カテゴリー別アーカイブ: 寿司・河豚

大原 喜久寿司 タコしゃぶ~地魚にぎり寿司

標準

ある日の夕方、またチョイスが休みなので、電話もしないで喜久寿司へ。

昼は大宴会があったらしく、ようやく片付け終わっていた大将。

店の外に、「タコしゃぶ」やってます、と看板があったので、タコしゃぶをボッチ分注文(一人前)

kimg1419

沖の海水でしゃぶる、タコは、新鮮なのを解体して冷凍してある。そのまま食べても美味しかったが、しゃぶったら最高。が、これ歯に自信のない人は無理だと思ったり。

大原漁港、港の朝市では、今月から多分来月にかけて、「タコしゃぶ祭り」とかやっている。がしかし、こんなに寒いのに港に行く人がいるのか?やっぱりお店で食べたほうがいいよな、とか思ったり。

伊勢海老の頭が入った鍋に、タコをしゃぶってるらしくて、それって、なんだかな~とか思ったり。

まあ、いいや、好き好きだし。。。で、ノンアルだし、すぐさまにぎりをいただく。

イサキ、スズキ、スズキの白子、フグ、ヒラメのエンガワ、鯛、サゴチ、サワラ。どれも絶品の地魚寿司。

最後にキンカンのコンポートをいただいて帰る。

やっぱり、喜久寿司大好きだ。

 

広告

2018年12月のことVOL.1・・・クリスマス~お正月 (クリスマス礼拝~入谷牧野~湯島ふ多川)

標準

2019年になり、一度も投稿せず。あ、去年の暮れも投稿せずだったので、ざっと、ぱっと、クリスマスからお正月まで一気にいきやす。

昨年のクリスマスは、学校出てから初めて同窓会クリスマス礼拝に出席した。うん十年ぶりの母校を見る。

そして、クリスマスイブは例年どおりの入谷焼き河豚牧野にて、お食事。

大将は、仕込みが終わったら疲れた、って帰ってしまったそうで、昨年は会えなかった。

ふぐ刺しは、ひれ酒。その後は、国産のワインで・・・

スライドショーには JavaScript が必要です。

いやはや、牧野でクリスマスイブを過ごさないと年が越せない、とまで言っていいくらいだったり。次回、同級生新年会まで我慢だ。

最終のわかしおまで時間があったので、超久々に湯島にある「ふ多川」へ。お酒の飲み方、いろんなマナーなど、今は亡き大ママに躾けられた私。母親の腹の中にいたときから、知られているお姉ちゃんに会う。

次回は、姉と一緒に行こう~

ってことで、2018年のクリスマスはこんな感じであった。

 

 


 

またまた喜久寿司にて、伊勢海老三昧

標準

11月半ばの日曜日。お江戸から友来たり、大原喜久寿司にて伊勢海老を食らう。

毎年、伊勢海老を食べに行きたいと言っていながら、なかなか来訪ならずだった友人。

やっと来ましたね、って感じ。

もうこの時期、伊勢海老はあんまりらしく。ですが、電話先の大将に頼み込んで、どうにか刺身、焼き、脱皮伊勢海老の天ぷらを食すことができた。

KIMG1294

こんなに大きな、脱皮が~~~っ。丸々一匹、殻付きで食べられるってことなので、ほんとお腹いっぱいになるだよ。初体験の友人に、尾っぽと頭は譲ったし。

KIMG1293

そして、焼き。私は実は、これが一番好きかもしれない。

KIMG1295

大原の海は、意外にも白身魚が豊富。鯛だって、いろんな種類があるし。まじ、有楽町の次郎より、あたしゃ好きだね。

年内また行くとしたら、今度はトラフグだな。また、電話で頼み込まなくちゃだ。

10月のまとめ 今年も喜久寿司でバースデ~

標準

今年もバースデーは、都内ではなく地元大原の喜久寿司にて伊勢海老を食らう。

毎年、お仕事関係の会社から、丁寧なメッセージと共にお祝いのお花を送っていただく。ろくっすっぽ戦力にもなれずにいるのに、ただひたすら恐縮するのみ。

にゃん’sは、大好きなお花の匂いをかぐのだった。

kimg12361.jpg

でもって、ランチにまたまた喜久寿司。大原の海の幸、白身魚を堪能したのであった。

やっぱ、喜久ちゃんちのシャリはうまい!

 

今年は、おばさん喜久寿司会、ぜんぜんやれてないな~。年内は無理だとしても、ぜひ来年の春は!白子のステーキだぜぃ。

7月の京都で鱧~糸源(京都西陣 北野下の森)

標準

2018年7月、祇園祭の最中仕事で京都へ。

ちょいと時間があったら、嵐山か、比叡山か、鞍馬、貴船にでも行くかな、と思っていたのだが・・・

暑すぎる!いったいなんじゃい?よーく皆さん祇園祭の鉾とか見られるよな~~

ということで、朝ごはんを食べホテルをチェックアウト後ランチ。こりゃ、鱧喰って帰るしかない。

とゆーことで、北野白梅町駅にほど近いところにある、糸源でランチ。

はも落とし、5個入って2000円。まあ、こんなもんかな。適度なお値段。

KIMG1105

鱧づくしご膳3800円ってゆーのがあったけど、朝ごはんでお茶碗2杯食べちゃったので、なんとも無理そうだった。鱧寿司もあったけど、7800円。こりゃ、大量だきっと。と思い、2人で穴子寿司&鉄火まきを半分こ。

アナゴおいしいぜい!

