カテゴリー別アーカイブ: 洋食 フレンチ・イタリアン・洋食屋

今年初めてのDONNER 大原ドネ

標準

寒いです、ほんと寒い。これで暖冬だったり?

房総ガラパゴスは、ここんとこ雪がちらついたり、ちょっとだけ積雪したりと寒い日が続いておりますが、お江戸よりはまし、との言葉もいただいたりする。

でもって、先日本年初めてのドネへ。先月お邪魔したのだが、午後から貸切とのことで、断念して他に行ったのだった。

ランチどきなので、同伴者に予約してもらっての来訪。やっぱり、予約しておいたほうがいいね、ここは。いすみにしては珍しく、おっされ~っぽい女性が多いのだ、この店。

まずはひと月ぶりのお酒とユーことで、グラススパークリングを明るいうちから飲む。

KIMG1457

今年で、3回目ぐらいの飲酒である。

メニューはオール2000円のチョイスできるランチセットと、アラカルトも頼めばあるようだが、今回はおとなしく2000円のランチセット+500円の前菜、+500円のケーキをチョイスする。

スライドショーには JavaScript が必要です。

前菜のワラサは新鮮で、軽いスモークがなんとも美味しく、地元の野菜と四国のフルーツトマトがよりいっそうひきたてている、ってな感じ。

なるかポークのローストも、思ったより量が多くて、脂身もばっちりあって、脂身好きの私は狂喜乱舞しかけてしまう。すでにスパークリング、3杯のみーの、追加でグラス赤ワインをいただく。

同伴者のパンケーキとチョイスしたチーズケーキをたいらげ、もう至福のときであった。

いやはや、ここは本当に美味しいのだ。味が上品だ。食材の生かし方は、やはりセンスなのであろう。

いすみや茂原には、野菜や肉、魚にこだわったされおつなイタリアンなど多々あるが、全店訪問したわけではないけれど、やや塩分過多なしょっぱい料理がお好みのシェフが多いような気がする。

月一の店が増えてきて、外食が多くなったような気もするが、江戸へ行くことを考えたら、お安いものなのかもしれない。(ごちそうになってるけど~~)

広告

1 月のランチ 大原 チョイス~成城学園前 成城飯店 成城餃子

標準

1月のお外でのランチは、まず、もう数えきれないほどいつも店が閉まっていて、縁がないと思っていた、大原商店街にあるチョイス!そーなのだ、やっと行けたのだ。

同じ建物で、前々店はよく来ていただが、内装はほとんど同じ。

1300円のランチをいただく。お肉と、お魚、カレー、パスタなどから選べるのだけど、真鯛が食べたかったのでお魚。

噂では聞いていたが、ほんとバラエティー豊かな野菜たくさんの前菜。

kimg1408.jpg

卵のキッシュなんかも乗っかってて、これだけでも食べ応え十分。

で、真鯛のポワレ?ジェノベーゼソースでいただく。

kimg1409.jpg

食事が終わって、ランチ値引きのお茶と一緒に、美味しそうなデザートでも、と思ったが、この後貸切が入るので、すぐ閉店になるのですいません、だと。やっぱ、なにげに縁がないかもしれないと思ったり。

で、それから2日後、急にお江戸に行く用事ができた。なんだか、区役所まわりをせねば。ここでご忠告、戸籍はやたらと変えるべからず、だわ。父親も結婚、離婚のたびに戸籍地を変更していたせいか、自分も同じことをやっていたせいか、まったくもって面倒なこっちゃだ。

世田谷に行かねばならぬと考えたとき、下北沢じゃ駅からすごく歩くし、人が多いし、じゃあ成城学園前にしよっと。成城学園前って、学生時代6年間居住していた街。ほんと、今じゃ駅も変わっちゃって、すごいことになってる。

ってなことで、ちょうどお昼時だったので友人と待ち合わせてランチ。友人お勧めの、成城飯店成城餃子ランチだぜい。

わし、焼き餃子ランチ。え?こんなに?そして、餃子は肉厚でめたくそうめ~。

kimg1415.jpg

そして、同伴者は水餃子、1個腹の中に入った後だったが、これも大きくて肉厚だーい。

kimg1416

そして、値段は890円ぽっきりだぜい!成城学園前、駅から徒歩2,3分でこれでっせ。いすみ市、負けた。勝てるのは、源氏食堂だけだったりするのか、ほんと、これじゃあみんな週末営業しか考えないよな~

そうそう、区役所まわりで、めったくそ腹が立ったのは、移転していた豊島区役所。ほんと、めったくそ混んでるし~駅から死ぬほど歩くし。(東池袋駅は、近いっちゃ近いが)

