カテゴリー別アーカイブ: 洋食 フレンチ・イタリアン・洋食屋

いすみ市大原 DONNER 二度目のドネ。

標準

ちょうど1週間前、大原商店街にある、チョイスでランチをしようと思っていたら。。。

なんと、休みである。ここ、休みだったの2度目だったりする。2度目~にどめ~ニドメ~ニドネ~ドネ、ってことで。

大原海岸近くの、ドネへ行く。

1500円のランチは、3種類からチョイス。

今日も、おさかなランチを選ぶ。

最初のカボチャのポタージュは、前回と一緒。

サラダも、ちょっと違うけれど、クスクス入りでなんとなく一緒。

で、ブリのポルチーニソースとゆーことで。。。

KIMG0504

多分、カッペリーニで巻き巻きしているのだと思う。これが、そうめんだったら、それなりにまた面白いけれど。ランチ1500円で、このクオリティーは高いと思われる。

実は、ポルチーニ大好物な私。しかし、なんとなんと、大嫌いなブルーチーズが巻き巻きの中に・・・わ~これ、グリルしてるからまだ許されるが、絶対なしなしである。

そして、同伴者は、いすみ豚の自家製ベーコン付きパンケーキ。

KIMG0505

このパンケーキのセットに、パンが付いている。パンケーキを食べながら、パンを食べるってちょいと変でないか?パンケーキセットは、ランチなのだろうか?ベーコンに手間がかかっているのは分かるが、こちらのコスパは??っぽい。もうちょっと、おかずっぽさが出ていると人気が出ると思われる。食った人からすると、ふっかふかで最高のパンケーキだそうだから、パンケーキ好きにはたまらないのかもしれない。

私はパンケーキはどーでもいい派なので、はっきり言って好んで食べない。ベーコンも美味しいけれど、超固くて、超しょっぱかったりする。パリパリベーコンなんだろうけれど、厚みがあるのでそう感じるのかも。うーむ、ちょいと考え物だったりする。

次回に期待しよう。

 

 

広告

いすみ市大原 DONNER(ドネ)

標準

今年の春、大原海岸近くにOPENしたドネに行ってみた。

KIMG0404

以前、アスリとゆー、なぜかインドカレーのお店だったのだけれど。貸しているのか、売ってしまったのか、フレンチのされおつなお店になった。

ランチタイムは、女性客でいっぱい。ランチはコースのみで、1500円。メインをチョイスできたりする。

で、スープ。ビシソワーズ。

KIMG0401

なかなかのお味。大原で、ランチに1500円とゆーのは、結構なお値段。期待大。

夏らしい、前菜。クスクスと、ジェノバソースがうれしい。

KIMG0402

メイン。おさかな。ワイルドライスと、地元の野菜が。

KIMG0403

パンとオリーブオイルが付き、あとドリンク付き。デザート、付いてたかも。わし、ワイン飲んだけどね。

噂どおり、まあまあ美味しかったけれど。。。

まだお店始めたばかりで、店員さんのお姉さん、慣れていないのでしょうか。注文した順に、コース出しなさいな。それ、基本です。

そして、まだ、パン残っているのにオリーブオイル、さげるなよ~。コスパ的には高めなので、サービスしていただかないとっ。地元の食材は安価なので、技術とサービス次第では、受け入れられないと思われ。

しかし、外房でされおつな店はなかなかなく、店の内装や立地や、料理の内容からすると、東京へ行かなくとも、ドネで、となるやもしれない。

次回また行くことがあったら、サービスと、料理内容は要チェックだな。

ディナータイムは要予約。ま、過疎地だからそうなるだろう。って、肝心なときに予約でいっぱいだったりする店なので、早めに予約したほうがいいかも。

今年の夏も行ってきた、長野の旅。その1.(佐久平ヒロッシーニでランチ。峰の原高原ぷれじーるで宿泊)

