スロージューサーのニンジンカスで、冷たいキャロットスープ。

標準

2年半くらい前より、貝印のベジタブルジューサーを使って、毎朝野菜ジュースを飲んでいる。

このスロージューサー、手動式で解体もたやすく、洗うのも簡単。軽いし、収納にも便利だけれど、さすがにプラスチック製品だから老朽化してきた。土台のゴムも、甘くなって動いてしまう。なので、思い切って同じものを購入した。

手動式のスロージューサーは他にもいろいろあって、コメントを読むと信じられないことが書いてあったりする。

「野菜のカスがたくさん出て、困るんです」

だって。あほか?なんのためのスロージューサーなん?

とゆーことで、あほなユーザーのために、今まで私がやってきたカスの利用法を紹介しようと思う。

ジュースのカスはいろいろ出るけれど、ホウレンソウ、ショウガ、ニンジン、リンゴは活用できる。特に、一番たくさんカスが出るのはニンジン。毎回何かに利用するのも面倒だから、タッパーに入れてためておく。ある程度たまったら、スープにしたり、ハンバーグに混ぜたり、カレーをつくったり、クッキーやパンに混ぜて焼いたり。ミートソースなんかも、結構いい感じ。肉を入れる分、ニンジンでかさましできるから、ヘルシーだし。

とゆーことで、今回は冷たいキャロットスープ。

鍋にオリーブオイル少々入れて、ニンジンのカスを炒める。

 

カスって、炒めると増えるのだ。

カスって、炒めると増えるのだ。

 

ちょいと塩コショウして、全体を炒める。ニンジンのカス、炒めるとどんどん膨れて大きくなっていくよ。

 

水をひたひたに入れる。

水をひたひたに入れる。

 

10分くらい、ゆっくり弱火で炒めてから水をひたひたになるくらい入れる。ロリエ、ローズマリー、コンソメを少々入れて、ぐつぐつ煮る。

10分くらい煮込んで、今度は豆乳を投入~って、牛乳でもいいよ。

 

豆乳を投入したぜ。

豆乳を投入したぜ。

 

白コショウをたくさんと、塩少々加え、5~6分弱火で煮込む。

 

冷ましてから、鍋ごと冷蔵庫で冷やす。

そして、ほれ出来上がり。

 

冷やして召し上がれ。

冷やして召し上がれ。

 

ニンジンカスたくさん入っているから、かさましでおなか一杯になるスープ。ヘルシーだし、無駄がない。

冷蔵庫で3日くらい保存できるから、小腹が空いたときに飲んでもいいし。

こうやってジューサーから出た搾りかすを利用して、3日に一度くらいスープや料理に利用しているのだ。

次回はカレーね。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中