カテゴリー別アーカイブ: ラーメン

大人の休日倶楽部パスを使って~2017_青森~宮城の旅その1(新青森駅~三内丸山遺跡)

標準

これは9月の初めのこと。大人の休日倶楽部パスを利用して、同級生おばちゃん5人組で東北に行ってきた。15,000円で、JR東日本4日間乗り降り放題、そして新幹線や特急列車普通指定席6回まで利用可。こんなおいしいチケットはなかなかない。

なんといっても、房総からわかしお自由席にも乗れちゃうところが超おいしいのであった。

一日目は、お昼頃新青森に着けるよう、東京駅まで行き、東北新幹線に乗る。東北新幹線の普通指定席は、なんかゆとりがあっていい感じ。みんなでしゃべって、あっという間に新青森駅に到着。(もちろん、酒も飲み飲み)

お昼は、新青森駅辺りで食べようと話していたので、駅ビルの中ですませる。さすが青森、駅ビル内の食堂もローカル色豊かで、充実しているのだった。

パンフレットにも紹介されていたところは、大間のマグロ丼とかあるらしく、並んでいて一杯。その手前に郷土色豊かなお店が何軒かあったので、そちらに決める。

太宰らうめんと津軽のめしや「めぇ」。新青森駅自体、新しいのでどのお店も小綺麗だし。意外とこっちのほうが、正解だったかも。

青森といったら、やはり日本酒でしょ。ちゃんと田酒があるし、とっても安いし。田酒と、ミニ海鮮丼ですませる。

KIMG0324

みんな、シジミラーメンとか、と思ったら、あとで「あれは、つゆ焼きそばだよ」と言われた。焼きそばなのに、なぜにわざわざつゆにするのか?とイカ刺し好きのEっちゃんが注文したのであった。食べた感想は、やっぱ、どっちにかにしろよ、って感じだったらしい。が、美味しかったらしい。

KIMG0326

なんとかラーメンとか。

KIMG0325

森って、どうやらラーメン激戦区らしいかも。そういえば、青森特有のラーメンがあってとかなんとか、青森県人が言っていたな。

で、駅前から三内丸山遺跡まで出ているバスに乗ろうと、バス乗り場を探していると。たむろしている、タクシーの運ちゃんたちがざわめいている。うちら、よっぽど目立ったのであろうか?ちょっと大きめのワゴンタクシーがあったので、5人乗れるかどうか聞いてみる。すると、5人乗りのタクシーは2台あって、1台はあそこにいるよ。と教えてくれる。

さっそく交渉。新青森駅から、三内丸山遺跡まで行って、その後青森駅まで乗せてくれない?と。そしたら、3500円でやってくれるとのこと。ラッキーとばかり、クラウンロイヤルサルーンカーに乗り込む。

笹森タクシーさん、とっても気立てのいいお兄様でして、自分は観光タクシーだから、ちょっと案内しようか、って言ってくれる。じゃあ、せっかくだからお願いしまーすと図々しくお願いして、遺跡内を案内してもらうことに。

KIMG0329

三内丸山遺跡、やっとこられたぜい縄文人!

KIMG0330

お墓の跡も見つかっていて、子どものお墓群と、大人のお墓群が分かれているとか。

貝塚とか。KIMG0328

こんなのも。食器とからしい。土器ってことね。

KIMG0331

いまだ、発掘作業は続いている。

KIMG0332

地元のパートさんたちが、自分はどんなすごいものを見つけた!(発掘したか)が自慢だった李するらしい。

ほんと、この山そっくり遺跡なんだもの驚いちゃうぜ。そして、この周りには、縄文人が育てた大栗畑があったわけで。畑というか、森だな。そして、その栗ったら、めったくそでっけーわけで。なんだか、壮大な縄文人ロマンを感じられたのであった。

栗の木柱の跡。

KIMG0333

いったい、どんなに大きな栗の木かい?って感じだ。

KIMG0334

そして、資料館などもあり。こんな感じだったらしい。

KIMG0327

編カゴ、ってワードが何回か出てきたけれど、このことらしい。

KIMG0335

 

こんなちっちゃいもんたちも、出土しているらしく。かわいくて、持って帰りたい。

KIMG0337

縄文人、スケールが大きいだけでなく、手先も器用だぜ。

で、この三内丸山遺跡、資料館も含めてオールフリーだし。笹森タクシーさん、結局ガイドまでしていただいたので、3500円に色を付けてお渡しすることになり。

お約束通り、JR青森駅へ。JR青森駅から青い森鉄道に乗って、八戸へ向かうわけだが、地元のリンゴで造ったシードルが飲めるお店、A-FACTRYの前に着けてくれた。笹森タクシー、お勧めです。元気な、多分70歳・・・

 

 

 

 

 

 

広告

勝浦タンタンメン 松野屋

標準

久々のブログ更新、すでに7月だったりで、いえーい。

本日、美味しいから一緒にいこ、と友人に誘われて勝浦の松野屋へ行く。

本当のところ、勝浦タンタンメンって超おいしいじゃん!って感じたこともなく。

あまり期待せずに行ったのだが・・・

KIMG0202[1]

めっさ、美味しい松野屋の勝浦タンタンメン!

