カテゴリー別アーカイブ: 洋食 フレンチ・イタリアン・洋食屋

夏の終わりの長野旅 その2 峰の原高原ぺんしょんぷれじーる~須坂松屋(蕎麦)

標準

佐久平でランチして、レンタのアクアでじっくり登ってきたので、標高約1500mにも体が対応したせいか、脱水症状で何回もトイレに起きることなく、ぐっすり寝てしまう。

ぷれじーるの朝食は、メニュー的には変わらないけれど、朝ご飯はこれでいいのだ。焼き立てのパンと、高原野菜、いい空気で浄化される感じだ。

パンは、ほんと二口サイズ。だけど、やっぱりこんな食べきれないので、ラグビー観戦用に甘めのパンだけ残しておく。

台風が近いせいか、山の天気は変わりやすいせいか、ラグビー観戦中も急に雨が降ってきたり、風がつよくなったり。午前中の試合終了後、午後の試合まで時間がある。連日洋食なので、お昼は醤油っぽいものが欲しくなり。菅平高原に昔からあった蕎麦処の「つかだ」も閉めてしまったので、上田に降りるか、須坂に降りるかしないと、蕎麦もんはないので、須坂の「あがれ家」に行こうと向かう。

とうちゃこする、駐車場に入る、あらま臨時休業だし。確か、「あがれ家」臨時休業はこれで二度目。「もう、絶対来ねえ」と同伴者。駐車場の道を隔てて、きれいな外装の「松屋」とゆー蕎麦屋発見。「あがれ家」目当ての人たちは、みんな「松屋」に入っている。

KIMG1166

新しい建物で、おしゃれな外観「松屋」

お値段もお手頃だし、カジュアルな感じ。わし、町並み蕎麦を注文。

KIMG1167

町並み蕎麦

やだー、めちゃくちゃうめえじゃん、ここの蕎麦。そうだよな、蕎麦の本場でいい加減なもんは出せないだろう。左下のまんまるいのは、須坂名物の紫米でできたおはぎ風。ゴマと、お砂糖がまぶしてあり、自家製であろうキュウリの漬物との相性抜群。いや~ここいいわ。そして、お値段は2人で「あがれ家」の天ざる一人前と同じくらい。めっちゃ、気に入ったぜ「松屋」!

そして、夜は夜でぷれじーるのフレンチフルコースなり。

スライドショーには JavaScript が必要です。

なんか、連泊している人がいるので、ご主人はほんま試行錯誤している。いつもそうじゃないとは言わないが、なんかご相伴にあずかっている感じでラッキーだった。

そして、これだけ連泊している人に対して心遣いをしてくれるところって、あんまりないと思われる。いつか、違うメンバーで訪れたいと思ったりして。

広告

夏の終わりの長野旅 その1 佐久平ヒロッシーニ~峰の原高原ぺんしょんぷれじーる

標準

今年もまたまた、菅平ラグビー合宿応援の旅で長野へ行っていた。

毎年佐久平駅前にある、ヒロッシーニで友人たちとのランチ会。今回は、松本には行かず、菅平二泊でたっぷりと練習試合を観戦する予定。

佐久平駅前のヒロッシーニは、年内で場所を移動する予定。この駅前店でのランチ会は、これで最後だ。

いつもは3000円のお任せコースなのだが、今回は少量多皿のおまかせコース。佐久の幸を堪能する。

佐久平駅前のトヨタレンタリースでレンタして、菅平まで運転手の私はノンアルだけれど、こちら、ノンアルカクテルたくさんあるし。結構飲んだ気になって楽しめた。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

いや~ほんま、少量とか言ってたけれど、とにかく美味しくて、バーニャカウダが余ったからパンを追加してしまったし。ほどよい硬さと、スープのコクとレモンの酸味が絶妙なリゾットなど、ほんと堪能とはこのことだ!

お腹いっぱいになって、今夜のフルコースは平気だろうか?と思いつつ、峰の原高原ぺんしょんぷれじーるへ向かう。
KIMG1148

とうちゃこしてすぐお風呂に入り、風呂上がりの一杯を・・・こちらのお風呂は高原のお水が肌にやさしく、温泉のようだ。

6時半から始まるディナーに、食べられるかなと不安を抱いていたけれど、結構しっかり完食してしまうのであった。

今回、5~6泊しているラグビー大学生の父兄の方たちがいらして、毎日違うお料理をご主人が試行錯誤しているとか。それにあやかったとゆーか、なつかしいメニューやらもあり、ヒロッシーニに次、こちらでも超堪能しまくりで、寝ブタ祭。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

翌日台風で荒れたお天気になると思われたけれど、一日目の夜は星もお月もきれいだった。

KIMG1161

 

