喜久寿司会&番外編 ( 2016年11月)

標準

これって、去年の11月のこと。

結構、アップもんがたまりにたまっているので、そこは勘弁。

今の時期、伊勢海老は禁漁ですし。

昨年11月の、伊勢海老喜久寿司会と、その1週間後の番外編。

まず、喜久寿司会から。

年に数回、旬の魚を食べに江戸から日帰りで来る同級生セレブたち。

秋は、伊勢海老をたらふく食べる。

KIMG1810[1]

ちょうど、天気も悪くて前日まで漁に出なかったらしいけど、そこんとこはちゃんとどうにか手配してくれた。ぴっちぴっちの伊勢海老。

 

KIMG1812[1]

超ぜいたくな、お造り。

ま、地元でなきゃ、食べられないよな~

で、焼き。

KIMG1813[1]

その他、伊勢海老のお味噌汁や。

KIMG1817[1]

おつまみとか。

これ、サンマの肝和え。KIMG1808[1]

イカの子どもの、麹漬け。

KIMG1809[1]

もちろん、昼からしっかり飲んでるし。

そんで、こんなに食べてるのに、握りも食うという。

 

KIMG1818[1]

しっかり食べて、その後は、特急待ちで駅前の食堂でお酒と焼きそば。

KIMG1819[1]

そして、翌週。またまた、別の同級生が今度は泊まりで伊勢海老が食べたい、前回の喜久寿司はおこちゃまたちと一緒だったから、大人の喜久寿司を体験したいと言われ。

また行く。彼女はビール党で、ビール飲みだすとそんなに食べないし。

私も夜はあんまり食べないので、伊勢海老ハーフコースって感じ。

 

前回も食べた、サンマと、イカの子どもの麹漬け。

KIMG1846[1]

で、魚運のいい私。脱皮伊勢海老の天ぷら。丸ごとだからね、これさ。2人で半分ずつ食べても、はっきりいっておなかいっぱいどず。

KIMG1847[1]

ショウサイフグの刺身。

 

KIMG1849[1]

大人の喜久寿司体験とは、よくいったもので。まさに、酒飲みワールドだ。

大好きな地タコと、サンマの肝あえ。

 

KIMG1848[1]

しめは、酒飲みにやさしいハマグリさんたち。

KIMG1850[1]

はっきりいいますが、喜久寿司最高っす。

実は、来週、春の喜久寿司会あり。

それまでに、たまったグルメレポート、続々、アップ予定!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中