カテゴリー別アーカイブ: 温パスオリジナルパスタ

夏の思い出・・・ロシアンピクルス、ずんだっパ(だだちゃ豆のパスタ)

標準

今年の夏は、雨が少なくて、なんだか変な陽気だったけれど、庭のミニ菜園ではキュウリが豊作であった。

キュウリって、放っておくとほんとでっかくなっちゃったり。

IMG_1498450928549

毎週のように、ロシアンピクルスを作った。

IMG_1498727061820

去年もそうだったけれど、これが意外と好評。結局、余すことなく友人に分けたり。

庭のナスはそうでもなかったけれど、ナスが豊作だとゆーことで沢山いただいた。大好物の、ナスの煮物を毎日いただく。

KIMG0319

夏の野菜は、暑い夏を過ごしやすくするために、体を冷やす役割があるとか。

長野から帰ってきたら、毎年この時期に山形から送られてくるだだちゃ豆が届く。新鮮なものだから、届いたらすぐに全部湯がいて冷凍保存。一部は、皮を取ってずんだる。

KIMG0315

ここでお砂糖を入れて、お団子に乗せたらずんだ餅だけれど。ニンニク、唐辛子、オリーブオイルを炒め、豆乳を加えてことこと煮。ずんだを入れてソースを作る。

KIMG0316

ずんだパスタ、略してずんだっパだ。

KIMG0317

もう9月も半ば過ぎ、あとちょっとで10月。夏は夏なりに、楽しい食生活、酒生活が送れた。

さて、食欲の秋、またいろいろ楽しめそうだ。

 

 

広告

8月の終わりに、今年も山形産だだ茶豆でずんだっパを食す。

標準

8月に入って、バタバタと忙しくしていて。

おまけにくそ暑いので、少々お疲れ気味。

8月の投稿が1つもないことに気付き、今日のランチを紹介することに。

 

そうです、今年も山形から大量のだだ茶豆が届く。

そして、数回に分けて一気に茹でて冷凍する。

 

久々のパスタということで、だだ茶豆のずんだっパ。

 

だだ茶豆をずんだって、投入で作ったソース。

だだ茶豆をずんだって、投入で作ったソース。

 

毎年義妹が送ってくれる、山形産のだだ茶豆は非常にコクがあって美味。

あと数回、楽しめるくらい冷凍してあるぜい。

 

作り方は超簡単。

だだ茶豆(枝豆でもいい)を一握りくらい、さやから取り出してすり鉢に入れ、すり棒でずんだる。

ずんだるとは、ずんだ餅とかでも使われている言葉だが、つぶすって意味らしい。

フライパンで刻みニンニク、赤トウガラシをオリーブオイルで炒め、豆乳200ccを投入~(なんちゃって)

弱火でふつふつ煮立て、塩少々、白コショウ少々、粉チーズ、ゆで上がったパスタを入れる。

今回、初めて全粒粉パスタなるものを使用。

またふつふつ弱火でなじませてから、出来上がり。

 

まじ、うまいっすよ。

 

 

 

大根の葉っぱ&海苔の佃煮のペペロチーノ

標準

大根が熱い!

青々とした葉っぱを頭に乗っけて、1本100~150円で直売所で売られている。

塩分摂取に制限があるので、昔のように大根葉の漬物とか作れない。

とゆーことで、たくさん使って、ペペロンチーノ。

もち、ニンニクもたーくさん入れて、塩コショウ、あるでよ。

そして、海苔の佃煮を小さじ一杯分隠し味に。

 

エリンギも入ってるよ。海苔と、オリーブオイルは相性ばつぐん!

エリンギも入ってるよ。海苔と、オリーブオイルは相性ばつぐん!

