自分へのご褒美に、岬「かくと」のうな重。

標準

実は、先月ホタルの頃、右肩を骨折した。

人生初の骨折。。。

初ギプスで最初は舞い上がっていたのだが、やはり胸から右肩にかけての束縛は、石膏ギプスではないとはいえ3週間不自由だった。

やっと先週の初めにギプスを外し、車も運転できるようになる。

まだ右肩、右腕は思うように動かせないけれど、ギプスからの解放祝いでうな重を食べる。

本当だったら、誰かと一緒に行って、運転も気にせず酒でも飲みながら食べたかったのだが、そんな相手もいなかった。

とゆーわけで、岬のかくとさんに電話してお持ち帰り用にうな重を作ってもらう。

 

一軒家で、入り口に山椒の樹があって趣がある。

 

大好きなうなぎ屋さんだ。

大好きなうなぎ屋さんだ。

 

ポットを持参して、肝吸いを入れてもらったら、ちょいと多めに入れてくれたみたい~

おうちに帰って、日本酒を飲みながらいただくうな重。

お持ち帰りにして、家で木戸泉と一緒に食べる。

お持ち帰りにして、家で木戸泉と一緒に食べる。

めちゃ美味しい。

昔は夷隅川のウナギがあったのだろうけど、今はほとんど浜松からのお取り寄せ。

ま、国産だとゆー安心感はある。

今年のウナギは少し安くなったのだろうか?うな重の並、肝吸いとおかみさんのめちゃくちゃ美味しい浅漬けが付いて2400円だ。

このふっくららで大きなウナギの蒲焼、めちゃくちゃリーズナブルですわ。

上うな重は、ウナギとご飯が二段重ねらしい。一度でいいから、見てみたい。。。

 

骨折騒ぎで、ちょいと体がなまっているから、また食べに行こうっと。やっぱ、夏はウナギとハモでっせ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中