春のグルメ 土筆を食べる 土筆とウドのニュウメン

標準

お散歩の途中で、土筆を見つける。

ここらへん、土筆の宝庫だけれど、地元の人はほとんど食べない。

「土筆って、食べられるの?」と聞かれたりするほど。

 

九州で生まれ育った、祖母の影響もあり、土筆は食べるものだとずっと思っていた。今だけの、春のグルメだ。

 

これだけ収穫

これだけ収穫

 

土筆のハカマを取ってから、小さじ1杯を加えた水を沸騰させてから茹でて灰汁抜きをする。

茹でてから、水で冷やしたら、あく抜き完了

茹でてから、水で冷やしたら、あく抜き完了

 

ゆで汁は、真っ黄色。ものすごい灰汁だけど、こいつ、大きくなったらスギナになるから、体にいいんだよ、きっと。

とゆーことで、ウドと一緒にニュウメンにして食べた。

 

土筆とウドのニュウメン。

土筆とウドのニュウメン。

 

うまし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中