カテゴリー別アーカイブ: ある日の朝ごはん・晩ごはん

ニンジンご飯、ブリのレモン酢焼き、酒粕入りみそ汁。

標準

ちょうど玄米がなくなり、美味しそうなブランド米のセットをいただいたので、ニンジンご飯を炊いてみる。ニンジンは、もちろんスロージューサーの搾りかすだぜい。

小鍋で、ちょちょいと炊いちゃう。

KIMG1482

やっぱり、電気炊飯器で炊くより、美味しいよな、これ。べつに何人もいるわけじゃないし、これからはこうしよう。

で、晩ごはんはこんな感じ。菜の花のからし和え、ブリのレモン酢焼き、木戸泉の酒粕を入れた赤だしみそ汁。

kimg1486.jpg

 

あ~満足じゃったぜい。

広告

ブリのみぞれ鍋

標準

テレビで、ブリのみぞれ鍋をやっていた。そうだ、冷凍してあるブリの切り身があった。ってことで、作ってみる。

kimg1471.jpg

下に白菜を入れて、炒り玄米も入れて、湯通しした切り身のブリを1切れ半、ネギ、ここらへんで売っている聖護院大根を擦って。豆苗をのっけ、最後に茶油を一周で、出来上がり。

小さな一人鍋で、お腹いっぱい。一応カツオと昆布で出汁を取っているけれど、手作り柚ポンをちょいとたらして食べる。

塩分控えめにしなきゃだし、白菜もたくさん入っていてとてもヘルシー。野菜もたんぱく質も、炭水化物も一度に食べられるから楽ちんだし~

 

 

スロージューサーの搾りかす ニンジンだらけのナポリタン

標準

いやはや、まったくもってヘルシオはすごいのだ。

やっぱり、電動は楽ちん。かれこれ何年になるか、手動スロージューサーは2代目。

ヘルシオが来てから出番はないが、もしや災害で停電になったときとかのために、大切にとっておこう。

ってことで、スロージューサーの搾りかすは毎日ほんとたくさんあって。捨てるにはもったいないので、いろいろと活用している。

特に、ニンジンの搾りかすは大変利用価値があるので、その都度冷凍保存したり、ニンジンドレッシングを作ったりして活用。コマツナ、ホウレンソウの搾りかすは、繊維質だらけで、加熱しても針のようで口あたりが悪く、一体どうしたものかと考える。

以前は、発泡スチロールに枯れ葉と一緒に入れて、肥料にでもすっかなと試したけれど・・・

恐ろしいほど、虫がわき。その虫が食べてくれるから、それはそれでいいらしいのだが、蓋を開けるたびに見る光景に耐え切れず断念した。

で、ニンジンの搾りかすでナポリタンを作る。ほとんどニンジンだらけなので、ヘルシーだし。

kimg1473.jpg

とっても量が多そうだけれど、ニンジンでかさ増しされてるので、パスタはちょっとでお腹いっぱいになる。

その他野菜の搾りかすは、ちっちゃな菜園の穴を掘り、奥深くまで埋めた。今から埋めてれば、いい肥料になるだろう。

 

ある日の朝ごはん、昼ごはん(源氏食堂ラーメン)

標準

最近流行ってる、玉子焼き器で一度に朝食を~

玉子焼き用のフライパンで、パンを焼き、野菜を焼き、玉子を焼き、全部一度にやっちまいます。

今の時期直売所に現れる、わさび菜。これって、生で食べると甘くてわさび?っすかって感じなのだが、ちょいと炒めるとなぜかわさび臭が出てきて、もっと美味しいのだ。

ドライトマトは、夏の終わりに収穫した青いトマト。家の中で赤くして、ドライトマトにしたのだわ。オーブンで長時間じっくり焼いて、なんちゃってドライトマトだが、あの青いトマトがこんなにおいしくなるなんて?って感じ。

玉子はいろいろ食べ比べてみたけれど、わたしゃやはり吉原のプレミアム玉子が一番。

KIMG1349

でもって、朝ごはんを食べ、ちょいと出かけて2時前だったから、大原駅前の源氏食堂でラーメンを食べる。

ほんとにね、美味しいんだわ~ここのラーメン。太麺だから、とっとと食べないとどんどん増えてきちゃう。今度注文するときは、麺かためにしてもらおっと。この前まで450円だったのに、500円になっていた。50円くらいの値上げは許そう・・・