2018年12月のことVOL.2 年末~お正月(大原 ドネDONEER~国吉神社で初詣で)

標準

もう暮れも押し迫った日、大原海岸近くのDONEERへ行く。いつも木曜日は定休日だけれど、年末最後の営業だから開いていた。それを皆さん知らなかったようで、結構お暇だったから座れてよかった。

やっぱり、最近のお気に入り一番は、ドネだな。ほんと、美味しいのだもの~~

そして、年末は江戸参りが多かったこと。最後の江戸参りを終えて帰宅したのは、大みそか。またボッチ年越しだから、寝てよ~と思ったら、さっきまでお江戸で一緒にいた友人が来るとのこと。じゃあさ、初詣でもしよう!となり、国吉の国吉神社&上総出雲大社に行く。

そーなのだ、出雲大社がすぐ近くにあるのだよ。

紅白なんか見ないし、午前0時めがけて車でGO~国吉。

そしたら、なんと先着200名さまに300円相当の絵馬を配布。そして甘酒、おしるこを無料でいただき、大満足な初詣。いや~、深川に住んでいたころは毎年歩いてお参りしていたけれど、移住してからは初めてのこと。なんだかおもしろいから、毎年恒例にしようかなと思ったり。

で、国吉神社の大イチョウ。ライトアップされていて、いい感じであった。

kimg1378

だらだら話し込んで、それでもなるべく早くに寝る。

ボッチだと思っていたから、なんも用意してなくて。あるものでミニおせち料理。

と、いうことで2019年に突入したのであった!今年もよろしく(もう、1月も終わりに近いけど・・・)

 

大原 ドネのランチ

標準

3週間くらい前、11月末にまたまたドネでランチ。

大原商店街にあるレストラ、チョイスに行こうと思うと、絶対休みだったりして。ほんと、これで何度目でしょうか、よほど縁がないから止めなさいという神のお告げなのか。

ま、どっちゃにせよ、今一番気に入っているドネさんでランチだから、よしとしよう。

この日は、菊芋のポタージュとか、いすみ豚の背脂をふんだんに使ったテリーヌとか、まじ超美味しいのであった。

そうなのだ、いすみ豚がなぜおいしいかって、脂身がほんとうまうまなのだ。こちらのお料理は、ほんとセンスあるわな。

そして、こちらのご自慢デザート。

この白いの、これだけ売ってたらすぐ買って帰る!

そうか、今月もまた行きたいかもしれないかも~~

128号沿いにもいろいろありますが、うーんと、洋食食べたいなら岬のココスがファミレス的にはましですが、地元の野菜もお魚もお肉も使っているドネが一番のお勧めです。食事の後、砂浜をちょいとお散歩できますし~

 

10月のまとめ 大原海岸DONNERへ、三度目。

標準

大原海岸ドネにて、三度目のランチ。

前回より、メニューがちと変更されたのかな?自分が気が付くのが初めてだったのか、2000円のランチコース、前菜とメインデザート、それぞれ加算されるもの、されないものが+幾らで明記してある。

でもって、メインディッシュ加算1500円を見ると、なんとありゃま、大好物の仔羊ちゃんのローストが!迷わず注文。

ちょいと時間がかかるのは分かっていたので、ノンアルビールを飲みながらパンをかじりながら、まったりと待つ。

最初に出てきたのは、温かいバターピーナッツかぼちゃのポタージュ。へー、これってこんなに美味しいもんなんだな。結構地元の農家さんが作っているので、そこらの直売所で売られているのだが、今度購入してみよう。

KIMG1254

お次は、スモークされたイナダのサラダ。こりゃまた、イナダの下には~イナダの下には~ポテトサラダ!結構合うのだ。これも、今度まねっこしてみる。

KIMG1255

そして、やっと出てきたぜ仔羊ちゃん。この日しかないメニューだそうな。まことにラッキーなり。そして、焼き具合もちょうどよく、脂身が涙ちょちょぎれの美味しさだった。

KIMG1256

ちょいと前まではデザートに興味がなかったのだが、ここ4カ月くらいほぼノンアルに近い状態なあたし。(酒断ちではないが、月に1回くらいしか飲んでない)すこぶる体調がいいので続けているのだが、めったくそ甘いものが大好きになる。そう、思えば妊娠したころにこんなことがあったが、あのときも酒断ちをしていた、とゆーより酒嫌いになっていたからな。

非常におしゃれな、いすみではめったに食せないリンゴのフロマージュ、お紅茶ゼリーだわ。そして、一気に食らう。

KIMG1257

あー、腹いっぱい。そして、この日の夜は夕食は抜きだった・・・

とユー感じで、誕生月はまたもや美味しいものを食したのであった。。。

 