標準

8月の後半、またまた長野に行ってきた。今年は車で、と思ったけれど、やっぱ電車が楽。

一日目は、房総から東京駅~新幹線で佐久平駅へ。駅前にある、ヒロッシーニにて毎年恒例のランチ会。昨年は日曜日だったので、あいにくヒロッシーニは定休日。軽井沢で、肉食三昧だったけれど。二年ぶりのヒロッシーニでのランチは、めたくそ美味しかった。

ズッキーニのお花のフリット登場。今年は、付いている実の部分が、以前よりいっそう大きくなっていた。地元の農家さん、頑張っている。

KIMG0287

長野産のプルーンと、長野に来たら絶対食べなきゃいけない信州サーモンのミニ丼。プルーンの酸味が、お寿司のような感じに。これ、最近TVで紹介されたようだ。

KIMG0288

パスタも、美味しい。

KIMG0289

デザート。ほうじ茶のゼリーだと。

KIMG0290

一年ぶりのランチ会、近況だの、PCの話だの、病気の話だのいろいろしゃべってお別れ。

佐久平駅前でレンタして、車で菅平、峰の原高原のぺんしょんぷれじーるへ向かう。

ぷれじーるに毎年お世話になって、もう10年経つかも。ここへ来ないと、夏が終わらない気がする。この日はドピーカンだったけれど、久々にお日様が出たのだそう。今年は、なんだか飴ばかりだったらしい。

ぷれじーるのお風呂は、温泉ではなけれど、峰の原高原のお水にラジウムを通しているとか。ほんと、温まるし、お風呂の後は恒例の泡で乾杯。

KIMG0292

昼間、しっかり食べてきたのに。またまた御馳走をいただく。こちらのお料理は、ほんと美味しい。ヒロッシーニとぷれじーる、大好き。

オードブル。

KIMG0294

おともは、長野産竜眼ワインの白。

KIMG0293

こちらもヒロッシーニ同様、地元食材をふんだんに使っている。やはり、長野は野菜が美味しいのだ。今年はシーザーサラダ。

KIMG0295

結構、濃厚なお味のブイヤベース。

KIMG0296

赤ワインでことこと煮込んだ、お肉。

KIMG0297

そんでもって、いつものどでかいデザート。アイスシュー。

KIMG0298

ぷれじーるでの楽しみは、やはりお料理なのだ。パンも自家製だし、ご主人と奥様のおもてなしも最高であった。

翌日は、松本へ向かう。今年もまたまた、オザワキネンに行ったのだった。

大原駅前、源氏食堂。128号線、ちーえん。128号線、天心。

標準

木戸泉の酒蔵開きの後、姉と源氏食堂へ。

今年の乾杯は、フェイントで数分前にやられちゃったんだけど、その後新社長就任のごあいさつと、再度乾杯を。

KIMG0018[1]

結局、昼飲みして酔っ払い。源氏食堂も、超混雑。

月一源氏なので、いつも食べていないものを。

私、豚トロ定食。

KIMG0024[1]

これ、もう、すごいうまさっす。肉がいいのと、やっぱりお母さんの腕だと思われ。

姉、親子丼。

KIMG0023[2]

これも、悪いけどすげーうめえっす。やっぱり、お母さんの腕だな、こりゃ。

定食にすると、もれなく豚汁付。この豚汁も、たまらんのだった。それに、お米はいすみのお米を使用。大きなガス釜で炊いているので、そりゃもうおいしいったらありゃしない。ちょっと固めで、私好みだし。

で、翌日は、128号線上の中華ちーえんへ。本当は、藤よしでサザエ釜飯とか、いろいろ食べたかったのだけれど、魔の月曜日だったからお休みだったし。

ちーえんは、店構えもおしゃれ。ずいぶん前、まだ移住する前にも何度か連れて来てもらったことあり。

KIMG0022[1]

最近、駐車場を増やしたし、入りやすいかも。

そして、私は麻婆豆腐定食。税抜き1000円。

KIMG0020[1]

花山椒がきいていて、すごくおいしかった。できれば、もっと山椒入れてほしいくらい。

姉は、チャーハンセット。税抜き1000円。

KIMG0021[1]