KIMG1331

スープは、竹岡式かも。焼豚の煮汁が入っているのでは?と勝手に思っている。

ホットフラッシュと、食べ順ダイエットで減量効果あり。

標準

4年前の正月から、食べ順ダイエットを始めた。ゆっくりじっくりだけれど、ほんとにだんだんと体重が減ってきて、トータル5~6キロの減量に成功した。

食べ順も、もう癖になってきい、先に野菜を食べないとなんだか落ち着かない感じになっている。外食するときは、前もってトマトジュースを飲んだりしていたし。

7年くらい前から始まった、更年期のお約束ホットフラッシュの嵐で、いつも体がポッポしていたので、新陳代謝が良くなったせいか。食べ順、ホットフラッシュ入れると7キロくらい減量できたんだよね。最近はおさまりつつあるが、季節の変わり目は自立神経が迷いだし、やっぱりホット、ホットになってくる。これも、結構痩せるんだよね。

どっちゃにしても、食べ順ダイエットを続けられたのは、好きなものを好きなだけ食べられるから。長い目で見ると、だんだんと食べる量が減ってきたかもしれないが、好きなものは我慢しないし、お酒も飲んじゃったりしているし。

でも、やっぱり、牛丼は白いごはんと一緒に食べたいし。たまには、食べ順なんて関係ねえや、って感じにもなっているが~~~

最近、肉食傾向にあるので、意識して肉・魚を交互にメインにして食べている。いや~、年を取ると少食にはなるけれど、肉食傾向にあると聞いていたが。自分がそうなるとは、思いもしなかった。もしや、閉経で男性ホルモンがそうさせているんじゃ?

そんなことで、昨日のお昼はお魚メイン。

KIMG1024

小分けにして冷凍していたマイタケ、ブリのロースマリー焼き。焼き玄米をちゃちゃっと小鍋で炊いて、すりごまをのっけ。明日葉のお味噌汁、玉子入り。

美味しくいただきやした。そう、そう、30回咀嚼も実行中。

 

春キャベツとジャガイモ、andエゴマの塩漬けパスタ。

標準

最近、家でご飯を作るのがおっくうになっている。肉体労働のあとは、もうへとへとだったり。

なので、カップ麺類を食したり、総菜を買ってきて食したり。あっという間に、塩分取りすぎで血圧が高めになる。

っということで、ちゃんとご飯は作りましょう~のサラダとパスタ。

ワサビ菜、まだ売ってたし。ワサビ菜に酢、オリーブオイル、塩昆布を加えてまぜまぜ。最近はまっているカニのふりしたカマボコと、フレッシュないすみのトマトのサラダ。

KIMG0912

春キャベツとジャガイモ。昨年塩漬けした、エゴマの葉っぱのパスタ。塩分はですね、この葉っぱのみ。あとは、黒コショウいっぱいかけまくり。

KIMG0917

キャベツが美味しい季節なり。

 

 

減塩! もうすぐ春ですね、フキノトウでいろいろその1。カキとフキノトウのアヒージョ。翌日の再利用朝ごはん(銚子はんぺんとマイタケのスクランブルエッグ)。

標準

フキノトウが、めたくそ安い今日この頃の房総ガラパゴス。

10個くらい入ってて、一袋100~150円でっせ。そして、しっかり新鮮、無農薬。

フキノトウといえば、皆さん天ぷらと思いますが、結構ただ塩コショウしてグリルするだけでも美味しい。それも、オリーブオイルとの相性は抜群なのだ。

なので、牡蠣のアヒージョに投入。味付けは、塩コショウと鷹の爪。もちろん減塩なので、塩は小さじ1/4くらい。だけど、コショウはたーくさん入っとる。カキ本来の海の味が出てくるので、これで十分。

KIMG0867

いやーん、もう、大人の味ったらないくらいの、フキノトウの美味しさよ。

カキと、フキノトウの旨みいっぱいのソースは、やや残量あり。捨てるのももったいないので、翌日の朝ごはんに。

ここらで一番美味しいと思っている、銚子はんぺん1/2と、マイタケ、玉子をスクランブル。トーストと一緒に。

KIMG0869

これも、超減塩でっせ。はんぺんに味がついているし、旨みたっぷりなオリーブオイルで炒めているので、追加したのはコショウだけ。