牛肉どまん中 カレー味

標準

またお江戸で飲んでしまった、その翌日。

飲んだ翌日は、肉でしょう、大食いでしょう、とゆーことで東京駅祭にて駅弁を買って帰る。

一応、昼に担担麺を食べたので、今日の夕飯だ~つまみだ~感覚で。

 

気持ちは牛だったので、焼肉どまん中を求めて行ったもののな~~い。

とゆーことで、気になっていた牛肉ど真ん中カレー味を購入。

 

パッケージは、ターメリックカラーでカレーさ満々。

パッケージは、ターメリックカラーでカレーさ満々。

 

で、蓋を開けると・・・ほんのりカレーすめーる。

 

もしや、キーマカレーっぽかったりの見た目(実は見た目だけ)

もしや、キーマカレーっぽかったりの見た目(実は見た目だけ)

 

右側ばら肉部分、左側そぼろ部分、特にそぼろはキーマカレーっぽっかったりするような見た目で、カレーの香りが食欲をそそったんだが・・・

一口食べて、超残念、がっかり、期待しすぎた自分がばかだった。

カレー味が、上からカレー粉をちょっとふりかけた程度くらいにしか感じないし、甘いし。

うそ、どーして?下のシャリも、実はターメリック色に染まっていることを期待していたのだが、てんで違うし。

そして、めちゃくちゃ、柔らかいぜ!ねちょねちょシャリだぜ!

カレーのごはんが、こんな柔らかくてどーすんねん!

もう、絶対買わないもんね。こんな甘くて、ねちゃ飯で、カレーと名付けないでおくれ。

でも、そんなでぷんぷんしていた私の心を温めてくれたのは、レジ横にあった国技館のやきとりであった。

 

あ~~、ひさびさに見つけた。

あ~~、ひさびさに見つけた。

 

昔はよく、お土産たくさん抱えながら、桟敷席で飲んだもんだが。(相撲はテレビで見た方がいいと思う)

相撲をろくすっぽ観ずに、国技館でひたすら飲んでいたな。

ほんと、このB級感がたまらない。

ほんと、このB級感がたまらない。

 

でも、何で七味入ってないのかな。入れ忘れたのかな・・・ま、いいか。

とゆーことで、牛肉どまん中カレー味は超はずれでした。

とゆーか、美味しいことは美味しいのだけど、やっぱり期待しすぎと、ごはんねちょねちょはカレーには合わないのだった。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中