カテゴリー別アーカイブ: クッキング

夏を感じよう~大原海岸とモヒート(ドクダミチンキ)

標準

6月のある日、梅雨の晴れ間ってことで非常に天気がよく。大原海岸の駐車場も解禁になったことだし、仕事帰りにちょいと寄ってみる。

駐車場も一部停まれないようになっているが、結構人が来ている。海の近くに住んでいると、ささっと海水浴できたり、ぼーっと眺めたりできるからいいよね。

夏と言えば、やっぱりモヒート。コロナ自粛でも、ノンアル生活は続いていたのだけれど。ドクダミチンキ用にバカルディラムを購入してしまい。庭にはミントが売るほどあるし、やっぱモヒートでしょ、ってことで飲みまくる。

今年は、ジンジャーシロップやレモン酢とかあるから、ちょいと加えてみる。

自粛中の出来事 ジンジャーシロップまた作って、写経して。

標準

コロナ自粛中は、基本田舎の生活に変化はないものの。在宅時間が増えたので、それなりにいろいろやっていた。

ジンジャーシロップを再度作ってみるが、今回はいろいろとスパイスを加えたりする。クローブをたくさん入れたら、ウンダーベルグの味がしたし。

クローブをたくさん入れたら、ウンダーベルグの味がしたし

でもって、時間があり余るので、写経などしてみた。そうだよ、コロナで亡くなられた方もいるし。古い知人も若くして亡くなったり。こんなご時世だから、お葬式は身内の方だけでしかできないとのこと

写経するのは久しぶりだけど、家の周りは静かだし。結構、いいかも。

ジンジャーシロップ、作ってみた

標準

なんだか知らないけど、FBとか見ていると、みんなパンだの、クッキーだの、ケーキだの、いろいろ作っていてご苦労様です、状態。これじゃあ、粉物がスーパーから消えるのも分からないでもない。

で、これいいじゃん、って思ったのがジンジャーシロップ。どこかのバーのレシピらしく、簡単そうなので作ってみた。もちろん、レシピからちょい外れてアレンジしているけれど。

ショウガ・・・200g

キビ砂糖・・・120g

水・・・300cc

赤唐辛子・・・1本(種抜いても、抜かなくても、お好きなように。自分は、抜いてない)

ショウガを粗みじんにして、上記の材料と一緒に鍋へ。沸騰してから、15分くらい煮詰めてひと晩放置。

ショウガを濾して、煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫へ。

dsc_0839

ショウガ200gって、結構な量である。いつも同じくらいのショウガを酢に漬けて、冷蔵庫に常備してあるが。絞りカスは、もったいないから冷凍保存。パンかクッキーに使うつもり。

dsc_0841

炭酸で割って、レモン汁などをちょいとたらし、ミントを添えて自家製のジンジャーエール。これにウォッカ入れたら、モスコミュールでんがな。

ポイントは、赤唐辛子かな。レモンは、後から入れてたほうがいいと思ったので、その都度入れようかと思ってるし。べつに、レモンじゃなくても、お酢たらしてもいいかもだしね。

ショウガの搾りかすは、結構な量だし、食べてもちゃんとショウガしてるので、小分けにして冷凍保存。パン焼くとき、クルミと一緒に入れるべ。余力があったら、ジンジャークッキーでも焼くかね。

ま、とにかく簡単だし、甘くしたけりゃ砂糖を多めに入れてみそ。きっと、これ、ひやし飴の元になると思われる。

北九州から春便り_水玉農園_最高蜂

標準

小倉の友人より、お届けものあり。

水玉農園のお野菜と

最高蜂のはちみつ~

top

房総の朝どりの野菜も美味しいけれど、他の土地の新鮮野菜をいただくと土の違いが分かってうれしいものだ。

で、早速ブランチお料理ポン。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コロナ自粛で、おうちタイムが長くなっている。

いろいろなところから、いろいろ送っていただくので、多分太ること間違いなしだな。

 

お豆腐の塩麹漬け

標準

ステイホームで、暇である。暇なので、塩麹を作ってみた。

お肉は柔らかくなるし、何にでもござれの調味料であるとのこと。

それが、ほんとなんだよね、こりゃまたびっくり。

で、レシピを検索してみたら、ちょっとこれいいかも的なものを発見。

豆腐の塩麹漬けだ。簡単だし、なんともびっくりで豆腐がチーズになっちゃうんだとさ。

なので、試してみた。水抜きをして、塩麹をぬりぬりしてタッパーに入れること2日で出来上がる。

dsc_0804

ありゃま、びっくり!ほんとだわ。チーズみたいになったし。

パンにはさんでも、goodである。

タケノコまつり~タケノコとクレソンのピザ。

標準

いすみ市に移住して、今年で12年目を迎える。

こちらに来てから、タケノコは買うものじゃなく、もらうものと理解するようになった。今年は三か所からいただき、お江戸の息子宅にも送れた。で、タケノコまつりの始まりなのだった。