夏の終わりの長野旅 その2 峰の原高原ぺんしょんぷれじーる~須坂松屋(蕎麦)

標準

佐久平でランチして、レンタのアクアでじっくり登ってきたので、標高約1500mにも体が対応したせいか、脱水症状で何回もトイレに起きることなく、ぐっすり寝てしまう。

ぷれじーるの朝食は、メニュー的には変わらないけれど、朝ご飯はこれでいいのだ。焼き立てのパンと、高原野菜、いい空気で浄化される感じだ。

パンは、ほんと二口サイズ。だけど、やっぱりこんな食べきれないので、ラグビー観戦用に甘めのパンだけ残しておく。

台風が近いせいか、山の天気は変わりやすいせいか、ラグビー観戦中も急に雨が降ってきたり、風がつよくなったり。午前中の試合終了後、午後の試合まで時間がある。連日洋食なので、お昼は醤油っぽいものが欲しくなり。菅平高原に昔からあった蕎麦処の「つかだ」も閉めてしまったので、上田に降りるか、須坂に降りるかしないと、蕎麦もんはないので、須坂の「あがれ家」に行こうと向かう。

とうちゃこする、駐車場に入る、あらま臨時休業だし。確か、「あがれ家」臨時休業はこれで二度目。「もう、絶対来ねえ」と同伴者。駐車場の道を隔てて、きれいな外装の「松屋」とゆー蕎麦屋発見。「あがれ家」目当ての人たちは、みんな「松屋」に入っている。

KIMG1166

新しい建物で、おしゃれな外観「松屋」

お値段もお手頃だし、カジュアルな感じ。わし、町並み蕎麦を注文。

KIMG1167

町並み蕎麦

やだー、めちゃくちゃうめえじゃん、ここの蕎麦。そうだよな、蕎麦の本場でいい加減なもんは出せないだろう。左下のまんまるいのは、須坂名物の紫米でできたおはぎ風。ゴマと、お砂糖がまぶしてあり、自家製であろうキュウリの漬物との相性抜群。いや~ここいいわ。そして、お値段は2人で「あがれ家」の天ざる一人前と同じくらい。めっちゃ、気に入ったぜ「松屋」!

そして、夜は夜でぷれじーるのフレンチフルコースなり。

スライドショーには JavaScript が必要です。

なんか、連泊している人がいるので、ご主人はほんま試行錯誤している。いつもそうじゃないとは言わないが、なんかご相伴にあずかっている感じでラッキーだった。

そして、これだけ連泊している人に対して心遣いをしてくれるところって、あんまりないと思われる。いつか、違うメンバーで訪れたいと思ったりして。

夏の終わりの長野旅 その1 佐久平ヒロッシーニ~峰の原高原ぺんしょんぷれじーる

標準

今年もまたまた、菅平ラグビー合宿応援の旅で長野へ行っていた。

毎年佐久平駅前にある、ヒロッシーニで友人たちとのランチ会。今回は、松本には行かず、菅平二泊でたっぷりと練習試合を観戦する予定。

佐久平駅前のヒロッシーニは、年内で場所を移動する予定。この駅前店でのランチ会は、これで最後だ。

いつもは3000円のお任せコースなのだが、今回は少量多皿のおまかせコース。佐久の幸を堪能する。

佐久平駅前のトヨタレンタリースでレンタして、菅平まで運転手の私はノンアルだけれど、こちら、ノンアルカクテルたくさんあるし。結構飲んだ気になって楽しめた。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

いや~ほんま、少量とか言ってたけれど、とにかく美味しくて、バーニャカウダが余ったからパンを追加してしまったし。ほどよい硬さと、スープのコクとレモンの酸味が絶妙なリゾットなど、ほんと堪能とはこのことだ!

お腹いっぱいになって、今夜のフルコースは平気だろうか?と思いつつ、峰の原高原ぺんしょんぷれじーるへ向かう。
KIMG1148

とうちゃこしてすぐお風呂に入り、風呂上がりの一杯を・・・こちらのお風呂は高原のお水が肌にやさしく、温泉のようだ。

6時半から始まるディナーに、食べられるかなと不安を抱いていたけれど、結構しっかり完食してしまうのであった。

今回、5~6泊しているラグビー大学生の父兄の方たちがいらして、毎日違うお料理をご主人が試行錯誤しているとか。それにあやかったとゆーか、なつかしいメニューやらもあり、ヒロッシーニに次、こちらでも超堪能しまくりで、寝ブタ祭。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

翌日台風で荒れたお天気になると思われたけれど、一日目の夜は星もお月もきれいだった。

KIMG1161