辛さは調節できるけれど、まずはノーマルでいった。(本当は、中辛を注文したのだが、隣の席の方があまりにも汗だくで食べていたので、何を注文したか聞いた。したら、ノーマルだというので、変更してもらうというチキン状態)

もしや、今まで食べた中で一番おいしいかもしれないかもしれない~

KIMG0201[1]

わーん、涙ちょちょぎれのおいしさ。

浪花の麺屋MASTERPEACEが閉店してから、ちょいと寂しい思いをしていた私の心に光をあたえてくれた。

本日誘ってくれたお仲間が、次回はあの、行きたいけど行けてない秘境ラーメンに連れて行ってくれるとのこと。超楽しみだすわ。

やっぱ箱根だね その1(箱根湯本 山賊粥~岡田美術館)

標準

3月の半ばころ、大好きな箱根に行ってきた。

ほんと、一昨年の秋以来だから、超久々。

今回も、箱根フリーパスを利用しまくった。最終的に、得したのかどうかは分からんが。ま、得したんだろ。

1時過ぎに宮ノ下に着いて、ちょいと遅いお昼をいろり屋で、と思ったんだけれど。どうしたって、最終オーダーの1時半には間に合わないと、同伴者にいわれる。ち、まったく。

とゆーことで、箱根湯本駅の改札を出て、商店街をちょい散歩。

行きのロマンスカーで、湯本の食べ物屋をチェックしたけれど。何を食べようか、なんとなくまだわいてこない。

で、結局ホルモン焼きで結構有名な「山賊ホルモン」に決定。ちょいと裏道に入って、店を発見。出てきたお客が、こぞって「おいしかった!」と言っているので、よっしゃと急な階段を上がって店内へ。

そんな大きなお店じゃない。そして、ホルモンと焼き肉は夜の部で、昼間はお粥と担々麺のお店だとのこと。なんと、めんどうくさいことに、昼と夜の店名が違う。昼は山賊粥、夜は山賊ホルモンなんだって。名物は、山賊揚げとゆー鳥のから揚げだとか。

山賊揚げの付いた、牛テール粥と、湯本タンタン麺を注文。

牛テール粥。

KIMG2128[1]

温泉卵が真ん中に。これ、めっちゃくそうめえお粥。香港や、シンガポールで食べたもんよりうめえかも。

で、ここの名物だといわれる山賊揚げ。から揚げなのだが、そんな絶賛するほどのものでもなく。持ち帰るものでもなく。ふつーのから揚げ。わしが作ったほうが、もっとうまいと思われ。

KIMG2126[1]

で、この湯本タンタン麺も、かなりのもの。はっきりいって、勝浦タンタンなんかよりめちゃうま。辛さも、3段階あり。

KIMG2127[1]

いろり屋目当てだったけれど、山賊粥にして逆に良かったかも。山賊っていうか、和風中華って感じかな。

とゆーことで、今回の宿は強羅雪月花。チェックインまで時間があるので、バスに乗って岡田美術館へ行く。

若冲の孔雀鳳凰図と、広重中心の東海道五十三次の旅展を見に行く。

KIMG2130[1]

やっぱり、岡田美術館って好きだ。今回2度目だけど、常設展は何度見てもあきないと思われ。本当はもっとじっくり見たかったけど、時間の関係もあり。あと、房総から箱根までってやっぱり時間もかかるしちょいお疲れ。ってことで、足湯カフェで足湯しながらまったりとココアを飲む。

KIMG2129[1]

年内、またじっくり来るよん。

大原(浪花) 麺屋マスターピース

標準

大好きなマスターピース。

今年、初めてだったっぽい。

だって、やっぱりラーメンは太るし~と思うが、ここの麺は全粒粉麺だから、普通のよりヘルシー。

でもって、やっぱりわさびとんこつラーメン注文。

 

わさびとんこつ 麺は極細で

わさびとんこつ 麺は極細で

 

同伴者カツオ出汁油とんこつ(?)正式名はわからぬが、とにかくカツオ節を油でどうにかして出汁を取ったらしい。

 

カツオ油とんこつ

カツオ油とんこつ

 

お昼どきは、ミニサラダor ライスがサービス。両方ほしかったら、100円増し。

もちろんこちらもいただいて、〆の茶漬けセットを1つ注文。

 

ラーメン茶漬けセット

ラーメン茶漬けセット

 

ガーッと食べてしまったので、画像なし。

銀シャリの上に、秘密の顆粒と梅干が乗っている。そこへ、残ったわさびとんこつのスープと、お隣のカツオ出汁のスープをかけてっと。

実は、ここのミニチャーシュー丼も食べたかったのだけど、このプラス100円のラーメン茶漬けセット、去年ホタルの時期に食べて忘れられない味だったのだ。

6月に入ったら、ホタル見物組と毎週のように行く可能性大。

次回はちゃんと、画像をアップするし、餃子も食べなくちゃだ!

