カテゴリー別アーカイブ: 中華

毎年恒例台湾旅行2019_その4 一番屋のパイナップルケーキとお茶 昌華軒のお料理

標準

ここ数年、パイナップルケーキの人気はすごいらしい。オークラホテル内も高級で有名みたいだけれど、今回はネットで人気の高かった「一番屋」で購入。

なんと、リージェント台北のすぐ隣にあったし~

お店の中は、日本語が通じる。元々お茶屋さんであるが、手作りのパイナップルケーキが人気だ。蓮の実のお菓子とか、お茶で青梅を甘く煮込んだ、茶梅を試食する。なんといっても、こちらのパイナップルケーキは、超私好みであった。パサパサしっとり感が、エゲレスの大好物ショートブレッド的でなんともいえんのだ。

こちらのお姉さん、若くて超美人、日本語もお上手。お茶も購入したかったので、いろいろ試飲させてくれた。インリーチン似なのだ。

しこたま購入して、ホテルへ戻り、最後の晩餐。

ホテル最上階のVIPルームで、毎年恒例の後夜祭的晩餐会。いつも、オブジェがお出迎え。

dsc_0057

昌華軒の高級中華をいただくわけだが、毎回全部食べきれない。今年は、思ったより食べきれなかった。台湾住まいの方々は、ドギーバッグでお持ち帰りできるけれど、うちらは明日帰るし、持ち帰れないしな。

スライドショーには JavaScript が必要です。

もう、脳軟下になりそうなくらい腹いっぱいごちそうになっただ~

やっぱり、台湾はグルメ天国だわな。

でもって、帰りのJAL機内食。もう、連日の大食いであまりそそられない。

JALは、ANAより飯がうまいと思っていたが、幻想だったかもしれぬ。やっぱ、ガルーダの機内食がえらく良かったから、なんかもうどうでもいいか、とか思ってしまったり。ラウンジの軽食のほうが、美味しかったりするんだよな~

今年は酒量は減ったけれど、たくさん食べて、たくさん地球を叩いて(ゴルフね)楽しめました。毎回招待してくださる、C氏に感謝~

 

 

毎年恒例台湾旅行2019_その3 永漢ゴルフクラブ 三燔本家の巨大かき氷

標準

2日目は、朝もはよから起きてホテルで朝食。リージェント台北の朝食ブッフェは、休みの日ともなるとご近所の人が食べにくるほど結構評判がいいのだ。和洋韓中と、豊富な品揃えなので、毎朝食べても飽きない。昨年ちょっと、落ちたなと思ったけれど、今年は持ち直したっぽい。

で、いつもの永漢ゴルフクラブにてゴルフ。

dsc_0054

お天気もほどほどに雲が出ていて、そんなに湿気も感じなく、心地よくプレーできた。

スループレーで、お昼は茶店でとることに。やった!レストランより、茶店の飲茶のほうが美味しいもんな。ってことで、粽を2個食べる。

お勧めの淡水魚(なんて名前か忘れたが)スープが、非常に美味しかった。臭みがなく、脂がのっているのだ。

粽を2個食べたら、台湾の女の人で2個も食べる人はいないから、非常に笑われる。そうかな、だって美味しいじゃん?って翌日も2個食べたけどさ。

いつものようなスコアで、「だって楽しいもん」と言い訳しながらプレーする。ホテルに戻りシャワー、ちょいとお昼寝して。

二日目の夕飯は、リージェント台北の地下にある、日本食レストラン三燔へ。

ここは毎年来ているけれど、ここのしゃぶしゃぶっていうのが、ちょっとあんまりだったりする。多分、個人的に旅行したとしても、ここでは食べないと思う。きっと高級な日本食レストランなのだろうが、やっぱりちょっと、って感じは否めない。

まずくはないのだ、ほんとごく普通。ただ、立地条件からしてきっとお高いだろうし。だったら、もっと美味しい台湾食があるはず、と思ってしまうのだ。

なので、今年は画像も撮らなかった。とにかく、皆さんで楽しく食事することに専念。

三燔でよかったことといえば、こちらの巨大台湾式かき氷だ!これは最高~

1556455327060

とゆーことで、翌日はまたゴルフ。はよ寝て、はよ起きねば。

毎年恒例台湾旅行2019_その2 ヤグ(雅閣)

標準

早朝成田発で、一日目は早めにチェックイン。お茶して、昼寝して、夕飯のお時間。

数年前にも行ってことがあるようなのだが、ちょいとうる覚え。マンダリンオリエンタルホテル3階にある、ヤグへ。

翌日からのゴルフのメンバー、16人が一同に会するので大きな丸テーブルのある個室へ。

まあ、とにかくさ、マンダリンホテルも高級ですから、高級感たっぷりな店内。お料理は広東料理とゆーことで、たくさん美味しいものいただきやした。

たくさん前菜がありやしたが、いちいち撮るのは失礼かと思い画像が残っていないのだけれど、そりゃ、あーた、美味しい前菜が何種類も出てきたのだった。

R氏貯蔵のワインを持参していただき、全部飲みほしたのであった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

