カテゴリー別アーカイブ: グルメ

恒例の台湾旅行2018 その2 永漢ゴルフクラブ and 晶華軒(リージェントタイペイ)

標準

台湾3日目、今回のメインイベント、ゴルフコンペin 永漢ゴルフ。

クラブハウスに入って、正面にいつもお出迎えのお花。お友達の黄さんが、こちらのお花をいけている。センスいいよな。

でもって、毎年楽しみにしている、イカの黒ソーセージと、台湾ソーセージ。これ、大好き。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

台湾勢は、ほんとプロ並みにゴルフがおじょうずいので、今回もブービーメーカーでびりっけつなわし。あーあ、ほんと同窓生ゴルフで、まったりやったほうが楽しいかもしれないと思ってしまう。だって、そうだよ、先日アップした大仁CCのコンペだって、結局ダメダメだったしな。ここらで、最後のあがきとしてちゃんとレッスンするべ、などと考えているのであった。。。。

そして、最終日の夜はコンペの成績発表も兼ねて、やはりリージェントタイペイさ最上階にある晶華軒VIPルームにて。

いつも出迎えてくれる、このゆるいオブジェ。あれ、去年とまた違うやつだし。でも、いいな、このゆるさ。

KIMG0957

そして、さすがにこちらのレストランは、給仕はたくさんいらっしゃいますし、テーブルも回るし、サービスもちゃんとして楽しく、美味しくいただけたのだった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

とゆーことで、やっぱり晶華軒は好き。ル・パレ、最悪だったからな。

まじ、来年もまたお誘いされたら、ゴルフ頑張るわい。

 

 

広告

恒例の台湾旅行2018 その1 台北ミシュラン三ツ星 ル・パレ

標準

またまた、今年も行って来た。毎年恒例、4月末の台湾旅行。

成田って、同じ千葉だけれど。アクセス悪く。台北までのANAかJALは、朝一番か、夕方の便しかなく。今年も午後一発の羽田~松山~のANA便で向かう。

前回から言っているけれど、ANAのビジネス機内食はまずい。ほんと、なぜ?っていうくらい。なので、ラウンジでカレーを食べたり、おにぎり食べたりしといた。

こちら、和食、洋食、同伴者と別々で注文。

ラウンジでお腹をいっぱいにしといたので、シャンパンのあて、的に食べる。やっぱり、同じビジネスでも、ガルーダとか、JALに比べたら味が落ちるというか。新幹線、グランクラスの弁当並って感じ。

とうちゃこ日のディナーは、リージェントタイペイ地下にある、和食のお店、三燔本家にて台湾風しゃぶしゃぶ。こちら、内装はすごく素敵。日本酒もたくさんそろっているし、海外の和食レストランとしてはよいほうだと思われる。なんといっても、宿泊しているホテルのレストランなので、みんなでわいわいやるには好都合だし。

翌日、コンペの前の練習ラウンド。夜は、台湾で初めてかミシュラン三ツ星を獲得した、ル・パレにて。

近代的なホテルの上階にある、こちらのレストラン。広東料理とのこと。特に、北京ダックが有名だとか。総勢、何人だ?17名のこの食卓。

download_20180501_220818

ミシュラン三ツ星なので、期待大。

がですね、この人数で、サーブする給仕は1人なんですよ。最初に、ひと口大の前菜を一人ずつのお皿に乗せてくれるのだが。。。最後の人に回ったときには、みんなもう食べ終わっていて、次のひと口大の前菜が来るまで、また同じように待つ。とユー状態。

白ワインはぬるい、ビールは、ぬるぬる。やっと給仕が増えたと思ったら、それでもようやく2人。17人の給仕をするのに、2人。そんでもって、上の画像のこの大きなテーブルは回らない。回らないようにしてるんじゃねえの?とみんなで頭をかしげる。主催されてる友人が、業を煮やして注意するまで、ほんとなんだかな~だった。

