庭のテーブル&ベンチを塗り直し(水性ステイン使用)~(踏み台づくり)

標準

そうだ、一昨年オイルステイン&ラッカーを塗ったきり、放置状態だったんだ。

テラスのテーブル&ベンチ。

たしか、これって6年くらい前にネットで9000円くらいで購入。

自分で組み立てて、オイルステイン&ラッカーを塗ってどうにか使い始めたもの。

とーっくに元は取れている。

が、そこでくじけず、また今年も塗り直す。

テラスに出る踏み台が、元々踏み台ではなかったし、やばいくらいに壊れかけていた。

これを修復すべく、近所のコメリへ行くと、ちょうど水性木材保護液が安値で売られていたので購入する。

もう7年目突入なので、濃い色と思い、ウォルナット。

頑張って釘を打ち、修復しながら頑丈になった踏み台から塗っていく。

 

なんか、まばら・・・

なんか、まばら・・・

 

ちゃんと使用方法を読んだはずなのに、混ぜるのを忘れる。

よって、最初はうす~い上澄み液を塗っていた。

半分くらいになって、どろどろになって来てやっと気が付く。

ま、ここらへんはご愛嬌で!

どうにかこうにか、テーブルとベンチを塗り終わる。

 

ウォルナット、結構濃いな~まあいいか。

ウォルナット、結構濃いな~まあいいか。

 

いつもの、おばかなおっちょこちょいをしでかしたけど、どうにか塗り終えて良かった。

濃い色も、なかなかいいじゃん。

さて、このテーブルとベンチ、あとどのくらい使えるだろうか・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中