こちらのお店は、スタッフの対応も非常によく、前回のミシュラン三ツ星だかの変なレストランよりずっとよかったし。お料理もすばらしいですわよ。

翌日から二連荘でゴルフだし。出発時の日本は、えらく寒かったので、台北の熱気に耐えなければなのだった。

1 月のランチ 大原 チョイス~成城学園前 成城飯店 成城餃子

標準

1月のお外でのランチは、まず、もう数えきれないほどいつも店が閉まっていて、縁がないと思っていた、大原商店街にあるチョイス!そーなのだ、やっと行けたのだ。

同じ建物で、前々店はよく来ていただが、内装はほとんど同じ。

1300円のランチをいただく。お肉と、お魚、カレー、パスタなどから選べるのだけど、真鯛が食べたかったのでお魚。

噂では聞いていたが、ほんとバラエティー豊かな野菜たくさんの前菜。

kimg1408.jpg

卵のキッシュなんかも乗っかってて、これだけでも食べ応え十分。

で、真鯛のポワレ?ジェノベーゼソースでいただく。

kimg1409.jpg

食事が終わって、ランチ値引きのお茶と一緒に、美味しそうなデザートでも、と思ったが、この後貸切が入るので、すぐ閉店になるのですいません、だと。やっぱ、なにげに縁がないかもしれないと思ったり。

で、それから2日後、急にお江戸に行く用事ができた。なんだか、区役所まわりをせねば。ここでご忠告、戸籍はやたらと変えるべからず、だわ。父親も結婚、離婚のたびに戸籍地を変更していたせいか、自分も同じことをやっていたせいか、まったくもって面倒なこっちゃだ。

世田谷に行かねばならぬと考えたとき、下北沢じゃ駅からすごく歩くし、人が多いし、じゃあ成城学園前にしよっと。成城学園前って、学生時代6年間居住していた街。ほんと、今じゃ駅も変わっちゃって、すごいことになってる。

ってなことで、ちょうどお昼時だったので友人と待ち合わせてランチ。友人お勧めの、成城飯店成城餃子ランチだぜい。

わし、焼き餃子ランチ。え?こんなに?そして、餃子は肉厚でめたくそうめ~。

kimg1415.jpg

そして、同伴者は水餃子、1個腹の中に入った後だったが、これも大きくて肉厚だーい。

kimg1416

そして、値段は890円ぽっきりだぜい!成城学園前、駅から徒歩2,3分でこれでっせ。いすみ市、負けた。勝てるのは、源氏食堂だけだったりするのか、ほんと、これじゃあみんな週末営業しか考えないよな~

そうそう、区役所まわりで、めったくそ腹が立ったのは、移転していた豊島区役所。ほんと、めったくそ混んでるし~駅から死ぬほど歩くし。(東池袋駅は、近いっちゃ近いが)

恒例の台湾旅行2018 その2 永漢ゴルフクラブ and 晶華軒(リージェントタイペイ)

標準

台湾3日目、今回のメインイベント、ゴルフコンペin 永漢ゴルフ。

クラブハウスに入って、正面にいつもお出迎えのお花。お友達の黄さんが、こちらのお花をいけている。センスいいよな。

でもって、毎年楽しみにしている、イカの黒ソーセージと、台湾ソーセージ。これ、大好き。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

台湾勢は、ほんとプロ並みにゴルフがおじょうずいので、今回もブービーメーカーでびりっけつなわし。あーあ、ほんと同窓生ゴルフで、まったりやったほうが楽しいかもしれないと思ってしまう。だって、そうだよ、先日アップした大仁CCのコンペだって、結局ダメダメだったしな。ここらで、最後のあがきとしてちゃんとレッスンするべ、などと考えているのであった。。。。

そして、最終日の夜はコンペの成績発表も兼ねて、やはりリージェントタイペイさ最上階にある晶華軒VIPルームにて。

いつも出迎えてくれる、このゆるいオブジェ。あれ、去年とまた違うやつだし。でも、いいな、このゆるさ。

KIMG0957

そして、さすがにこちらのレストランは、給仕はたくさんいらっしゃいますし、テーブルも回るし、サービスもちゃんとして楽しく、美味しくいただけたのだった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

とゆーことで、やっぱり晶華軒は好き。ル・パレ、最悪だったからな。

まじ、来年もまたお誘いされたら、ゴルフ頑張るわい。

 

 

恒例の台湾旅行2018 その1 台北ミシュラン三ツ星 ル・パレ

標準

またまた、今年も行って来た。毎年恒例、4月末の台湾旅行。

成田って、同じ千葉だけれど。アクセス悪く。台北までのANAかJALは、朝一番か、夕方の便しかなく。今年も午後一発の羽田~松山~のANA便で向かう。

前回から言っているけれど、ANAのビジネス機内食はまずい。ほんと、なぜ?っていうくらい。なので、ラウンジでカレーを食べたり、おにぎり食べたりしといた。

こちら、和食、洋食、同伴者と別々で注文。

ラウンジでお腹をいっぱいにしといたので、シャンパンのあて、的に食べる。やっぱり、同じビジネスでも、ガルーダとか、JALに比べたら味が落ちるというか。新幹線、グランクラスの弁当並って感じ。