こんな風だったので、北京ダックを燃やしてどうのの、コックのパフォーマンスがちょっとだけ面白かったのと、味は良かった、とゆーこと以外、最低な店であった。

なので、画像もちょっとしかない。ミシュランで星を獲得しているお店、結構行ってるんですが、ここは、ほんと、最低最悪であった。

そう、そう、北京ダックもまずくはないのだが、このパフォーマンスを行っているコック、おめー、愛想悪すぎ。

でもって、給仕も、給仕を牛耳るちょっと上の女も、ほんと、愛想悪すぎ。いや~~、台湾でこんな思いしたのもしや、初めてかもだったとゆー、悪夢の夜であった。

岬 鰻 かくと

標準

ずっとウナギが食べたかった私、かくとへ行く。

平日だけど、外房魔の月曜日だったからか、お客さんが多かった。

で、まずはお神酒をいただく。同伴者運転手なのに、お猪口が2つ。こういう出し方してくれるところは、江戸でもなかなかないよな。

KIMG0980

女将さんのめちゃうまの浅漬けきゅうりと、残り少なかった肝焼き。

 

またまた、肝焼きのおいしいこと。庭の山椒の葉を添えてくれる。この山椒の葉、ばりばり食べてしまう。

私は待望の鰻重、同伴者白焼き定食。

KIMG0983

もうね、ほんと美味しいのだ。いすみのお米がね、また美味しさをひきたてているっていうかね。

KIMG0984

これからの季節、やっぱ鰻食べないとやってけないわな。また、連れて行ってもらうわなきゃだ。

あと、今回写メらなかったけれど。お庭がきれいなこと。お手入れは、ご主人がやられているそうで。枯山水など、見事であります。

いすみ市 大原 DONNER(ドネのティータイム)

標準

大原海岸前にある、ドネさんに行く。15時過ぎの、ティータイム。

海は、はるか遠くに見えるか見えないかだけれど、大原海岸は歩いてすぐそば。

KIMG0919

最近、肉体労働をしているので、甘いものが欲しくなってきている。昔は、ティータイムだって酒飲んでいたのだが。最近は、女子っぽい感じだ。

それでもやはり、生クリーム系は苦手なので、ベイクドチーズケーキを注文。

とってもあっさりした甘みで、日ごろの疲れが癒される。

KIMG0922

で、同伴者はパンケーキ。

KIMG0921

中はふわふわ、外はサクサクなプレーンパンケーキだ。食べきれないからと、一枚丸々私が喰う。この日の夕飯は、もちろん枝豆だけだったぜ。やっぱ、スイーツは別腹といわれるが、私の場合根が酒飲みなので無理のようだ。

夕方までティータイム、ディナーは予約制。お天気のいい日に海岸へ行き、お散歩がてらドネでお茶するのもいいかもしれない。

鎌倉mogRa食堂(モグラ)2017のある夏の日に・・・

標準

中高と一緒だった友人が、鎌倉二階堂にてカフェを経営している。ま、息子のお店をお手伝いしているのだけれど。

昨年の夏だったかな、行ったときの画像が出てきたのでかなり時間差あるけど、アップ。

土日祝限定、休日おでかけフリーパスを使って、茂原から鎌倉へ。いや~めちゃお得だけれど、遠いぜ、って感じで行って来た。

窓際に座って、一人でワインをがぶ飲みする。

KIMG1787

自家製チーズの燻製をつまみに。

KIMG1789

日替わりのセットなどもあり、それはそれはオーガニックな感じでとても美味しい。

私が生まれて初めて玄米を食べたのは中坊のころで、彼女の家でごちそうになったのだ。彼女の今は亡きお母さまは、それはそれは食への関心が深く。とってもオーガニックなものを彼女に食べさせていたのだった。

うちのほぼネグレクトに近い父母に比べたら、雲泥の差があった。そのときいただいた玄米の味は、今でも忘れられない。彼女が一人っ子ということもあり、一緒に旅行に連れて行ってももらった。一緒に、いろんな音楽を聴いたものだった。

その思い出が私の心に深く残っていて、自分が親になったとき、玄米食をはじめとして食にはかなり気を使って子育てをしていた。

そんなに大事に育てられた彼女だったけれど、なにげに親に反抗していたようで。陰では一緒に悪さをしていたけれど、今はしっかり食堂のマダムとなり。(やっぱり見かけはオーガニックな感じが漂う)

締めに、このときあったキーマカレーをいただく。

KIMG1788

めったくそ、美味しかった。いつもあるわけではないようだけれど、長旅をして友に会いに行ってよかった。今度行ったとき、キーマカレーに生卵乗せてもらおうっと。

 

 

