カテゴリー別アーカイブ: 温パスオリジナルパスタ

春キャベツとジャガイモ、andエゴマの塩漬けパスタ。

標準

最近、家でご飯を作るのがおっくうになっている。肉体労働のあとは、もうへとへとだったり。

なので、カップ麺類を食したり、総菜を買ってきて食したり。あっという間に、塩分取りすぎで血圧が高めになる。

っということで、ちゃんとご飯は作りましょう~のサラダとパスタ。

ワサビ菜、まだ売ってたし。ワサビ菜に酢、オリーブオイル、塩昆布を加えてまぜまぜ。最近はまっているカニのふりしたカマボコと、フレッシュないすみのトマトのサラダ。

KIMG0912

春キャベツとジャガイモ。昨年塩漬けした、エゴマの葉っぱのパスタ。塩分はですね、この葉っぱのみ。あとは、黒コショウいっぱいかけまくり。

KIMG0917

キャベツが美味しい季節なり。

 

 

広告

減塩! もうすぐ春ですね、フキノトウでいろいろその2。フキノトウ、新タマネギの全粒粉パスタ。

標準

そうだ、今ごろ白子辺りの河津桜は満開だろう、などと思っていたら。出てきた、出てきた、新タマネギ。こりゃね、葉っぱが非常に美味しいのだ。そして、こちらで売っているのはほんまに安い。3本入りで、100円くらいだし。

で、またまたフキノトウも安かったので購入。パスタに。

KIMG0871

減塩ですから。カニのふりしたかまぼこを加え、コショウだけでの味付け。

新タマネギ1本、葉っぱ全部一緒に炒めたのだった。ほんと、今しか味わえない初春の味である。

あ、今日もJAスーパー寄って、あったら買ってきちゃおうっと。

気仙沼 斉吉の海鮮丼で、海鮮パスタ

標準

毎年、気仙沼のお嫁ちゃんの実家より、気仙沼の海の幸が送られてくる。

気仙沼の斉吉さんは、3・11のとき、何代も続いているサンマの煮物のたれを従業員さんが持ち込んだけれど、津波が迫って来たので車を捨てて命からがら無事に避難。その後水が引いてから、トラックを発見。会社も加工場も津波に飲まれてしまったけれど、金のサンマを筆頭に頑張ってきたのだった。

KIMG0839

その中でも、大好きなのがこの斉吉のセット。金のサンマとか、カキのオリーブオイル漬けとか、いろいろなパックが入っている。冷凍保存なので、1パックずつ湯せんしたり、流水解凍したりして食べている。1パックが適量なので、一人身の私には最適な品だ。

この海鮮丼も、しっかりお味が付いているので、今回はパスタにまぜまぜして食した次第。

海鮮だけじゃ寂しいので、パスタと一緒に茹でた菜の花もたくさん添えて。

KIMG0840

最近、ベイシアで売られている全粒粉パスタ。色味があれだけど、なぜかすごく安いのであーる。多そうに見えるけれど、パスタの量は60g。

ブロッコリー、ジャガイモ、ブラックオリーブ&アンチョビのパスタ

標準

聖護院大根と一緒に、こんなん食えるのか?となーさん本人がほざいていたけど、ブロッコリーがおまけに付いてきた。

やっぱ、パスタでしょ。

とゆーことで、ジャガイモとアンチョビのパスタに、ブラックオリーブ、ブロッコリーを加えて作ってみた。

ブロッコリーは、先に茹でといて。ジャガイモは、パスタと一緒に茹でちゃう。

先に作っておいた、フライパンに待機中のアンチョビ、ブラックオリーブのソース(オリーブオイル、塩コショウ、ちょっと自家製柚胡椒入り)と和えながらちょいと炒めて出来上がり。

KIMG0762

ほんと、無農薬だし、見かけは悪くてもお料理をすればこんなに青々と美味しくなるんだよ~

夏の思い出・・・ロシアンピクルス、ずんだっパ(だだちゃ豆のパスタ)

標準

今年の夏は、雨が少なくて、なんだか変な陽気だったけれど、庭のミニ菜園ではキュウリが豊作であった。

キュウリって、放っておくとほんとでっかくなっちゃったり。

IMG_1498450928549

毎週のように、ロシアンピクルスを作った。

IMG_1498727061820

去年もそうだったけれど、これが意外と好評。結局、余すことなく友人に分けたり。

庭のナスはそうでもなかったけれど、ナスが豊作だとゆーことで沢山いただいた。大好物の、ナスの煮物を毎日いただく。

KIMG0319

夏の野菜は、暑い夏を過ごしやすくするために、体を冷やす役割があるとか。

長野から帰ってきたら、毎年この時期に山形から送られてくるだだちゃ豆が届く。新鮮なものだから、届いたらすぐに全部湯がいて冷凍保存。一部は、皮を取ってずんだる。

KIMG0315

ここでお砂糖を入れて、お団子に乗せたらずんだ餅だけれど。ニンニク、唐辛子、オリーブオイルを炒め、豆乳を加えてことこと煮。ずんだを入れてソースを作る。

KIMG0316

ずんだパスタ、略してずんだっパだ。

KIMG0317

もう9月も半ば過ぎ、あとちょっとで10月。夏は夏なりに、楽しい食生活、酒生活が送れた。

さて、食欲の秋、またいろいろ楽しめそうだ。

 

 

8月の終わりに、今年も山形産だだ茶豆でずんだっパを食す。

標準

8月に入って、バタバタと忙しくしていて。

おまけにくそ暑いので、少々お疲れ気味。

8月の投稿が1つもないことに気付き、今日のランチを紹介することに。

 

そうです、今年も山形から大量のだだ茶豆が届く。

そして、数回に分けて一気に茹でて冷凍する。

 

久々のパスタということで、だだ茶豆のずんだっパ。

 

だだ茶豆をずんだって、投入で作ったソース。

だだ茶豆をずんだって、投入で作ったソース。

 

毎年義妹が送ってくれる、山形産のだだ茶豆は非常にコクがあって美味。

あと数回、楽しめるくらい冷凍してあるぜい。

 

作り方は超簡単。

だだ茶豆(枝豆でもいい)を一握りくらい、さやから取り出してすり鉢に入れ、すり棒でずんだる。

ずんだるとは、ずんだ餅とかでも使われている言葉だが、つぶすって意味らしい。

フライパンで刻みニンニク、赤トウガラシをオリーブオイルで炒め、豆乳200ccを投入~(なんちゃって)

弱火でふつふつ煮立て、塩少々、白コショウ少々、粉チーズ、ゆで上がったパスタを入れる。

今回、初めて全粒粉パスタなるものを使用。

またふつふつ弱火でなじませてから、出来上がり。

 

まじ、うまいっすよ。

 

 

 

大根の葉っぱ&海苔の佃煮のペペロチーノ

標準

大根が熱い!

青々とした葉っぱを頭に乗っけて、1本100~150円で直売所で売られている。

塩分摂取に制限があるので、昔のように大根葉の漬物とか作れない。

とゆーことで、たくさん使って、ペペロンチーノ。

もち、ニンニクもたーくさん入れて、塩コショウ、あるでよ。

そして、海苔の佃煮を小さじ一杯分隠し味に。

 

エリンギも入ってるよ。海苔と、オリーブオイルは相性ばつぐん!

エリンギも入ってるよ。海苔と、オリーブオイルは相性ばつぐん!

 

さてと、半分残ってる大根葉は焼き飯に使おう。