とうちゃこ日のディナーは、リージェントタイペイ地下にある、和食のお店、三燔本家にて台湾風しゃぶしゃぶ。こちら、内装はすごく素敵。日本酒もたくさんそろっているし、海外の和食レストランとしてはよいほうだと思われる。なんといっても、宿泊しているホテルのレストランなので、みんなでわいわいやるには好都合だし。

翌日、コンペの前の練習ラウンド。夜は、台湾で初めてかミシュラン三ツ星を獲得した、ル・パレにて。

近代的なホテルの上階にある、こちらのレストラン。広東料理とのこと。特に、北京ダックが有名だとか。総勢、何人だ?17名のこの食卓。

download_20180501_220818

ミシュラン三ツ星なので、期待大。

がですね、この人数で、サーブする給仕は1人なんですよ。最初に、ひと口大の前菜を一人ずつのお皿に乗せてくれるのだが。。。最後の人に回ったときには、みんなもう食べ終わっていて、次のひと口大の前菜が来るまで、また同じように待つ。とユー状態。

白ワインはぬるい、ビールは、ぬるぬる。やっと給仕が増えたと思ったら、それでもようやく2人。17人の給仕をするのに、2人。そんでもって、上の画像のこの大きなテーブルは回らない。回らないようにしてるんじゃねえの?とみんなで頭をかしげる。主催されてる友人が、業を煮やして注意するまで、ほんとなんだかな~だった。

こんな風だったので、北京ダックを燃やしてどうのの、コックのパフォーマンスがちょっとだけ面白かったのと、味は良かった、とゆーこと以外、最低な店であった。

なので、画像もちょっとしかない。ミシュランで星を獲得しているお店、結構行ってるんですが、ここは、ほんと、最低最悪であった。

そう、そう、北京ダックもまずくはないのだが、このパフォーマンスを行っているコック、おめー、愛想悪すぎ。

でもって、給仕も、給仕を牛耳るちょっと上の女も、ほんと、愛想悪すぎ。いや~~、台湾でこんな思いしたのもしや、初めてかもだったとゆー、悪夢の夜であった。

9月末の京都 その2 齋華(泉涌寺)

標準

歌舞練場を後にして、歩いて数分のスナックてるこへ。てるこさんと、今回ご招待してくれた芦屋マダムM子さんと待ち合わせ。ほとんど今日一日のお足になってくれるとゆー、MKタクシーのワゴン車に乗り込む。

華は、泉涌寺のおひざ元にあり、ま、ほとんど泉涌寺の敷地内の隠れ家的な一軒家。下から行くと、ちょっと歩くらしいので、上まで行って、階段を下りたところにお店がある。

まずは、京都が一望できるこの景色。

KIMG0426

階段を降りると、そこに一軒家のお店がある。

KIMG0427

店内は、カウンター席オンリー。(10席)靴を脱いで、カウンターの下に足を下ろす。

KIMG0428

カウンターの右側に厨房がある。

とにかく、房総ガラパゴスから、わざわざこの店のためにやってきた私。期待大。

わーい、いきなり大好きなもの。いくらのしょうゆ漬けですが、そこはやはり中華ですから。多分、紹興酒に漬けていて、花山椒の風味もありの。

KIMG0429

下には、中華風茶碗蒸しというか、なんというか、とにかく美味しいのだ。

KIMG0430

一発目から、結構やられている。

二発目は、中華風カツオのたたき。このカツオ、房総勝浦からだと。京都まで来て、地元の食材に出会えるのは、超うれしいことだったりする。

KIMG0433

こーゆー食べ方も、実はあるんだよね。

食事のおともは、シャンパンから。

KIMG0434

金華ハム、なんとか豚、蒸し鶏、いろいろ。お酒も進む美味しさ。豚肉を干してから、皮身をカリカリにしている。またまた、房総の大きな落花生が出てきた。

KIMG0435

出汁の効いている、キノコのスープ。

KIMG0436

アナゴがたっぷり入っている、春巻き。旬のアナゴがぷりっぷり。

KIMG0437

エビチリ、ギンナンのっけで。ほんと、二口分くらいで、いろいろなお料理をいただけるのでいいかも。

KIMG0438

で、むふふのフカヒレ。お上品な味で、京都感満載。

KIMG0439

またまた、房総の幸、マダカアワビのグリル&アワビの肝和え麺。この発想、さすがですな。

KIMG0440

最後に、期待していた辛めの麻婆豆腐。

KIMG0441

いやほんと、遠くから来てよかった!また来たい、と思うようなお店。

予約が取れないのは、来たお客さんが次の予約をしていく。10席しかないので、予約が取れないとのこと。ずいぶん先の予約だったら、結構取れるようです。9月の末でしたが、次の予約は来年の2月からだったら大丈夫です。とのこと。

つーことは、大体5カ月くらい先の予約だったら可能ってことですな。

あと、お昼もやっているので、そこもねらい目かも。

いやはや、京風会席中華、齋華、最高!