大原は、ラーメンのうまか店たくさんあるのことね。

点心にもまた行きたいし~

折鶴は、まずくはないけれど。あれだったら、私がうちで作れますわ。

勝浦タンタン麺 勝浦 ラグタイム

標準

めちゃくちゃロケーションのよい、レストラン&バー、勝浦ラグタイム。

128号線を御宿から勝浦方面に向かい、トンネルをいくつか越えた辺りだからいすみグルメというか、いすみのお隣グルメ。

のりぴーのピンクハウス(すでに火事で全焼してしまった)の辺りって言えば、分かる人は分かるだろう。

右側にデニーズ、セブンイレブンがあって、その向かい側にある。

ピザとか、イタリアンが中心だけど。勝浦タンタン麺と、出汁のきいた白しょうゆラーメンあり。

 

こちらの勝浦タンタン麺、辛さ控えめ、普通、辛めと、三段階のチョイスあり。そのほか、有料で何だかすごい唐辛子のトッピングもあり。

一応、初めてなので辛めを注文。

 

 

私的には、まだまだいけます。

私的には、まだまだいけます。

 

私的には、まだまだいけますが、結構辛めなのでご注意。めっちゃ美味しかった。

で、同伴者さんは、白醤油ラーメン。

 

卵とか、トッピングおいしそ~

卵とか、トッピングおいしそ~

 

まずくはないですが、これだったらやはり128号線浪花の天心のスープの劇的勝利です。

あと、ここらのラーメンはどこも麺がおいしいのだ。

 

最近、ちょっと暴飲暴食の末、胃がお疲れ気味。ちょっと鍛えて、激辛に挑戦しなければ。

で、帰りにピザを注文してテイクアウト。ここのピザ、めちゃうまいよ~

年末年始食い倒れその1  ラーメン天心

標準

今年もよろしく~

 

と、ゆーことで、年末年始もよく飲みよく食べたし。

大原あたりの食べ物やは、月曜日こぞって定休日だったりする。

大好きな、麺屋マスターピースもお休み。そこで、ちょっと浮気をして。

128号線マスターピースを通り過ぎて、右側。セブンイレブンの手前にある天心さんへ。

スープにこだわっているとゆー、昔ながらの中華そばらしく。

なんと、ラーメンとチャーハンのセット800円。迷わず、注文!

 

昔ながらの中華そば。でも、このスープは極上!!

昔ながらの中華そば。でも、このスープは極上!!

 

茹で卵が乗っていて、チャーシューは3枚。葉物は春菊!

そしてこのスープは・・・美味しすぎる!なんですかこれは?いや、ちょっと待て、腰が抜けるかもしれないくらいの美味しさだ。

麺はちぢれの、かんすいの味が分かる感じ。悶絶していると、チャーハンが来た。

 

もう、パラッパラで、うまいのなんの。

もう、パラッパラで、うまいのなんの。

 

ごはんの炊き具合といい、炒め具合といい、味といい、めちゃめちゃうまっ。

そして、このラーメンとチャーハンのセットで800円?量的にはしっかり双方とも1人前分あり。けちな、半チャーハンとかではないのだ。

同伴者、広東麺を注文。

 

こんなに野菜とチャーシューのっけで、700ですが

こんなに野菜とチャーシューのっけで、700ですが

 

茹で卵は1個分、チャーシューは4枚、たくさんの新鮮な野菜入りの広東麺はこれで700円とな。

で、こちらのスープですが、ほんと味わい深い。

魚介系ですが、臭みがなく佛跳牆(坊主がびっくりする中華なスープ)っぽいのだ。

他にも、レバニラ炒め、餃子などがあり。月曜日にまた行こうと思っている。いや~~すごいな、いすみ市。

麺屋マスターピース やっぱり私はわさびとんこつ(細麺)

標準

いすみって、美味しいとこがたくさんある。房総は、ラーメンの名店がぽつぽつとあるらしく。

最近は、勝浦タンタン麺がB級グランプリで1位になったといっているが。

128号沿いの麺屋マスターピースも、この勝浦タンタン麺にはずいぶん貢献しているようだが。

やっぱり、私はここのわさびとんこつがめちゃ好きだ!

 

わさびとんこつ、この上なくおいしい。

わさびとんこつ、この上なくおいしい。

 

岩のり、プラストッピングのわさびとんこつ。

麺は細麺。これが、まためちゃ美味しい。

が、熱いからもたもた食べているとどんどん増えていく。

麺は北海道の「春よ来い」全粒粉麺。

しかし、いすみは美味しいものがあるのでやばい。

月に1回までと決めておかないと!!