自家製柚ポン作り。ついでに柚の種化粧水作り。

標準

今年も柚がたくさん、6個入り200円で売られていたので早速購入する。

一昨年から、シトラスジューサーがあるので、ちゃちゃっと果汁が絞れて楽ちん。

減塩醤油と、利尻昆布、せっせと集めて干しておいた椎茸の軸、柚の果汁、酒、みりん、酢(少々)を煮詰める。

減塩醤油、利尻昆布、干した椎茸の軸、果汁、酒、みりん、酢を煮詰める。

減塩醤油、利尻昆布、干した椎茸の軸、果汁、酒、みりん、酢を煮詰める。

たまに味見して、自分の好きな味に調え、漉して、瓶に入れて熟成させならが冷蔵庫で保存する。

柚の皮は、T吉用に日干しする。(これがまた、柚入の一味になって返ってくるのだ)種は、化粧水用にちょっと日干し。

柚の皮は柚入一味用、種は化粧水用。

柚の皮は柚入一味用、種は化粧水用。

柚の種のぬるぬるが、シミ対策に非常によいと聞き、今年初めて化粧水作りにチャレンジする。

ネットでいろいろ見るとぬるぬるを残してとあるけれど、あれは種から出てくるものだからあまり残すと腐るのも早い。

なので、1日日干した種、種の3倍量の日本酒、エタノール少々、香を出すためにドライローズマリーを入れて冷蔵庫で保存する。

干したたねでも、2、3日するとぬるぬるが出てくる。

干したたねでも、2、3日するとぬるぬるが出てくる。

ポン酢用柚から出てきた種を、3つに小分けして、利用しなかった分は後々使えるよう冷凍保存する。

これで、シミ取りパックをして、シミが取れたらすごいことになりそう!期待大だわ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中