8月の終わりに、今年も山形産だだ茶豆でずんだっパを食す。

標準

8月に入って、バタバタと忙しくしていて。

おまけにくそ暑いので、少々お疲れ気味。

8月の投稿が1つもないことに気付き、今日のランチを紹介することに。

 

そうです、今年も山形から大量のだだ茶豆が届く。

そして、数回に分けて一気に茹でて冷凍する。

 

久々のパスタということで、だだ茶豆のずんだっパ。

 

だだ茶豆をずんだって、投入で作ったソース。

だだ茶豆をずんだって、投入で作ったソース。

 

毎年義妹が送ってくれる、山形産のだだ茶豆は非常にコクがあって美味。

あと数回、楽しめるくらい冷凍してあるぜい。

 

作り方は超簡単。

だだ茶豆(枝豆でもいい)を一握りくらい、さやから取り出してすり鉢に入れ、すり棒でずんだる。

ずんだるとは、ずんだ餅とかでも使われている言葉だが、つぶすって意味らしい。

フライパンで刻みニンニク、赤トウガラシをオリーブオイルで炒め、豆乳200ccを投入~(なんちゃって)

弱火でふつふつ煮立て、塩少々、白コショウ少々、粉チーズ、ゆで上がったパスタを入れる。

今回、初めて全粒粉パスタなるものを使用。

またふつふつ弱火でなじませてから、出来上がり。

 

まじ、うまいっすよ。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中