カテゴリー別アーカイブ: 自家製 てづくりもの

ジンジャーシロップ、作ってみた

標準

なんだか知らないけど、FBとか見ていると、みんなパンだの、クッキーだの、ケーキだの、いろいろ作っていてご苦労様です、状態。これじゃあ、粉物がスーパーから消えるのも分からないでもない。

で、これいいじゃん、って思ったのがジンジャーシロップ。どこかのバーのレシピらしく、簡単そうなので作ってみた。もちろん、レシピからちょい外れてアレンジしているけれど。

ショウガ・・・200g

キビ砂糖・・・120g

水・・・300cc

赤唐辛子・・・1本(種抜いても、抜かなくても、お好きなように。自分は、抜いてない)

ショウガを粗みじんにして、上記の材料と一緒に鍋へ。沸騰してから、15分くらい煮詰めてひと晩放置。

ショウガを濾して、煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫へ。

dsc_0839

ショウガ200gって、結構な量である。いつも同じくらいのショウガを酢に漬けて、冷蔵庫に常備してあるが。絞りカスは、もったいないから冷凍保存。パンかクッキーに使うつもり。

dsc_0841

炭酸で割って、レモン汁などをちょいとたらし、ミントを添えて自家製のジンジャーエール。これにウォッカ入れたら、モスコミュールでんがな。

ポイントは、赤唐辛子かな。レモンは、後から入れてたほうがいいと思ったので、その都度入れようかと思ってるし。べつに、レモンじゃなくても、お酢たらしてもいいかもだしね。

ショウガの搾りかすは、結構な量だし、食べてもちゃんとショウガしてるので、小分けにして冷凍保存。パン焼くとき、クルミと一緒に入れるべ。余力があったら、ジンジャークッキーでも焼くかね。

ま、とにかく簡単だし、甘くしたけりゃ砂糖を多めに入れてみそ。きっと、これ、ひやし飴の元になると思われる。

お豆腐の塩麹漬け

標準

ステイホームで、暇である。暇なので、塩麹を作ってみた。

お肉は柔らかくなるし、何にでもござれの調味料であるとのこと。

それが、ほんとなんだよね、こりゃまたびっくり。

で、レシピを検索してみたら、ちょっとこれいいかも的なものを発見。

豆腐の塩麹漬けだ。簡単だし、なんともびっくりで豆腐がチーズになっちゃうんだとさ。

なので、試してみた。水抜きをして、塩麹をぬりぬりしてタッパーに入れること2日で出来上がる。

dsc_0804

ありゃま、びっくり!ほんとだわ。チーズみたいになったし。

パンにはさんでも、goodである。

タケノコまつり~タケノコとクレソンのピザ。

標準

いすみ市に移住して、今年で12年目を迎える。

こちらに来てから、タケノコは買うものじゃなく、もらうものと理解するようになった。今年は三か所からいただき、お江戸の息子宅にも送れた。で、タケノコまつりの始まりなのだった。

まずは、コロナ暇でパン焼いたり、ピザ生地作り置きしたりしているので。

切れていたブラックオリーブも調達したし、またまたピザ。そう、タケノコピザだ~っ。

dsc_0811

茹でたタケノコ、ふんだんいのせまっせ。

dsc_0814

今が時期の、クレソンも~

そうなのだ、この時期、直売所には新鮮で美味しいクレソンも出ている。一束、なんと100円でっせ。また、この春クレソンの香りとお味のよいことったらないのだ。田舎でしかできない、クレソンたっぷり使っちゃうぜピザ。超激、うましであった。

 

またピザかよ~ 白子葉タマネギピザ&アンチョビ、エリンギの巣ごもりピザ

標準

ピザ用のお粉、まだあったから生地作って。のばして、いつでも焼けるように冷凍保存しておいた。

暇だから、朝からピザ食べたり、ランチにピザったり。やばくね?太るんじゃね?って感じだ。

dsc_0769

白子の葉タマネギピザ

前回、撮り感重視で切った葉タマネギ、非常に食いにくかったので、今回は全部きざんでやったぜ。

dsc_0770

エリンギとアンチョビの巣ごもりピザ

でもって、スロージュースの搾りかすニンジンをふんだんに使用したピザ。真ん中に卵おとしーの。

そーだよ、悪玉コレステロールが最近多いので、(善玉も多いから、心配ないらしいのだが)卵は2日に1個ってことにした。放っておくと、めたくそ食ってしまうからな。

 