まずは、コロナ暇でパン焼いたり、ピザ生地作り置きしたりしているので。

切れていたブラックオリーブも調達したし、またまたピザ。そう、タケノコピザだ~っ。

dsc_0811

茹でたタケノコ、ふんだんいのせまっせ。

dsc_0814

今が時期の、クレソンも~

そうなのだ、この時期、直売所には新鮮で美味しいクレソンも出ている。一束、なんと100円でっせ。また、この春クレソンの香りとお味のよいことったらないのだ。田舎でしかできない、クレソンたっぷり使っちゃうぜピザ。超激、うましであった。

 

ある日の朝ごはん

標準

せっかくペンキを塗り直し、生まれ変わったテーブルがあるので、お天気のよい日はテラスでご飯を食べましょか。ってわけで、お天気が良かったのでブランチ。

天気がいいとね、朝から「外に出してくれ~」と鳴き続ける白い兄さん。そう、彼はこの季節になると、お外に出してもらえるって学習しているのだ。

玄関先でキャリーのドアを開けておくと、自分で中に入る。で、私が外に出す。

この日は、まったりとテラスで一緒に過ごす。

dsc_0783

本日のブランチ。明日葉ともやしの赤だし味噌汁。炒り玄米ご飯。鳥むね肉の塩麹焼。キャベツとトマト、昆布とオリーブオイルサラダ。

dsc_0784

なんとも、気持ちがいいにゃん。

この先、経済的にどうなるか、先行き不安であるが。とにもかくにも、世の中が平和に続きますように願うしかない。

またピザかよ~ 白子葉タマネギピザ&アンチョビ、エリンギの巣ごもりピザ

標準

ピザ用のお粉、まだあったから生地作って。のばして、いつでも焼けるように冷凍保存しておいた。

暇だから、朝からピザ食べたり、ランチにピザったり。やばくね?太るんじゃね?って感じだ。

dsc_0769

白子の葉タマネギピザ

前回、撮り感重視で切った葉タマネギ、非常に食いにくかったので、今回は全部きざんでやったぜ。

dsc_0770

エリンギとアンチョビの巣ごもりピザ

でもって、スロージュースの搾りかすニンジンをふんだんに使用したピザ。真ん中に卵おとしーの。

そーだよ、悪玉コレステロールが最近多いので、(善玉も多いから、心配ないらしいのだが)卵は2日に1個ってことにした。放っておくと、めたくそ食ってしまうからな。

 

シュパーゲルと葉タマネギのピザ

標準

最近、ピザ率高いっす。

春と言えば、春しかないいろんな食材がありんす。外房の春の楽しみの一つ、葉タマネギは、変な気候のせいで今年はなかなか出ない、と思ったら出てきたので早速ゲット。

dsc_0745

でもな、見た目重視で、タマネギを縦切りしたけれど、食いにくいから、次回はもっとさっさと切っちまおうっと。

あと、ヨーロッパの春につきもののシュパーゲル。白アスパラガスだけど、これって最近日本でつくってるらしく。国吉にあるスーパーランドにて、中太3本¥289だったので、これもゲット。

そうなんだよ、シュパーゲルといえば、オランデーズソースだよ。最近、無塩バターを常備しているので、しこしこ作ってみる。バターをたくさん入れるのは嫌なので、バター25g、オリーブオイル25g。半々で、作ってみた。湯煎しながら、まぜまぜして、卵黄1ってあるけど、もったいないから白身を泡立てて、黄身と別々に加え、レモン汁、塩、コショウ少々で。完成。

ちょいとよそ見をしてたら、固まっちゃったけど、結構おいしくできたよ。

dsc_0717

コロナで江戸に参勤もできないが、いすみでもなかなかいいもんが食べられるのだ。

なんちゃってチリコンカン(節分の豆の残り)

標準

相変わらず、コロナ騒ぎは収束せず。いやはや、世界的パンデミックとなり、WHOったら、そんなことになるとは思ってなかったんだろうな。プリンセスダイヤモンド号の対応で、非難を浴びせていた欧米の人たちが、今や大変なことに。

そんな2月の節分、今年は本厄だし、またもや弘明寺で厄落としを兼ねての節分会に参加。

節分会でお泊りしてしまったので、自宅でまく予定だった豆が残った。

これって、来年まではもたせないしな~と。しゃーない、料理するかね。ってことで。湯に浸すこと、一昼夜。

で、チリコンカン作ったぜ。

節分の豆は、大豆を炒ったものだし。なので、スモーキーで非常に美味しかった。ほんの一袋で、グラタン皿で3人前できたから、一つ冷凍保存中。いやはや、日本の食材はなんでも使えるのだった。

コロンボの好きな、チーズ入り。温めてから、グラタン皿に盛り、チーズを乗っけてオーブンで焼いた。