 

いすみ市 大原 DONNER(ドネのティータイム)

標準

大原海岸前にある、ドネさんに行く。15時過ぎの、ティータイム。

海は、はるか遠くに見えるか見えないかだけれど、大原海岸は歩いてすぐそば。

KIMG0919

最近、肉体労働をしているので、甘いものが欲しくなってきている。昔は、ティータイムだって酒飲んでいたのだが。最近は、女子っぽい感じだ。

それでもやはり、生クリーム系は苦手なので、ベイクドチーズケーキを注文。

とってもあっさりした甘みで、日ごろの疲れが癒される。

KIMG0922

で、同伴者はパンケーキ。

KIMG0921

中はふわふわ、外はサクサクなプレーンパンケーキだ。食べきれないからと、一枚丸々私が喰う。この日の夕飯は、もちろん枝豆だけだったぜ。やっぱ、スイーツは別腹といわれるが、私の場合根が酒飲みなので無理のようだ。

夕方までティータイム、ディナーは予約制。お天気のいい日に海岸へ行き、お散歩がてらドネでお茶するのもいいかもしれない。

鎌倉mogRa食堂(モグラ)2017のある夏の日に・・・

標準

中高と一緒だった友人が、鎌倉二階堂にてカフェを経営している。ま、息子のお店をお手伝いしているのだけれど。

昨年の夏だったかな、行ったときの画像が出てきたのでかなり時間差あるけど、アップ。

土日祝限定、休日おでかけフリーパスを使って、茂原から鎌倉へ。いや~めちゃお得だけれど、遠いぜ、って感じで行って来た。

窓際に座って、一人でワインをがぶ飲みする。

KIMG1787

自家製チーズの燻製をつまみに。

KIMG1789

日替わりのセットなどもあり、それはそれはオーガニックな感じでとても美味しい。

私が生まれて初めて玄米を食べたのは中坊のころで、彼女の家でごちそうになったのだ。彼女の今は亡きお母さまは、それはそれは食への関心が深く。とってもオーガニックなものを彼女に食べさせていたのだった。

うちのほぼネグレクトに近い父母に比べたら、雲泥の差があった。そのときいただいた玄米の味は、今でも忘れられない。彼女が一人っ子ということもあり、一緒に旅行に連れて行ってももらった。一緒に、いろんな音楽を聴いたものだった。

その思い出が私の心に深く残っていて、自分が親になったとき、玄米食をはじめとして食にはかなり気を使って子育てをしていた。

そんなに大事に育てられた彼女だったけれど、なにげに親に反抗していたようで。陰では一緒に悪さをしていたけれど、今はしっかり食堂のマダムとなり。(やっぱり見かけはオーガニックな感じが漂う)

締めに、このときあったキーマカレーをいただく。

KIMG1788

めったくそ、美味しかった。いつもあるわけではないようだけれど、長旅をして友に会いに行ってよかった。今度行ったとき、キーマカレーに生卵乗せてもらおうっと。

 

 

いすみ市大原 DONNER (ドネ 二度目)

標準

ちょうど1週間前、大原商店街にある、チョイスでランチをしようと思っていたら。。。

なんと、休みである。ここ、休みだったの2度目だったりする。2度目~にどめ~ニドメ~ニドネ~ドネ、ってことで。

大原海岸近くの、ドネへ行く。

1500円のランチは、3種類からチョイス。

今日も、おさかなランチを選ぶ。

最初のカボチャのポタージュは、前回と一緒。

サラダも、ちょっと違うけれど、クスクス入りでなんとなく一緒。

で、ブリのポルチーニソースとゆーことで。。。

KIMG0504

多分、カッペリーニで巻き巻きしているのだと思う。これが、そうめんだったら、それなりにまた面白いけれど。ランチ1500円で、このクオリティーは高いと思われる。

実は、ポルチーニ大好物な私。しかし、なんとなんと、大嫌いなブルーチーズが巻き巻きの中に・・・わ~これ、グリルしてるからまだ許されるが、絶対なしなしである。

そして、同伴者は、いすみ豚の自家製ベーコン付きパンケーキ。

KIMG0505

このパンケーキのセットに、パンが付いている。パンケーキを食べながら、パンを食べるってちょいと変でないか?パンケーキセットは、ランチなのだろうか?ベーコンに手間がかかっているのは分かるが、こちらのコスパは??っぽい。もうちょっと、おかずっぽさが出ていると人気が出ると思われる。食った人からすると、ふっかふかで最高のパンケーキだそうだから、パンケーキ好きにはたまらないのかもしれない。