 

さてと、半分残ってる大根葉は焼き飯に使おう。

しょうゆ麹のパスタ。ワサビ漬けとマスカルポーネのあえもん。

標準

ラグビー大学選手権決勝を見た後、久しぶりに会う知人と飲む。

そして、めちゃくちゃいいものをいただいた。

手作りのしょうゆ麹だ。

今朝は久々の雨で、おまけの超寒い。なんだかんだと、布団から出られず10時過ぎに起きる。

朝ごはん食べそこねの、ブランチ。

 

しょうゆ麹のパスタ。しょうゆ麹とバージンオリーブオイル、粉チーズを茹でたパスタとあえて海苔を乗っけるだけ。

 

しょうゆ麹って、まじうまだ。」

しょうゆ麹って、まじうまだ。

 

そして、最近はまっているワサビ漬けinマスカルポーネチーズ。

もう、めんどうだから直接容器にワサビ漬け入れて混ぜ混ぜしちゃってる。

これがめちゃんこパンに合う。ご飯に乗っけてもうまいぞ。

 

KIRIと混ぜてもいいけれど、こっちのほうがよりクリーミィだし。

KIRIと混ぜてもいいけれど、こっちのほうがよりクリーミィだし。

 

しっかし、寒いな~急に寒くなるなよ~~

ドライトマトを作った。ドライトマトとフレッシュバジルのパスタ。蕎麦団子のイタリアン風。

標準

今年は脇芽をちゃんと取ったせいか、トマト豊作。

毎日フレッシュを食べていたけど、だんだん飽きてきた。でも、トマトは増えるばかり。

なので、今年もドライトマトを作ってみた。

 

見かけは悪いが、味は最高!

見かけは悪いが、味は最高!

 

140度に設定したオーブンで1時間、ひっくり返して30分ほど、じっくりと焼く。

日干しにするには急に天気が悪くなってきたから無理だし、カビたりするし。

なーんちゃってドライトマトですな。

これをオリーブオイルに浸けて保存する。それにしても、やはり保存期間はそんなにないので、半分は冷凍しておいた。

 

結構な量あるので、ぜいたくにドライトマトたっぷり&フレッシュバジルのパスタを作る。

 

バジルも今年は豊作~

バジルも今年は豊作~

 

とってもうまし。トマトの甘みが凝縮されている。

で、ある日の朝食でパンがないことに気づき蕎麦団子を作った。

ドライトマトとフレッシュバジルをのっけ、オリーブオイル、バルサミコで味付けしたけど、結構いける。

 

蕎麦断乎にドライトマト、フレッシュバジル、オリーブオイル、バルサミコ。

蕎麦断乎にドライトマト、フレッシュバジル、オリーブオイル、バルサミコ。

 

今年はあんなに暑かったのに、8月後半から急に涼しくなってしもた。

トマトはまだまだ青いまま。早めに収穫して、室内で赤くするかね。そしたら、またドライトマト作ろうっと。

 

 

今年もだだちゃが来た! ずんだっパを作る。(だだ茶豆のずんだ、豆乳クリームパスタ)

標準

今年もまたまた山形から超うまのだだ茶豆が届いた。

毎年、この時期になると待ち遠しくなるくらい、深い旨味のあるだだ茶豆。

いつものように、一気に塩もみしてうぶ毛取り。はだか祭客用に冷凍保存したり、お隣さんにおすそ分けしたり。

すぐ食べらる分は冷蔵庫に入れて、ちょこちょこつまんで。

やっぱり、一番美味しいのはすり鉢でずんだった(つぶすこと)、豆乳入りのパスタだ。

自家製トマトで作った、ドライトマトを乗せて。

自家製ドライトマトと相性抜群。

自家製ドライトマトと相性抜群。

なんか、最近食べることばっかアップしておるが。

やっぱね、美味しいもの食べてるときが一番幸せだったりする。食べ物は裏切らないもの。

またもやソーメン。今日はシンプルに・・・

標準

連日暑い日が続いている~~

昼間はなるべく風通しをよくして、エアコンなしで頑張っている私。

今日はシンプルで、夏バテ予防も考えて、ショウガ、ネギ、ライムを薬味にして食すなり。

 

やっぱ、ソーメンはこれだね。

やっぱ、ソーメンはこれだね。

 

なんだかやっぱり美味しいわ、神戸手延べ素麺。でもなくなりそう・・・また取り寄せよう。