銀座 人形町今半で新年会~

標準

去年も今ごろ、新年会でお寿司ごちそうになったけど。

今年は、久々参加の共通のお友達と一緒に交詢社ビル内にある、人形町今半へ。

ここって、昔フレンチだったとこだ。聞いたら、そうです、って言ってた。

入り口入ったら、いきなりお靴脱いでの座敷で、全個室。

超高級肉あります、みたいなのが置いてあって。その極上のお肉をしゃぶしゃぶ用にしてもらう。

まずは、前菜。ほんとは、コースじゃ食べ過ぎかなとか思っていたけれど。これ見たら、俄然食欲がわく。

KIMG0825

わー、美味しい。春がもうすぐね、って感じ。白子豆腐も、絶妙。

そして、お造り。やっぱりね、お江戸のお造りは違いますわな。でも、いすみのお造りも、負けないと思われ。KIMG0826

ちらにせよ、しゃぶが来るまで、結構飲んでしゃべって。

例の極上のお肉がやってきた。

KIMG0828

同伴者いわく、極上でさっぱりとした肉をよろしくお願いしますと。これがやっぱり、ほんとそうだったのだ。で、お名前はこちら。やすふじちゃんの、二代前までのご家族のお名前と。彼女の鼻紋。

KIMG0827

これを見ると、彼女の女系の先祖はみんな平仮名だ。そーゆーもんなのかな。

ま、とにかく、こちらの宮崎牛、めったくそ美味しく。しゃぶといえば、肉一人前じゃ足りない私。しっかり二人前半くらい食べたかな。いや~今半、すごく心地よくてよいお店だった。

そう、そう、お部屋係のお姉さんが、またまた若くてかわいい。そして、ワインのこともしっかり勉強されている。国産のワインが豊富なのが、うれしいのであった。

 

日暮里駅前 川むら(蕎麦)あづま家(喫茶店)

標準

毎年恒例、1月末の谷中への墓参り後、お蕎麦でいっぱい。

KIMG0785[1]

日暮里駅前にある、川むらへ行く。以前行ったときには、まだ古い店舗だったけれど、建て替えして店内も広くなった。

寒かったので、熱燗で献杯。ここは日本酒が種類豊富だけれど、冷蔵庫に入って冷酒用。午後も用事があるので、無難に熱燗。

はもの焼きかまぼこ板わさ。KIMG0786[1]

この、はもかま。ぷりんぷりんで、歯ごたえ最高。

玉子焼き。だし玉子、絶妙な焼き方で超美味しい。ボリュームもある。

KIMG0788[1]

蕎麦屋の酒のつまみで、だし玉子は必須だ。他にも、唐辛子玉子焼きなるものもある。後でメニュー見つけたり。

以前、温かい牡蠣蕎麦が非常に美味しかったので、今回は牡蠣せいろ。

KIMG0791[1]

温かいつけ汁の中に、ぷりぷりの牡蠣が。そして、更科蕎麦もさることながら、この出汁がまた超美味しい。

同伴者Aは、鴨せいろ。

KIMG0790[1]

これもなかなか美味しそう。冬食べる鴨せいろは、格別である。

同伴者Bは、白魚の天ぷらせいろ。

KIMG0789[1]

このでかさ、分かりまっか?白魚の天ぷら、アナゴの天ぷらなど、天ぷら系の単品も豊富であるが、つまみに頼んだとしても結局あとでざるを注文するのだから、こーゆー注文の仕方のほうが、もしやお得なのかもしれぬ。

時間がまだあるので、みんなが気になっているので、隣のあずま家に行く。

以前、やはり墓参りのあと、その後のお店に行くまで時間があったので、みんなでコーヒーを飲んだことがある。私はビールを飲んだけれど、なかなか美味しいと言っていた。

同伴者Cは、父君が日医系の方だったので、よくここに来てラーメンを食べていたとか。そうなのだ、喫茶店といっても、中華料理系のメニューが豊富。もちろん、オムライスなどもある。以前、焼きそばを食べたことがあるが、なかなか美味しかった。

そして、スイーツ系も豊富。私はレモンチューハイを飲んだけれど。皆さん甘いものを。

白玉あんみつ。KIMG0792[1]

クリームあんみつ。KIMG0795[1]

マロンパフェ。

KIMG0793[1]

次回は、川むらをあきらめて、こちらでみんなが美味しそうに食べていた、五目あんかけそばとか、ワンタン麺とか、食べてみたい。餃子もあったような・・・オムライスも美味しそうだったし~~