京都駅弁 弁当対決 ふわふわ卵の鶏カツ弁当(侘家古暦堂)VSあなごちらしごはん(立鮮調進なかがわ)

標準

京都駅から帰るとき、必ず買うのが侘家古暦堂のふわふわ卵の鶏カツ弁当だ。

以前、京都駅新幹線コンコース、下りホームエスカレーターの下辺りで売っていたのだけど、見当たらず。

幾つもある弁当売り場をくまなく探し、やっと見つける。

上りホーム下、JR乗り換え口辺りで発見!

 

京都と言ったら、やっぱこれでしょ。

京都と言ったら、やっぱこれでしょ。

 

ふわふわな鶏カツの下に、カレー風味のキャベツとそぼろが・・・

 

何とも言えない、カレー風味とふわふわのカツ。

何とも言えない、カレー風味とふわふわのカツ。

 

やっぱ、これでしょ?二日酔い気味で、お疲れのときはこれしかないっす。

対する、同じ売り場で同伴者が購入したあなごちらしごはん。

 

初めて購入~

初めて購入~

 

これも地元京都のものだ。蓋を開けると・・・

 

めちゃうまそうや。

めちゃうまそうや。

 

炊き込みご飯の上半分、びっちり重なって穴子が乗ってる。半分には、うまそな薄焼き卵がきれいに折りたたまれて乗っかっているではないか!

これも、めちゃ美味しかった。ほんと、大当たり。

ちょっと調べてみると、立鮮調進なかがわとゆー、侘屋さん同様祇園のお店。それも、仕出し屋さんの弁当であった。さすがだな。

画像に写ってないけれど、湯葉も付いている。

 

今回の弁当対決、あなごちらしごはんが予想外に良かった!

とゆーことで、引き分けである。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中