日別アーカイブ: 2017年3月3日

はい、もう弥生ってるし、今日はひな祭り。さて、うまいか、おいしいかの話。

標準

最近のテレビで、同じ世代の芸人のようなタレントが、こぞってグルメ番組で「うまい」と言っている。

見るたびではないけれど、しっかりテレビ局にクレームを入れている自分。

はっきりいって、私も言葉づかいがきれいな方ではないが、基本は守っているつもりだ。「うまい」は、男言葉だ。使わないでくれ!

そう、言っていたら40代の、丁度ワンジェネレーションばかり年下の女性から、「先日受けた、京都の菊乃井の方の講演で、うんたらかんたら……」と、要するに料理は旨みだから、うまいといってくれ、おいしいとはいうな、くらいのことを言われたらしい。

京都の菊乃井がなんぼのもんじゃい、言葉の使い方とかお前がいうな、と言いたいのだ。

10代、20代ならまだしも、40過ぎて「うまい、うまい」って、同席している女性に言われたら、かなり無理。

京都の老舗の旦那だかが言うことだからって、真に受けちゃう彼女も、ある意味素直ってことなんだろうけれど。

確かに、うまい、とゆーことばは古くからあるし、悪い言葉ではないとゆーことは知っている。が、女性が使うと下品で汚く聞こえるのだ。それって、私だけだろうか?

なんでも、北関東の人は男女関係なく、「うまい」らしい。そういえば、秋田出身の超美人の友達も、「うまい」と言い、私を、「俺」と言っていた。方言も、関係あるのかもしれんがな。

ま、ほんと、世の中世も末だと思いながらも、そろそろ自分も言葉づかいに気をつけねばと思ってる次第、あ、でも脅したり、怒ったりしたときは絶対無理だな。

 

広告