チャーハン、玉子がふわふわで、これもおいしかった。

もうちょっと人数いたら、他のお料理も頼めたかも。でも、ちーえんの料理は、最初はいいけれど、味がみんな同じで飽きるとのうわさもあり。

で、また他の日の夜。ラーメン食べたい病になり、128号線沿いの天心へ。

KIMG0010[1]

最近、ここの数軒隣にあるマスターピースが閉まっているのでこちらへ。

でもな、ここのラーメンは絶品。とにかく、スープがすごいのだ。私的には、門前仲町にある、こうかいぼうのスープと、焼豚を思わせる味だったりしてる。(清澄白河時代に、よく行ったお店だ)魚介系なのに、めちゃあっさりで臭みがないし。おいしい焼豚がこんなに入っているのに、これで450円なんだけど!!

昼間だったら、これにどっさり山盛りのチャーハンが付いた、800円のセット食べてたわい。

 

ライスシャワー(国吉)

標準

ずいぶん前から気になっていたので、ついに行ってみた。

 

KIMG1745[1]

店内に入ると、めちゃくちゃ広い。そして、靴を脱ぐ。そして、大広間のような座敷。

でもって、またまた食べ物やなのにいろんな水槽があって、金魚だかが泳いでいる。

なんか、独特。

結構混んでいたけれど、靴を脱ぐのは嫌だったので、入口近くのテーブル席へ。

あんまり使う人がいないせいか、非常に汚れていた。おしぼりで、一生懸命きれいにして。

さてと注文。

すごく、興味をそそられるようなメニューいっぱい。しかし、なんだか非常に油っぽそう。

とゆーことで、無難なもんで。

オムライスと、煮込みハンバーグ。

KIMG1744[1]

 

オムライスもこんな感じ。

 

KIMG1743[1]

 

平均単価は、1000円前後。サラダは、サラダばーがあって。靴を脱がなきゃだけど、種類も豊富。

お味は、濃い。やっぱ、どうしてもここらへんは濃いな。

で、量はめちゃ多い。食べきれないので、半分くらい残して。

やっぱり、そういう人が多いのか、お持ち帰り用にしてくれた。

すごーい、二日酔いで、たまーにはいいかもしれないレストラン。

肉食いたいなら、大原駅前源氏食堂だけど。洋食と、いろいろ食べたいなら、ここ、いいかもしれない。

で、店主さんの趣味だろうか。入り口近くで、サボテンをこんなに~~

結構きれいだよ、このサボテンたち。お手入れいいかもね。

KIMG1746[1]

今年もまた、夏の終わりに信州へ その5 軽井沢 ピレネーでランチ

標準

わー、もう10月も終わりだというのに、バタバタしていて夏の旅行記を終えていないという始末。

で、松本~菅平の旅の最後は、軽井沢にてランチ。

年に1度長野在住の友人たちとのランチだ。

いつもは佐久平駅前のヒロッシーニで行うのだが、今回は日曜日。ヒロッシーニは定休日だったので、軽井沢にておすすめのピレネーへ。

軽井沢駅から、車で4~5分のピレネー。

ここ、前から行きたかったお店。だって、肉がうまそうだったんだもの。

とゆーことで、2月も前のことなのでちょいと乱雑ですが紹介。

ランチタイムは、ブッフェ形式。その前菜の数々がまたうまそうなわけ。

普通だったら、それだけでいいわけですが、せっかくですから昼間からディナー並みに肉をくらってしまう。

 

さて、この中から選ぶのであった。

さて、この中から選ぶのであった。

 

鳥肉、豚肉、鴨肉、骨付き牛肉等々。

じゃんと、生肉登場でここから選ぶ。

鳥、豚、骨付き牛をチョイス。

 

前菜ブッフェ。とりすぎると、後が食えないぞ~

前菜ブッフェ。とりすぎると、後が食えないぞ~

こんがりカリカリの鳥肉たち。

 

こんがりカリカリで、美味しいったらないのだ。

こんがりカリカリで、美味しいったらないのだ。

 

やはり、ちゃんとグリルするとこんなにも違うものだろうか?とゆーくらい、この鶏肉は絶品。

 