私はパンケーキはどーでもいい派なので、はっきり言って好んで食べない。ベーコンも美味しいけれど、超固くて、超しょっぱかったりする。パリパリベーコンなんだろうけれど、厚みがあるのでそう感じるのかも。うーむ、ちょいと考え物だったりする。

次回に期待しよう。

 

 

いすみ市大原 DONNER(ドネ)

標準

今年の春、大原海岸近くにOPENしたドネに行ってみた。

KIMG0404

以前、アスリとゆー、なぜかインドカレーのお店だったのだけれど。貸しているのか、売ってしまったのか、フレンチのされおつなお店になった。

ランチタイムは、女性客でいっぱい。ランチはコースのみで、1500円。メインをチョイスできたりする。

で、スープ。ビシソワーズ。

KIMG0401

なかなかのお味。大原で、ランチに1500円とゆーのは、結構なお値段。期待大。

夏らしい、前菜。クスクスと、ジェノバソースがうれしい。

KIMG0402

メイン。おさかな。ワイルドライスと、地元の野菜が。

KIMG0403

パンとオリーブオイルが付き、あとドリンク付き。デザート、付いてたかも。わし、ワイン飲んだけどね。

噂どおり、まあまあ美味しかったけれど。。。

まだお店始めたばかりで、店員さんのお姉さん、慣れていないのでしょうか。注文した順に、コース出しなさいな。それ、基本です。

そして、まだ、パン残っているのにオリーブオイル、さげるなよ~。ランチの値段的には、ここらでは高めなので、サービスは気になる。地元の食材は安価なので、技術とサービス次第では、受け入れられないと思われ。

しかし、外房でされおつな店はなかなかなく、店の内装や立地や、料理の内容からすると、東京へ行かなくとも、ドネで、となるやもしれない。

次回また行くことがあったら、サービスと、料理内容は要チェックだな。

ディナータイムは要予約。ま、過疎地だからそうなるだろう。って、肝心なときに予約でいっぱいだったりする店なので、早めに予約したほうがいいかも。

今年の夏も行ってきた、長野の旅。その1.(佐久平ヒロッシーニでランチ。峰の原高原ぷれじーるで宿泊)

標準

8月の後半、またまた長野に行ってきた。今年は車で、と思ったけれど、やっぱ電車が楽。

一日目は、房総から東京駅~新幹線で佐久平駅へ。駅前にある、ヒロッシーニにて毎年恒例のランチ会。昨年は日曜日だったので、あいにくヒロッシーニは定休日。軽井沢で、肉食三昧だったけれど。二年ぶりのヒロッシーニでのランチは、めたくそ美味しかった。

ズッキーニのお花のフリット登場。今年は、付いている実の部分が、以前よりいっそう大きくなっていた。地元の農家さん、頑張っている。

KIMG0287

長野産のプルーンと、長野に来たら絶対食べなきゃいけない信州サーモンのミニ丼。プルーンの酸味が、お寿司のような感じに。これ、最近TVで紹介されたようだ。

KIMG0288

パスタも、美味しい。

KIMG0289

デザート。ほうじ茶のゼリーだと。

KIMG0290

一年ぶりのランチ会、近況だの、PCの話だの、病気の話だのいろいろしゃべってお別れ。

佐久平駅前でレンタして、車で菅平、峰の原高原のぺんしょんぷれじーるへ向かう。

ぷれじーるに毎年お世話になって、もう10年経つかも。ここへ来ないと、夏が終わらない気がする。この日はドピーカンだったけれど、久々にお日様が出たのだそう。今年は、なんだか飴ばかりだったらしい。

ぷれじーるのお風呂は、温泉ではなけれど、峰の原高原のお水にラジウムを通しているとか。ほんと、温まるし、お風呂の後は恒例の泡で乾杯。

KIMG0292

昼間、しっかり食べてきたのに。またまた御馳走をいただく。こちらのお料理は、ほんと美味しい。ヒロッシーニとぷれじーる、大好き。

オードブル。

KIMG0294

おともは、長野産竜眼ワインの白。

KIMG0293

こちらもヒロッシーニ同様、地元食材をふんだんに使っている。やはり、長野は野菜が美味しいのだ。今年はシーザーサラダ。

KIMG0295

結構、濃厚なお味のブイヤベース。

KIMG0296

赤ワインでことこと煮込んだ、お肉。

KIMG0297

そんでもって、いつものどでかいデザート。アイスシュー。

KIMG0298

ぷれじーるでの楽しみは、やはりお料理なのだ。パンも自家製だし、ご主人と奥様のおもてなしも最高であった。

翌日は、松本へ向かう。今年もまたまた、オザワキネンに行ったのだった。