夏の喜久寿司会2016

標準

今年もまた、夏の喜久寿司会、アワビサザエのまきを開催。

東京から喜久寿司会メンバーが朝もはよから、わかしおに乗ってやってきた。

 

どどーんと、マダカアワビ!

どどーんと、マダカアワビ!

 

アワビの中の王者、大原ブランド器械根マダカアワビがどどーんと一発出てきた。

ほんと、これお高いのだ。大将、頑張って仕入れてくれたのだな。

隠し包丁を丁寧に入れているので、食べやすく。

アワビを普段食べない私でも、箸が進む。

 

ワタリガニとバイガイ。

ワタリガニとバイガイ。

でっかいワタリガニ~とバイガイ。

バイガイの肝も食べられるので、この店好きだわ。

そこんとこ、新鮮だからってことだな。

 

イワガキだい。

イワガキだい。

 

夏にカキを食べられるようになったのは、ほんとつい最近のことにように思う。

地元のイワガキは、けっこうな大きさ。

昔は、なだ万とかで北陸のイワガキを食べてたけど、えらく高かったような気がする。

 

器械根サザエのつぼ焼き。

器械根サザエのつぼ焼き。

 

出ました、同じく大原ブランドの器械根サザエ。

本当にでっかいのを、つぼ焼きにしてくれた。肝もいっぱい詰まっていたぞ。

器械根とは、大原にある磯場のこと。ここで取れたアワビ、サザエ、イセエビが大原のブランド商品だ。

 

ヒイカの麹漬け

ヒイカの麹漬け

 

めちゃうま~~

本当は日本酒で食べたかったのだけど、そこはほれ昼間から。

いつもがんがん日本酒飲みだすメンバーの一人は、今年の春無事結婚して新婚さん(55過ぎの初婚だもんな)。

晩婚の新婚さんって何だか変な言い方だけど、サワーとか飲んじゃってるんだもん。

あ、ここのサワーは、大将と大将のお母さんがずいぶん前に漬けた果実酒のサワーで、めちゃうまいのだ。

結構食って、飲んだんだけど、やっぱり締めは握りでしょ。

画像はないのだけど、カツオ、イサキ、メジナ。

あと、外房アナゴ。これがまた、めちゃくちゃ超うまし。

いつもの湾内アナゴより身がしまっていて、瀬戸内のアナゴのよう。

これはぜひ、棒寿司にしたら美味しいと思う。

で、これは生まれて初めて食べるアナゴの卵の握り。

 

アナゴの卵の握り。これは珍味、美味、言うことなし。

アナゴの卵の握り。これは珍味、美味、言うことなし。

 

今回もめちゃくちゃうましだった、夏の喜久寿司会。

このあと東京組ご一行は、木戸泉で試飲、お買い物。

源氏食堂大原駅前店精肉部にて、あらかじめ揚げておいてもらったとろけるカツ、悪魔のシュウマイを購入。

電車の時間まで、駅前食堂のせいみやでちょいとお茶。

皆さんコーヒー、私は木戸泉を一本と付きだしのナスの甘酢煮をいただく。

駅前食堂で、ちょいと一杯。

駅前食堂で、ちょいと一杯。

次回は、器械根イセエビ大会で、10~11月頃だな。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中