そして、骨付きの牛たち。

 

もう、大変だわ、うますぎ。

もう、大変だわ、うますぎ。

 

昼から、私ら結構贅沢です。飲み物は泡やら、ワインやら。むふふだす。

そして、このなんちゃら豚もめっさうまでごわした。

 

なんちゃら豚も、最高でごわす。

なんちゃら豚も、最高でごわす。

 

期待通りのグリル肉!ピレネー最高ですわ。

ただ、昼間から結構お高くついちゃったことは確か。

こちらの店員さん、とってもおすすめがうまいです。

ま、めっさ肉を楽しめるお店だった。

とゆーことで、今年の信州旅行も楽しんで終わった。

 

冨士もきれいだ、美しい。

冨士もきれいだ、美しい。

 

来年も来られたらいいな~~と。

 

 

今年もまたまた、夏の終わりに信州へ その4 ぷれじーる2日目~3日目

標準

前日はお天気が悪くて、翌日の2日目もどんより。降ったり止んだりだった。

ぷれじーるの2日目の朝食。

 

定番のパンの盛り合わせ。焼き立てパンのサンドは、思わず完食してしまいそうになる。

定番のパンの盛り合わせ。焼き立てパンのサンドは、思わず完食してしまいそうになる。

 

オーナーの手作りパンは、ふわふわ。思わず食べてしまうけど、やっぱり全部は食べきれない。

いくつかラップしてもらって、お昼どきに食べることにする。

朝食後、ラグビー観戦の同伴者をグラウンドまで送り、部屋でまったりとする。

前日あんなに寝たのに、(多分、9時半くらいに就寝)やっぱり高地のせいかやたら眠くてお昼寝できたし。

夕方、早めにお風呂に入る。ここのお風呂、山のお水がいいせいか、温泉のようで心地よい。

2日目の夕食。

まずは前菜から。

 

前菜。どれもおいしいよ~

前菜。どれもおいしいよ~

 

なんだろうか、こんなに美味しいもん、ちょこっとずつだからいいのかもしれないが。とにかく満足前菜。

お次は、ちゃんと作ったかぼちゃの冷製スープ、とのこと。

 

かぼちゃの冷製スープ。少ないよ、これ。

かぼちゃの冷製スープ。少ないよ、これ。

 

はっきりいって、少なすぎ!スプーン一杯分くらしかねえぞ。量を間違えた?足りなくなった?これには、ちと不満。

 

高原野菜のサラダ。

高原野菜のサラダ。

 

さすが高原、フレッシュ。

 

アクアパッツア。これがまた、うまし。

アクアパッツア。これがまた、うまし。

 

海の幸もあるんだよね、こっちは。ほんと、うましアクアパッツア。

 

牛肉のワイン煮込みを、グリルしたもの。

牛肉のワイン煮込みを、グリルしたもの。

 

思ったより感動する味ではなかったな、この肉。グリルしないほうがいいんじゃないかと、同伴者は語っていたな。

私的には、この肉が鹿だったらうれしかったかもしれない。

で、これも定番のデザート。

 

定番のアイスシューデザート。

定番のアイスシューデザート。

 

アイスシューってゆーのが、私も食べられるからうれしい。が、ほとんど同伴者にあげる。わたしゃ、スィーツより酒派だし。

 

とゆーわけで、ぷれじーる最後の夜のディナー終了。

ま、たらふくワインを飲んだのは言うまでもない。

 

で、3日目の朝食。

 

メインのプレートは撮り忘れた。

メインのプレートは撮り忘れた。

 

メインは、大きなお皿にふわふわのオムレツ、サラダ、ポテサラ、自家製のハムが。しっかり食べるのに夢中で撮り忘れ。

5種類のパンは、いくらでも食べられるけれど、やっぱり残してしまった。またまた、袋に入れてもらって持ち帰る。

ぷれじーるの₂泊3日は、あっという間に過ぎた。

来年もまた来られるか分からないが、別途冬場に来たいと思ったりしてる。雪がすごくて、ゲレンデもすぐ近くらしいし・・・