たまらんばい本舗の高菜漬けて、ピザつくってみた。

標準

以前投稿したけれど、プレゼントキャンペーンで高菜漬けをたくさんいただき。その後、また当たったのでおくってもらった。高菜長者の私。

FBで手作りピザをアップしたら、たまらんばい本舗の友人から、高菜と豚肉を炒めたような、そんなトッピングのピザを求む、とリクエストされた。

が、うーむ。高菜と豚肉を炒めたピザって。それなら、おやきとか、肉まんんとか、チャイニーズっぽいんじゃないの?どうしたものかといろいろ考えて、高菜をピザでトッピングするんだったら、海鮮系じゃね?ってことで。イカ?ちゃうな。エビ?ちょっと高いな。ってことで、お勧め品の格安釜揚げシラスを購入した。

ピザソース、高菜漬け、シラス、チーズをのっけて焼く。

多分、私は普通よりよく焼く人。出来上がってから、さらに高菜とシラスを追加トッピング。

これ、非常にうまし。

ある日の朝ごはん_朝からビシソワーズ飲みたくなったし

標準

ある朝、突然、ビシソワーズ飲みたくなるし。なので、朝からしこしこ作る。

今までは茹でた材料を、すり鉢で擦って、網で濾してたんだけど。せっかくスロージューサーがあるので、ヘルシオを使ってみる。

実は、前日まで3日間くらい、あまりにも寒いのでおでん三昧であった。なすDのなんちゃら生活みたいに、同じものを3日間食べていたけれど、飽きない。おでんの最高のだし汁を濾して、ビシソワーズに使用する。豆乳との絶妙なコンビで、美味しさひきたつぜぃ。

絞りカスは、もったいないので、ディップにする。

たまごさんでつくったスクランブルエッグと、ビシソワーズ、自家製鳥ハム、イモディップ、ツナ&オニオンのっけの全粒粉パン(もち、ホームベーカリーで焼いたもんだし)をいただく。

dsc_0683

今年はウグイスが鳴くのが早かったような。朝からウグイスの鳴き声しっぱなし。ちょいと寒いけど、新コロで家に閉じこもりだけど、里山の春を感じる。

Panasonic ホームベーカリーとBistroで、ピザつくってみた

標準

ピザとか、お江戸だったら、食べたくなったらデリバリーとかあるけれど。田舎には、宅配のピザなんて皆無だしっ。

だからといって、非常に安くて美味しいけれど、どんな悪いもんが入っているか分かんない市販のピザは買いたくないし。

Panasonicのホームベーカリーで、生地がつくれるけど、今まで手を出していなかった、ピザつくりに挑戦。

パンだと、何時間もかかるけど、ピザ生地だったら45分でできてしまう。薄い生地のピザが食べたいので、粉280g使ったピザ生地を3等分して、寝かせる。

で、50分くらい寝かす。その間、Bistroの余熱温度を220°に設定。温めている間に、いざ挑戦。

いやはや、ピザ生地を伸ばして、きれいに丸くするのは非常に難しい。

クッキングシートを天板に敷いて、下段で20分焼く。処女作は形が悪いが、超うまっ。残りの2枚分は冷凍保存して。第二作目、ブラックオリーブ入りで、どうにか丸くできた。

FBで、丸くできない~とぶつぶつつぶやいていたら、昔ピザ屋でバイトをしていたという友人からアドバイスをもらいーので、3枚目。

丸くするの、だんだん慣れてきた。スロージューサーで出た、ニンジンの搾りかすなんかもトッピングしたり。次回友人どもが来たら、これ焼いてあげよっと。

ほんとは、3月8日の木戸泉酒蔵開きで、客人が来る予定だったからさ、やってたんだけど。新コロのせいで、中止になっちまったわい。次回のイベントは、6月のホタルかな。