもの満載。

表彰式では、この前週のコンペで2位だったのに、こちらのコンペではBB賞だった。

中身は、ゴルフボール。それも、タイトリストのプロV1が1ダース。私には、もったいない代物。

 

こんなもんです、わしの実力。

こんなもんです、わしの実力。

この会のコンペは、非常にレベル高いっすよ。ほとんどの参加者が、ゴルフ場関係者だし、お上手な方ばかり。

今回、からすみをゲットできなかったことが悔やまれるが。まあ、いいのだ。楽しかったし。

 

3泊4日台北の旅、さんざん美味しいものを食べまくりましたが、体重は思ったより増えていなかった。

台北最高、台湾最高~また行きたい!