KIMG1106

あと、鱧の天ぷらなど食して、冷酒をちょいといただき満喫。

KIMG1104

糸源さん、結構リーズナブルでお値段が見えるいいお店だった。

そして、またタクシーに乗りJR円町駅へ。電車で京都駅へ向かう。ひょえ~~、暑い!ホームで座って、5分電車待っていただけで、おかしくなりそうだった。

帰りの新幹線、さすが三連休の最終日、考えることはみな同じでなるべく早く東京へ向かおうとしているのだか。普通席ずーっと満席。グリーンに乗ってゆったり帰る。もちろん、ハイボール2缶飲んじゃったり。

結論、やっぱ京都の夏は暑いぜよ。

毎年恒例~「入谷牧野」で焼き河豚クリスマス。

標準

あと幾日かで来年ですが、今年のクリスマスイブも入谷牧野にて焼き河豚してきた。

24日は、朝もはよからお江戸へ出て。クリスマスプレゼントでいただいたチケット、初「屋根の上のバイオリン弾き」を観劇。久々の日生劇場へ。KIMG0648ロビーの売店で、ワインなど飲み。昔からあるサンドウィッチに加えて、まいせんのカツサンドなどありので、時代を感じた次第。

市村パパの「屋根の上のバイオリン弾き」は、最高でした。ツレちゃん(鳳蘭さん)のママも良かったけれど、ツレちゃんて宝塚のころから歌がちょいとで、やっぱりちょいとでしたな。あと、神田さんと、松田さんのお嬢さん、めっちゃ良かった。多分、これから両親を超えるでしょうな。

終演後、お向かいの帝国ホテルロビーバーで待ち合わせ。このロビーバー、イブのせいか長蛇の列。でも、喫煙席は意外とすぐ座れるの。以前、やはり待ち合わせで長蛇の列を追い越して店内に入ろうとしたところ、列に並んでいた男性に「並べよ」とか言われてムカついたことがある。

先に着いて、泡など飲んで待っていると、「早慶戦」が始まる。KIMG0650大学生の合唱を聞きながら、クリスマスモード。

ロビーにある、友人のパパが設計した階段を激写。

KIMG0652ツリーも、きれいだった。

KIMG0651

しっかり下地を整えて、入谷の牧野へ向かう。にこごり、さし、ひれ酒とお通しの松前漬け。

KIMG0653

自家製のポン酢と、大根おろし、細ネギいっぱいの生でも食べられるフグを焼く。

KIMG0654

焼肉もそうだけれど、結構しっかり焼いたほうが好み。

KIMG0655

今年も、白子が早めに出ていたので、こちらもしっかり焼いてもらう。KIMG0657

で、大好きなみぞれ。またまた、辛めで。

KIMG0660

こちら、昔は裏メニューだった。蟹大根鍋も、昔は裏メニューだったのだが、最近は超売れっ子メニューとなって、フグやなのに、蟹大根だけ食べに来る人が増えているのだそう。

昔はこの後、チリをいただいたのだが、もうそんなに食べられない。今年もまたお雑炊で〆る。

KIMG0661年内限定の、自家製イクラのしょうゆ漬け。幸せだ~

KIMG0662

そして、すぐ帰ればいいものを、箱崎ロイヤルパークホテルの地下バー、ロイヤルスコットにて、知人らと合流。またまた、泡をいただく始末。

KIMG0666

超酔っ払いで、超最終電車(総武線快速~千葉経由~外房線最終大原行)に乗り、メリークリスマスで帰宅するのだった。

今年もいろいろあったけれど、来年も良い年になりますよーに。そんなことを思いながら、楽しく過ごしたクリスマスイブだった。

10月 お誕生日ディナー 大原 喜久寿司にて

標準

今年のお誕生日。(10月初めである)

午前中、仕事関連から毎年いただくお花が届く。ニャン’s、もう夢中。ダメだといっても、花を食らう。白いお兄さんは、バラをばくばく。

KIMG0480

黒姫は、葉っぱをばくばく。

KIMG0481

 

そして、吐いていた。危なっかしいので、お花は猫の手の届かないところへ。

今年は、久しぶりにお江戸ではなくいすみの地元にて、バースデーディナー。どこも急だったので、予約できず。原点にもどりーので、喜久寿司でこの時期初の伊勢海老を堪能することになり。

伊勢海老を食らう。やっぱ、焼きでしょう。が、これって、多いよ。

kimg0482.jpg

で、脱皮伊勢海老の天ぷらをいただく。

KIMG0484

これも、1尾だから、多いし、が、きっとテイクアウトするだろうから、と多めに作っちゃったんだと。

で、行きがけにラッキーで買ったマームを冷やしてもらって乾杯。(バケツで冷やしてるし)

KIMG0486

飲んで食べて、最後にこんなに握りもいただく。

KIMG0487

やっぱり、ここは落ち着くわい。

とゆー誕生日であった。50代もあと数年だし~~~